ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

健康

「デカフェ」商品増殖☆~健康志向な人ほど飲んでいる~

投稿日:

Advertisements

「デカフェ」ってご存知ですか?

コーヒーやお茶に含まれるカフェインを取り除いたものを「デカフェ」と呼んでいます。

今、その「デカフェ」商品が増えていると話題になっています。

妊婦さんや健康志向の高い女性を中心に注目されている「デカフェ」商品。

詳しくご紹介していきます。

 

「デカフェ」とは

本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、通常はカフェインを食品に添加するところを添加しないことでカフェインを含まないものをさします。

よくカフェインレスコーヒーという言葉は耳にしますが、これが「デカフェ」なのです。

一般にカフェインを90%以上カットしたコーヒーのことを指しますが、この「デカフェ」市場、2014年の日本のコーヒーの小売市場金額1兆9128億円に対し、低カフェイン・カフェインレスコーヒーの小売市場金額は187億円と約1%だそうです。

スペインや米国では、コーヒー消費量の1割以上は占めているそうで、今後、日本でも増加の傾向がみられる分野であります。

カフェインについて

カフェインがもたらす症状

ご存知の通り、コーヒーにはカフェインが含まれています。眠気覚ましには効果が期待できますが、カフェインは刺激物なので過剰に摂取してしまえば胃酸の分泌を高めてしまい、もともと胃酸過多気味の方にとっては胃が荒れたりします。血中の濃度も跳ね上がり、不眠や震え、心拍数の増加の原因にもなりかねません。

「デカフェ」の味の進化

カフェインの取り過ぎはいけないと頭では分かっていても、ついつい、食事の後や、おやつのお供、寝る前にも飲みたかったりしますよね・・・。

あのコーヒーの味わいと香りが好きなので毎日何杯か飲んでしまいます。しかも、以前カフェインレスコーヒーを飲んだ際には、味がちょっと薄かったりしました・・・。

今までは、やはり「デカフェ」は肝心な味まで抜けてしまっているようなものが多かったですが、最近では一般的なコーヒーと比較してもあまり違わない程度の味も増えてきました。

カフェインの抜き方

最近の「デカフェ」の味の進化は、カフェインの抜き方に秘密がありそうなんです。

有機溶媒抽出

世界初の脱カフェイン法はこの方法と言われています。他の物質を溶かして分解する有機溶媒の薬を使用して、カフェインの水とまざりにくい性質を利用し、カフェインを抽出する方法です。安価でできる方法ですが、余分な成分まで失うことで味が悪くなることと、薬が直接生豆に触れることも安全面で不安が残ります。

水抽出

水を利用してカフェインを抽出する方法です。この方法では、有機溶媒の薬が直接生豆に触れることがないので安全性もあり、また、味もそこまで悪くなりません。

超臨界二酸化炭素抽出

気体と液体の両方の性質を兼ね備えた超臨界流体という状態の二酸化炭素はコーヒー豆の内部に浸透し、カフェインだけ抽出して、有機媒体抽出や水抽出の欠点を補う画期的な方法でありますが、かなり高価であるようです。

日本では規制があるため直接生豆に薬が触れない方法だけが認められています。

今後は、人工交配や遺伝子組み換えなどの技術の進化により、最初からカフェインが含まれないコーヒー豆を作り出すことも可能になってくるでしょう。

「デカフェ」を取り入れる健康志向の女性が増加中

特に健康志向の女性の間で「デカフェ」が増加の傾向にあるようですが、健康面でどういうメリットがあるのでしょうか?

ポリフェノールで健康

ポリフェノールは、ほとんどの植物に備わっている成分であり、厳しい環境にさらされる植物が自分自身を守るために作り出した成分です。

そのポリフェノールの抗酸化作用は、私達の身体にとっても増え過ぎた活性酸素を取り除いてくれる働きがあり、健康効果が期待できます。

ポリフェノールの抗酸化作用は、身体が酸化している時に、その酸化の原因である活性酸素を取り除いて、血液をサラサラにして、血流を増やしてくれます。

身体の酸化は、ストレスや疲れがたまった場合に体内の活性酸素が増加しておきる現象です。

通常は、活性酵素は、体内の毒素や細菌を撃退してくれる必要なものですが、その数が増え過ぎると、細胞だけではなく、自分の身体まで攻撃してしまいます。

そのため、血液がどろどろになり、血流が悪く、身体の臓器は栄養は酸素が不足して機能が低下します。

ポリフェノールで美容

ポリフェノールの抗酸化作用は、血流を促進してくれるので、常に血流が高い状態を維持するため、お肌の抹消血管が活発に流れるため、ターンオーバーが活発になり、細胞の新陳代謝も活発になることで、みずみずしい、弾力のあるお肌を維持でき、シミや肌荒れなどにも効果があります。

また、ダイエット効果もあり、血液がサラサラになることで脂肪を燃焼しやすい体質に変え、太りにくい体質へ導いてくれます。

トリゴネリンで脳の老化をストップ

コーヒーにはトリゴネリンという成分が僅かながら含まれています。

このトリゴネリンは、脳の老化やアルツハイマー型の認知症に対して予防効果があることが判明しています。

ただこのトリゴネリン、熱に弱いため、浅炒りコーヒー豆で、コーヒーに含まれる成分量が少ないため、多くのむ必要があります。

その場合は、「デカフェ」ですと、回数を多く飲むことができますので、トリゴネリンの効果をより高く引き出すことも可能です。

「デカフェ」なら妊婦でも大丈夫

妊婦になったとたんに、今まで飲んでいたコーヒーを泣く泣く諦めたかたも少なくないと思います。

でも、「デカフェ」なら安心ですよね。ただし、妊娠初期は、ノンカフェインコーヒーを、後期ならカフェインレスコーヒーでも、という風に使い分けてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

私にとっては夢のような「デカフェ」。大好きなコーヒーをカフェインを気にせずに、1日何回でも飲めます。しかも、味はさほど変わらないなら、健康にも「デカフェ」がいいですよね。

コーヒーショップやコンビニや飲料メーカーが、今、「デカフェ」に力を入れているので、もっともっと手軽に楽しむ時代もすぐに訪れそうです。

「デカフェ」で、健康はもちろん、美容も手にいれましょう。

Advertisements

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お笑い芸人の岡村隆史に熱愛報道!「うつ病」になった理由がヒドイ!?

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(48才)さんが、美女と音楽フェスデートを楽しみ、さらに自宅に迎え入れていたことが発覚しました。 そんな岡村隆史さんが以前「うつ病」で休養されていましたが、「う …

日本カビが大流行!治療薬が効かない耐性化の脅威

平成21年に日本人研究者が「新種」として世界で初めて報告した真菌(カビ)「カンジダ・アウリス」(通称:日本カビ)が、欧米やアジアで真菌感染症として初めてのパンデミック(世界流行)を引き起こしていること …

壮絶な過去を過ごしてきた高橋メアリージュンの病気とは?

今年1月、これまでの人生を赤裸々に綴った初の著書「Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの『不幸』がひとつ欠けたとして」を出版した女優・モデルの高橋メアリージュンさん …

玉ねぎヨーグルトがダイエット効果あり!

後藤輝基さんと羽鳥慎一アナウンサーが初タッグを組んだ「得する人損する人」(日テレ系木曜後7・00~7・56)でたまねぎヨーグルトがダイエット方法として紹介されました。 「得する人損する人」は、料理・掃 …

肌ツヤに良い食べ物とは?

11月21日の「この差って何★肌のくすみは「油」と「こんにゃく」で解決!58歳田中美佐子驚愕SP」(TBS 火曜 後7・00~)で、今回は、肌つやの差を解説していました。 「肌にツヤがある人とツヤがな …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク