ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

「世界の北野」と言われているビートたけしが愛人と新会社設立?

投稿日:

Advertisements

お笑い界最大の実力者で世界的な映画監督でもあるビートたけし(71)さんが3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し、独立することが13日、分かりました。

そんなビートたけしさん、新しい会社が噂の愛人と関係しているのでは?ということで調べてみました。

ビートたけしプロフィール

  • 本名:北野 武(きたの たけし)
  • 生年月日:1947年1月18日(71歳)
  • 出身地:東京都足立区島根
  • 血液型:O型
  • 身長:168cm
  • 出身:浅草フランス座
  • コンビ名:ツービート
  • 相方:ビートきよし
  • 芸風:漫才(ツッコミ→ボケ)

ビートたけし略歴

1980年代初頭に起こった漫才ブームの中で社会風刺を題材としたシニカルな笑いでツービートは人気を獲得、フジテレビTHE MANZAIやその後継であったオレたちひょうきん族らに出演し番組が大ヒット、一般人、芸能人(特に後輩芸人)問わず未だに発言や行動に多大な影響力をもつ人物の一人。 1990年代頃より司会業や映画監督業が中心で、中には20年以上続く番組がある。

映画監督時や『平成教育委員会』(フジテレビ系列)などの番組では本名の「北野武」名義を用い、その他の番組、映画で出演するときは芸名の「ビートたけし」でタレント活動している。これに関して、2010年(平成22年)5月9日放送『平成教育委員会』では、「アカデミックな場所では『北野武』または『マス北野』、芸人として出る時は『ビートたけし』で使い分けている」との旨を述べた。日本国外では基本的に本名である『Takeshi Kitano(北野武)』だが、『Beat Takeshi Kitano(ビートたけし北野)』と、いう、本名と芸名を併せた名義を使うこともある。

また、絵画では「ビートたけし・北野武」と言う名義で活躍もしている。

立川談志一門でもあり、高座名「立川錦之助」を持つ。近年は落語を口演する際、立川談春から一字もらい「立川梅春」を名乗っている。

妻は、元漫才師の北野幹子(旧姓・松田)。たけし曰く、自分は別の女性に気を引かれていたが、幹子の両親が勝手に婚姻届を出してしまい、彼女らを前科持ちにしたくなくて訴える事が出来なかったということ。その後も実母のさきが離婚を恥と考えていて幹子の肩を持ったことなどもあり、ずるずると今に至っているとのこと。

子供は妻との間に2人。長男は、博報堂ケトルのプランナーである北野篤、篤の妹である長女は、歌手・女優の北野井子。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97

ビートたけしの事務所独立の理由とは?

ビートたけしの事務所独立の理由とは?

今年で設立30年を迎えたオフィス北野。森昌行社長(65)は13日、スポニチ本紙の取材に、ビートたけしさんが今月いっぱいで事務所を退社して独立する事実を認めました。独立の理由については、ビートたけしさんから「軍団を含め、これまで背負ってきたものをいったん下ろしたい。自分の時間を増やしたい」という申し出があったことを明かしました。

このニュースに対して、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(35)さんが13日、TBS「ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演して次のようにコメントしています。

中田敦彦さんは「自分の時間を増やしたい」とするビートたけしさんの言葉に、「予定を自分でハンドリングしているイメージがありましたけど」としつつも、「しがらみの中であまり自由がきかなかったのかもしれませんね」とコメントしました。番組MCの国分太一さんが「たけしさんは(オファーを)断れないところもあるみたいなので、やりたいことがたくさんある中で、家に帰ったらベッドに行かないで、こたつなんかで(小説の)執筆をするらしいですよ。それでそのまま落ちる(眠る)みたいです」とビートたけしさんの多忙ぶりを明かしていました。

現在、ビートたけしさんは御年71歳です。森昌行社長によると、ビートたけしさんは70歳を過ぎてから年齢的にも厳しく、自分のやりたいことをしていきたい、と話していたようですから、以前より北野オフィス30年を区切りに独立したいと考えていたのかも、しれませんね。

ビートたけしが愛人と新会社設立?

電撃的な独立劇ではありますが、ビートたけしさんご自身は数年前から水面下で動いていたようです。オフィス北野のほかに自らの会社をいくつか持っており、幹子夫人との「北野企画」もその一つです。

しかし、3年ほど前に18歳年下のビジネスパートナーの女性と「T.Nゴン」という新会社を設立しました。昨年3月には代表取締役に就任し、着々と独立に向けた準備を進めていたようです。社名の「T.N」の意味は不明ですが「ゴン」はビートたけしさんの愛犬の名前といわれています。

また、ビジネスパートナーの女性については、4年前に週刊誌が愛人として報道した方でした。その女性の方とは、都内で一緒に生活しているのは事実で、今回の独立劇により公私ともに親密な“最重要パートナー”となるのでは?と言われています。ただ、ビートたけしさんご自身は新著「ビートたけしのオンナ論」で「“愛人”って言われても困るんだよ。だって、勃(た)たないんだから」とおちゃめな主張をしているようですね。

参考:https://www.sponichi.co.jp//entertainment/news/2018/03/14/kiji/20180314s00041000081000c.html

ビートたけしの愛人とは

最近週刊誌が取り上げているビートたけしさんの愛人A子さんってどんな人なのでしょうか?また、この機会にビートたけしさんの歴代の愛人たちをみていきましょう。

ビートたけしが終活?

今なお芸能界の頂点に君臨し続けているビートたけしさん。ここ最近だけでもかなりの話題を提供していますが、『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で発した「生前贈与」発言、そして自身初となる純愛小説の発表が話題となりました。

「生前贈与の発言は『TVタックル』内で遺産の相続争いをテーマに取り上げたとき、自ら『自慢じゃないけど(財産が)ない。全部あげちゃったよ』と明かしたものです。

何事も正直なビートたけしさんですが、本当にヤバい発言だったら編集でカットするはずで、これはビートたけしさんからOKが出ているということでしょう。

また、純愛小説の発表は、これまで恋愛モノの書籍を手掛けてこなかったビートたけしさんが、初めて書き下ろしたものです。本人もインタビューのなかで『自分のすべてをかけて誰かを大切にするってどういうことなのか、この小説で書きたかった。人生で一度だけ、こんな恋がしたいと思った』などと大マジメに語っています」(スポーツ紙記者)

古いファンからは、かつて尖っていたビートたけしさんが「純愛」を語るなど、時代の変化を感じるところでしょうが、とにかくここ最近のビートたけしさんのなかで終活、そして純愛がテーマとなっているのは間違いないようです。

参考:http://biz-journal.jp/2017/10/post_20791.html

そうなるとますます愛人A子さんが気になるところですが・・・

ビートたけしの愛人A子とは?

「もともと『家には帰っていない』などとネタにしていたたけしさんでしたが、2014年に『週刊文春』(文藝春秋)が18歳年下の愛人Aさんとの関係をスッパ抜き、本当に妻の元にいなかったことが報じられました。あれから3年、今もAさんとの関係は変わっておらず、ますます“事実上の妻”に収まっていると聞いています。だから今回のテレビでの生前贈与発言を聞いて、『文春』が『全財産渡して(Aさんと)一緒になる!』と書いていたのを思うと、まさに今回の状況と一致しますよね。今年たけしさんは70歳を過ぎましたが、いよいよ本当に妻に全財産を渡して、愛人と一緒になるというイメージで小説を書き上げたのではないでしょうか。実際に妻と離婚しAさんと入籍するかは別として、たけしさんならそれくらいの最後を考えているのかもしれません」(たけしを知る芸能界関係者)

彼女はどういう素性なのでしょうか。週刊文春によれば、<彼女の父は、大手広告代理店の元幹部、国会議員の秘書を経て、地元の熊本で県会議員を務めたこともある名士>だ。 ということです。

ビートたけしさんは週刊文春の直撃には答えなかったようですが、所属事務所の「オフィス北野」の森昌行社長がこう話しています。

A子とは仕事の関係で男女の仲ではないと、たけしはいっているという。だが、毎日のようにA子のマンションにたけしが泊まっていることは否定せず、世田谷の家が改修工事に入るためA子のところに泊まらせてもらっているだけだと話す。

A子さんはプライベートだけでなく、ビートたけしさんの絵をビジネスにすることも考えており、ビートたけしさんの仲間内では、すでに“第2夫人”として扱われているといわれています。

「オイラは昔からカミさんと別居しているって言ってるよ」と語り、今の芸能界不倫ブームにあっても決して叩かれないビートたけしさん。そこには並の芸能人では敵わない、彼の覚悟が見えるからかもしれません。

参考:https://www.j-cast.com/tv/2014/07/10210153.html?p=all

ビートたけしの歴代の愛人

専門学生の女性

最初は1986年、人気絶頂だった頃付き合っていた専門学校生の女性。この女性との間には子どもができ、認知もしています。そして、この関係がフライデー襲撃事件の原因ともなります。

細川ふみえ

2番目は、1994年、極小ビキニで大人気だったグラビアタレントの細川ふみえさん。ふたりは、『スーパーJOCKEY』(日本テレビ系列)で共演し、次第に、細川ふみえさんが事務所の冷遇を相談する仲になり、ビートたけしさんの別宅を訪れたところを、写真週刊誌『FOCUS』に撮られました。1994年にバイク事故を起こした際は、愛人・細川ふみえ宅に向かう最中だったといわれています。この関係は奇しくも、瀕死の原付バイク事故で明らかにされてしまいます。

大塚由祐子

あまり話題にはなりませんでしたが、2002年の女優大塚由祐子さんでした。ビートたけしさんの映画にも出演し、8年ほど関係は続いたようですが、やがて破局しました。ちなみに、大家由祐子さんは2015年4月に結婚を発表しています。

女遊びも芸の肥やしといいますが、ビートたけしさんはその模範のような生き方をされているような方ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ビートたけしさんの愛人について調べてみました。現在の愛人と言われているA子さんとは、ビジネスパートナーとも言われていますが、真相はどうなのでしょうか?いずれにしても、ビートたけしさんのことを傍で支えているのは、A子さんなのでしょうね。

今後はオフィス北野の退社され、新会社である「T.Nゴン」という会社での活動になるということですが、ビートたけしさんご自身がやりたいことをやるということなので、今後どんな活動をされていかれるのか楽しみですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

設楽統の年収がすごい?~出演本数もすごい~

バナナマンの設楽統(44)さんが、4億円の豪邸を建設中との一部報道を事実だと認め、35年ローンを組んだことを明かした。 24日深夜放送のラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」で、相方の日村勇紀 …

「西郷どん」でも話題の鈴木亮平の肉体美の理由とは?

明治維新の立役者である西郷隆盛の人生を描いたNHK大河ドラマ「西郷どん」では、俳優の鈴木亮平(34)さんが主演を務めていますが、熱演ぶりとともに話題になっているのがその肉体美です。第5話(2月4日放送 …

女優の鈴木保奈美と相方の木梨憲武の嫁である安田成美が不仲の理由とは?

2日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)でタレント・石橋貴明さんが妻で女優の鈴木保奈美さんとのなれそめを告白する一幕がありました。ゲスト出演したタレントのYOUさんの誘導尋問にしぶしぶ答 …

今夏に待望のママになる仲間由紀恵が性格が良いというのは本当?

女優・仲間由紀恵(38)さんが、夫で俳優の田中哲司(52)さんとの間の第1子を妊娠中であることが2月28日、分かりました。関係者の話を総合すると、現在妊娠4カ月で、今夏に出産予定だそうです。仕事は体調 …

教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹氏のブログが炎上した理由は?

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、大ファンだと公言している男子フィギュアスケート羽生結弦選手(23)が打ち明けた休養中の苦悩に「気がつかなかった自分が情けない」とショックを受けたことを明か …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク