ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

スポーツ

熱血漢の星野仙一の伝説とは?

投稿日:

Advertisements

シンガー・ソングライターの小田和正(70)さんが6日、今月4日にすい臓がんのため70歳で死去したプロ野球・楽天の星野仙一球団副会長を追悼するコメントを発表しました。小田和正さんと星野仙一氏は同じ1947年生まれで30年以上の親交があり、「和正」「仙ちゃん」と呼び合う間柄でした。

そんな星野仙一氏の伝説を調べてみました。

星野仙一プロフィール

  • 生年月日:1947年1月22日
  • 没年月日:2018年1月4日(70歳没)
  • 出身地:岡山県児島郡福田町
  • 身長:180cm

星野仙一が死去

楽天の星野仙一球団副会長が4日午前5時25分に死去しました。70歳でした。6日、楽天が発表しました。

楽天の発表によると、星野仙一氏は16年7月に急性膵炎(すいえん)を発症したことをきっかけに膵臓(すいぞう)がんであることが判明しました。その際も周囲には一切知らせることはなかったようです。その後、体調に波があったものの仕事に支障を来すことなく過ごしていました。

昨年12月1日に大阪で行われたご自身の「野球殿堂入りを祝うパーティー」では元気な姿を見せていました。そのパーティーにはソフトバンクの王会長や、阪神の金本監督らの球界の関係者だけではなく、政財界や芸能界からも約950名もが集結したようです。その場でも、いつもの星野仙一氏で金本監督に猛ゲキを飛ばしていたようです。集まった人は、星野仙一氏の少しやせた感じはしたようですが、まさか病気だったとは信じられないくらいの様子だったそうです。星野仙一氏は既に闘病生活を始めていましたが、自身の為に集まってくれた方を心配させないよう、努めていつも通りにふるまっていたのでしょう。しかし、昨年12月末から病状が悪化しました。

最期は昼寝でもしているかのような安らかな表情で、娘さん二人に抱きかかえながら、みとられて旅立ったといいます。故人の遺志に従い、葬儀は密葬で執り行われます。後日、お別れの会が開かれる予定です。

星野仙一の監督として

監督としては「闘将」「燃える男」の異名を持つなど、熱血漢として知られ、時には「鉄拳制裁」と称して選手を殴るなど、指導のためには暴力を用いることも辞さなかった。例えば、独身の若手選手が少しでもミスをすると、すぐに暴力を振るうほどだったという。反面、レギュラークラスの選手で、既婚者に関しては、激高することはあっても、暴力を振るうことはなかったという。良い監督の条件を「担当記者との緊密なコミュニケーション」としており、番記者との朝食会・昼食会を頻繁に行い、コーヒーやオムライスなどを振舞いながら長時間雑談するのを常にしていた。週刊誌AERAは「マスコミを味方に付けた状況判断と手際のよさは天才的」と評し、工藤健策は「プロ野球史上最高の『名優』」と評する

山本昌は星野が中日の監督を務めていた頃を「要するに打たれたら、いつだって叱られた」と振り返っており、星野が試合後に行っていたミーティングにおいて自身は「叱られ役」であったと話している。一方で「言葉のフォローなんかしてくれない人だけど、僕を試合で使ってくれた」と感謝の意を述べてもいる

中日では2度、阪神・楽天で優勝を果たしているが、すべて前年5位以下の低迷時に引き受け、4年以内に優勝を果たし、40年間、毎年代(1988年、1999年、2003年、2013年)で優勝監督になっているのは星野だけである

星野曰く「ワシはな、何と言うか完成されたチームを任されるのはいやなんや。中日時代もそうやった。戦力を整備して、チームを立て直す。これに快感を覚えるんや」とのこと

選手の心をつかむ人心掌握術には定評があり、半面、選手は威圧的なその振る舞いを非常に恐れていたともいわれる

阪神の球団社長だった野崎勝義は「戦力を現場に与えるのはフロントの仕事である。星野監督はトレードもFA選手の獲得交渉も、自ら出馬してまとめてしまう。試合での存在感はもとより、コーチや選手を集める能力が秀でていた。優勝するチームを作れる。GM的な監督であった。」と著書の中で記している

一方、上記のように中日監督時代に2度、阪神監督時代に1度リーグ優勝しながら日本シリーズではいずれも敗退し、北京五輪でもメダルを逃したことで「短期決戦に弱い」との評価もされていたが、楽天監督としてリーグ優勝した2013年にはクライマックスシリーズを4勝1敗(アドバンテージ1勝を含む)で、日本シリーズを4勝3敗でそれぞれ制し、自身初の日本一となった。

中日監督時代より数多くの激しい抗議をしていたが、元セ・リーグ審判員の谷博によればほとんどがファンを盛り上げるための演技で、審判に断りを入れてから開始していたという。監督として中日(4回)、阪神(1回)、楽天(1回)合わせて6度の退場処分を受けている。現役時代はなし。

中日監督時代から、先述の中村武志を初めとした、高卒ルーキーの抜擢や若手の育成に定評がある

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%87%8E%E4%BB%99%E4%B8%80

星野仙一の伝説

喧嘩上等の星野仙一氏。野球に関しては鉄拳制裁も決行するという、今では考えられないような指導を行っていました。

中日ドラゴンズの監督時代は、

  • 山本昌
  • 中村武士
  • 大豊泰昭

選手らに対して鉄拳制裁を行っていたようです。

山本昌選手

かなり撃ち込まれて降板すると、ベンチ裏で下がった時を見計らって無言で星野監督がすーっと来て、パンパンと左右連打の平手を浴びせたようです。

中村武士

日々標的だったようです。顔面に付着した血が固まった状態で試合前の練習に出てきたこともあったようです。それだけではなく、顔面が腫れ上がるほど殴られ、普通ではかぶることもできなかったマスクの中に無理やり顔を押し込んでいたようです。

大豊泰昭

ベンチ裏でぼこぼこに殴られたようで、大豊泰昭選手は無抵抗のまま鼻血をダラダラと流していたそうです。それを好成績だったバンスロー選手が目撃し、彼は2年契約の1年目だったそうですが、こんなチーム、だめだ。と退団を決意したそうです。

今の時代なら相当問題になるような行為ですが、星野仙一氏の育成方法には「愛」があったからで、「愛」が無ければただの体罰ですよね。

星野仙一氏は若手の期待している選手に激しくあたったようで、戦力外になりかけているような一流と言えない選手を引き上げるのには体罰が即効性があったそうです、そういう方法で星野仙一氏は選手の才能を開花させてきたという伝説があります。勝ちたい一心で鉄拳制裁を行っていたようですね。

星野仙一名言集

「差を埋めるのは技術や戦術じゃない。気持なんだ。」

「人間はなにごとも、なにかにしがみつこうとすると弱くなる。」

「人を愛せ。人を信じよ。人を生かせ。人を褒めよ。 」

「迷ったら前へ。苦しかったら前に。つらかったら前に。後悔するのはそのあと、そのずっと後でいい。」

「やるべきことだと思っていることを、本気になってやっていかなければ自分の人生も、なにひとつ変わっていきはしないのである。本気か、本気でないのかが人生の分かれ道だ。」

「全てはフェアプレーで行われるべきであり、その上でライバルに優れた点があれば、率直に認め、学び、吸収せよ。 」

「もし夢に挫折しそうな者がいたら、あらゆる手段で上を向かせよ。その為なら鉄拳制裁もやむを得ない。それこそが真の愛情である。」

「思いが強ければ強いほど、勝利に近づいていきます。」

「今、子供を叱れない、生徒を叱れない、部下を叱れない人がいる。何やってんの。叱ることが愛情だよ。」

「選手との年齢ギャップ?全然考えたことがない。自然体です。」

「ひとつの夢をつかんだと思ったら、次の夢が出てくる。夢にチャレンジしているから、俺はすごく若いわけです。」

「勝ちたいんや!」

「勇気を奮い立たせて、毎日闘っていく。弱みは絶対、見せちゃいかん。選手はいつも背中を見てますから。丸まった背中になったら駄目なんです。」

「自分だけでは何もできないというのは自覚しています。」

「我々にとって野球というのは仕事ですから仕事に対して闘争心がないというのは生活権を放棄していると僕は受け取ります。人生を放棄していると言っても過言じゃないと思います。ですから、逃げる人間。それは自分でレギュラーなりチャンスなりを放棄していると僕は見ます。もう泥まみれでがむしゃらで苦しめばいい。僕は苦しんでいるうちはチャンスをあげます。逃げるやつにはチャンスをあげません」

「監督は孤独を愛さないといけないし、ストレスも愛さないといけない。そんなネガティブなものに対してお友達にならないと駄目なんです。」

「夢は見るものではない。実現させるための目標である。その為に、今何をなすべきかを冷静に考え、できる事は即座に行動する。」

「もう最高。東北の子どもたち、全国の子どもたち、被災者の皆さんに勇気を与えてくれた選手をほめてあげてください。」

「楽天に監督で就任して大震災が起きていやしてあげたいと信じて戦ってきました。まだ、ご苦労さなっていますが(楽天の優勝が)雀の涙でもいやしてあげたいと思っていました。ありがとう。」

やはり、何かを成し遂げること、選手たちの信頼を得ることには、熱い想いが必要です。星野仙一氏の一言一言には、選手に負けない勝負に対する「想い」が溢れています。

星野仙一と犬猿の仲は誰?

星野仙一の打倒巨人への想い

燃える男、闘将星野仙一氏は、中日ドラゴンズ、阪神タイガース、そして楽天イーグルスと、異なる3球団をリーグ優勝させたプロ野球の名監督として知られています。

星野仙一氏は選手時代、投手でしたが、投手としての戦績評価は、意外にそう高いものではありません。ただ星野仙一氏は、闘志むき出しの戦う姿勢が試合を熱くさせ、なかでも対巨人戦では、中日ドラゴンズファンを熱狂させるスター選手でした。監督になってからもその戦いぶりは変わらず、乱闘騒ぎは数知れずあります。

人格者として有名な王監督にまで手を挙げたとか。星野仙一氏は、野球という舞台で常に演出兼主役を演じ、まるで大衆演劇の座長のような存在でした。

星野仙一と犬猿の仲は誰?

星野仙一氏の野球は、熱血野球そのままでした。お山の大将的野球なので、星野仙一氏より実力のある選手とは犬猿の仲、下手で気弱い選手は何かと鉄拳制裁や罵倒の対象となります。さすがに今の社会では、鉄拳制裁は問題となりますが、たとえ手がでなくても、監督時代の星野仙一氏は、パワハラ上等だったようです。

そのパワハラは選手だけでなく、審判にも向けられ、当時の審判たちは戦々恐々でした。それも試合を盛り上げるための演技で、審判とは了解済みだったという説もありますが、それはあくまで後付けの話でしょう。有名な話としては、中日の監督時代、主力打者であった谷沢健一選手とそりが合わず、「監督谷沢は選手谷沢を使えるか?」という恫喝発言で、まだ選手として通用する谷沢健一選手に引退勧告を出して、引退させています。

楽天の時も、主砲として人気があった山崎武司選手とは犬猿の仲でした。彼の引退試合でさえ、華々しく取り上げられることが気にいらなかったといいますから、星野仙一氏のお山の大将ぶりには、すさまじいものがあったようです。中でも一番のバトルは、現在中日のゼネラルマネージャーである落合博満氏との確執です。

落合博満氏が天才バッターとしてロッテから中日に移籍した時から、二人の確執は始まります。結局、星野仙一氏が古巣中日ドラゴンズに戻れず、外様であった落合博満氏が中日のゼネラルマネージャーになれたのは、何より、勝つ野球をめざした落合博満氏が正しかったといえるのでしょう。

お山の大将ぶりも伝説ですね。星野仙一氏のかなり激しい感情を感じます。

星野仙一の交友関係

大御所との交友関係

星野仙一氏は、明石屋さんまさんや和田アキ子さん、とんねるずの石橋貴明さんなど芸能人との交流も幅広く、テレビのバラエティなどに出演することも少なくありませんでした。中でも明石家さんまさんとは、年始にオーストラリアへいっしょにゴルフに行く関係でした。その時のエピソードがまたバラエティ番組などで語られ、野球にあまり関心がない人でも星野仙一氏を知ることになりました。

穿った見方をすれば、芸能界との交流が深まるほど、星野仙一氏はマスコミに取り上げられることが多くなり、プロ野球監督として、世間に改めて認知され、評価を高めたといえます。

黒い噂

星野仙一氏の妻は白血病で51歳の若さでなくなっています。そしてまた、星野仙一氏本人も、黄色靭帯骨化症という背骨の難病や、糖尿病、ひどい腰痛が原因で、楽天監督を降板しています。そのため、亡くなった妻との物語は、かつてテレビドラマにもなり、石橋貴明さんが星野仙一氏を、妻を黒木瞳さんが演じて話題になりました。

しかし、芸能界との付き合いの深さは新たな問題も生みます。芸能界はいまだに反社会的組織と近いところがあり、星野仙一氏は、しばしば彼らとの黒い交際が問われ、悪評も多いようです。

最近はテレビ局もコンプライアンスが問われ、反社会的組織と関係を疑われる者に対しては、出演させないという方針をとっています。

星野仙一と坂本冬美との伝説

坂本冬美さんといえば、「あばれ太鼓」や「夜桜お七」などヒット曲を数多く持ち、ロックテイストの演歌歌手として人気があります。実は坂本冬美さん、数年前に星野仙一氏との関係が噂されたことがありました。

坂本冬美さんと星野仙一氏の噂が週刊誌に書かれたのは、2003年のことでした。星野仙一氏は前妻を亡くされてますので、再婚か?との記事が掲載されたのですが、星野仙一氏は、事実無根として法的措置をとるとまで話していました。どうやら坂本冬美さんと星野仙一氏のいい関係は、ガセネタだったようです。

しかし、このような噂が立ってしまったのでしょうか?火のないところに煙は立たずですから、気になるところではあります。

坂本冬美さんと星野仙一氏には、再婚の噂だけにとどまらず、子供がいるのでは?との噂まであります。子供がいるとは、2010年ころに出た噂で、坂本冬美さんが病気休養していた間、実は、三重のほうで出産していたという内容でした。しかし、どうもこれもガセネタのようです。

ネットでは書き込みがいつまでも残るため、検索すると確かに色々と出てきますが、星野仙一氏は、坂本冬美さんには会ったこともない、と激怒していましたので、2人の間に子供がいるなんて、出まかせでしょう。星野仙一氏の娘さんが三重県に嫁ぎ出産しているので、それが巡り巡ってのようです。

こちらも、野球界のことではない伝説のような話ですね。やはり、スター性のある方には伝説も多いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

星野仙一氏の伝説を調べてみました。熱血で熱い星野仙一氏でした。野球を愛してやまなかった思いがあふれていました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

Advertisements

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

菅原小春のダンスの評価とは?

ダンサーの菅原小春(25)さんが23日、都内で「ブルガリ アウローラ アワード2017」ゴールデンカーペットセレモニーに出席しました。 14日発売の週刊誌「週刊女性」で俳優の三浦春馬(27)さんと破局 …

清宮幸太郎の意中の球団はどこ?

「プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD」が都内で行われ、高校通算最多の111本塁打を放った早稲田実業の清宮幸太郎内野手(3年)は、7球団が競合した上、抽選の結果日本ハムが交渉権を …

桐生祥秀選手の100m9秒台の快挙!その経歴は?

陸上の日本学生対校選手権の第2日だった9日、福井市の福井県営陸上競技場であり、男子100メートル決勝は桐生祥秀(東洋大)が、なんと9秒98(追い風1.8メートル)で見事優勝しました! 従来の記録は伊東 …

中田監督の日本女子バレーの強さとは

愛知・日本ガイシホールで8日行われた、女子バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズ杯で、日本は前回覇者のブラジルをフルセットの末勝利しました! 世界ランキング6位の中田日本、前回王者の世界ランキン …

元サッカー選手の武田修宏が結婚できない理由とは?

元サッカー日本代表でタレントの武田修宏(51)さんが11日、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」に出演し、元宝塚トップスターの紫吹淳(48)さんと初デートをしたことを明かしました。「思った以上に優しくてい …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク