ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ニュース

「でりしゃす」のずさんな管理体制が原因で女児死亡か?

投稿日:

Advertisements

埼玉、群馬両県の系列総菜店で購入したポテトサラダを食べた人が、腸管出血性大腸菌O157に感染した集団食中毒で、前橋市は13日、死亡した東京都内の女児(3)が口にしたのは、タケノコやエビの炒め物、天ぷら、きんぴらごぼうの4種類で、いずれも加熱食品だったことが明らかになりました。

今回、死亡者が出たということで、徹底的な対策が必要となりますが、O157発症のしくみと、二次感染について調べていきます。

O157のとは

O157をはじめとした腸管出血性大腸菌は、ヒトに下痢を起こす大腸菌のひとつで、ベロ毒素を産生します。この菌はウシの大腸に住んでいて、その腸内容物に汚染された食べ物(生または加熱不十分な牛肉、内臓、サラダなど)や水、手指を介して口から感染します。

国内で監視が櫃王な3類感染症に指定され、年間3000~4000例の届け出があり、集団発生は保育園や高齢者介護施設などで続いています。

少ない菌量で感染するため、ヒトカラヒトは接触感染します。小児や高齢者では腸炎のほかに溶血性尿毒症症候群や脳症を合併し、最悪の場合は死に至ることがある点から、腸炎のなかでは最も注意を要する疾患のひとつです。

症状の現れ方

典型的な場合は、平均3~4日の潜伏期間のあとに、水様性の下痢と激しい腹痛で発症し、1~2日後には便成分を含まない血性下痢が現れます。38℃以上の高熱はあまり出ません。順調であれば7~10日で治癒しますが、下痢発症後1週間前後に溶血性尿毒症症候群や脳症などの重い合併症を起こすことがあります。

尿毒症の発生率は小児と高齢者で高く、5~10%とされていて、2006~2007年の報告例では、10歳未満で7.2%、全体で4.1%という結果です。毎年死者が出ています。

 

参考:https://medical.yahoo.co.jp/katei/250444000/?disid=250444000

O157の発生源は?

今回の感染者9人は、前橋市、高崎市、玉村町に住む1歳から84歳の男女になります。既に判明している4人は11日に販売されたポテトサラダを食べ、新たに分かった5人はコールスローサラダ、マリネなど、数種のサラダ類を食べていました。

発生当初は高崎市の食品工場で製造されたポテトサラダが感染源とみられていたものの、サンプルが陰性だったため、「でりしゃす六供店」に感染源があるとみていて、23日に立ち入り調査を行い、聞き取りも実施しています。

原因は「でりしゃす六供店」のトング?

調査の結果、量り売りのトングを複数の総菜で使いまわしていたことが判明し、感染源の特定には至っていないものの、不衛生な道具が原因の可能性もあるとみられています。

また調理場には使用期限が平成24年の塩素系消毒剤が置かれており、日常的に調理器具の消毒を行っていなかった可能性もあるとしています。更には、同一のまな板や包丁を多くの食品に使用し、アルバイトを多く雇っているチェーン店でありながら、マニュアルもなかったようです。

前橋市は、「でりしゃす六供店」のずさんな衛生管理により店内の調理場、売り場のいずれかがO157に汚染されたとみて調査を進めています。

同店を経営するフレッシュコーポレーション(太田市新井町)は、「でりしゃす」の全17店舗で24日から営業を自粛していますが、前橋市内にある他の系列店でO157に感染したという届け出はありません。前橋市は、「安全への注意が十分でなかった」として、調理器具の洗浄消毒や用途分けなどを指導し、改善を求めています。

加熱食品でも汚染される?

今回の死亡された女児がO157に感染した原因物は、加工されたタケノコやエビの炒め物でした。

O157は75度以上の熱で加熱すれば死滅すると言われていますが、O157がいったん毒素をつくってしまうと、また、さらに加熱しないと毒素が残ってしまい感染するようです。

2次感染経路

また、低温になると無菌にはならず、エアコンの空気で運ばれたり、お客さんの靴で運ばれたりと様々な2次感染の可能性があります。

室温25℃では30分ごとに菌量が倍増するため、元の菌が少なくても、食品が置かれている環境によって、衛生状態が悪い場所だと短時間で菌が急増するのも事実です。

不特定多数の人が出入りして、同じトングを使用して、好きなものを計り売りで販売するという形態では、2次感染の対応が急務となりそうです。

まとめ

今回死亡されたお子さんが、帰省中に食べたものが原因でということで、ご両親、祖父母を含むご家族の方の悲しみは計り知れません。

ワーキングマザーにとって、お惣菜は助かりますし、分量も好きな分量だけ購入できるのは、大変ありがたいシステムです。

ただ、今回発生した事件のように、食品そのものに菌がなくても、販売している環境において2次的に菌が発生してしまうということ、また、道具の不衛生な状態でも、当然発生することも、消費者としては気を付けて、日ごろから、食品がどのような管理のもと販売されているのかを注意しておくべきだなとつくづく思いました。

 

Advertisements

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メキシコ沖地震M8.0の被害は?また日本への被害は?

8日13時49分頃、メキシコ、チアパス州沖でM8.0の大きな地震がありました。 太平洋の広域に津波の可能性があります。また日本への津波の影響はあるのでしょうか。 今回のM8.0の規模の地震の被害はどの …

NHKの不祥事が止まらない!!

NHKの女性記者が過労死していた問題で、NHKの会長が、遺族に直接謝罪する意向を示しました。 2013年、NHKの記者だった佐戸未和さん(当時31)が心不全で亡くなり、長時間労働による過労死と認定され …

山尾志桜里氏議員辞職?不倫相手弁護士Kの経歴は?

またまた政治家の不倫・禁断愛が出てきました。 今度は、先日新代表に就任したばかりの前原誠司率いる民進党です。一度は民進党の幹事長に内定したものの、9月5日の両院議員総会当日、内定が白紙になった山尾志桜 …

ヤミ民泊の実態とは?

一般住宅に有料で利用者を止める「民泊」が2020年東京五輪・パラリンピックで予想される宿泊施設不足の解消策として注目を集めています。 ただ、市場の拡大に比例し、トラブルや事件も多発しており、違法な「ヤ …

練習の虫だった宇野昌磨選手が身長が低い理由とは?

初めての五輪を、他と変わらない一つの大会ととらえて無心に戦い抜いた宇野昌磨選手。2006年トリノ五輪女子金メダルの荒川静香さんと同じ演目の「トゥーランドット」を演じきりました。その結果、転がりこんでき …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク