ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ニュース

2017衆議院総選挙において細野豪志の新党は刺客になれるか?

投稿日:

Advertisements

安倍晋三首相は25日に記者会見を開き、28日召集の臨時国会冒頭に衆院を解散すると正式表明する方向で調整に入りました。政府関係者が19日に明らかにしました。北朝鮮対応や全世代型の社会保障改革、憲法改正論議の推進を理由に挙げる見通しです。

民進党は解散前に国会の代表質問を実施するよう要求しましたが、自民党は拒む構えです。民進・共産・自由・社民の野党4党は20日に幹事長・書記局長会談を開き、早期解散は国会軽視だと抗議します。

さて、衆議院解散・総選挙がいよいよ秒読み段階に入りましたが、先日民進党を離党した細野豪志氏が、新党を立ち上げるということでメディア露出が増えています。

次期衆院総選挙で刺客となれるのでしょうか?

細野豪志プロフィール

  • 生年月日:1971年8月21日(46歳)
  • 出身地:京都府綾部市
  • 出身校:京都大学法学部卒業
  • 前職:三和総合研究所研究員
  • 所属政党:民主党→民進党→無所属
  • 称号:法学士
  • 選挙区:静岡5区
  • 当選回数:6回
  • 在任期間:2000年6月26日から現職

細野豪志略歴

京都府綾部市に生まれ、滋賀県近江八幡市で育ちました。近江兄弟社中学校、滋賀県立彦根東高等学校、京都大学法学部卒業をしています。

大学卒業後は、三和総合研究所で研究員を務め、1996年に結婚し、1999年10月に静岡県三島市に移り住みました。

衆議院議員

2000年、第42回衆議院議員総選挙に民主党公認で旧静岡7区から出馬し、初当選しました。2003年、第43回衆議院議員総選挙では、静岡5区で当選、以後、静岡5区で連続4選しました。

菅政権

2011年1月、菅第2次改造内閣で内閣総理大臣補佐官に任命されました。また、同年6月27日、内閣府特命担当大臣に任命され、初入閣しました。

野田政権

野田内閣では内閣府特命担当大臣に再任されたのに加え、環境大臣に任命されます。

2012年9月28日、野田第3次改造内閣の発足に伴い、民主党政策調査会長に就任しました。同年の第46回衆議院議員総選挙では静岡5区で5選しました。

民主党下野後

2013年7月26日、第23回参議院議員通常選挙における民主堂惨敗の責任を取り、幹事長を辞任しました。

2014年1月、自誓会を旗揚げし、会長に就任しました。同年12月第47回衆議院議員総選挙では静岡5区で6選しました。

2016年9月の民進党代表選挙では蓮舫代表代行への支持を表明し、選挙後は代表代行に就任しました。

2017年4月13日には「執行部の憲法改正に関する姿勢に不満がある」と民進党代表代行を辞任し、2017年8月8日、離党届を提出、10日には受理されました。

その後、自民党に代わる受け皿となる新党結成を目指す意向を表明して、政治団体「日本ファーストの会」を設立した若狭勝衆院議員との協議に意欲をしめし、連携も図る考えを明らかにしています。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E9%87%8E%E8%B1%AA%E5%BF%97

新党結成

細野豪志元環境相と小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員は28日の臨時国会召集前に新党を結成する方針を固めました。

召集後、衆院が解散される見通しを受け、「非自民・非共産」を旗印にした第三極の政党として支持を訴える予定です。関係者は「25日の週の前半に新党を作り、衆院選に備えたい」としています。

新党は、細野豪志氏が民進党で結成したグループのメンバーで、離党届を出した笠浩史氏、後藤祐一氏、鈴木義弘氏3氏が加わり「国会議員5人以上」との政党要件を満たす見通しです。民進党を離れた長島昭久衆院議員や、旧国民新党出身の野間健衆院議員、無所属の松沢成文参院議員も参加を検討しているようです。

細野豪志氏HP

 

若狭勝氏は14日、国会内で記者会見し、新党の主要政策として憲法を改正し、国会を「一院制」にするとしました。民進党からの「離党ドミノ」は加速しそうですが、朝鮮半島情勢が緊迫するなか、最優先政策が「一院制」とは、驚きですね。

「基本的な軸足は、衆院と参院を統合する一院制に置きたい」「議員定数を大幅削減し『身を切る改革』ができる。めまぐるしく変わる国際情勢の中で、スピーディーな国会運営ができる」

若狭勝氏は14日、新党の基本政策について、こうブチ上げました。

これを受け、細野豪志氏は同日夜、自身のツイッターに「地方自治と一院制は、国の統治に関わる抜本改革だ。(中略)新党の政策の柱にもなりうると思う」と書き込み、合いの手を入れました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

細野豪志氏は月内には新党立ち上げを発表しています。どこまで、今回の総選挙の刺客となれるのでしょうか?

今後の細野豪志氏の言動に注目していきたいですね。

Advertisements

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本における巡航ミサイル「トマホーク」の必要性とは?

政府は、地上の目標を攻撃できる巡航ミサイルを開発する方向で検討に入りました。 防衛省が2018年度から研究を始める予定の対艦ミサイルに対地攻撃能力の付加を計画しているもので、日本が対地巡航ミサイルを本 …

民進党の前原誠司代表。創価学会やパソナの繋がりは本当か?

民進党の前原誠司代表が10月22日投開票で行われる見通しの次期衆院選に、自身は無所属で出馬するとの意向を、周辺議員に伝えていることが分かりました。 前原誠司代表は、「どんな手段を使ってでも安倍政権は終 …

衆議院解散および総選挙の日程を予想!

安倍晋三首相は、年内に衆議院を解散する検討に入ったと与党幹部に伝えました。28日召集の臨時国会冒頭で踏み切ることも視野に、北朝鮮情勢などを見極めて最終判断をします。 報道各社の世論調査で内閣支持率が回 …

大臣就任早々更迭の可能性も?福井照大臣のスキャンダルとは?

軽い脳梗塞の疑いで入院した江崎鉄磨代議士に代わり、福井照代議士(64)が沖縄・北方担当相に就任したのは2月27日のことでした。早々に色丹を「しゃこたん」と読み間違え、大臣としての資質に疑問符が付くこと …

アカデミックハラスメントのあった大学は?

東京学芸大学は12日、50代の男性教授が学生に悪質で不適切な言動を繰り返すアカデミックハラスメントを行ったと発表しました。 複数の学生が精神疾患を発症し、卒業後の就労にも多大な支障が生じたといい、8月 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク