ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

THE MANZAI 2014王者の博多華丸・大吉のコンビ仲は?

投稿日:

Advertisements

V6の井ノ原快彦(41)さんとNHKの有働由美子アナ(48)さんが3月末で降板する同局朝の看板番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)の新司会にお笑いコンビの博多華丸(47)さん・大吉(46)さんが起用されることが9日、分かりました。近江友里恵アナウンサー(29)とともに3人で番組を取り仕切ることになります。

そんな白羽の矢が立った博多華丸さん・大吉さんのコンビ仲について調べてみました。

博多華丸・大吉プロフィール

  • メンバー:博多華丸 博多大吉
  • 結成年:1990年
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 出身:福岡吉本1期生
  • 出会い:福岡大学落語研究会
  • 芸種:漫才、ものまね
  • ネタ作成者:博多大吉

メンバー

博多華丸

  • 本名:岡崎 光輝(おかざき みつてる)
  • 生年月日:1970年4月8日(47歳)
  • 出身地:福岡県早良区
  • 担当:ボケ

博多大吉

  • 本名:吉岡廣憲(よしおか ひろのり)
  • 生年月日:1971年3月10日(46歳)
  • 出身地:福岡県古賀市
  • 担当:ツッコミ

そもそも、二人は大学入学までは全く接点は無く、たまたま二人が同じ年(1989年)に福岡大学に入学して、偶然、落語研究会に所属したことで知り合うことになった(後に二人とも大学を中退)。

1990年、人手が足りないという理由で吉本興業福岡事務所に入るよう声がかかる。初代吉本福岡事務所長の「芸人は本名ではなく芸名で」という方針で、当初「華丸・大吉」としてデビュー。

デビュー翌年から地元テレビ番組『どっちもどっち博多っ子倶楽部』(TVQ九州放送)にレギュラー出演(但し大吉はフロアディレクター)、1993年4月には『とことんサンデー』(テレビ西日本)の司会となり、福岡県内ではトップクラスの人気を獲得する

2005年4月に、3年越しの念願であった東京本社へ移籍。移籍後はルミネtheよしもとでの舞台などが主な活動の場となっている。また、月に数回は福岡での仕事も出張として行っている。しかし移籍当初、テレビ局や制作会社には新人とみなされたため、東京進出直後はテレビ出演一本あたりのギャランティは福岡時代より断然減っており、出演数をこなすことでそれなりの生活が出来ている状態であった。

しかし2005年10月、『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコーナー、「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」の第6回大会に華丸が出場、華丸にとっては「モノマネのレパートリー中、本来4-5番手の戦力」だった[11]『アタック25』における児玉清のモノマネで優勝し、一躍注目を浴びる。その後、第7回大会も優勝し、優勝賞金100万円を獲得、同コーナーでは唯一の連覇達成者となった。結果として、「伝わりづらい面白さ」を活かせる同コーナーが華丸の、ひいては「博多華丸・大吉」の知名度を大きく上げることになった[12]。

2006年2月、華丸が『R-1ぐらんぷり』に出場し、決勝に進出。「細かすぎて〜」でも一部披露した、児玉清のモノマネを「あいうえお作文」と組み合わせたネタで優勝を果たす。

2011年、コンクール形式としては第1回となる『THE MANZAI』に出場。2014年、再び『THE MANZAI』に出場。最終決戦では得意ネタである「宴会の抜け出し方」を一回戦のネタも絡めて披露した。このネタを選んだのは客層を考えた上での大吉の独断であったが、アキナ、トレンディエンジェルを相手に10票中9票獲得する快勝で、優勝に輝いた。

博多弁を多用した漫才をメインとして演じている。華丸がとぼけた言動を繰り返し大吉がたしなめる展開が主だが、ごく稀に、大吉がネガティブな発言をし華丸が困惑するという二人のボケとツッコミを逆転させた展開になることもある。自身も認める通り、ネタに含まれるボケの数は決して多くないが、ゆったりとした間で丁寧にボケとツッコミを繰り広げる漫才を演じており、このことが『THE MANZAI 2014』での勝因にもなった

同期のナインティナインとは、1995年に彼らが福岡を訪問し『めちゃ²モテたいッ!』『とことんサンデー』に互いがゲスト出演して以来の付き合いで、公私ともに仲が良く、特に同い年(同学年)でもある岡村隆史と大吉は互いに親友と認め合っている。『THE MANZAI 2014』では、ナインティナインは司会を務めつつも華丸・大吉を応援しており、矢部浩之は「本当にさすがだな」、岡村も「めちゃめちゃ格好よかったです」と優勝を喜んだ

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E8%8F%AF%E4%B8%B8%E3%83%BB%E5%A4%A7%E5%90%89

博多華丸大吉が「あさイチ」新司会に抜擢

NHKの局関係者は「2人とも“引き受けるからには楽しい番組にしたい”と張り切ってくれているようです」と明かしています。1月半ばごろから後任探しを始め、最近になって2人の起用が正式決定したといいます。関係者は「2人の穏やかで温かみのある笑いと人柄は、番組のターゲットであるアラフォーの女性からも支持されている。国民的な“朝の顔”になった井ノ原さんと有働アナの後任はプレッシャーも大きいが、博多華丸・大吉の2人ならバトンを引き継げるはず」と起用理由を説明しました。

博多華丸さん・大吉さんは福岡県出身のお笑いコンビで、正統派の掛け合い漫才で脚光を浴び、バラエティー番組でも人気を獲得していきました。結成25年を超えても変わらないコンビ仲の良さや、他人を攻撃しないネタが幅広い層から支持され、「好きなお笑い芸人ランキング」の上位常連になっています。

博多華丸大吉のコンビ仲は

博多大吉がネタ作り

2017年9月20日に放送した「本能Z」(CBCテレビ)で、お笑いコンビ・博多華丸・大吉の博多華丸さんが、相方の博多大吉さんとの関係性について語っています。

番組では、コンビではなく単独でゲストとして出演した博多華丸さんに、番組MCの東野幸治さんが「(華丸が)大吉先生をかなり怖がってらっしゃるから、ひとりの方がやりやすいんやろなと思って」と、ふたりのコンビ仲をイジりました。

さらに東野幸治さんは、博多華丸さんがいつも博多大吉さんに「おあずけ」を食らっているのだと語りました。東野幸治さんによると、現在の博多華丸・大吉は、テレビの漫才特番のオファーがきてから新ネタを書くようになっているのだそうです。博多大吉さんがネタを書き下ろす際、博多華丸は近くでじっと待っているのだといいます。

東野幸治さんは、その様子を「手塚治虫さんと編集長」と例えると、博多華丸さんは博多大吉さんがネタを考えている途中に「たまに寝たりするんですよ」「それでもその場でずっとじっと待ってる」と明かし、笑いを誘っていました。

ボケを担当する博多華丸さんは、ネタを覚えるために一刻も早くネタの原稿が欲しいそうで、博多大吉さんが書いたネタを1枚ずつでも受け取り、次々に覚えていっているのだそうです。

博多華丸さんによると自身が練習をし過ぎるタイプなのため「今日はじめて(ネタを)いただいた感じを漫才で出したい」という意向が博多大吉さんにはあるのだとか。博多華丸さんは、かつて「THE MANZAI 2014」で優勝した際も、出番直前のCM中に博多大吉さんがネタを変更したのだと明かしていました。

博多華丸大吉は仲良し

2006年のR-1ぐらんぷりでは博多華丸さんが、ピンで出場して優勝をしていますが、実は博多大吉さんもブレーンとしてサポートしています。

R-1ぐらんぷり決勝数日前に、博多華丸さんと博多大吉さんは飲みに行き、決勝でどんなネタをするか聞いた所新ネタ「博多のおじさん」をすると言い出す博多華丸さん。

それに対して博多大吉さんは、今まで勝ち上がってきた児玉清のモノマネをするべきだと二時間半に渡る説得。最後にはケンカ別れとなったものの、R-1ぐらんぷりでは博多華丸さんは、結局児玉清のネタで優勝したのです。

ちなみに別の会場で「博多のおじさん」をした所壮絶にすべったといいます。博多大吉さんのアドバイスで優勝したようなものですね。そのような経緯もあり優勝賞金の500万のうち、半分を博多華丸さんは博多大吉さんに渡しています。

また、博多大吉さんは、大学時代に知り合って以来、ケンカも一度もなしという博多華丸さんについて「嫌いになったことがない」とも言っています。

博多華丸さんからは優しさがにじみでているそうで、博多大吉さんはトーク番組で困っている相方にそっとオモシロイ答えを耳打ちしてあげるそうです。

THE MANZAI 2014での優勝はコンビ愛

スピード感のある漫才が若手芸人から人気を集める中、博多大吉・華丸は博多弁のゆったりとした間で丁寧にボケとツッコミを繰り広げる漫才を披露しました。決勝戦では審査員と視聴者の投票で合計10票中、9票を獲得する圧勝で優勝を飾りました。

博多大吉さんが水曜レギュラーを務めるラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、「THE MANZAI」優勝直後の相方・博多華丸さんとの“コンビ愛”エピソードを明かしました。

若手先導で、決勝に出ると思っていなかったうえに、トリを務めることになった大吉さんは、染み付いた「芸人は絶対に泣くな」という教えのために泣けなかったことも明かしました。同じ吉本の同期で親友のお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史さんが開いてくれた祝勝会。親友の気遣いに気を良くして朝まで飲んでいた博多大吉さんは、明け方、博多華丸さんに感謝のメールを送ったといいます。

その内容は、送られた博多華丸さんが「照れくさくて、一人では受け止めきれない」くらい愛に溢れたものだったようです。

アシスタントの女性が、博多華丸さんから託された、と披露しようとすると、「僕がいいましょか」とメールを送った超本人の博多大吉さんが淡々と明かしました。

「あの人のキャラクター、人間性が良いから僕らはここまで来た」と、聞く人が恥ずかしいほど正直に相方への気持ちを告白しています。改めて“華丸のおかげ”だと強調しました。相方・博多華丸さんに送ったメールの内容を淡々と語る博多大吉さんに対し、照れる博多華丸さんが何だか可愛いですね。相思相愛のカップルみたいですね。

ビートたけしも認める博多華丸・大吉の才能

最も面白い漫才師を決定する『THE MANZAI 2014』で4代目王者に輝いたお笑いコンビ・博多華丸さん・大吉さんと、最高顧問を務めたビートたけしが2014年12月14日、東京・台場のフジテレビで会見を行いました。

ビートたけしさんは王者の漫才を「変な言い方をすれば、ジャンクフードとか、はやりの食堂がいっぱい出たときに、老舗の有名な店の味を出されて『恐れ入りました』という感じ」と讃え、「安くて早い店より、本当の味はこれだよっていう格式の高いものを見せた」と絶賛しました。

スピード感のある漫才が若手芸人から人気を集める中、博多華丸・大吉は博多弁のゆったりとした間で丁寧にボケとツッコミを繰り広げる漫才を披露しました。決勝戦では審査員と視聴者の投票で合計10票中、9票を獲得する圧勝で優勝を飾っています。

元々、2人の漫才を高く評価していたビートたけしさんは「若手のテンポが早い中、ゆっくり誰にでもわかるやり方の漫才は、力だよ」と祝福しました。2人は2011年に決勝進出した際には1回戦敗退し、それ以降の大会には不参加だったが、再び挑戦したのは評価してくれるビートたけしさんの言葉がきっかけだったそうです。

「(2011年の大会で)あまり票が入っていなくて、審査員に『何やってんだ』って言った。そこから出なくなってきたので、『俺は好きだから出てよ』って言った」と2人に再び出場を勧めたことを明かし、「漫才の主流が若手にあるときに、勝てるのはこっちしかいないと。うまいこといったなあ。完全な形で漫才コントをやったので、芸の差が出た」と笑顔を向けていました。

大御所のビートたけしさんも認める博多華丸・大吉さん。地元の博多弁を使った漫才をずっと続けているお二人。お互いがお互いにとって必要な存在であることを、素直に表現できる稀有なコンビだと思います。

まとめ 

いかがでしたでしょうか?

博多華丸・大吉さんのコンビ仲について調べてみました。やはり、コンビが仲がいいことは、ネタにも影響してくると思います。これからも、変わらず仲良くコンビの漫才を見せてもらいたいですね。4月からの「あさイチ」に期待したいです。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「共演者キラー」と呼ばれている高梨臨、その豪華共演者は?

浦和の日本代表DF槙野智章(30)さんが2月に女優の高梨臨(29)さんと結婚することが19日、分かりました。交際期間は約1年8カ月。既に周囲にも結婚の報告を始めており双方の両親へのあいさつも済ませまし …

芸能界のご意見番の美川憲一はいつからオネエキャラだったのか?

歌手の美川憲一(71)さんが、自身の“キャラクター”に対する思いを語りました。 美川憲一さんは19日放送のTBS系「ビビット」にVTR出演し、ご自身のデビュー当時を振り返り、オネエキャラ誕生秘話につい …

世界で最もハンサムな顔100人にランクインした寺田拓哉の韓国での人気は?

映画批評サイト「TC Candler」が、2017年の「最も美しい顔/ハンサムな顔100人」を発表しました。日本からは、女優の石原さとみさんやアイドルグループ「TWICE」のサナさん、歌手の赤西仁さん …

爆笑問題の太田光が病気でアスペルガー症候群って本当?

元SMAPの稲垣吾郎(43)さん、草彅剛(43)さん、香取慎吾(40)さんがジャニーズ事務所を退所後、初めて3人で共演するインターネット生番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます「72時 …

中島美嘉と清水邦広選手の離婚理由とは?

2014年に結婚した歌手の中島美嘉(34)さんと男子バレーボール元日本代表の清水邦広(31)選手が2日に離婚したことを3日、正式発表しました。清水邦広選手が自身のツイッターに文書をアップし「この度、私 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク