ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

健康 暮らし 芸能

俳優の保阪尚希が「通販コンサルタント」で成功した理由とは?

投稿日:

Advertisements

俳優で最近は通販コンサルタントとして年商10億円を稼ぐという保阪尚希(50)さんが21日、カンテレ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、2000年の元旦に唐突に腹膜炎となり、内臓破裂を起こしていたことを明かしました。緊急手術を受け、医師からは死の一歩手前だったと通告されました。

そんな保阪尚希さんが、「通販コンサルタント」で大成功を収めた理由を調べてみました。

保阪尚希プロフィール

  • 生年月日:1967年12月11日(50歳)
  • 出身地:静岡県静岡市葵区
  • 身長:180cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優、タレント、歌手、料理研究家、レーシングドライバー、通販コンサルタント
  • 配偶者:一般女性 高岡早紀(1996-2004)

保阪尚希略歴

7歳の時に両親を自殺で亡くした。中学卒業後、アルバイトをしながら明治大学付属中野高等学校定時制へ通い卒業。

1986年にテレビドラマ「チェッカーズ・イン・涙のリクエスト」への出演でデビュー。同年、『このこ誰の子?』への出演で、注目されるようになると、1992年の映画『パ★テ★オ』では二役を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

1990年代、多数のテレビドラマや映画に出演。女性からの人気を集め、萩原聖人や福山雅治と共に「新・平成御三家」などと呼ばれた

1994年のテレビドラマ『家なき子』では、主人公すずの担任で、小学生のときに、一家心中を試みた父親によって母親を殺害され、里子に出された過去を持つ不遇の教師を演じ、話題になった。

2000年に腹膜炎・内臓破裂で死にかけ、緊急手術で一命をとりとめる。手術後は体調を回復し、その後も多数のテレビドラマや映画に出演。さらに健康や食生活への関心を活かした仕事も行うようになり、現在に至る。

一般女性と離婚後、1996年、高岡早紀と再婚、二児をもうける。しかし高岡が布袋寅泰と不倫関係になり、2004年6月に離婚。離婚届提出後も子供のために、暫くの間同居を継続させていることを明らかにし、話題を集めた。同居を続けた理由のひとつとして、自身が幼少時代に経験した寂しい記憶を挙げている。両親の自殺により、突然自分の前から親が消えてしまったことが非常に辛い記憶になっており、何の予兆もなく、いきなり目の前から居なくなることをしたくなかった。同じような辛い経験を子供にはさせたくなかったから、と本人は語った。家にいる時間を徐々に短くしていき、半年後、保阪は家を出て正式に同居を解消した(子供達の親権は保阪が得た)。その後、子供達は高岡と高岡の母と一緒に生活している。

2007年3月22日、記者会見を開き、同年4月12日に熊本県合志市の六水院で得度を受け、両親の33回忌供養のために仏門に入る旨を明らかにした。剃髪は行わず、芸能活動も継続、法名は尚陽。翌年、両親の供養が終わった後に法名を返納、僧侶としての活動を終える。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E9%98%AA%E5%B0%9A%E5%B8%8C

保阪尚希の「通販コンサルタント」業がすごい!

保阪尚希さんは、最近テレビでほとんど見かけませんが、7年前から始めた副業が大成功したのだそうです。その副業とは、通販コンサルタント業です。調理器具や健康器具の開発を手がけたり2015年には讃岐うどんのプロデュース業も成功させたといわれています。

そんな保阪尚希さんの成功の秘訣とは

「消費者が今何を求めてどういうものに興味を引くのかをアドバイスしていく」

ことだそうです。

例えば、こちらの商品は、北アフリカのタジン鍋をヒントに開発した電子レンジ用調理器具「ラ・クッカー」、2016年に時点で50万個以上販売し、たった1日で1億7千万円売り上げた日もあったようです。すごい売り上げですね。

やはり、2000年に大病で死にかけた経験をされたことで、食や健康について学びビジネスにも生かされているわけですね。ご自身の経験を生かした商品作りですね。

 

保阪尚希の「通販コンサルタント」とは

2017年11月21日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)に出演した保阪尚希さん。今では芸能活動より年商10億円を稼ぐ通販コンサルタントとしてその名を馳せていました。

番組では10年前に会社を設立し、「保阪流」という通販で16商品のプロデュースを手がけたことを紹介しました。中でも電子レンジ用のスチーム鍋「ラ・クッカー」が1日に1億7000万円を売り上げる大ヒットとなったことを例に挙げ、食品、宝石には手を出さず、ネット販売されていない商品をパッケージにこだわらず低コストに押さえることなど“売れる商品”のコツを披瀝しました。

「保阪は番組MCの有吉に対しても『もし通販に乗り出したいなら、今から種をまいて5年後に販売開始するといい。有吉さんはハワイによく行かれるようだから、ハワイでしか手に入らないものとかを売ればいい』などとアドバイスしながら、通販で稼ぐ方法を論理的かつ具体的に説明してみせました。さらに保阪尚希さんは、自身が30年間続けているという“効率的な朝食”として、青汁粉末やプロテイン、アミノ酸、食物繊維、アルギニン、豆乳を混ぜた特製ドリンクとサプリメント18種を紹介しました。ネット上では驚きの声とともに『正論すぎて反論できない』『ここまで効率を考えないと10億は稼げないのか』といった意見が続出しています」(女性誌記者)

これだけ「通販コンサルタント」で稼いでいたら俳優業なんてしなくてもいいですよね・・・。保阪尚希さん、華麗なる転身ですね。

保阪尚希の「通販コンサルタント」の年収は

保阪尚希さんの年収については公開されてませんが、通販コンサルのビジネスでは年商10億円を超えていると言われています。俳優業と兼業しながらここまで稼いでいらっしゃる方はなかなかいらっしゃらないですよね。凄すぎます。

そんな年商10億も叩き出している「通販コンサルタント」へ転身をした理由は何だったのでしょうか?

保阪尚希が「通販コンサルタント」へ転身した理由

2016年6月21日放送の『ミヤネ屋』では、新商品の開発会議に参加する保阪尚希さんの姿を取材していました。保阪尚希さんはコンサルタント業について、「(消費者が)いま何を求めててどういうものに興味を引くのかをアドバイスしていく」と答えています。

保阪尚希さんによれば、1番ヒットした商品は、北アフリカ発祥の鍋「タジン鍋」をヒントに開発した電子レンジ用調理器具「ラ・クッカー」。2016年時点で50万個以上売れ、たった1日で1億7000万円を売り上げた超人気商品です。

通販コンサルタントに転身した理由を保阪尚希さんは次のように語っています。

「1年間の休みが本当に2日しかないって暮らしを延々としてきたんですね。30歳になったあるとき、体の異変が起きた。突然、全身が痛くなって何も触れられなくなった。最終的には腹膜炎による内臓破裂を起こした」

これを機に食や健康について考え直し、野菜ソムリエやフードアナリストの資格を取得したといいます。この経験が、いまの通販コンサルタント業でも生かされていると言っても過言ではありません。大病をバネに新たな道を切り開いた保阪尚希さん、また、その通販コンサルタントで大成功を収めており、まさに勝ち組ですね。そんな保阪尚希さんが「通販コンサルタント」で成功した理由をみてみましょう。

保阪尚希の「通販コンサルタント」が成功した理由は

保阪尚希さんが実際に、『有吉弘行のダレトク!?』で、保阪尚希さんご自身が通販事業で成功したポイントを話されていました。

そのポイントとはズバリ、

  • ネットで販売されていない商品、食品を避ける
  • 宝石を避ける
  • パッケージにこだわらない

というものでした。

まず、ライバルがいないという点でネットでは販売されておらず、かつ完成されている商品を見つけることが重要であるということです。

食品を避ける理由はシンプルで、賞味期限が切れてしまった場合に捨てなければならなくなってしまうからですね。宝石の通販は素人が避けるべき商品ジャンルで、返品率が高いことが原因となっています。また、パッケージこだわらない理由はテレビ通販だと陳列の必要がないからだそうです。そこで変にコストをかけるのではなく、コスト削減できるところは削減する、その分は利益にするということで理にかなっていますね。とても参考になりますし、理にかなっています。

副業やビジネスで成功する秘訣

保阪尚希さんは通販事業で大きな成功を収めていますが、個人レベルで今、同じことをしろ、と言われると難しいのが現実でしょう。ただ、彼が成功した方法からも個人が副業やビジネスをする上でうまくいくための秘訣を学ぶことはできます。

それは「戦略を立てて副業・ビジネスに取り組む」ということです。副業やビジネスでうまくいかない人は、「なんか稼げそう」、「友達がいいと言っていたから」、「なんとなく」と常にぼんやりしていることが多いそうです。

自分の性格や、どのようにして稼ぎたいのか、得意なこと、不得意なこと、好きなこと、嫌いなこと、どれくらい稼ぎたいのか、どのくらい時間を使えるのか、どんな人生を送りたいのか、これらを考慮して自分に合った副業に取り組むことが重要になります。

その中でも参考になるのはホリエモンこと堀江貴文さんが掲げる成功する起業の4原則でしょう。

  • 在庫を持たないビジネス
  • 利益率が高いものに取り組む
  • 定期的に収入が入ってくる
  • 小資本で始めることができる

これらの4要素を満たすビジネスであれば、ローリスク・ハイリターンですので、しっかり取り組めば間違いなく稼ぐことができるでしょう。具体的な副業を挙げると、ネットビジネスのアフィリエイトやメールマガジン、情報起業、在庫はありますが転売ビジネスなどが代表的です。やはり、ネットを使ったビジネスは可能性が大きいです。

そして、もう1つ、ビジネス面で成功する秘訣はやはり「継続」、「諦めないこと」です。保阪尚希さんご自身も会社を設立して10年が経ちますし、その期間、試行錯誤されていたという事実を忘れてはなりません。お金を稼ぐということは大変なことでもあるので、うまくいくまで諦めずに継続し続ける、これが何よりも重要なことでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

保阪尚希さんが「通販コンサルタント」で大成功を収めている理由について調べてみました。何事も戦略を立てて、継続していくことが重要なのですね。とても参考になりました。

保坂尚希さんの「通販コンサルタント」、注目ですね。

Advertisements

-健康, 暮らし, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歌手で女優の仁支川峰子の暴露話とは?

歌手で女優の仁支川峰子(59)さんが、先日出演した「ビビット」(TBS系)で、自らの不倫をテレビで赤裸々に語り話題になっています。 そんな仁支川峰子さんの暴露話を調べてみました。 仁支川峰子プロフィー …

神対応が話題のタレントのヒロミが10年芸能界から消えた理由とは?

タレントのヒロミさんが4月30日深夜にMBSで放送された「明石家電視台」に出演。“ファン第1号”を自称する50代女性ら、ヒロミさんの熱烈ファンが登場し、神対応ぶりが明らかになりました。 そんなヒロミさ …

お笑い芸人のバナナマン日村勇紀が16年前に淫行?その報道内容とは?

写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)は9月21日、電子版で「バナナマン日村『16歳少女との淫行』被害女性が告発」と報じました。実際の誌面では4Pの特集が組まれているようです。 そんな日村勇紀さんの淫行 …

フリーアナウンサーの加藤綾子が女優進出の理由とは?

自身の誕生日を迎える前日の4月22日、元フジテレビアナウンサーの加藤綾子(33)さんが、華々しく連続ドラマにデビューしました。嵐の二宮和也さん主演の「ブラックペアン」(TBS)、朝の連続テレビ小説「半 …

南果歩と杏が不仲は本当か?

いくつになっても笑顔が素敵な南果歩さんが、週刊朝日増刊Reライフマガジン「ゆとりら秋冬号」で、50代を迎え、乳癌を患い、最近はプライベートでも大激震があり、今の心境を語っていました。 そんな南果歩さん …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク