ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

結婚を発表した女優の笛木優子が韓国で活動した理由とは?

投稿日:

Advertisements

女優の笛木優子(39)さんが29日、1歳年上の一般男性と結婚したことを所属事務所を通じて書面で発表しました。

そんな笛木優子さんが、韓国で活動した理由について調べてみました。

笛木優子プロフィール

  • 生年月日:1979年6月21日(39歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:164cm
  • 職業:女優
  • 所属事務所:オスカープロモーション

笛木優子略歴

デビュー前には東京パフォーマンスドールに研修生として在籍。2000年に『天気予報の恋人』でドラマ初出演、2001年『ホタル』で映画デビュー。同年『新・雪国』で主演した。

2001年11月、韓国に居を移し、芸能活動を開始。女優としてテレビ、映画などに出演。

2006年、オスカープロモーションに所属。再び日本を拠点に活動することになり2月23日会見を行った。ドラマ『アテンションプリーズ』の出演を機に日本での活動を再開した。

2009年、韓国の大作ドラマ『IRIS』に出演。2010年、韓国SBSの週末連続ドラマ『美しき人生』【韓国タイトル「인생은 아름다워(人生は美しい)」】に出演。韓国での活動も継続的に行っていく姿勢を明らかにした。

2018年6月29日、1歳年上の一般男性と結婚したことを発表

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%9B%E6%9C%A8%E5%84%AA%E5%AD%90

笛木優子が結婚を発表

笛木優子さんはブログでも結婚を報告しました。「笛木優子は入籍致しましたこと、ご報告させて頂きます。お相手は一つ上の一般の方です。私の家族や仕事も大切に考えてくれるとても尊敬できる方です」と明かしました。

これまで仕事に熱中するなかで「気付けば39年が過ぎていました」と振り返りながら、「彼と出会い、歳も近いことで親しみやすく、友人として接していくうちに、彼の誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ、共に歩んでいきたいと思うようになりました」とつづっています。

今後に向けて「まだまだ未熟な私ですが、さらに成長した姿を見せられるよう、俳優として変わらず一生懸命努力していきます」と決意を新たにしています。

笛木優子さんは1979年6月21日生まれ。2001年11月に韓国で女優デビュー。06年より日本での女優活動を本格的に開始しました。これまでに『ドクターX~外科医・大門未知子~』などに出演し、7月スタートの日本テレビ系ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00)ではスナック喫茶のママ・今村佳代子を演じています。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000371-oric-ent

笛木優子の旦那は?

笛木優子さんが結婚を発表したのは、2018年6月29日でした。
笛木優子が39歳となった2018年6月21日から約一週間後。

結婚相手の旦那さんは、1つ年上の一般男性で、家族や仕事を大切にしてくれる人物であることを明かしています。

そんな一般男性と結婚をした笛木優子さんですが、少し前にドラマ「あなたには帰る家がある」に出演をしていました。

2018年4月13日から2018年6月22日放送なのでちょうど一週間前となります。

笛木優子さんはそのドラマで独身のキャリアウーマンを演じており、ドラマ放送中、2018年4月にzakzak夕刊フジにてインタビューを受けていました。

そしてその際に笛木優子さんは、理想の夫婦像について質問をされ次のように答えていました。

「お互いに尊重し合って高め合える関係」「どっちが上とか下とかではなく友達のような感じがいいですね」

きっと、笛木優子さんの旦那さんはそんな友達のような、でも、尊重し合える方だったのですね。

そんな笛木優子さんですが、韓国で活動して、また日本でも活動をされています。

笛木優子が韓国で活動した理由とは?

もともと、笛木優子さんが韓国に興味を持ったのは、韓国映画『八月のクリスマス』を見たためだと言われています。感動のあまり、

「こんな映画に出てみたい」

と思われたとのことで、韓流ファンだったそうです。

そして、韓国映画やドラマにはまり、短大卒業後に韓国へ語学留学をしました。

そんなある時、ケーブルテレビの音楽専門チャンネル開局レセプションに、出席されるのですが、その時、韓国のマネジメント会社の方々と知り合われます。
そして、2001年の夏、韓国のプロダクションに電話をされ、ご自分を売り込まれたのだと言われています

その後、無事、契約を交わすことができ、韓国語を勉強しながら、韓国女優を目指されたのでした。

そして、2001年11月には、「わが家」のヒロインのダイン役を見事、オーディションで掴み、韓国ドラマデビューを果たされます。韓国のテレビドラマ「わが家」に出演したことを理由として、韓国に住居を移して活発に活動をしていました。

この時は、「ユミン」という芸名を名乗り、日本人であることを伏せての出演だったそうです。

そして、2001年12月、韓国の新聞に

「あの子はだれ?」

というタイトルの記事が掲載されるのですが、その記事の中で、笛木優子さんは、日本人であることをカミングアウトしました。

一部のファンからは、

「裏切られた」

という批判を浴びましたが、その一方で、

「韓国で最後の一人になっても(他の全員がアンチになっても)自分はあなたのファンだ」

と、激励する声も多く寄せられたそうです。そんな応援の声に支えられ、批判にめげることなく、頑張ることができたのだそうです。

その後も順調に韓国でのテレビドラマ出演を続けていた笛木優子さんですが、2006年に再び、日本に拠点を移しておられます。

笛木優子が韓国から帰国した理由とは?

笛木優子さんは、2006年にオスカープロモーションに所属をし日本に帰国をして日本で
活動をするようになりました。

韓国ではユミンとして活動をしており実績のあった笛木優子さん。その急な帰国の理由については、当初は韓国映画に出演することができたため母国である日本で頑張ってみたいという理由と語っていました。

しかし2016年12月13日には韓国tvN「現場トークショー タクシー」で、突然日本に帰国した理由については以下のように語っています。

笛木優子は13日午後に放送されたtvN「現場トークショー タクシー」456回で、韓国で活発に活動していたが、突然、日本に帰国した理由について「つらい出来事があった。そのことがつらすぎて日本に帰国した。一緒に仕事をしていたマネジャーがお金にいい加減だった」と説明した。

笛木優子は「好きだった韓国という国が嫌いになるのではと思って、それが恐ろしかった。それが何度かあって“これ以上、なぜいなければならないのか”という気がした」とし、「あの頃も月給だった。韓国で稼いだお金を日本に送ってもらえなかったし、月給も上がらなかった。10万円で仕事をしていた」と打ち明けた。

これを聞いたMCは「韓国のお金で100万ウォンということか。本当に問題がある」と声を荒げた。

笛木優子は「一番大きな事務所だと聞いて入ったが、3か月で滅びた。1年間、ラーメンだけを食べて過ごした。家でラーメンを食べ、外でもラーメンとキンパプ(韓国海苔巻き)だけ食べていた。いま思っても、うんざりするほどだ」と語った。

参考:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/220017

かなり待遇がブラックだった訳ですね。よく韓国の芸能界ではそういう類の話を聞きますが、笛木優子さんが語ったことにより、やはりそういうことがあるんだな、というように感じてしまいますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

笛木優子さんが、韓国で活動した理由について調べてみました。韓国映画に興味を持ったことがきっかけで韓国で活動されるようになったのでした。ご自身で売り込みもし、韓国語も勉強されて、なかなか行動力のある女優さんですね。

今後の笛木優子さんの活躍に期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鳩山幸と鳩山由紀夫の不倫から略奪婚は本当だった?

TBSテレビ系列で毎週金曜夜7時から放送中の「爆報! THEフライデー」。12月8日(金)のオンエアに登場したのは「総理を支えた妻」。就任当初の内閣支持率は72%と高かったが、19%にまで急降下した第 …

女医の西川史子が激やせした理由とは?

女医でタレントの西川史子(46)さんが、21日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に生出演し、再婚について語りました。 西川史子さんは16日、都内で行われたイベントに出席した際に …

「人たらし」のムロツヨシの交友関係とは?

14日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に俳優・ムロツヨシ(42)さんがゲスト出演しました。ジャニーズ事務所に所属するタレントとの意外な交友録を披露し、TOKIOを驚かせました。 そんな …

元代議士の金子恵美が旦那に浮気をされても離婚しなかった理由とは?

最近、とんと見かけなくなった「魔の2回生」。永田町から大方一掃されたが、どこ吹く風なのが金子恵美元代議士(40)です。日夜テレビ出演に精を出しますが、おかげで地元・新潟は混乱続きです。 そんな金子恵美 …

色々障害がありそうな深田恭子と亀梨和也の結婚とは?

22日に深田恭子(35)さんの主演ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)の最終回が放送され、深田恭子さんは女優として難しい役柄を演じ切りました。 そんな深田恭子さんに「KAT―TUN」の亀梨和 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク