ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

健康

ダニアレルギーの治療法~話題の「舌下免疫療法」とは~

投稿日:2017-08-19 更新日:

Advertisements

戦後、日本人の生活や生活環境が大きく変化し、食事は洋風、住宅もマンションのような密閉性の高い様式へと変わってきました。

更には、工場の煙や車の排気ガスなどの大気汚染により、アレルギー疾患の患者は増え続けています。

アトピーや花粉症、気管支ぜん息など、罹る患者の低年齢化も進んでいます。

また、今や3人に1人は、ぜん息や鼻炎など、ハウスダストが原因で起こるアレルギー疾患を抱えているのが現状です。

そのハウスダスト、別名「ダニアレルギー」とも呼ばれていますが、その「ダニアレルギー」を改善する治療法である「舌下免疫療法」が、今話題になっています。

では、「舌下免疫療法」とは、どういう治療法なのでしょうか?

 

「ハウスダスト」とは

よく耳にする「ハウスダスト」ですが、室内にあるホコリのことで、その中には、ダニの糞や死骸、人の毛髪やフケ、カビ、細菌、花粉、排気ガス、土や砂などさまざまな物質が含まれたものをさします。

その中で、約80%を占めているのが「ダニ」。ハウスダスト1gの中には、ダニが数百匹から数千匹も検出されます。ものすごい数ですよね・・・。

ダニは、夏から秋にかけて繁殖し、アレルギー症状が出る人が多いとされています。

「ダニアレルギー」であるかどうかは血液検査や皮膚反応テストなどで簡単に調べられます。もし、ダニが原因であると確認されたら、「舌下免疫療法」を受けられ、アレルギーの症状が改善される可能性が十分にあります。

 

「舌下免疫療法」とは

ダニアレルギーやスギ花粉症などの治療法の一つに、アレルゲン免疫療法があります。

アレルゲン免疫療法には2種類あり、「皮下免疫療法」と「舌下免疫療法」があります。

「皮下免疫療法」

アレルゲンを含む治療薬を皮下に注射をして症状を改善していく療法です。

通常治療期間は、3~5年程度と言われており、病院で皮下注射を1000回~4000回すると、1回の割合でショックがおきると言われています。

「舌下免疫療法」

アレルゲンを含む治療薬を舌の下に投与して症状を改善していく療法です。

通常治療期間は、「皮下免疫療法」と同じ、3~5年程度と言われておりますが、痛みを伴わず、自宅で簡単に服用できるということで、近年「舌下免疫療法」が注目されてきております。

「舌下免疫療法」の効果

では、実際「舌下免疫療法」を続けていくことで、どのような効果が得られる可能性があるのでしょうか?

  • くしゃみ・鼻水・鼻づまりの改善もしくは消失
  • 涙目・目のかゆみの改善もしくは消失
  • ダニアレルギー性鼻炎の症状が軽くなり、生活が円滑になる
  • アレルギー治療薬の減量

ただ、「舌下免疫療法」を行った方全ての方が上記のように改善される訳ではなく、約2割の方は、効果が出ないと言われています。

また、以下のような方は「舌下免疫療法」を受けることができません。

  • ダニ以外のアレルギー性鼻炎の方
  • 12歳未満の方
  • 重度の気管支喘息の方

現在は12歳以上とされていますが、5歳以上の小児適用については厚生労働省に申請中で、来春には結論が出る見通しです。

 

「舌下免疫療法」の服用の仕方と副作用

「舌下免疫療法」の服用の仕方

1日1回、少量の治療薬から始め、その後、決められた一定量の薬を数年間に渡り継続して服用していきます。

初めて薬を服用する際には、医師の監督の元で服用し、2日目以降は自宅で服用します。少なくとも3年以上継続して服用されることが推奨されています。

服用方法は、錠剤を舌の下に置いて定められた時間保持し、その後飲み込みます。飲み込んだ後5分間は、飲食やうがいは控えてください。

個人差はあるようですが、一般的に2~3カ月で効果が表れてくるようです。

また、1ケ月に1回程度の病院への通院が必要になります。

 

「舌下免疫療法」の副作用

注意すべき点としましては、以下のような副作用が現れる場合があります。

  • 口の中の腫れやかゆみ
  • 舌やくちびるの腫れやかゆみ
  • 口やのどの腫れや痛み
  • 耳のかゆみ
  • お腹の不快感

また重い副作用としましては、アナフィラキシーショックの可能性もゼロではありません。

「舌下免疫療法」の今後の課題

「舌下免疫療法」を受ける病院はどこにでもあるのかというと、そうではないのが現状です。まだ、舌下治療薬を投与できる医師が少ないのが現状です。

これまで全国で1万人の医師が、講習やeラーニングを受講し、資格を得ているようですが、まだまだ人材育成には時間も必要です。

↓処方が可能な医療機関はこちらで探せます☆「鳥居薬品株式会社」

http://www.torii-alg.jp/slit/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

暑い季節、まだまだダニは活発に活動しており、アレルギー症状に悩まされている方も少なくはありません。

「ダニアレルギー」症状でお困りの方、今までの治療法であまり改善されなかった方、自宅で治療できる「舌下免疫療法」、一度かかりつけのお医者さんにご相談されてみてはいかがですか?

Advertisements

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレスはあらゆる病気の要因!その解消方法とは?

月曜夜7時からTBS系「名医のTHE太鼓判!」が放送されています。12月11日は”ストレスで寿命は縮まるのか余命宣告SP”が放送されます。 仕事柄“外見とイメージ”を大切にする芸能人たち。そんな日々の …

「鉄人」と言われていた衣笠祥雄が患っていた上行結腸がんとはどういう病気か?

広島で活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が23日、上行結腸がんのため、都内で死去しました。71歳。京都府出身。通夜・葬儀は家族のみで執り行い、お別れの会など …

健康管理ができるスマートタンブラー「Ozmo」☆

まだまだ残暑が厳しい毎日ですが、熱中症などは大丈夫ですか? こまめな水分補給を皆さん心がけていらっしゃると思いますが、その水分補給、一体1日に必要な水分量に達しているのでしょうか?また、短期間で飲み過 …

no image

座り続けると死亡リスク急増!~運動するタイミングの重要性~

既に多くの人たちが、長時間にわたって座り続けることを死亡リスク上昇の関連性を認識していると思いますが、さらに、運動をしても長時間の座り姿勢の悪影響が完全には相殺されないとみられることが、2015年に発 …

1日のお酒の適量と病気のリスクとは?

現代社会の中でお酒は切っても切り離せないほど、生活の中になくてはならない程の存在になっています。 居酒屋などに行っても「とりあえずビール」って皆さん言いますよね。 そんなビールを筆頭に、皆さんはほぼ毎 …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク