ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

イベント 芸能

全盲のピン芸人の濱田祐太郎が芸人を目指した理由とは?

投稿日:

Advertisements

ピン芸人日本一決定戦「R―1ぐらんぷり 2018」決勝が3月6日、東京・台場のフジテレビで行われ、生まれつき全盲に近い弱視という濱田祐太郎さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)が優勝しまし、優勝賞金500万円を獲得しました。

そんな濱田祐太郎さんが芸人を目指した理由について調べてみました。

濱田祐太郎プロフィール

  • 生年月日:1999年9月8日(28歳)
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 血液型:O型
  • 身長:171cm
  • 出身:NSC大阪校35期
  • 芸風:漫談
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%B1%E7%94%B0%E7%A5%90%E5%A4%AA%E9%83%8E

濱田祐太郎略歴

濱田祐太郎の出身校は、県立の共学校の兵庫県立視覚特別支援学校。同校は1905年創立の伝統校で、長きにわたって視覚障害のある児童や生徒をサポートしながら、教育を施している。また通常の高等部普通科のほか、高等部専攻科を設置して、あん摩マッサージ指圧師や鍼灸師の国家資格も取得することができる。

 濱田祐太郎も高等部専攻科に在籍して、18歳であん摩マッサージ指圧師の資格を、21歳で鍼灸師の資格をそれぞれ取得。

先天性緑内障のために左目はまったく見えず、右目は明暗のみ判別できる。

2012年に吉本総合芸能学院(NSC)に第35期生として入校し、同期にはゆりやんレトリィバァやガンバレルーヤらがいる。

 20134月にピン芸人としてデビュー。「盲学校あるある」などの自虐ネタでじわじわと人気が上昇する。

201710月に出場した若手芸人のコンテスト「新人お笑い大賞」で、初の決勝に進出。

2018年のピン芸人日本一を決めるR-1ぐらんぷりで、史上初めてハンデのある芸人として決勝に進出し、見事に優勝を飾った。

異色芸人!濱田祐太郎がR-1ぐらんぷり優勝

濱田祐太郎は「ぼく、めちゃくちゃ噛みましたよ。ありがとうございます。ずっとアマチュアの時から出ていた大会で、優勝したかったんで…」と喜びました。

ファイナルステージはおぐさん(SMA)、ゆりやんレトリィバァさん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)、濱田祐太郎さんの3者で争われました。濱田祐太郎さんは12票を獲得し、2位のゆりやんレトリィバァに7票差、3位のおぐに8票差をつける圧勝だったのです。

生まれつき全盲に近い弱視という濱田祐太郎さん。左目は見えず、右目は明るさを確認出来る程度です。同大会で、視覚の不自由な芸人の決勝進出は史上初です。漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」、コント日本一決定戦「キングオブコント」、女ピン芸人NO1決定戦「THE W」の決勝を見渡しても、出場例はありません。

そんな濱田祐太郎さんの漫談はこちら↓

初めて見ましたが、なかなか面白いですね。自虐ネタが豊富にあり、冷静に様々な人に言われたことに対してツッコミを入れているというスタイルですね。

そんな濱田祐太郎さんはどういう理由で全盲なのでしょうか?

濱田祐太郎が全盲の理由

濱田祐太郎さんが盲目になった理由は、先天性緑内障という病気で生まれつき目が見えないようです。緑内障と聞くと、ご高齢の方がなる病気なイメージでしたが、生まれつきってこともあるんですね。左目は全く見えず、右目は明るさを確認出来る程度だそうです。

濱田祐太郎さんのネタでも、ご自身も盲目についていじってしまっていますから、目がほぼ見えないというハンディキャップを持っていることを前向きにとらえて、何かに引け目を感じているとか、そういった雰囲気は全く感じられません。そもそも、盲目で芸人になるという発想が常人ではないと思います。

そんな濱田祐太郎さんがネタをどうやって記しているのかと言いますと、点字ノートを利用して濱田祐太郎さんご自身が打ち起こしているようです。ネタのアイデアが浮かんだ時には、携帯のメール機能でメモをしているようです。そして、それを後でそれを読み起こす機能によって、聞いて、点字で打っているという作業をされているようです。

普段の仕事での移動などはやはり1人ではなかなか難しい部分もあるようで、同期の芸人や会社の人に手伝ってもらっているようです。いい仲間に恵まれてよかったですよね。

そんな濱田祐太郎さんはなぜ芸人を目指したのでしょうか?

濱田祐太郎が芸人を目指した理由

濱田祐太郎さんは地元の神戸の「視覚特別支援学校」を卒業後、お笑い芸人の道に進むために、アルバイトでお金を貯めて吉本総合芸能学院(NSC)に入学しました。

なぜ芸人の道に進もうと思ったかというと、小学生ぐらいの時からお笑い好きで、他にやりたいことがなかったから。だそうです。

特に「ビッキーズ」や「ハリガネロック」などの芸人さんが好きだったようです。TVやラジオでよく漫才を聞いていて、憧れるようになっていったのでしょう。中学生の頃には芸人になりたいと思っていたようです。

小中学は健常者と同じ学校、その後は盲目学校に通っていたそうですが、芸人一本では親に心配をかけてしまうので、18歳であんまマッサージ師の資格、21歳で鍼灸師の資格を取得されています。努力家であり、家族のことを安心させるために資格を頑張って取ったなんて親孝行ですね。

どう転ぶかわからない芸人の道を選ぶほどとてもやりたいことだったのでしょう。目が見えないことで、ネガティブな発想ではなく、自分のやりたいことを見つけ、実行されている濱田祐太郎さんはすごい芸人さんだと思います。

盲目学校卒業と同時に吉本の35期生として入学した濱田祐太郎さん。この時NSC側から、

「目の不自由な人をサポートする仕組みはないから、どこまでできるかわからない」と言われたそうですが、実力をつけ、2012年のR-1ぐらんぷりでは極度に緊張したものの、初出場で準決勝進出しています。

濱田祐太郎の芸人魂とは

今回のR-1ぐらんぷりに際して、記者からの質問に対する回答が、濱田祐太郎さんという芸人を表していました。

「他の障害を持った方を勇気づけたい思いはあるか」との質問に対して

 

「特にないんですけどね。そう思われがちなんですよ。

お笑いを通して、障害者への偏見をなくすため、
勇気づけるためにやってるのではと。

僕のネタを見て勇気づけられるのであれば、
障害があってもなくても構わない」

参考:http://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20180213-OHT1T50085.html

濱田祐太郎さんは、本当にお笑いが好きで、たくさんの人を笑わすのが好きで、純粋にお笑いが好き!それだけなんでしょう。そこに障害があるとかないとか、1ミリも考えていないと思います。ちなみに目が見えないので、お客さんが笑わない時は、「今日は誰も来ていないんだ」と思うようにしているそうです。かなり前向きな発想ですよね。どこまでも自分の障害をナチュラルにとらえる濱田祐太郎さん。そのポジティブさが、彼の最大の武器であり、ネタを生み出す根源であると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

全盲のピン芸人の濱田祐太郎さんが芸人を目指した理由について調べてみました。子供の頃からお笑いが好きだったんですね。濱田祐太郎さんの強さはその前向きな姿勢だと思います。

今回R-1ぐらんぷりで見事優勝されたので、これからどんどんお仕事が舞い込んでくるのではないでしょうか?

今後の濱田祐太郎さんの活躍に注目です。

Advertisements

-イベント, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神対応が話題のタレントのヒロミが10年芸能界から消えた理由とは?

タレントのヒロミさんが4月30日深夜にMBSで放送された「明石家電視台」に出演。“ファン第1号”を自称する50代女性ら、ヒロミさんの熱烈ファンが登場し、神対応ぶりが明らかになりました。 そんなヒロミさ …

辺見えみりのブランド「Plage」の評判とは?

タレントの辺見えみり(40)さんが今月より大手芸能事務所・太田プロへ移籍し、このほど、インタビューに応じました。 2013年に出産し仕事を控えてきたが、新天地で本格再始動します。「育児も少し落ち着いて …

映画監督の安藤桃子が高知に移住した理由とは?

映画監督・安藤桃子(36才)さんが修行僧の男性と離婚していることが明らかになりました。 そんな安藤桃子監督は数年前に高知に移住していますが、その理由を調べてみました。 安藤桃子プロフィール目次1 安藤 …

ロシアW杯で活躍した乾貴士選手が「鬼門」であるスペインで成功した理由とは?

バラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)の人気企画、ダウンタウン(浜田雅功さん/松本人志さん)と坂上忍さんの3人が豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う「本音で …

評議員会の池坊保子議長の貴乃花親方批判がおかしい!

「平成の大横綱」に日本相撲協会初の理事解任が下されました。貴乃花親方(元横綱)の解任を決めた4日、東京・両国国技館で開かれた臨時評議員会。協会は大相撲初場所を前に、元横綱・日馬富士による傷害事件を巡る …

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク