ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

エッセイストの阿川佐和子の結婚は略奪婚?

投稿日:

Advertisements

エッセイストの阿川佐和子さん(64)さんが18日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、2017年5月9日に結婚した元大学教授との新婚生活を明かしました。

そんな阿川佐和子さんの結婚について色々と調べてみました。

阿川佐和子プロフィール

  • 生年月日:1953年11月1日(64歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:150cm
  • 職業:エッセイスト、タレント
  • 配偶者:既婚(2017-)

阿川佐和子略歴

阿川弘之の長女として東京都に誕生。

幼少期(2歳)の1年間は広島市の伯母宅で育ったのち、東京の中野区鷺宮、新宿区四谷へと移る。

東洋英和女学院中学部・高等部を経て、慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業。

卒業後は織物職人を目指し、その過程で様々なアルバイトを経験。

1981年、『朝のホットライン』でリポーターを務め、1983年より『情報デスクToday』のアシスタントを務める。

1989年からは『筑紫哲也 NEWS23』のキャスターを務める。

1992年に米国ワシントンへ渡り、帰国後は『報道特集』のキャスターとなる。

硬派な報道番組に出演し続けていたため「報道キャスター」のイメージが強かったが、1998年に『ビートたけしのTVタックル』の進行役に就任したことがきっかけとなり、ビートたけしや大竹まことを筆頭に浜田幸一、三宅久之などの強烈な共演者に臆することなく適度にツッコミを入れつつ進行に徹する姿がウケ、タレント性の才能も引き出される。

2012年、エッセイ『聞く力』(文春新書)を上梓(同書はトーハン発表の「2012年年間ベストセラー」総合1位を記録し、「2013年年間ベストセラー」においても総合3位を記録した)。

2015年(平成27年)3月15日には、博物館明治村の4代目村長に就任し、初の女性村長となる

檀ふみ、安藤優子、平野レミとは親交が深く、特に檀とは同じ慶應大学出身で、かつ父親が有名作家同士であるなど共通点が多いために親密であり、共著も多く、CMでも共演している。

2017年5月9日に元・大学教授との婚姻届けを提出、結婚したことが報道された

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%B7%9D%E4%BD%90%E5%92%8C%E5%AD%90

阿川佐和子の結婚生活

阿川佐和子さんが、友人の平野レミ(70)さん、清水ミチコ(58)さんとてい談しました。阿川佐和子さんは、結婚生活での料理の話題になり「残ったもので作っちゃおうって思って、よく分からないものが時々できたりする」と明かし、夫に出すと「仕事に疲れているのにとか、なんとか言いながら食べて、あっ生涯分食べたって。このメニューは生涯なくて大丈夫」と言われたといいます。この秘話に「優しい言い方」と清水ミチコさんは感動し、平野レミさんは「上手な言い方」と絶賛していました。

また、夫婦げんかについて「私がカッカすることはいっぱいあるけど」とし「この間、ガンガン言ったら、外に向かって怖いよぉっ、佐和子ちゃんが怖いよぉってて叫んでいた」と笑い、清水ミチコさんは「いいなぁ」と感動していました。けんかには「ほとんどならない」と明かしていました。

そんな新婚ホヤホヤの阿川佐和子さんの結婚について調べてみました。

阿川佐和子の結婚は不倫略奪婚?

2017年5月18日発売の「週刊文春」で、独占手記という形で自身の結婚を発表した阿川佐和子さん。お相手は、元慶應義塾大学教授のS氏(69)です。手記によれば、阿川佐和子さんがS氏と初めて出会ったのは35年前のことでした。当時、S氏の自宅で開かれた新年会に、友人に誘われて参加したのが最初だったそうです。当時、S氏は妻帯者で、阿川佐和子さんはそこでS氏の妻とも知り合っています。

そしてそれ以来、阿川佐和子さんは、エッセイの仕事などをする際、S氏に日本語の表現について助言を仰ぐようになりました。当時、一度だけ2人で食事をしたことがあるものの、誤解を招くと思った阿川佐和子さんは「もう二人で会わないほうがいい」とS氏に告げたといいます。

その後、阿川佐和子さんはテレビの報道キャスターなどの仕事を経て、アメリカへ遊学しました。25年前に帰国し、日本での活動を再開しました。そこで久しぶりにS氏と再会したところ、妻と別居すると聞き、2人の距離が近づいていったといいます。いわば今回の入籍は、25年越しの恋愛が成就したということになりますね。なんともロマンチックなラブストーリーであります。

しかしながら、手記ではふれられていない話があるようです。それは、S氏の離婚に至る流れでした。

「というのも、前の奥さんとの間で(離婚の経緯の中で)それなりの修羅場があったからですよ」と明かすのは、慶應義塾大学の関係者です。

「Sさんの前の奥さんは、もともと英語教育者として、絵本の翻訳などをされていました。ところが、コーディネーターとして美術関係のイベントを手がけるようになってから多忙になり、それが原因でSさんとの関係がぎくしゃくしていったといいます。

2人が別居したのは25年前ですが、本格的に離婚協議を始めたのは10年ほど前でした。そのとき奥さんは、自分も交流のあった阿川佐和子さんが、夫といつの間にか親密な関係になっていたと知りました。それで、なかなか離婚についての話し合いが進まない状態になりました」

結局、S氏の離婚が成立したのは、2013年ごろだといいます。

「ちょうどSさんが、定年を迎えたころでした。共有財産の大部分を奥さんに渡すという条件だったようです」(同前)

別居していたとはいえ、既婚者と交際した末の結婚となれば、今回の美しいラブストーリーは「不倫を経ての略奪婚」という見方もできます。何だか、すっきりしない結婚のいきさつですね。最初に2人だけで食事をした時に、もう2人では会わないと言ったのは、やはり男女としての気持ちがあったのかもしれませんね。

阿川佐和子の結婚相手の元妻がエール

さて、阿川佐和子さんの結婚相手の元夫人の心中はいかがだったのでしょうか?元夫が友人と結婚するとなると、ちょっと複雑な思いもあるのでは?想像をしますが、元夫人を訪ねると、笑顔を浮かべながらこう話したようです。

「本当にお幸せでいいと思います。私にとってはもう終わっている話ですから。それで(離婚したおかげで)今の私があるんですよ」

まったくトゲがないとは言いませんが、そのサバサバとした表情からは大人の女性の余裕さえ感じられたようです。

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/13104273/

阿川佐和子の結婚相手

阿川佐和子さんが2017年5月9日に結婚していたことが判明し、ニュースになりました。

阿川佐和子さんの結婚相手が気になりますが、『S氏』とは誰なのでしょうか。

かつては「お見合い歴30回」を公言するなど結婚できない女の代名詞にされていた阿川佐和子さん。阿川佐和子さんの手記では、結婚相手は69歳の一般男性「S氏」と姓名はイニシャルで隠されていました。お相手の方は一般人ということで名前は伏せられていました。職業は慶応義塾大学の教授をされていたということです。過去形になっているので今は引退されているものと思われます。

様々な方の名前が挙がっているようですが、今のところ、この方だという情報はありません。情報が入り次第更新したいと思います。

阿川佐和子が「徹子の部屋」に出演

阿川佐和子が、2月19日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月~金曜12:00~)に登場し、63歳の新婚生活を語ります。

昨年5月、突然の結婚発表で世間を驚かせた阿川佐和子さんですが、明るく独身生活を謳歌していると思っていたところに熟年結婚しました。2年前の出演時には「黒柳さんについて行きます!」と発言していたため、黒柳から「裏切り者!」と言われてしまいますが、63歳で結婚を決意した経緯を語ります。

相手は6歳上の元大学教授だった男性で、”瞬間湯沸かし器”と言われるくらい怒りっぽかった亡父・阿川弘之さんとは正反対の穏やかな性格だそうです。お父様には彼を紹介できなかったようですが、かつて”彼氏”の存在を知ったお父様が、ある日突然、入院先の病院から電話をかけてきたというエピソードが明かされます。

また、旦那さんは口数が多い方ではないが、ボソっと言うセリフが面白いそうで、阿川佐和子さんが「聞いているの?」と怒ると「聞かない力」と答えるユーモアの持ち主だそうです。認知症になった阿川佐和子さんの母の介護も手助けしてくれる頼りになる存在と、新婚生活の日々を語っています。

何だか色々あったのかもしれないですけど、元夫人もエールを贈られているようですし、ほっこりとするようなご夫婦関係のようですね。お二人ともお若くはないので存分に楽しんで欲しいと思います。

まとめ

いかがだったのでしょうか?

熟年結婚をした阿川佐和子さんの結婚について調べてみました。結婚相手と知り合ったのは随分と前の話で、色々とあった時期を経ての結婚でした。多分、阿川佐和子さんはずっとその方に好意を持ち続けていたのでしょうね。今後の阿川佐和子さんの活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Hey! Say! JUMPの岡本圭人がグループ脱退?過去のスキャンダルとは?

ジャニーズ事務所のアイドルグループ、Hey! Say! JUMPの岡本圭人(25)さんのグループ脱退が決まり、今月末にも発表される予定であることが週刊文春の取材で分かりました。 そんな岡本圭人さんのス …

話題作に次々と出演中の俳優の成田凌と戸田恵梨香の結婚の可能性は?

SNSに潜む恐怖を描くミステリー映画『スマホを落としただけなのに』(公開中)で、ネットセキュリティーの専門家・浦野善治を演じている成田凌さん。 話題作に出演が続いている成田凌さんと戸田恵梨香さんの結婚 …

ココリコの遠藤章造の再婚相手はあの大物芸能人の元マネージャーだった!

お笑いコンビ、ココリコのツッコミ担当、遠藤章造(46)さんに、一昨年12月に再婚したタレント、関根勤(64)さんの元マネジャーとの第2子となる次男が誕生したことが30日、分かりました。 そんなココリコ …

DAIGOと北川景子が離婚危機?

1日に放送された、芸能人の品格を問うバラエティ番組『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』(テレビ朝日系)では、GACKTさんが個人連勝記録を「55」に更新して話題を集め …

水泳の萩野公介選手とシンガーソングライターのmiwaの結婚の可能性は?

2016年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリスト、萩野公介(24)選手=ブリヂストン=と人気シンガー・ソングライター、miwa(28)さんが真剣交際していることが8日、分か …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク