ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会 芸能

歌手の辺見マリが13年もの間「拝み屋」に洗脳されたきっかけとは?

投稿日:

Advertisements

フジテレビ系で7月5日に放送される「直撃!シンソウ坂上」(木曜午後9:00)では、およそ13年間で5億円もの大金を“拝み屋”と称する人物に貢がされた、辺見マリさんの地獄の洗脳生活を取り上げました。

そんな辺見マリさんが「拝み屋」に洗脳されたきっかけについて調べてみました。

辺見マリ プロフィール

  • 生年月日:1950年10月5日(67歳)
  • 出身地:京都府京都市
  • 職業:歌手、女優
  • 所属事務所:辺見プロモーション

辺見マリ略歴

幼稚園に入園した4歳の頃よりバレエを始め、京都でも有名なバレエの先生である木村陽子・谷桃子両氏による指導の下、年に5~6回は舞台に立ち、錦林小学校3年生の頃には一流のバレリーナになることを夢見るようになる。平安女子中等部2年生の時にカンツォーネとジャズに出会い虜(とりこ)になる。3年生の時にバレエでよく舞台に立った京都会館へたまたま遊びに行ったところナベプロの「新人スターパレード」が催されており「君、歌はうたえるかい?」とスカウトされ、すっかりジャズに陶酔していたこともあって快諾する。1967年、高等部2年生になると両親の賛成で休学し、上京、浜口庫之助の下で厳しいレッスンを積みながら、間もなく渡辺プロへ入社。同年10月6日、上京した母より混血児だと告白される、万理が生後2ヶ月の時に母・美保子はスペイン系アメリカ人の夫と別れ、やがて2歳になる頃には京都へ移り、逸見覃(へんみひろし、ひろしの漢字は西の真下に早)と再婚したことを知らされ、それまで自分は純粋な日本人だとばかり思っていた万理にとって母の話は衝撃的だった。デビューの頃はなめられたくないからという理由で、年齢を実際より2歳高く鯖読みしていた。

1969年11月に「ダニエル・モナムール」でデビュー。翌1970年、20歳の時に発売したセカンドシングル『経験』の「やめてぇ」と溜息混じりの歌い方が話題になり、大ヒット。以降、同年に「私生活」、翌1971年に「めまい」等をリリース。『私生活』で第21回NHK紅白歌合戦に初出場。

ところが、人気絶頂時の1972年に同じく人気歌手の西郷輝彦と結婚し、芸能界を引退。二児を出産するが1981年に離婚。芸能界に復帰。

その後、38歳の頃から金銭トラブルに見舞われ、それによる騒動や熟女ヌード写真集の発売などでワイドショーの話題になる。尚、この時の金銭トラブルは「拝み屋」が原因だったことを『Dのゲキジョー 〜運命のジャッジ〜』(フジテレビ系)出演時に告白している。また、「拝み屋」にはまっていたことで、娘のえみりと絶縁状態になっていた時期がある。(現在は和解している)

1993年にはヘアヌード写真集「INFINITO」を発売。これと前後して1993年には娘の辺見えみりがドラマ『いちご白書』でデビューする。1998年に発売したCDシングル『Good-Bye あばよ』では、娘のえみりがジャケット写真の撮影を担当した。

2001年に年下の宝石デザイナーと再婚するが、2005年に離婚。

現在は歌手やテレビタレント以外にもミュージカル等の舞台でも活躍中。

2013年6月13日の深夜に娘のえみりの出産に立会い、これにより辺見マリは孫娘の祖母となった。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BA%E8%A6%8B%E3%83%9E%E3%83%AA

辺見マリが「拝み屋」に5億貢いだ!

冒頭の番組は、世間を騒がせた人や事件などの“今”に、坂上忍さんをはじめとするジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃し、真相を突き止めていくジャーナリズム・バラエティーです。

今回、辺見マリさんご本人を招き、彼女の証言を基に再現したドキュメンタリードラマとともに、その洗脳生活と家庭崩壊の真相に迫りました。

また、辺見マリさnの娘・えみりさんへのインタビューも敢行し、テレビで初めて母親の洗脳について語ったのです。

ドキュメンタリードラマでは、デビューから西郷輝彦さんとの電撃結婚と離婚など、辺見マリさんの半生を丹念に振り返り、地獄の始まりである「拝み屋K」、そして新たに現れた「新・拝み屋A」との出会いを振り返りながら、最終的に総額5億円を失った泥沼ともいえる洗脳生活を描いています。なぜ家族と過ごしていた自宅までも売却して、拝み屋にのめり込んでしまったのでしょうか。

スタジオでは、辺見マリさんが洗脳の恐怖や、「拝み屋」からの理不尽な要求を受け入れてしまった理由など、当時の思いをつぶさに語っています。

さらに、洗脳をされている時期に、「拝み屋A」と共に元夫である西郷輝彦さんと会い、あることを頼んだという衝撃エピソードも飛び出しました。

参考:https://tv.yahoo.co.jp/news/detail/20180705-00000002-tvguide

そんな辺見マリさん、「拝み屋」に洗脳されたきっかけは何だったのでしょう?

辺見マリが「拝み屋」に洗脳されたきっかけとは?

辺見マリさんが「拝み屋」に洗脳された始まりは88年でした。

「知り合いに神様と話せる人がいる。会ってみませんか?」と当時の男性マネージャーに誘われたのがきっかけだったそうです。

しかし、辺見マリさんはこの時点では「こいつ何を言うてんねん」と疑っていたようです。

ただ「拝み屋K」は出会った当初は、ただ辺見マリさんの話を親身に聞いてくれたそうで、次第に何でも相談できる相手として信頼していくことになります。

最初こそはうさんくさいなと思っていた辺見マリさんでしたが、時間を経るにつれて次第に辺見マリさんは「拝み屋の言うことはすべて正しい」と思い込んでしまうようになったのです。まさしく、安心から洗脳されていく瞬間ですよね。

やがて女性は「神様の声が聞こえた。娘のえみりさんの目が見えなくなりますよ」などと“お告げ”をするようになりました。普通は「あれ?神様?おかしいな・・・」と思うのですが、洗脳が始まっているので、信じてしまったようです。事実、辺見えみりさんの視力は落ちており、これを信じた辺見マリさんは「厄払い料」として5,000円を支払いました。

このように、他の人には分からないだろうと思っている情報を言い当てられたことにより、信じ始めるようになり、「拝み屋」の洗脳にはまっていったようです。

なぜ拝み屋が娘のえみりさんの視力について”お告げ”できたのかという件については、専門家によれば、元マネージャーが情報を流していたのではということでした。

また「拝み屋K」は、辺見マリさんに言ってマンションを借りさせ、その「拝み屋K一家」や、他の人々と共同生活をするようになりました。辺見マリさんは、「拝み屋K」の指示で食事をコントロールされ72kgまで太らされ、仕事も辞めるように指示され世間から隔離されてしまうのです。

結局、「拝み屋K」はある日突然「神の声が聞こえなくなった」と発言し、失踪してしまったのです。この時点で拝み屋Kによって失った金額は1,000万円近くになったようです。

四六時中同じ空間で生活していたら、その環境が普通になってくる、その感覚が怖いですよね。

そしてまた、新たな「拝み屋A」が登場するのです。

「拝み屋K」がいなくなったことで、心の支えを失った辺見マリさんにつけこんできたのが新「拝み屋A」でした。

新「拝み屋A」は「拝み屋K」から辺見マリさんの考え方や弱いポイントなどを伝授していた為、それが余計に辺見マリさんが信じ込む事に繋がったようです。「新拝み屋A」は元ディーラーでカジノでお金を使うように辺見マリさんに指示し、ルールを知らない辺見マリさんには全部負けたと言っていて裏で現金に換えていたのです。悪質ですよね、手口が。

瞬く間に辺見マリさんの貯金は底をつき家や宝石を売却、生命保険の解約、消費者金融から多額の借金をしたのでした。お金が底をついてしまった辺見マリさんは、15才で芸能界デビューを果たしたえみりさんのデビュー契約金、1年分の給料にまで手を出し、事務所から借金もしたのでした。かなりはまってしまいましたし、「拝み屋」もかなり悪質な手口で洗脳しています。

お金のなくなった辺見マリさんに対して新「拝み屋」は仕事に復帰するように指示した結果、服まで脱がされて42歳で熟女ヌードになったのです。その当時、娘である辺見えみりさんは多感な16歳でした。

辺見マリの洗脳が解けたきっかけとは?

そんな洗脳漬けの地獄の日々に辺見マリさんの目が覚める出来事が起こるのです。

社会との関わりを経たせるために芸能界を辞めるよう指示していましたが、目先のお金のために「拝み屋A」は辺見マリさんに仕事復帰をすすめたのです。

洗脳生活の中で太らされていた辺見マリさんは、芸能復帰を目論んでいた「拝み屋A」により、数カ月前からダイエットをさせられ、その成功をビジネスにしようとダイエット教室も開かされました。

辺見マリさんのもとには多くの生徒が集まり、ダイエット教室での売り上げはぐんぐんと伸びていきました。このダイエットメニュー教室の生徒さんの学費を「拝み屋A」が着服したことがきっかけで、マインドコントロールから目が覚めたといいます。

ステージに立っている時、お客さんをとても大切にしていた辺見マリさんは「お客さんのお金を持ち逃げした」事に対する怒りとともに覚醒したそうです。

何がマインドコントロールから解けるきっかけになるかは分からないものですね。

辺見マリが洗脳された期間と貢いだ金額がすごい!

なんと13年間にも及ぶ洗脳は、辺見マリさんの「お客さんを大切にする」と言う信念で解けましたが、「拝み屋K」と「拝み屋A」に支払ったのは、なんと総額5億円になっていたのでした。残念ながらお金は一銭も戻ってきていないそうです。辺見マリさんは、知り合いや銀行から借りたお金は全て返済したようです。すごいですね。

なぜお金を払うのかという疑問よりも、払えば助かるという安心が上回ると、この思考から辺見マリさんは抜け出せなくなっていたのでしょう。実際に、ちょっとしたことで人間は簡単に洗脳されてしまうことがあるらしく、それも、信頼していたところから切り崩された場合、人の心はもろくも崩れ去ってしまうのだと言われています。

人生は何がきっかけで転落するのか本当に分からないものですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

歌手の辺見マリさんが洗脳されたきっかけを調べてみました。何でも親身になって聞いてくれるという安心感を逆手に取り、洗脳されていったようです。

また、何がきっかけで洗脳が解けるかも分からないですね。「大切なのは神様の言葉じゃなく家族の言葉」、辺見マリさんだからこそ言える言葉なのかもしれませんね。

Advertisements

-社会, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新庄剛志の現在の生活は?現在の収入源は?

阪神などで活躍した元プロ野球選手の新庄剛志氏(45)が27日、日本テレビ系で放送される「今夜くらべてみました」に出演し、「顔に飽きて」と突然、整形したことを仰天告白しました。 現役引退後、インドネシア …

とんねるずの木梨憲武のアーティストとしての実力とは?

「唯一のレギュラー番組が終わったことで、木梨さんが芸術家に転向するのではと一部で報じられています。しかし、本人はこれからもバラエティで活躍していきたい思いが強いといいます」(芸能関係者) 3月22日の …

「香害」の健康被害の実態は?

柔軟仕上げ剤や制汗剤、除菌スプレーなどの強い香料によって体調が悪化する「香害」。NPO法人「日本消費者連盟」(日消連)が2017年の夏、2日間にわたって「香害110番」を実施したところ、全国から213 …

ブルゾンちえみの個性的なメイク方法とは?

2017年12月31日に放送される「第68回NHK紅白歌合戦」内の「紅白HALFTIME SHOW」に出演するブルゾンちえみさんらが、30日のリハーサルの会見で報道陣の質問に応じました。 ブルゾンちえ …

毒舌俳優と言われている永瀬匡がジャニーズ事務所を退所した理由とは?

俳優の永瀬匡(25)さんとモデルの岩本ライラ(24)さんが結婚したことを13日、双方のインスタグラムで発表しました。 そんな永瀬匡さんは元々ジャニーズ事務所に所属していましたが、ジャニーズ事務所を退所 …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク