ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

映画やドラマに引っ張りだこの俳優の安藤政信が活動を休止していた理由とは?

投稿日:

Advertisements

今年、主演作も含め3本の映画が公開され、連続ドラマにも出演するなどラッシュを迎える安藤政信さん。7日、舞台となった千葉県船橋市で行われた映画『きらきら眼鏡』の初日舞台あいさつでは思わず役名をど忘れし、「ここ最近忙しくて、役を渡り歩いているので忘れてしまって」と多忙ぶりをうかがわせました。

そんな安藤政信さんが俳優を休止していた理由について調べてみました。

安藤政信プロフィール

  • 生年月日:1975年5月19日(43歳)
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm
  • 職業:俳優
  • 配偶者:既婚
  • 所属事務所:フロム・ファーストプロダクション

安藤政信略歴

1994年、高校卒業前にスカウトされる(安藤は高校を留年している)。1996年、『キッズ・リターン』でデビューし、その年の映画賞を総ナメにする。

その後テレビドラマや映画に出演するも、2000年に単発ドラマ『学校の怪談 春の呪いスペシャル』に出演してから全くテレビドラマに出演しておらず、映画を中心に活動していた。2012年、ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』で13年ぶりにドラマ出演することとなった。

以前は一年に一本のペースの出演が望ましいと公言していたものの、映画『46億年の恋』のプロモーションの際に少なすぎることを認め、近年は積極的に映画への出演をしている。

一時期、映画やテレビにも出演せず、事務所HPにも名前が無かったことから引退説まで流れた。

2012年12月31日付でそれまで所属していたスターダストプロモーションを退社した。2013年3月よりディケイドに所属したが、同年9月30日付で退社。現在はフロム・ファーストプロダクションに所属している。

2014年に結婚していたことを、翌2015年に明らかにする。ファッション誌『Numero TOKYO』11月号の蜷川実花との対談の中で明かしたもので、すでに第1子が誕生し、夫人は第2子を妊娠中。 夫人は、栃木県那須塩原市にある馬や動物の余生牧場ブレーヴステイブルの代表のいとこ。

デビュー作『キッズ・リターン』での最後の試合のダウンシーンは演技ではなく、撮影終了後に実際に医者が呼ばれ控室で処置がされた。その時安藤は、鼻が曲がったショックで泣いていた。

『スマグラー -おまえの未来を運べ-』の壮絶なアクションシーンでは、相手が本気でやれなくなってしまうと思い、あばら骨が折れていることを隠して撮影に臨んだ。

スマグラーでは当初、69での二人との関係性の違いが面白いからと、妻夫木を拷問する役をやりたがっていた。

舞台挨拶では緊張するため、二日酔い状態でないと話せないと語る。

安藤政信は出演ラッシュ!

今年、映画『スティルライフオブメモリーズ』『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』『きらきら眼鏡』が公開。『コード・ブルー』ではフライトドクターの主人公(山下智久)をライバル視する脳外科医に、主演作の『スティルライフオブメモリーズ』では、フランスの写真家アンリ・マッケローニをモデルにした気鋭の若手写真家に、『きらきら眼鏡』では池脇千鶴演じるヒロインの恋人で余命宣告を受けた男性にふんしています。

『スティルライフオブメモリーズ』は、2006年公開の映画『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司監督と再タッグを組んだ入魂の一作。8月3日に都内で行われた矢崎監督とのトークイベントでは毎日深夜3時にまで及び、睡眠不足で本番中に寝てしまったという撮影現場を振り返っていました。

また、テレビドラマでの活躍も目覚ましく、私立探偵役で主演を務めた2017年放送のフジテレビ系単発ドラマ「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド-事件の方が放っておかない探偵-」第2弾「タイムトラベラー編」「壱岐島 鬼伝説編」が、今年3月に2週にわたって放送。新田章の漫画に基づくテレビ東京7月期ドラマ「恋のツキ」(毎週木曜深夜1時~ほか)では、徳永えり演じるヒロインの元カレに。女好きで浮気性、いわゆるプレイボーイのバツイチ男性を好演している。

今後も、児童養護施設のオーナーを演じる、山田孝之プロデュースの映画『デイアンドナイト』が2019年1月26日公開。芸能界の謝罪会見をテーマにした10月4日スタートの連続ドラマ「ブラックスキャンダル」(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜午後11時59分~)では、身に覚えのないスキャンダルにより女優からマネージャーに転じたヒロイン(山口紗弥加)の元恋人役に。ハンサムで仕事もできて人望も厚い芸能プロダクションのチーフマネージャーにふんしています。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000005-flix-movi

安藤政信が俳優活動を休止していた理由とは?

今年、映画やドラマに活躍されている安藤政信さんですが、実は俳優活動を休止していた時期がありました。2013~2015年所属事務所を退所してフリーになったり、違う事務所に入って辞めたり、結果的に活動休止の時期がありました。

そんな安藤政信さんが8月26日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ)に登場し、俳優活動を休止していた期間とその理由について真相を語るシーンがありました。

高校生でスカウトされ、1996年北野武監督作品『キッズ・リターン』で主演デビュー。その後、『コード・ブルー』など多数のドラマ・映画で活躍している安藤政信さん。9月15日公開の映画『キタキラ眼鏡』でも主人公の恋人役で余命宣告を受ける難しい役を演じています。そんな安藤政信さんは、デビューから16年後の2012年に突然俳優活動を休止し、3年後に復帰しました。

安藤政信さんは、当時について「自分たちの世代って映画だけで集中してやってきた。それがだんだん映画だけじゃなくてドラマとか毎日じゃないと通用しなくなって、なんかそこのギャップというか時代の変化に追い付かなかった」と振り返りました。

また、日本映画の撮影してから番宣が行われ…というシステム化されている現状にも「きつい」と思うようになったといいます。

「台本とかにしばられているのがすごいイヤだな、役者って……。ミュージシャンは、その場でセッションしたり自由。役者って自由じゃない感じがした」と話すと、同じく出演していた俳優の山田孝之さんも「俳優としてやればやるほど、自分としての時間がなくなってくんですもんね」と同意していました。

安藤政信さんが役者活動を休止していた理由としては、

  • 日本の業界のスタイルが合わない
  • ルーティンワークに飽きていた
  • 日本の芸能界との“ソリ”が合わない
  • 日本の映像制作の仕方が、自分とは合わなかった

という理由を挙げています。安藤政信さんは作品にじっくりと取り組みたいというスタンスがあり、自分が納得いくまで監督と話し合いながら撮っていくスタイルがお好きなようです。

そういうスタイルができる中国へ渡りました。そして「花の生涯」では特に1つ1つのシーンを納得がいくまで論議し合う事が出来たと言い、同作の監督は尊敬する1人なんだそうです。

そんな安藤政信さんですが、活動を休止していた時期に結婚をされていたようです。

安藤政信の嫁はどんな人?

まず、安藤政信さんはプライベートを語らないと有名な方のようです。お嫁さんについても詳細なことは分からず、お名前は静香さんと言われていますが、本当なのかどうかさえ分かりません。

その他でお嫁さんのことでネットで回っている情報としましては、

  • 岩手出身
  • 30代
  • 都内でアパレル関係の仕事をしている
  • モデルをしている
  • 10年以上の交際を経て結婚
  • 堀北真希さん似
  • お子さんは1人目は女の子、2人目は性別公開していない

というところでしょうか・・・。きっときれいなお嫁さんなんでしょうね。しかも、10年以上も一緒にいるということはなかなかいないので、安藤政信さんは、一途な性格なのかな?と推測します。

映画にこだわりがあり、演技も納得いくまで話合いをする・・・そういう骨のある安藤政信さんをずっと陰ながら支えてこられたんでしょうね・・・。

お子さんも生まれ、育児にも積極的に参加されている様子で、

「自分で残すものは、役者だから映画でもあるし、ドラマでもある。最近子どもたちも僕が役者であるってことに気づきだして……。今、子どもたちはお茶の間っていう場所とか、そこに流れるテレビと共存して毎日生きていて、そこに僕が映るとすごい喜んだりするんですよ。もっと喜ばせる回数を増やしたいし、自分の体の表現で、ちゃんと生活させて食べさせていきたいと強く思いますね」

参考:https://www.excite.co.jp/News/column_g/20180917/Jisin_1665091.html

という感じで良きパパぶりが伺えますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

俳優の安藤政信さんが俳優活動を休止していた理由について調べてみました。俳優という仕事にこだわりがあるからこそ、の理由でした。

ますます安藤政信さんの活躍に期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

森且行のオートレーサーとしての実力は?

11月17日、元SMAPの森且行(43)さんがオートレースで通算600勝を達成しました。デビュー20年で、現役55人目という立派な“マイルストーン”です。 このように「オートレーサー森」に久しぶりの注 …

純愛ドラマ『おっさんずラブ』でブレイク中の俳優の田中圭の離婚危機とは?

「一時はツイッターでトレンド世界1位になるなど、放送終了後もSNSを中心に“おっさんずロス”が叫ばれています。発売予定のDVDボックスも、すでに予約が殺到していますね」(テレビ朝日関係者) 田中圭さん …

野宮真貴が若く見える理由とは?

野宮真貴さん、57歳。21歳で歌手デビューしてから、36年の間ステージに立ち続けています。彼女がボーカルを務めた「ピチカート・ファイヴ」は、渋谷系バンドとして大ブレイクを遂げました。ピチカートに加入し …

上沼恵美子が嫌いな芸能人とは?

タレント・上沼恵美子(62)さんが、3日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、午前11・40)に出演し、自身が引退する際に「一緒に仕事して大嫌いだった人、全員書いてやる」と宣言しました。 …

浜田雅功の不倫を許した小川菜摘の対応は?

女優でタレントの小川菜摘(54歳)さんが、10月14日、夫でダウンタウンの浜田雅功(54歳)とのラブラブツーショットを公式ブログで披露しました。 小川菜摘さんはこの日、「結婚28周年のお祝いご飯」を、 …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク