ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

元乃木坂46の市來玲奈アナウンサーが同性から嫌われる理由とは?

投稿日:

Advertisements

8月19日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)の番組内で、新MCになることが発表された市來玲奈アナウンサー(22)。看板番組のひとつを4月入社の新人に任せるという大抜擢です。人気アイドルグループ乃木坂46の一期生メンバーだったことでも知られている彼女ですが、評判は上々のようです。

そんな市來玲奈アナウンサーですが、同性から嫌われる性格のようで、その理由を調べてみました。

市來玲奈アナウンサー プロフィール

  • 生年月日:1996年1月22日(22歳)
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:A型
  • 身長:154cm
  • 勤務局:日本テレビ放送網
  • 部署:編成局アナウンスセンターアナウンス部

市來玲奈アナウンサー略歴

2006年11月19日、『全関東ダンス選手権大会』のアマチュア・ジュブナイル・ラテンアメリカン部門で1位になった

2007年8月19日、『第2回オールジャパン・ジュニア・ダンススポーツカップ』で日本人首位になった

2008年6月8日、『東部日本ダンス選手権大会』のアマチュア・ジュニア・ラテンアメリカン部門で1位になった、アマチュア・ジュニア・スタンダード部門で2位になった。2008年6月14日、『日本インターナショナルダンス選手権』のアマチュア・スタンダード・ジュニア部門で4位になった

2009年3月1日、『全日本選抜ダンス選手権』のアマ・ジュニアダンス選手権・ラテン部門で2位になった

2011年4月、早稲田大学本庄高等学院に進学

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションでは大塚愛の「プラネタリウム」を歌った。暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列だった

2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューした

2014年3月、母親が卒業した第一志望の早稲田大学文学部(母親が卒業したころの学部名は第一文学部)へ内部進学した。同年6月26日、学業に専念するため乃木坂46からの卒業予定を発表し、同年7月21日をもって乃木坂46を卒業した

2015年4月、ミライプロダクションに所属した。2016年、『さざ波ラプソディー』で映画初主演

2017年2月3日、日本テレビのアナウンサー職に内定したことが報じられる

2018年4月、アナウンサーとして日本テレビに入社。同年6月27日、午前枠の『ZIP!』『スッキリ』『PON!』の生放送番組3本にて、同期のアナウンサーらと共にお披露目され、正式にアナウンサーとしてテレビデビューした。8月19日、『行列のできる法律相談所』の生放送で、10月より先輩アナウンサーの徳島えりかの後任として同番組3代目秘書(アシスタント)を務めることが発表された

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E4%BE%86%E7%8E%B2%E5%A5%88

市來玲奈アナウンサーが「行列のできる法律相談所」に大抜擢!

「学業もがんばりながら乃木坂46の活動を続けた努力家でした。アイドル時代からコミュニケーション能力がすごく高く社交的な存在。日テレとしても、そんな彼女の評判や人柄にまず注目したのではないでしょうか。もともと目的意識が高いこともあり、人気アイドルグループに所属したことで浮かれるのではなく、将来を視野に入れながら活動してきたのかもしれません。テレビ東京の“おはガール”出身で、慶應大学に進学しフジテレビで活躍した平井理央アナウンサーに近いものも感じます」

と、芸能評論家の三杉武氏は言います。「行列」MC就任も、不思議ではなさそうです。

「『行列』のような高視聴率番組への抜擢は、単なる話題性だけでは難しい。アナウンサーとしての完成度が、すでにある程度あるからではないかと思います。人気アナの水卜ちゃんに続く若い人を育てる意味でも、期待度は大きいと思います」(三杉氏)

本誌では昨年、大学4年生だった彼女にインタビューしていました。取材した記者は、「祖父母に可愛がられた、すごく性格のいい子でした」と印象を語っています。

「乃木坂を卒業し、新たなタレント事務所で映画出演や『金スマ』での社交ダンス企画をしていたころでした。日テレへの内定は非公表の段階でしたが、自分の好きなことを仕事としてできるようになったことがうれしそうでした」

インタビューの際、好きな女性アナウンサーは誰か記者が聞いてみたところ、「水卜アナ」と答えたようです。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180825-00000018-sasahi-ent

そんな市來玲奈アナウンサーのダンスがプロ並みということで話題になりました。

市來玲奈アナウンサーのダンスがすごい!

市來玲奈アナウンサーを語るときは社交ダンスは外せないくらい市來玲奈アナウンサーは社交ダンスが上手です。市來玲奈アナウンサーが社交ダンスを始めたのは小学校5年生の時でした。

小さいころからバレエやヒップホップをしていた為か、天性の才能があるのかすぐに大会で1位を獲得するほどだったそうです。得意なのはラテンダンスのようで、ラテン部門で高成績を上げ続けて2010年には日本ダンススポーツ連盟の強化選手リストに選出されています。

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でTBSアナウンサーの山本匠晃アナと出場したのは、ワルツとスローフォックストロットという競技でどちらも1位を獲得しています!すごいですよね。

しかし突然、社交ダンス部を辞退されました。この事態にネットでは、市來玲奈アナウンサーへの非難の声が多く上がりました。日本テレビに内定していたからのようですが、公表できずに「学業に専念」ということになったようです。大人の事情があったようですね。

そんな市來玲奈アナウンサーが性格が悪いと言われており同性から嫌われているようです。

市來玲奈アナウンサーが同性に嫌われる理由とは?

市來玲奈アナウンサーの性格を調べてみると、

  • 完全主義
  • 甘えん坊
  • 真面目
  • 頑固

と言われているようです。この市來玲奈アナウンサーの性格が分かるエピソードというのが、中学生の時に生徒会長を務めており、卒業の時は「答辞」を務めたということでした。

市來玲奈アナウンサーと言えば社交ダンスがかなり上手なので、かなり練習は積んできたでしょうし、また、アナウンサーになられていることから、かなり真面目で頑張り屋さんなのではないでしょうか・・・。また、アイドルをしていたことからも努力されていたんでしょうね。

ここまで見ると、頑張り屋で真面目なイメージなのですが、どうして同性に嫌われているのでしょうか?

市來玲奈アナウンサーの性格として、「あざとい」「計算高い」とも言われているようです。また、自分のキャラを作っているのではないか、という意見もあります。金スマの社交ダンスに出演していた際の計算高い仕草やぶりっ子感が、同性から嫌われる理由だったようですね。

また、今回「行列のできる法律相談所」のアシスタントに決まった際には、またアンチが増えたようですね。「行列のできる法律相談所」のアシスタントに決まったことは、ドッキリ型式で発表されたので市來玲奈アナウンサーの表情や言動も、同性に嫌われたようです。

かなり驚いた感じのようですね。今回のこの報道に関してどうして嫌われたのでしょうか?

8月19日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所 生放送SP」(日本テレビ系)にて、徳島えりかアナに代わる、新アシスタントが発表された。後任は、入社1年目の市來玲奈アナが起用されたという。

「番組では、アシスタント抜擢を生ドッキリで市來アナに伝えました。その際、彼女は何も知らずにダンボールへ入ったままスタジオに運ばれ、合図で顔を出したものの、突然の状況に『え!?』と唖然。そして就任の報告を受けると、目を潤ませながら『ありがとうございます』と頭を下げました」(テレビ誌記者)

そんな市來アナといえば、かつては乃木坂46のメンバーとして活動していたが、学業優先のためグループを卒業。その後、バラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)の人気企画・社交ダンス部に参加し、芸能活動を続けるものの、こちらも学業優先という理由で途中降板した。しかし直後に日テレの内定が報じられたことで、「企画を投げ出した」と視聴者からは反感を買うことに…。

そのため、彼女は新人アナにもかかわらずすでに大量のアンチが存在しているという。

「これまで番組を担当していた徳島アナは、サバサバした性格で女性人気が高かったのに対し、市來アナはルックスも仕草もアイドル的です。そのため女性視聴者からの好感度はよくなく、ネットでは『元芸能人なのに、素人みたいに驚いた様子があざとく見える』『この子は同性から嫌われるタイプだね』『過去のアイドル活動や社交ダンスのように、女子アナも適当に結婚相手を見つけたらすぐ辞めるのでは?』と辛辣な意見が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

とはいえ、まだ22歳の市來アナ。今後、ネガティブなイメージを払拭させるほどの活躍を期待したい。

参考:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0821/asj_180821_0354237027.html

色々と言われるのも注目されている証拠なので、めげずに頑張って欲しいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

市來玲奈アナウンサーが同性から嫌われる理由について調べてみました。あざとい、ぶりっ子、キャラを作っている、などなど批判もあるようですが、これからなので、アナウンサーとしての実力を披露して噂にめげずに頑張って活躍してほしいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元祖スキャンダル女王の歌手の松田聖子と娘の沙也加との確執の原因は?

歌手・松田聖子(56)。あまたのスキャンダルで世間を騒がせてきたが、最近では母・一子さん(86)、そして愛娘・沙也加(31)さんとのスキャンダルが取り沙汰されています。 そんな松田聖子さんと娘の沙也加 …

イケメン俳優の大野拓朗がM-1グランプリに挑戦した理由とは?

駆け出しの女性検事の奮闘を描いたドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)で、吉高由里子さんが扮する主人公の恋人役を演じている大野拓朗さん。NHKの連続テレビ小説『わろてんか』での好演も記憶に新しい彼は、端正 …

本田朋子と五十嵐圭の馴れ初めとは?

7日放送のフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜・後9時)では、元フジテレビでフリーアナウンサーの本田朋子(34)さんの自宅を突撃訪問しました。夫でプロバスケットボール・新潟アルビレ …

NEWSの最大の問題児?の手越祐也の洒落にならないスキャンダルとは?

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループNEWSの小山慶一郎(34)さんが、同僚の加藤シゲアキ(30)さんも同席する飲み会で19歳の未成年女性にアルコールの一気飲みを煽っていたことを週刊文春6月14日号 …

辰巳琢郎の親バカぶりの実態とは?

おせっかいバラエティ「良かれと思って!」(フジ系)。11月29日(水)の放送は、「2世芸能人の父親事情聴取スペシャル」と題して、ゲストに辰巳琢郎さんが出演、そのやり過ぎな親バカぶりを披露しました。 辰 …

2019年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク