ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

ジョージ・クルーニーが成功したきっかけとは?

投稿日:

Advertisements

ジョージ・クルーニー氏が2013年、親しい友人14人に一人100万ドル(約1億1,000万円)ずつプレゼントしていたことが明らかになりました。(1ドル110円計算)

一人100万ドルという大金をしかも親しい友人14人にプレゼントするジョージ・クルーニー氏、成功のきっかけは何だったのでしょうか?

ジョージ・クルーニープロフィール

  • 本名:George Timothy Clooney
  • 生年月日:1961年5月6日(56歳)
  • 出生地:アメリカ合衆国ケンタッキー州レキシントン
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 民族:アイルランド系アメリカ人
  • 身長:179.7cm
  • 配偶者:タリア・バルサム(1989-1993) アマル・アラムディン(2014-)

ジョージ・クルーニー略歴

1978年にテレビドラマで俳優デビューを果たす。1994年から1999年までは医療ドラマ『ER緊急救命室』で主要キャラクターのダグ・ロス医師役でレギュラー出演し、知名度を上げ、エミー賞にも2度ノミネートされた。

『ER』の頃から映画の出演も増え、スーパーヒーロー映画『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』(1997年)、スティーブン・ソダーバーグ監督の『アウト・オブ・サイト』(1998年)、湾岸戦争を背景とした『スリー・キングス』(1999年)などで様々な役柄を演じた。2001年には再びソダーバーグ監督と組んだ『オーシャンズ11』で商業的に成功を収める。翌2002年には伝記映画『コンフェッション』で監督デビューを果たし、以後、『グッドナイト&グッドラック』(2005年)、『かけひきは、恋のはじまり』(2008年)、『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』(2011年)を手がけた。アカデミー賞は『シリアナ』で助演男優賞を受賞し、『フィクサー』(2007年)、『マイレージ、マイライフ』(2009年)、『ファミリー・ツリー』(2011年)で主演男優賞にノミネートされている。またプロデューサーとしては『アルゴ』(2012年)でアカデミー作品賞を受賞している。

1989年にタリア・バルサムと結婚するが、1993年に離婚した。 2013年秋からは、1978年生まれのレバノン系イギリス人で弁護士・人権活動家のアマル・アラムディンと交際。2014年9月27日に結婚し、イタリア・ベネチアで挙式が行われた。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC

ジョージ・クルーニーが成功したきっかけ

ちょい悪オヤジのような雰囲気を持つジョージ・クルーニー氏。円熟した演技はハリウッドスターとして確かな地位を築いています。ジョージ・クルーニー氏は間違いなくハリウッド俳優の中でも良い演技をされているスターと言えるでしょう。

多彩な才能

しかもジョージ・クルーニー氏は、俳優としてだけでなく、映画監督として、プロデューサーとして、脚本家としても確かな地位を築いています。ジョージ・クルーニー氏はこれまで、アカデミー賞6部門にノミネートされています。すごいですよね。

一生に一度、一つの部門でノミネートされるだけでもすごいことなのに、6部門でそれをやってのけるなんて才能があふれているジョージ・クルーニー氏。そんな彼はどういう幼少期を過ごしてきたのでしょうか。

生い立ち

ジョージ・クルーニー氏は、ケンタッキー州レキシントンで生まれます。父のニック・クルーニー氏は映画評論家兼ニュースキャスターでした。クルーニー氏の祖先にはアイルランド系、ドイツ系、イングランド系が含まれています。父方の曾々祖父母はアイルランドから米国に移住してきました。また母方の曾々々々祖母は、エイブラハム・リンカーンの母親であるナンシー・ハンクスと異父姉妹でした。義叔父は俳優でアカデミー主演男優賞受賞者のホセ・フェラー、伯母は歌手のローズマリー・クルーニーである。また、ホセ・フェラーの息子、つまり彼の従兄弟はミゲル・フェラーといい、彼も俳優です。

ジョージ・クルーニー氏は厳格なローマ・カトリックに育てられました。子供時代の一部はオハイオ州で過ごし、コロンバスの聖ミカエル学校とメイソンの聖スザンナ学校に通っていました。中学時代にジョージ・クルーニー氏はベル麻痺を患っていました。2003年に彼は『デイリー・ミラー』に「それは私の人生の中で最悪の時間だった」と語っています。この病気を治るまでに約9か月の期間を要しました。

その後、両親はケンタッキー州オーガスタへ引っ越します。ジョージ・クルーニー氏は、オーガスタ高校へ通います。成績はいつもAかBでした。またバスケットと野球に打ち込み、野球選手になることを夢見て、1977年にメジャーリーグのシンシナティ・レッズのトライアウト(新人テスト)を受けますが、一次選考を通らずに不合格となり諦めたようです。1979年から1981年までノーザンケンタッキー大学、わずかな期間だがシンシナティ大学に在籍しましたが、どちらも卒業していません。彼は大学をやめた後、婦人靴の販売や、保険の訪問販売員、タバコの栽培・・・等様々な仕事をして生計を立てていきます。

タバコの販売をしていた時に、従兄弟のミゲル氏から電話があり映画のエキストラの仕事をしないかと誘われました。この仕事をした経験が、彼の演技に対する魂に火をつけたのです。

下積み時代

その後、ジョージ・クルーニー氏はミゲル氏の勧めもあって、ロス・アンジェルスへと引っ越します。彼は、食べていくためにどんな仕事もしました。時には叔母の使い走りをしたり、叔母の車の運転手をしたりもしました。そして、徐々に仕事が来るようになります。

1985年から1987年にかけて、彼はティーンエイジャーの人気コメディ「The Facts Of Life」に繰り返し出るようになります。

1989年から1991年にかけて彼は、テレビのホームコメディ「Roseanne」にゲスト出演をするようになります。

1992年には短編シリーズの「Bodies of Evidence」に、出演します。

1993年には映画「The Harvest」で、端役を演じます。

ジョージ・クルーニー氏はハリウッドで着実に仕事をしていましたが、まだブレイクはしていませんでした。

彼は当時、自分がビッグなチャンスをつかむには、困難な状況にあるとわかっていました。確かに、きちんと仕事はしている。年間2,30万ドルは収入を得ている。だから、食べていくだけの仕事もする必要はなくなった。でも、もっと大きなことがしたい。と望んでいました。しかし、本当にそんなビッグチャンスがやってくるとは、思ってもみなかったのです。

ジョージ・クルーニーの成功したきっかけ

ジョージ・クルーニー氏は、1994年NBCテレビのドラマ「ER 緊急救命室」の医師、ダグ・ロス役で、ブレイクしました。

1994年から、1999年の間、このシリーズに出演します。医師として才覚がありながら問題もおこし、アンバランスな魅力をもっているダグ・ロス役を彼は見事に演じきりました。

かっこいいけど、弱い部分も併せ持っているそんなキャラクターを演じるって複雑で難しそうですが、彼はそれを見事にこなしています。

ジョージ・クルーニー氏の出演した映画で忘れてはならないのが「オーシャンズ11」です。2011年に公開された、この映画は世界的に大ヒットして、全世界で4億5071万ドルの興行収入を得ました。また、シリーズ化され2004年に「オーシャンズ12」が、2007年に「オーシャンズ13」が公開されました。

マッド・ディモンさんやブラッド・ピットさんなどイケメンぞろいの中でもジョージ・クルーニー氏の存在感は、かっこよくて味があって本当に素敵でした。ちょっとワルな雰囲気が何とも魅力的な部分です。

また、俳優だけではなく、2005年の映画「グッドナイ&・グッドラック」は、彼が監督、脚本、出演した映画です。真実の報道のために、尽力した実在のニュースキャスター、エドワード・R・マローと、CBSの番組スタッフ達のノンフィクションドラマです。

この映画は、アカデミ賞6部門でノミネートされます。監督賞、脚本賞に、クルーニーもノミネートされます。

2013年の「アルゴ」で、彼はプロデュサーとして映画の製作をします。そして、アカデミー賞作品賞を受賞します。

私が初めてジョージ・クルーニー氏を見たのはオーシャンズ11の時でした。それ以前は下積み時代が続いていたんですね。冒頭の親しい友人に対しての感謝の気持ちとして100万ドルをプレゼントしたのは、こういう下積み時代の時の感謝の気持ちの表れなのでしょう。

ジョージ・クルーニー氏の素晴らしいところは、成功しても、自身が苦労した時代に助けてくれた友人を忘れることなく、感謝の気持ちを持って接しているところが素晴らしいと思います。そういう人柄だからこそ、幅広く愛されるハリウッドスターとして成功されたのでしょうね。

ジョージ・クルーニー収入は

2010年9月の経済誌「Forbs」によると、ジョージ・クルーニー氏の年間収入は、約1900万ドルです。1ドル=100円で、計算すると日本円では約19億円ということになります。また、総資産は、1億8000万ドルと言われています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジョージ・クルーニー氏が成功したきっかけは「ER」というドラマに出演していたこと、また映画「オーシャンズ11」に出演し、俳優として知名度を広げていきました。

それにしても、昔からの親しい友人14人に100万ドルづつなんて気前が良すぎますよね。ジョージ・クルーニー氏が長年ハリウッドスターとして成功しているのは、そういう人柄も関係しているのでしょうね。今後の活躍にも注目です。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シノラーを生み出した篠原ともえが大人の女性へイメージチェンジした理由とは?

明るく個性的なキャラクターと原色を主とした独自のファッションが人気となり、1990年代後半のティーンに多くの「シノラー」を生み出した篠原ともえさん。歌手、女優、ファッションデザイナーなどなど多くの顔を …

「鉄人」と言われていた衣笠祥雄が患っていた上行結腸がんとはどういう病気か?

広島で活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が23日、上行結腸がんのため、都内で死去しました。71歳。京都府出身。通夜・葬儀は家族のみで執り行い、お別れの会など …

広末涼子は恋多き女優!清純派とは程遠い元カレ遍歴とは?

女優の広末涼子(37)さんが、30日放送のテレビ東京「ありえへん∞世界」(火曜後6・55)に出演。過去に彼氏に浮気された体験を語り、共演陣を驚かせました。 米国の浮気調査番組のVTRを見届けた広末涼子 …

「テレビ金沢の暴れ馬」馬場ももこアナウンサーの破天荒なエピソードとは?

読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」でアシスタントを務める林マオアナウンサーが14日、同局系「行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美女3時間!高橋一生ドッキリに一同騒然」に出演し、夫が「ミヤネ屋」の …

真木よう子が体調不良でうつ病の可能性?

体調不良を理由に映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(来年公開予定)の降板を申し出た女優真木よう子(35)さんの代役を、板谷由夏(42)が務めることが10日、分かりました。同作の公式ホームページで発 …

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク