ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

女性のカリスマのアンミカが「テレビショッピングの女王」と言われる理由は

投稿日:

Advertisements

モデルでタレントのアンミカ(45)さんが24日、自身のブログを更新し、マネジャーによる盗難事件について言及しました。「ショックを受けてはおります」としながらも「私らしく、明るく仕事に取り組んで参ります」と前向きにコメントしました。

そんなアンミカさんが「テレビショッピングの女王」と言われる理由について調べてみました。

アンミカプロフィール

  • 本名:安 美佳(あん みか)
  • 生年月日:1972年3月25日(45歳)
  • 出身地:韓国済州島
  • 血液型:O型
  • 身長:171cm
  • 職業:モデル、タレント、ジュエリー・ファッションデザイナー、化粧品プロデュース、エッセイ執筆や講演、シンガー
  • 所属事務所:株式会社テンカラット

アンミカ略歴

本名の表記は安美佳で、韓国・済州島生まれの大阪市生野区・阿倍野区育ち。いずれも年子である5人兄弟(姉妹)の次女で、兄・姉・弟・妹がいる

モデルとしての活動は、大阪府立住吉高等学校在学中に、コンプレックスを克服する教えをくれた実母の死を機に、モデル事務所へ応募したのがきっかけ。

最初は書類審査で落ちたが、レッスン生にキャンセルがでて、たまたま事務所へ立ち寄っていたアンが繰り上げ参加となった。その後トップモデルを目指し高校卒業後に単身パリへ移住。18歳でイギリスのファッション誌『I・D』に写真が掲載されたことを契機に、1993年に20歳でパリコレクションへ初参加。以降は、日本・韓国を中心にファッションショー、広告、CM、映画などへ登場していた。アメリカのモデルエージェンシーに所属したり、ヨーロッパのファッション誌でモデルを務めたりしたこともある。

エッセイの執筆、女性のための講演会の開催、トークショーへの出演など、AHN MIKA名義で活動の範囲をモデル業以外にも拡大している。『あん!』(MBSテレビ)や『4時です 上方倶楽部』(NHK大阪放送局)にレギュラーで出演した2004年頃から、在阪局制作の番組を中心に、テレビ番組でMC、コメンテーター、リポーターをたびたび担当。

2012年2月14日オンエアのフジテレビ「歌うま女王は誰だ!?歌がうまい王座決定戦魂の大激突スペシャル」では、初出場で初優勝。

プライベートでは、過去にレギュラー出演していた『魔女たちの22時』で、国際的スパイと付き合ってしまった失敗談などを明かしていたが、2012年7月17日制作会社社長セオドール・ミラーと入籍。ミカ・アン・ミラーとなる。夫のセオドール・ミラーの兄は、アカデミー賞映画『マネーボール』や『カポーティ』のハリウッド映画監督、ベネット・ミラーである

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E7%BE%8E%E4%BD%B3

アンミカのマネージャーが窃盗

アンミカさんのマネジャーの滝口恭平容疑者(28)がアンミカさんの自宅に侵入し、夫の高級腕時計(時価100万円相当)を盗んだとして、警視庁高輪署が窃盗と住居侵入の疑いで逮捕しました。滝口容疑者は普段からアンミカさんの自宅の合鍵を預かっていたとみられています。

「関係者、そして皆様へ」と題したエントリーで、事件発覚後初のコメント。まずは「日頃より、応援して下さっている皆様、そして関係者の皆様、この度はお騒がせをし、申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉をつづり「今現在、全てを警察にお任せしております」と説明しました。

信頼していた身近な人物による犯行に「ショックを受けてはおりますが」と苦しい思いを吐露しつつ、それでも「今後も変わらず、私らしく、明るく仕事に取り組んで参ります。どうぞよろしくお願い致します」とつづっています。

身内の裏切り事件は今後も増加?

今回のアンミカさんのケースだけではなく、最近の芸能界では“身内”にだまされるというパターンの事件は思いのほか目立っています。

2015年にはタレントの神田うのさんが、自宅からブランドバッグなど1000万円以上相当の窃盗被害を受けていたことが発覚しました。犯人はベビーシッターで、後に有罪判決を受けています。

また昨年には、デヴィ夫人が代表を務める事務所の経理担当が事務所の口座から複数回、金を引き出し、着服したとして業務上横領罪に問われ、現在も公判中です。

さらに今年に入ってからは、タレントの渡辺直美さんが、自宅にあるはずのアイドルグループ・私立恵比寿中学のサイン入りサンプルCDがネットオークションに知らない間に出品されていることをツイッターで明かしました。まだ犯人は分かっていないが、渡辺直美さんは自宅に出入りした業者に疑いの目を向けるツイートを記して物議を醸しました。

芸能プロ関係者は「仕事の間、タレントの持ち物はマネジャーが預かることが多い。合鍵だけではなく財布や携帯電話まで預かっているマネジャーもいる。やろうと思えば財布からお金をちょっと“拝借”することもできますが、そんなことをする人間なんてめったにいない。お互いに信頼で成り立っているので、アンミカさんもかなりショックを受けているでしょう」と同情します。

また別の芸能プロ関係者は「お金の管理がずさんなタレントって結構多い。マネジャーを信頼し切って、お金の管理も任せ切っているタレントもいるくらい。そのマネジャーに裏切られてしまったら、タレントとしてはどうしようもない。今後もこんなケースは増えるかもしれない」と指摘しました。芸能界のほとんどのマネジャーさん、スタッフさんは担当タレントのために粉骨砕身で働いています。悪事に手を染める人間はごく一部なのでしょうが、最近はこういう身内の裏切り事件が多発しているのも事実です。

アンミカがブレイクしたきっかけは?

エキゾチックな顔立ちなのにコメントが“大阪のおばちゃん”でブレイクしているのが、アンミカさん。「サンデー・ジャポン」や「ミヤネ屋」などバラエティー番組や情報番組のコメンテーターとしても人気です。彼女が特に才能を発揮しているのは通販番組なのはご存知でしょうか?

「主婦と同じ目線で、実用的で説得力のあるコメントで財布のひもを緩めてくれる貴重な人材です。購入するのに言い訳が欲しい視聴者に“決定打の一言”を発してくれるのです」(通販関係者)

アンミカは美容家

韓国生まれで、大阪・阿倍野の長屋育ち。5人兄弟の3番目で、子供のころから新聞配達などアルバイトをこなし、家族で青果場のゴミを拾いに行って食べていた過去なども明かしています。そんな赤貧生活の中、高校在学中にモデルに応募、落選したものの、自力でチャンスをつかみ、パリコレへ進出します。アロマやベジタブルマイスターなど「美」「健康」「知」に関する民間資格を10以上取得している努力家でもあるのです。

アンミカの大阪のおばちゃんキャラでブレイク

そんなアンミカさんが「おばちゃんキャラ」にかじを切ったのは今年春ごろからです。声のトーンも低く関西弁でまくしたてるコメントに、MCがツッコむというのが定番になっています。自分でも「おばちゃんなぁ、……やねん!」と潔く語ります。芸能リポーターの川内天子氏がこういいます。

「モデルとして一線を退いたことを自覚して、求められているものが素の自分だと気づいたのではないでしょうか。モデルとして常に何を求められているかを感じとる感性と、それを体現できるトーク力がなせるワザでしょう。大阪のおばちゃん然とした、正直で的確な話し方が視聴者に安心感を与えています」

モデルとしてお高く留まらず、大阪のおばちゃんとしての自然体で、的確な意見が視聴者に安心感を与え、また関西弁で愛着さもプラスされて、じわじわブレイクしてきた感じですね。

アンミカが「テレビショッピングの女王」と言われる理由

2018年1月4日、新感覚トークバラエティー『身を削って言っちゃいます』(フジテレビ系列)が放送されました。同番組は芸能人が自分のマル秘テク、業界のカラクリ、大人の事情を告白する番組です。あの人の成功の裏にはこんな“裏事情”があったのかとストレートにわかるのがウリの番組です。

番組MCは千鳥とハライチが担当し、身を削ってくれる人=“身削リスト”として登場するのは、アンミカさん、磯山さやかさんでした。

ハライチさんが「商品のスピーカー」と発言するほど、台本通りに商品を勧めてお金をもらっていそうというアンミカさん。そんなスタジオや世間からの印象に本人は「そんなことはあり得ない!」と反論しました。また「売りたいときはちょっと方言を混ぜる」などの細かい裏技まで披露していました。

ダウンタウンもびっくりのアンミカの褒め術

2017年4月14日放送の『ダウンタウンなう』で、人気企画「本音でハシゴ酒」のゲストにアンミカさんが登場しました。アンミカさんは、「何でも褒めることができる」とアピールしました。今や「テレビショッピングの女王」として君臨しているがアンミカさんですが、褒め上手の原点は子供のころの超極貧生活にあると激白しています。四畳半に7人で暮らしていたという、彼女の子供時代の暮らしぶりを明かしました。

また、アンミカさんは自分で作っている商品しか売らない、自分が使ってみて納得したものじゃないと紹介しないと語りました。そして浜田雅功さん、松本人志さん、坂上忍さんのいいところを上げていきました。さらに音声さんは安心感があるなどを褒めました。そして松本人志さんの服のきらめきは上品、横澤夏子は上品などと褒めました。

アンミカの通販の売上がすごい

2017年7月24日放送の『バイキング』(フジテレビ)に、アンミカさんが初出演しました。キレのあるコメントを次々と語る中で、坂上忍さんにその「テレビショッピングの女王」としての内情を暴露される場面がありました。

MCの坂上忍さんが「この間聞いたけどさ、アンミカがテレビショッピングやるとさ、日に5億(円)動かしてるんだって」と、ショッピングの女王のアンミカさんが一日に5億の売上を上げると暴露しました。この桁外れの数字に、スタジオからは驚きの声が次々と漏れました。かつてテレビショッピングで次々とヒットを飛ばした松居一代さんになぞらえ、「ポスト松居一代さん」という声も飛び交いましたが、「いや、私は平和主義でございます。だんなを愛しています」と笑顔で頭を下げるアンミカさんの姿も映し出されました。

アンミカが「テレビショッピングの女王」と言われる理由は

今、日本で“女王”といえばアンミカさんでしょう。「テレビショッピングの女王」「プロデュースの女王」などの称号を欲しいままにしています。24時間365日放送するテレビショッピングチャンネル『QVCジャパン』を見ない人にとっては、「『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でショッピングモールに行ってスタイリングやってる人」とか、「何で稼いでるのかよくわからないけど、セレブな人」とか、「歌うまの人」と一面的な見方をされているかもしれません。

しかしアンミカさんはすごいのです。そのすごさが伝わる彼女のトークショーの模様が、2017年8月17日放送の『有吉ジャポン』(TBS系)で流されていました。

もともとは「パリコレ出演経験のあるモデル」としてバラエティ番組に進出してきたアンミカさん。しかし今は前述のとおり、「テレビショッピングの女王」で「プロデュースの女王」なのです。韓国化粧品「エスプリーナ」、ファッションブランド「アネラ☆リュクス」、ジュエリーブランド「Jewel of lotus」などのプロデュースを手掛け、QVCジャパンで自ら売っています。

『有吉ジャポン』でアンミカさんは、今一番「景気がいい女」として紹介され、「1日で数千万円の売上」と言っていました。かなりの売上金額です。番組が密着したのは、都内某ホテルの宴会場で開かれたアンミカさんのトークショーでした。

200人の女性たちが集まった、と説明されていましたが、二部制だったようなので合わせて400人が集ったのではないでしょうか。

客層は30代から60代と思しき層まで幅広いのです。アンミカさんがステージに登場すると黄色い歓声が飛び、「手を振るとエネルギーの交換になるんですって。幸せになって」と微笑むアンミカさんの姿はまさに女王そのものです。

アンミカさんが「精神世界の話ですけど、チャクラってあるじゃないですか。インドのね、アーユルヴェーダの考え方で、人間の気の通り道が9つほど体にあるって言われていて。そこに応じて色も違う」とスピリチュアルな話を始めると、一言も聞き漏らすまいとメモをとる女性、まばたきすらせず引き込まれる女性の姿がカメラに抜かれました。「笑顔で息吸って~」と言うアンミカさんの指導に従い、会場中の女性たち全員が、呼吸を意識しながら腕を前後に動かす運動を繰り返すのです。

VTRを見ながら有吉弘行さんが「やべえよこれ、やべえよ」「宗教法人なんですよね?」とニヤニヤ笑うのですが、アンミカファンの女性たちからは「色々な人のトークショーに行ったけどこんなに感動したのは始めて」「いやあもう、天の人かな」と称賛の声しかない状況。まさにカリスマであるのです。まさしく女性にとって憧れの存在アンミカさんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大阪のおばちゃんキャラでブレイクし、「テレビショッピングの女王」と言われているアンミカさん。女王として相応しい売上を上げ、女性からの人気は絶大でした。

今年もアンミカさんの活躍は続きそうですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タレントの木下優樹菜の長女が私立小学校受験?どこの小学校?

ユッキーナこと木下優樹菜さんも三十路を迎え、ママタレ業に勤しんでいます。過去のおバカキャラを反省してか、旦那さんも巻き込んで目下、お二人のお子さんを英才教育中と言われています。2人の娘さんを「セレブ保 …

小浦愛が武豊騎手との不倫をフライデーに撮られた!

競馬界の天才ジョッキー武豊騎手と、タレントの小浦愛さんの不倫熱愛スクープを写真週刊誌「FRIDAY」が報じました。 武豊さんと言えば、11月8日の調教中に落馬し、今週末の騎乗を見送ると発表していました …

ドラマ「大恋愛」が絶好調の戸田恵梨香が痩せすぎの理由とは?

「私の今までのキャリア、実績なんてものは不確かで、何のあてにもならないんだっていうので、それを30歳で捨てました」。こう語るのは、ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」に主演する女優の戸田恵梨香さんです。 …

最後の独身大物芸人であり「アローン会」の会長である今田耕司が結婚できない理由とは?

“最後の独身大物芸人”今田耕司(52)さんが23日、都内で行われた婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン シーズン2」(Amazon Prime Video)のPR会見に出席しました。 そんな今田耕 …

今話題の若手女優の松本穂香の顔に注目?目と鼻の整形疑惑とは?

女優の松本穂香(21)さんが主演するTBS系連続ドラマ「この世界の片隅に」(日曜後9・00)が15日に25分拡大でスタートし、初回平均視聴率が10・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク