ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ニュース

安倍総理の総選挙公約である「人づくり革命」とは?

投稿日:

Advertisements

25日、安倍晋三総理大臣が記者会見に臨み、28日に召集される臨時国会の冒頭に衆議院を解散する意向を表明した。

会見で安倍総理は、

「少子高齢化、緊迫する北朝鮮情勢、まさに”国難”とも呼ぶべき事態に、強いリーダーシップを発揮する。自らが先頭に立って国難に立ち向かっていく。これがトップである私の責任であり、総理大臣としての私の使命」

と述べ、

「苦しい選挙戦になろうとも、国民の皆さまと乗り越えるために、どうしても国民の声を聞かなければならない、“国難突破解散”

と訴えました。衆議院解散の理由、安倍総理の総選挙の公約など調べてみました。

「国難突破解散」とは

安倍総理は、

「この解散は国難突破解散だ。急速に進む少子高齢化を克服し、我が国の未来を開く。北朝鮮の脅威に対し、国民の命と平和な暮らしを守り抜く。この国難とも呼ぶべき問題を私は全身全霊を傾け、国民とともに突破していく決意だ」

と述べました。

「人づくり革命」という公約

安倍総理は総選挙公約の目玉として「人づくり革命」という方針を発表しました。

内容としては、大学などの高等教育を含めた教育無償化や、高齢者中心の社会保障を低所得者・若年者に向ける「全世代型社会保証」の実現を掲げ、その財源として消費税の引き上げ分を充てると訴えたい考えを表明しました。

しかも「人づくり革命」の有識者会議は今月11日に発足したばかりで、財源について表だった議論もしていないことを踏まえると、公約明記は、解散の「理由付け」を図る意味合いが大きいと推測されます。

消費税増税の使い道の変更による解散

2019年10月から消費税の税率を8%から10%に引き上げることによる税収増は、5兆円程度と見込まれています。大半は国の借金の穴埋めにあてる計画でした。

消費税を10%に引き上げる際の税収を「国の借金返済」から教育無償化など「子育て支援の充実」に変更、2兆円規模の対策を講じる方針を表明しました。

幼児教育や保育の無償化には、対象を3~5歳児に絞っても年7千億円超えます。大学など高等教育の無償化まで踏み込んだ場合、実現には4兆円以上の財源が必要とされます。使い道の変更により財政再建はいっそう遠のき、政府が目標に掲げる「基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)」の2020年度の黒字化はさらに困難になります。

安倍総理は、

「消費税の使い道を私は思い切って変えたい。子育て世代への投資と社会保障の安定化とにバランスよく充当する」

と述べ、消費税増税に伴う使途の変更による、国民の信任を問うという形で解散を行うということでした。

少子高齢化の壁を越えていくのが最大の壁

少子高齢化対策については、子育て世代への投資拡充のため、再来年の消費税10%引き上げを活用することを決断したと安倍理総理は説明しています。生産性革命、幼児教育無償化や高等教育就学支援、リカレント教育の拡充などを打ち出し、

「少子高齢化の国が成長していけるのか、漠然とした不安に答えを出す。生産性革命、そして”人作り革命”。アベノミクス最大の勝負。今こそ最大の壁にチャレンジするとき。政策パッケージを年内に取りまとめる」

としました。また、大学教育も大胆な改革も必要であると述べられています。財源は、消費税増税と共に、他の財源の無駄使いを省いて、アベノミクスの最大の壁である、少子高齢化の壁を越えていく、また同時に財政再建にも取り組んでいくという公約内容でした。

勝敗ラインは「過半数」

衆議院選挙は政権選択の選挙であるので、当然、与党で過半数を取って政権と取ることを目標にしていますが、今回の選挙は安倍総理自身の信任を問う選挙にもなるので、相当厳しい選挙になることは覚悟しているということです。

また、具体的な議席数としましては、自公連立政権で10議席削減されるので、233議席以上獲得するのが目標であるということです。

 

まとめ

消費税増税の使途変更、北朝鮮への対応、安倍総理の森友・加計学園問題などを含めて、国民に信任を問うということで、衆議院解散をするということを安倍総理が表明されました。

安倍総理の「人づくり革命」を公約とした今回の総選挙。

安倍総理の衆議院解散の意向を受け、政府・与党は「10月10日公示-10月22日投開票」の日程で衆院選を実施する方針を固めています。

 

 

 

 

 

Advertisements

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

堺市長選速報!現職竹山修身氏当選確実!

任期満了に伴う大阪府堺市の市長選挙が行われ、無所属で現職2期を務めた竹山修身氏(67)の当選が確実になりました。 無所属の現職で「自民党」「民進党」「社民党」「日本のこころ」の各党が推薦し、共産党が自 …

岸勇希によるセクハラ・パワハラの被害とは?

自らが受けた性暴力について語り、連帯する「#metoo(私も)」。米国ハリウッドに端を発するこの動きは世界中に広まり、日本にも変化を生んでいます。 BuzzFeed Japanもこの動きを後押しするた …

小池百合子代表の「希望の党」の大敗の原因とは?

第48回衆院選は22日、投票が行われ、一部地域を除き開票されました。自民単独で定数465の過半数(233議席)を制し大勝しました。 また、当初野党第1党と思われていた「希望の党」については、立憲民主党 …

捜査のプロと言われた田宮榮一の名推理とは?

警視庁・元捜査一課長でコメンテーターの田宮榮一さんが、転移性肺がんのため亡くなっていたことがわかりました。85歳でした。 警視庁で、たたきあげの刑事から捜査一課長や警ら部長などを歴任した田宮榮一さんは …

3度目のノミネートでアカデミー賞を受賞した辻一弘の特殊メイクの技術力とは?

第90回アカデミー賞授賞式が現地時間3月4日(日本時間3月5日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で主演ゲイリー・オールドマン氏の …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク