ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

安定した人気を誇る林修の嫁は産婦人科医?子供の存在も!

投稿日:

Advertisements

タレントで予備校講師の林修氏(52)が3月8日に放送された自身がMCを務める日本テレビ系特番『グサッとアカデミア』に出演し、2歳男児の父であることを初告白しました。

そんな林修氏のお嫁さんが産婦人科医ということで調べてみました。

林修プロフィール

  • 生年月日:1965年9月2日(52歳)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm
  • 職業:予備校講師、マルチタレント、司会者、作家
  • 配偶者:有

林修略歴

  • 日本長期信用銀行入行後、長銀経営研究所でアナリスト職を希望していたが配属されず、長銀を5か月で退社。その後、家庭教師をしたり、友人と投資顧問会社やIT企業の走りのような会社を起業して失敗したり、株取引で大損を経験したり、競馬で食費をつないだりしていた。予備校講師になるまでの3年間は「火事になったこと」と「泥棒に入られたこと」以外は覚えておらず「空白の3年間」と呼んでいる。この時期に、株取引やギャンブルの失敗で1800万円の借金を抱えた(親族からの借入れ)
  • 東大の同級生が官僚やエリートビジネスマンに転身した中、家庭教師という職業の自分を嫌っていたが、借金返済の金策が必要であることから知人の紹介で塾講師としてアルバイト生活を開始。その後、指導力を評価され予備校講師になった。
  • 東進ハイスクールでは、当初は英語の学習アドバイザーとして所属したが、その後、数学講師として採用が決まった。後に、現代文講師へ転身した
  • 受験生時代の得意教科は数学で東進ハイスクールを含め数学講師としての指導歴がある。しかし、このまま好きな数学の講師でいて良いのかと感じ、自分が講師としてトップに立てそうな教科は何かと考えた時、現代文だと悟った。以後、現代文担当講師となる。2009年から東進ハイスクール専任講師に昇格。
  • 2009年にCMで使用された「いつやるか? 今でしょ!」の授業シーンは、東進ハイスクール及び東進衛星予備校で担当した講座『2009年 東大特進夏期 2年生東大現代文 第2講』からの引用。このフレーズは、現代文を理解するには漢字の勉強が重要であるにも関わらず、実際に漢字の勉強をする生徒が少ないため、では漢字の勉強は「いつやるか? 今でしょう!」という流れから発した言葉である。
  • 生徒に分かりやすく魅力的な授業を維持するため落語を聴きに行き、お笑い番組を視聴し、人を引きつける話術の勉強を続けている
  • 予備校で授業後に生徒が質問に来るような授業は、自分の説明不足が招いた結果であり力不足と判断している。授業後に質問が出ない授業を正しい授業としている。なお、生徒からの質問に対しては悪く思ってはおらず丁寧に回答する
  • 日本人として、過去の過ちを含めてきちんと学びながら正しい歴史認識を持たせるため、日本史を受験の必修科目にすべきとしている
  • 祖父は日本画家の林雲鳳。父は大手酒造メーカー元副社長。12歳年下の妻は産婦人科医

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E4%BF%AE

林修に2歳の子供がいた!

12歳下の産婦人科医と結婚し、夫婦そろってテレビにも出たことがある林修氏。しかし、これまで子どもの存在や、家庭での様子は明かされていませんでした。

番組で教育について議論をしている中、出演者から「先生は子どもはいらっしゃるんですか?」と聞かれると「いますよ」とサラリと告白しました。スタジオが驚きに包まれるいっぽうで、「だって誰も聞かなかったですもん」と意図的に隠していたわけではないとあっけらかんとした表情で付け加えました。

さらに林修氏は、2歳の息子が「よく分からないくせに新聞を見てる」といい、「それを全部読んであげます」と独自の教育法にも言及しました。

分からなかったことが、数年後に分かるようになって楽しかったという自身の幼少期の経験から「全部わかるように小さい時から教える必要なないと思っている」と語り、「分かる部分だけ分かりなさいって。子ども用にかみ砕かないで、ガンガンぶつけていってやろうと思っている」とそのまま読み聞かせていることを明かしました。

そんな林修氏のお嫁さんについてご紹介していきます。

林修の嫁は産婦人科医だった?

林修と嫁は産婦人科医だった?

林修氏は既婚者で、12歳年下のお嫁さんがいます。お名前は林裕子さん。

12歳年下の産婦人科医だそうです。ショートカットの妻・裕子さんは色白で、目がクリクリしたかわいらしい女性ですね。

以前ご夫婦で「おしゃれイズム」に出演されています。今回、オファーを受けたのは裕子さんが出演者の1人、俳優の藤木直人さんのファンだったからだそうです。裕子さんは藤木直人さんと握手を交わし、感激の様子でした。

司会の「くりぃむしちゅー」上田晋也(43)から「林先生、人気者で気にならないですか?」と問われると、裕子さんは「モテないよりはモテた方がいい」と返答。「今の(多忙な)状況で、できたらすごいと思います。これだけ見られてて、隠れてできたら、大したもんだと。むしろ感心する?『おう、おう』と」と度量の広さを披露した。

林先生は「やっぱりホントに優秀ですよ。いろんな物事の判断とか。僕が会った女性で一番優秀な女性を選んで結婚しました」とおノロケ。いつも話し掛けてきてウザいなどとダメ出ししていた裕子さんも「同じです。頭いいし、やさしいし。点数をつけるなら90点」と愛情を示していた。

参考:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/09/kiji/K20130609005982550.html

林修と嫁の馴れ初め

ちなみに林修氏とお嫁さんの裕子さんは12歳差で、林先生の職業柄からも出会いは”先生と生徒の関係”なのかなと思いきや違うそうです。ただ、お二人の馴れ初めはご夫婦の間での約束で公開しないということで約束をしているそうです。ただ、生徒と先生の関係ではないことは間違いなさそうですね。

林修の嫁が勤務している病院は?

林修氏のお嫁さんは、総合病院の産婦人科医ということです。ちなみに林修氏のお嫁さんの裕子さんは、名古屋市立大学を卒業されています。名古屋市立大学の大学院医学研究科産科婦人科学の研究グループの「遺伝グループ」に属してスタッフとして働いているという噂もあります。産婦人科医というふうに報道されていますが、研究生に近い立場かもしれませんね。もし研究生だったとしても、その年収は、約500万~600万とも言われています。

林修が子供の存在を公表していなかった理由は?

子供の存在を公表していなかった理由とは?

林修さんと妻・裕子さんは子供の存在を長いこと公表していなかったので、子供がいないと思われていました。

子供がいない理由としては、

  • 不妊
  • 子無しを選択
  • 夫妻がともに多忙すぎる

というような憶測がされていました。ただ、今回驚くことに2歳のお子さんがいらっしゃったということでかなり世間は驚きに包まれたようです。

林修の子供とは?

林修氏の子供に関してですが、『グサッとアカデミア』での発言によると、2018年3月時点で「2歳」の息子さんだそうです。林修氏はオムツ替えしたりお風呂に入れたりと積極的に育児に参加しているようで、「めちゃめちゃかわいい!」と子煩悩な姿を見せました。

これまで明かしていなかった理由は「誰も聞かなかったですから」と、隠しておく意図はなかったと説明しています。

林修氏が50歳、お嫁さんが38歳の時に出来たお子さんで高齢出産だったようですね。

林修の子供の教育法

さらに林修氏は冒頭の番組でお子さんの教育法についても触れています。

2歳の息子が「よく分かんないくせに新聞とか見てるんですよ」と生活の一端を明かした林修氏。それを見て自ら声を出して新聞の読み聞かせをし、その例として「例えば”NEM、ニュージーランドへ流出か”みたいのとかね、そのまま読みます」と仮想通貨NEM(ネム)の流出問題など時事問題を扱う新聞記事を読んで聞かせているという独自の教育方法を告白しました。

「僕の考えなんですけど、全部分かるように小さい時から教える必要はないと思っているんですよ。分かる部分だけ分かりなさいって。分かんないもんガンガンぶつけてやろうって。僕自身が小さいころ、分かんないままなのいっぱいあったんですよ。でも、いいやと。そのうち分かるだろうと思って。で、何年か経って、これってこういうことだったかっていうのがすごく楽しかったのね。ですから、子ども用にかみ砕かないで、ガンガンぶつけていってやろうと思ってるんですけど」。そう独自の教育方法を明かした林修氏。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000137-spnannex-ent

それが正しいのか、間違いなのかはよくわかりませんが、私自身も子育てにおいて、これは今は難しいから、とか実年齢に対して、理解し難いなぁと感じることでも、子供が興味を持っているときが一番の教え時と思っているので、ある意味林修氏の教育論には賛成です。

言葉に関しても、決して赤ちゃん言葉は使わずに、大人と同じ言葉で話かけていましたが、今では「えーそんな言葉も知ってるの?」という、5歳にしては大人が使うような言葉の使い方をすることがあります。

子育てにおいて大事なことは、親の偏見をなくすこと、目の前の子供のことに集中することが大事なんだと、自分が経験して思ったことでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

林修氏のお嫁さんが産婦人科医ということで調べてみました。林修氏が今まで出会った中で一番優秀ということで、かなり賢い女性のようですね。なるほど、やっぱりな、と納得するようなお嫁さんでしたね。

林修氏は今後お子さんのお話などメディアでされる機会も多くなるかもしれないですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野村沙知代の死因は?

プロ野球の元監督・野村克也氏の夫人でタレントの野村沙知代さんが8日、亡くなりました。85歳でした。所属事務所によると、この日午後4時9分に都内の病院で死去しました。 野村沙知代さんは福島県出身で、野村 …

セレブ生活を満喫中の森下悠里の旦那とは?

タレントの森下悠里(33)さんが25日、自身インスタグラムを通じて第1子となる女児出産を報告しました。 森下悠里さんは「ご報告」の書き出しで「沢山の出産応援コメントありがとうございます」と感謝し、娘を …

ついにゴールイン!森田剛と宮沢りえの馴れ初めとは?

V6の森田剛(39)さんが16日、女優の宮沢りえ(44)さんとの結婚を発表しました。結婚報告の封書がファンクラブの会員向けに送られており、届いた会員がツイッター上に投稿したことで話題になっています。 …

米津玄師が「天才」と言われる理由とは?

米津玄師さんが10月30日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演しました。11月1日にリリースされるニューアルバム「BOOTLEG」について語りました。 今、若者から絶大 …

上沼恵美子が嫌いな芸能人とは?

タレント・上沼恵美子(62)さんが、3日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、午前11・40)に出演し、自身が引退する際に「一緒に仕事して大嫌いだった人、全員書いてやる」と宣言しました。 …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク