ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

スポーツ

経済効果をもらたす「カープ女子」急増の理由とは?

投稿日:

Advertisements

広島は25年ぶりに優勝した昨季に続き、今季も圧倒的な攻撃力でリーグ連覇を果たしました。得点は150点以上、本塁打数、盗塁数は約30も2位以下を引き離すリーグトップの数字がその強さを物語っています。

リーグ2連覇を決めたことで、広島県内の経済効果は約400億円にものぼると言われています。

25年ぶりのリーグ優勝を果たした前年を約70億円も上回る経済効果。その原因は「カープ女子」の増加に関係しているようで、その理由を調べてみました。

カープ女子とは

プロ野球球団「広島東洋カープ」のファンである女性をさし、2009年、新本拠地マツダスタジアムのオープンに合わせ、球団は女性ファンの取り込みを強化し、多彩なグッズ販売を行いました。

2011年頃から、当時「カープガールズ」と呼ばれていた女性ファンが増えていることがスポーツ新聞などで報じられ始め、2013年9月30日に放送されたNHKの「ニュースウォッチ」の特集で「カープ女子」が特に関東圏で増えていると紹介され、それを契機としてこの言葉が広まり定着したとされています。

参考:https://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E5%A5%B3%E5%AD%90-192399#E7.9F.A5.E6.81.B5.E8.94.B5mini

球団の経営努力

そもそもカープは、12球団の中で唯一親会社を持たない独立採算経営の球団です。国税庁通達により親会社が球団経営の赤字を広告宣伝費として経費計上できる仕組みとなっているので、独立採算では明らかに不利な立場になります。それでも球団が維持できたのは、巨人戦を中心とした地上波テレビでの放映権があったからでした。

しかし、2000年中期にはこの地上波中継も激減しました。この時、球団がそのマイナス分をグッズ販売で乗り切り、2000年代中期には2億円ほどだったグッズの売り上げは、その10倍ほどに増えたようなので、すごい業績アップですよね!

「カープ女子」のブランド化

また、2014年5月には「関東カープ女子 野球観戦ツアー」が催されました。これは、球団が新幹線代を負担し、関東のカープ女子148人をマツダスタジアムに招待するイベントで、球団にとっては400万円の赤字でしたが、「カープ女子」のブランド化として十分に機能をはたしています。

ズムスタのオープン

2009年にオープンした「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島」の存在は大きいでしょう。開場以来、1年あたりの観客動員は1.5~1.7倍で推移しています。

通称ズムズタは、メジャーリーグのスタジアムを参考にしたことで、日本では類を見ない”ボールパーク”の魅力を放っており、中でも、自由に球場を一周できるコンコースは特徴的です。8~12メートル幅もあるこの通りには、どのチケットでも歩くことができ、立ち見ならバックネット裏でも観戦可能です。

このズムスタのオープンにより、客層が変わり、若い女性が確実に増えました。しかも、女性だけのグループでの観戦も目に付くようになり、観客の約40%が女性で占められ、20%強が20代以下だという結果も出ています。

 

好調なチーム

近年、エースの前田健太選手を中心に、若手選手が次々と成長したのも大きな変化の一つです。

そんな若い選手は女性に人気があり、特に人気のエースの前田健太選手を筆頭に、堂林翔太選手、菊池涼介選手、大瀬良大地選手、一岡竜司選手、野村祐輔選手などが挙げられます。

そんなイケメン軍団目当てに応援してくれる「カープ女子」も少なくはありません。最初はにわかなライトユーザーであっても、観戦ツアーやグッズ販売の充実によって、ヘビーユーザーへと成長させるという球団の施策は当たりましたね。

前田健太選手

 

堂林翔太選手

菊池涼介選手

大瀬良大地選手

一岡竜司選手

野村祐輔選手

 

応援スタイルが楽しそう

カープといえば応援というほど、昔から独特な応援スタイルが有名です。今でこそ阪神をはじめ、ソフトバンクやベイスターズなど各球団が本拠地のラッキーセブンにジェット風船を飛ばす演出をしていますが、実は最初にやったのはカープなのです。

チームカラーが「赤」

「カープ女子」がカープを好きになった理由の一つとして挙がっているのが、チームカラーが「赤」であるということです。

チームカラーが「赤」の浦和レッズもかつてどんなに弱くても熱狂的ファンが多くいました。「赤」という色が人を興奮状態にするというのは間違いないようです。

また、「赤」のグッズが女性ファンが身につけると特にかわいいというのも女性ファンを引き寄せる魅力なのかもしれませんね。

カープが勝つたびにカープグッズに身を包んだ「勝ち子」を紹介するブログ CARP-girl-CARPで紹介されている「カープ女子」です。

CARP-girl-CARPはこちら

まとめ

今回のセ・リーグ優勝は、経済効果をもたらす「カープ女子」の応援もあったからでしょう。

カープの「女子のファン獲得」という経営戦略が功を奏した結果となり、経済効果が生まれ、若手選手の活躍も期待されている、大変活気のあるチームになりました。

一重に、独立採算経営だったからこそ考え出されたであろう、将来を見据えた素晴らしい戦略となりましたね。

 

Advertisements

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ビッグ3」が落選!ハリル監督の狙いとは?

日本代表を率いるバヒド・ハリルホジッチ監督は11月シリーズの欧州遠征ブラジル戦(10日)、ベルギー戦(14日)の招集メンバーを発表しました。日本代表を長らく牽引してきたMF香川真司(ドルトムント)選手 …

W杯出場の立役者~浅野拓磨選手のシュートの秘密~

サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組、日本が6大会連続6度目の本大会出場を決めましたね!日本2ー0豪州という素晴らしい結果です!おめでとうございます! この試合において、ゴールしたのは、前半41分に …

元なでしこ丸山桂里奈が恋愛遍歴を暴露した!

元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈(34)さんが、15日放送のフジテレビ系「良かれと思って」(水曜・後10時)に出演しました。過去の俳優やお笑いタレントとの交際歴を赤裸々に暴露しました。 番組スタッフ …

元サッカー選手の武田修宏が結婚できない理由とは?

元サッカー日本代表でタレントの武田修宏(51)さんが11日、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」に出演し、元宝塚トップスターの紫吹淳(48)さんと初デートをしたことを明かしました。「思った以上に優しくてい …

至学館大学の谷岡郁子学長の会見に批判が殺到する理由とは?

フジテレビ系「バイキング」は、女子レスリング五輪4連覇の伊調馨と日本協会の栄和人強化本部長をめぐるパワハラ問題に関する放送内容について激怒したという至学館大の谷岡郁子学長の意見に反論しました。 今回会 …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク