ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

暮らし 社会

あなたのお子さんは大丈夫?子供に「エルサゲート」を見せない対策は?

投稿日:

Advertisements

インターネットの動画サイトで子どもにアニメを見せていたら、いきなり残酷な内容に。子育て中の親の間で、そうした悪質な動画が問題化しています。一見かわいらしい作品のため、運営会社の規制をすり抜けているのが現状です。子どもをスマートフォンで遊ばせる「スマホ育児」が広がる中、関係者は「子どもが見ると、悪影響がある」と注意を呼び掛けています。

こうした動画を「エルサゲート」と呼んでいますが、知らず知らずのうちにお子さんが見てしまう場合がありますので、見せない対策を調べてみました。

「エルサゲート」とは

子供にとって不適切なテーマを扱った動画や、それらがYouTubeやYouTube Kids等のプラットフォーム上で家族向けのコンテンツとして拡散されている状況を指す造語。 これに分類される動画のほとんどは、暴力、セクシャリティ、フェティシズム、トイレのユーモア、その他の危険又は人々を動揺させる状況や活動を表すもので、表示する際に注意が必要とされる。

エルサゲートにあたる動画では、登場人物を有名で家庭的なキャラクターに似せたり、権利者の法的な許可なくクロスオーバーさせたりする行為が散見される。”Elsagate”という造語も、Elsa (2013年に公開されたディズニーのアニメーション映画 “アナと雪の女王” の主人公で、よく動画内で取り上げられる) と -gate (スキャンダルに関連した出来事に用いられる接尾辞)を合わせた混成語である。 ただし、 “Elsagate” は Toy Freaks のような、現実世界の子供を扱い、児童虐待が懸念されるような内容を含む動画を指すこともある。

エルサゲートにあたる動画の多くは実写か、作りの粗いデジタルアニメーションのどちらかだが、いくつかのチャンネルではクレイ・アニメーションなど精巧な技術が使用されている。 YouTubeは年齢制限に関するポリシーを定めているほか、動画が子供向けにふさわしいかを判断するアルゴリズムを持っているが、これらの動画はそれらの規制を回避するようにタグ付けを行い、これによりYouTube Kidsへの配信も可能にしている。巨大化した今日のYouTubeには、これらの動画をひとつずつ審査することは難しいと考えるメディアもある。 YouTubeの検索結果を捉え、またユーザーの注目を集めるため、彼らの動画のタイトルや説明文には “education”(教育) , “learn colors”(色を学ぶ) “nursery rhymes”(童謡)等の単語が入っていることが多い。 彼らはまた、動画に自動挿入広告を加えており、YouTubeと動画投稿者には利益が生じている。これらの動画は不快でしばしば混乱を生じさせると評されているにもかかわらず、何百万回もの視聴回数を稼いでいるものも多い。

チャンネル自体への批判は遅くとも2016年には存在していたが、大きな関心を集めるようになったのは2017年からで、より広範な、YouTubeにおける子供の安全性に関する論争の一環として取り上げられた。 その年、いくつかのメディアがこの問題について報道し、その後、YouTubeは子供のコンテンツに関するより厳しいガイドラインを採用した。 11月下旬、YouTubeはチャンネルやビデオを「Elsagate」カテゴリに分類し、不適切な動画や、子供に関するユーザーの不適切なコメントを大量に削除し始めた。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88

「エルサゲート」は見分けづらい?

今月1日付の「Daily Mail」によると、最近YouTubeに子供向けを装ったポルノや暴力的な内容の動画が多数アップされているといわれています。動画にはアナと雪の女王のエルサやスパイダーマンなど、子供たちに人気のアニメやキャラクターなどが使われており、一見無害な内容に見えますが、その内容をよく見ると、暴力やセックスはもちろん、殺人、カニバリズム、獣姦などの猟奇的な描写を含んでいるのです。

内容としては、スパイダーマンやエルサが誰かに暴力を振るったり、逆に暴力を受けて血まみれになったり、大便や尿を撒き散らしたりするようなものが多いといいます。また、ベッドの下から現れたおぞましいモンスターが子供を襲い、縛り上げて連れ去ろうとするような動画などもあるようです。中には本物の子供が縛られたり車のトランクに詰め込まれたりする動画もあり、撮影者による児童虐待も指摘されています。キャラクターがグチャグチャになるエグイ内容のオリジナルクレイアニメもあれば、オリジナルの動画はそのままに音声だけを入れ替えたものなどもあるといいます。

子供はYouTubeが大好きですが、公式チャンネルの無害な動画を見ていた次の瞬間に、自動再生機能でポルノまがいの動画に飛ばされてしまうこともあるようです。また、おすすめ動画の一覧に表示されることもあります。一見すると無害な子供向け動画であるため、大人でもサムネイルやタイトルで見分けることは難しいです。子供がヘッドフォンをして視聴していたら、音声でも気づけないからさらに厄介ですね。

海外では大問題に

Elsagate(エルサゲート)は、海外ではすでに大きな問題になりつつあります。小さな子供を持つ親に向けて警告が発せられており、不適切な動画を発見したらタグ付けしたりすぐ通報したりするように呼びかけが行われています。

子供向けのショック動画は規制やフィルタリングを避けるように作られているので、大人向けのものに比べるとかなりソフトではあるのだが、それでも子供にとって衝撃的なのは間違いありません。そのような動画を見てしまった子供は、不安や恐怖を示したり、時には暴力的になったりすることもあるといわれています。

「エルサゲート」を子供に見せない対策とは

ともかくエルサゲート動画を子供に見せないための対策をご紹介します。

子供に一人でタブレットやスマホを見せない

基本的な対策になりますが、お子さん一人でタブレットやスマホを見せないことは重要です。子供にスマホを渡した結果、youtubeに辿りつき不運にもエルサゲートを見るといったことを避ける為にもやはり親が見守って、その動画が怪しいかどうかをチェックする必要があります。

youtubeの自動再生をオフにする

youtubeでは、自動再生設定になっていると、再生中の動画の再生が終わった後に、次々に動画が再生されてしまいます。これはこれで便利な機能ですが、一度エルサゲート動画を視聴してしまうと、それに関連する別のエルサゲート動画が次々に再生されてしまう可能性があります。こうした事態を防ぐためにも、youtubeの自動再生設定をオフにしておくのが良いと思います。

制限付きモードを有効にする

youtubeを「制限付きモード」にすると不適切な可能性のある動画を可能な限り消してくれます。最近のエルサゲートは精巧かつyoutube kidsにも侵食できるように色々手を施されていると言われていますが、少なくとも雑なエルサゲートの動画は回避できます。

YouTube Kidsを利用する

スマートフォンやタブレットに、「YouTube Kids」というアプリをインストールして、おすすめ動画のみ視聴できるよう、「設定」から検索機能をオフにした上で、子供にみせることです。

YouTube Kidsでは、子供向けの楽しい動画や教育に役立つような動画が数多くあります。

基本的には、子供にとって適切でない動画は除外されるような設計になっているとのことですが、目視でひとつひとつチェックしている訳ではなく、プログラムにより自動で子供にとって適切かどうかを判別しているので、完全に信用することはできません。

「エルサゲート」と思われる動画や特徴を把握する

これは「子供を一人でスマホを見させない」に対応してますが、親が子供を見る動画がエルサゲートなのか知らなかったら結局の所意味がなくなります。ではエルサゲートはどんな特徴を持っているのでしょうか?

  • ディズニーのキャラと他の作品を勝手にコラボしている動画
  • 作りの粗いクレイアニメーション
  • 有名なキャラを使った実写の動画
  • education,nursery rhymesなど関心を寄せるワードを散りばめてる

〇〇おねえさんという動画

「トマトおねえさん」がエルサゲートではないかと指摘する声があります。トマトおねえさんだけじゃなく、ひまわりおねえさん、ばいきんおねえさんもエルサゲートっぽいです。
○○おねえさんという名前のチャンネルに気をつけてと注意喚起があります。

「エルサゲート」の目的

youtubeでは、広告が表示され、広告がクリックされたり表示されたりすることによって、収入を得ることができる仕組があります。

顔出しで、ゲームの実況や、商品紹介やおふざけの動画を投稿していたりするユーチューバーが世間では度々、注目されていますし、小学生のなりたい職業ランキングでもユーチューバーが上位に来ていることからもわかると思います。youtubeで動画投稿をして人気がでると、大きくお金を稼ぐことができるのです。広告によって得られる収益目当てでエルサゲート動画を投稿している可能性はあります。

実際に、エルサゲート動画の多くには、自動挿入広告が施されているので、広告が表示されたり、クリックされたりしたら利益を得ることができる状態になっています。

ただ、こんな不愉快な動画、ふつうは観たくないですよね。
ふつうは観たくないと言うことは、再生回数も通常は伸びないと思われるかもしれませんが、そうとも限らないと思います。エルサゲート動画のような動画は口コミなどで拡散される可能性もあると思います。なぜなら、異質なものの組み合わせというのは注目を集めるからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「エルサゲート」はなかなか一見見分けがつきにくく、知らない間にお子さんが見てしまう危険性がありますので、しっかりとした対策をして事前に防ぎたいものですね。

Advertisements

-暮らし, 社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

便秘が解消される習慣とは?

11月28日放送の「この差って何ですか?」(TBS 火曜 後・7:00~)で、「お通じが良い人」と「お通じが悪い人」の差について解説していました。 何かをすれば、今まで週1回しか便通がなかった人でも毎 …

橋下徹が政界を引退した理由とは?

全大阪市長の橋下徹(48)氏が26日、AbemaTV「橋下徹の即リプ!」(木曜後10時)の初回放送回に生出演しました。 世間の様々なツイートに直接リプライ(返信)するSNSを使った新しい討論番組です。 …

「いきなりエイズ」が50代で急増している理由は?

福岡を中心に、九州でエイズ患者やエイズウィルス(HIV)感染者が増えています。東京や大阪など都市部を含め全国的には減少か横ばい傾向にあるだけに、九州の増加が目立ちます。 専門家は、感染者の多いアジアと …

古市憲寿が炎上する理由は?

12日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)(日曜・前10時)では、韓国政府が7日に主催したトランプ米大統領の歓迎夕食会で日韓が領有権を主張する竹島の名前を冠した「独島エビ」を提供し、元慰安婦の女性 …

サイバーエージェントに美人が多い理由とは?

9月24日日曜日、午前9時。ある「緊急告知」にツイッターが揺れました。 稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が生出演する「72時間ホンネテレビ」が11月2日午後9時から5日午後9時までの72時 …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク