ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会

池上彰の選挙特番「池上無双」がウケる理由とは?

投稿日:

Advertisements

ジャーナリストの池上彰(67)さんが、22日放送の「池上彰の総選挙ライブ」(テレビ東京系)で衆院選開票特番で民放トップの視聴率9.8%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)をマークして”池上無双”を見せつけるも、番組内に行われた安倍晋三首相(63)との中継に不快感を示し、「極めて異例」と不満を述べました。

そんな池上彰氏さんの選挙特番の「池上無双」について調べてみました。

池上彰プロフィール

  • 生年月日:1950年8月9日(67歳)
  • 出身地:長野県松本市
  • 最終学歴:慶応義塾大学経済学部卒業
  • 職業:ジャーナリスト、著作家
  • 配偶者:あり

池上彰略歴

1950年8月9日、長野県松本市に生まれました。

1973年3月、 慶應義塾大学経済学部卒業しました。同年4月にNHKに記者として入局しました。

2005年3月、定年を待たずNHKを退職し、以後、フリーランスのジャーナリストとして活動しています。

2008年『学べる!!ニュースショー!』(テレビ朝日)にニュース解説者として出演しました。この出演を機に、多数の番組でニュース解説を担当するとともに人気を博しました。

2009年4月、信州大学経済学部特任教授に就任しました

2011年、番組出演・取材などで多忙を極めたため、同年3月一杯ですべてのテレビ・ラジオ番組への出演を休止しました。ただ東日本大震災の発生もあり、2012年4月までは、レギュラー番組を持たない一方で、不定期で特別番組に出演していました。

2012年2月、東京工業大学リベラルアーツセンター専任教授に就任しました。

2014年4月、愛知学院大学経済学部特任教授、日本大学文理学部客員教授に就任しました。

2015年4月、名城大学特別行使に就任しました。

2016年3月、東京工業大学定年退職しました。同年4月、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院特命教授、名城大学教授、立教大学グローバル教育センター客員教授に就任しました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E5%BD%B0

選挙特番と言えば「池上無双」

今までの選挙特番のイメージを変えた?

かつて、選挙特番といえば、「つまらない番組」の代表でした。

ところがそんな偏見をぶち壊してくれたのが、池上彰さんの選挙特番です。テレビ東京で2010年から選挙番組のキャスターを務めている池上彰さんは何とも楽しそうです。NHKでやりたかったことを、全部、実現している感じが伝わってきます。

池上彰さんは社会部出身なので、NHKにいれば選挙番組のキャスターを務めるということはなかったはずです。NHKでは武田真一さんのような選挙に強いアナウンサーと政治部の記者という組み合わせで番組を進めることが決まっているからです。

テレビ東京は、おカネがないからか、他局のように満遍なく中継スタッフを送り込んではいません。そのためバンザイ中継もほとんどやりません。速報性ではどうしても負けてしまうのです。

しかし、池上彰さんとテレビ東京はそこを逆手にとり、企画とオリジナリティで勝負することにしたのです。こうして 池上彰さんの選挙特番「池上無双」が誕生しました。

 

「池上無双」の特徴とは

  • 相手が首相だろうと、誰であろうと、視聴者目線で聞きたいことは聞く
  • 取材したい候補者がいたら、いつでもどこでも直撃する
  • タブーだと思われていることにあえて焦点を当てる
  • 他局が取材しないようなマイナー選挙区を取り上げて、問題点を浮き彫りにする
  • テロップには工夫する
  • スタジオのメインセットは、わかりやすいものをひとつ用意する

更に、「池上無双」から始まったテロップについて詳しく見ていきましょう。

テロップの工夫

これまでの「池上彰の総選挙ライブ」で、左下の当選者のプロフィール情報(テロップ情報)にくぎ付けになった視聴者の方も多かったはずです。そのテロップですが、以下の情報が多く含まれているようです。

  • 見た目
  • 名前いじり
  • 家族
  • 動物
  • 趣味・特技・好物
  • 過去の面白エピソード
  • 不祥事・トラブル

どこで取材をしてきたのか、とにかく細かい情報が満載で、とにかく面白い情報なのです。

他局でもテレビ東京と同じような面白キャッチフレーズをつけていたところもありましたが、このオリジナリティにはかないません。

不祥事の部分はきっちりお伝えしつつも、できるかぎり具体的な“トリビア情報”に徹するというのが戦略だったと思います。テロップ情報ひとつにも、手を抜かなかったことで、最初から最後まで視聴者をテレビ東京に“釘づけ”にしたのです。すごいですね。

2017年「池上無双」新兵器とは?

衆院選が開票された22日夜、テレビ東京が放送した選挙特番「池上無双」で、冒頭、司会の池上彰さんが事前に秘密兵器と称していた「政界悪魔の辞典」を披露しました。

池上彰さんが「政界・選挙で聞く“あの言葉”」を風刺を効かせて解説したもので、画面上で次々に映し出された内容に、出演者が笑いをこらえる場面も見受けられました。

紹介された一部分です。

【総選挙】政権選択選挙。AKB48のセンター選びの方が有名。

【公約】投票前は多くの人に知ってほしい。選挙後は早く忘れて欲しい。

【赤旗】共産党の機関誌。スポーツや芸能面が意外に充実。

【解散】全員を一瞬で無職にさせる総理の宝刀。乱用にご注意。

【開票速報】翌日になればわかることに必死になること

【希望】失望までのつかの間の喜び。

【供託金】お金持ちはこの金を没収されてもいいから有名になりたい。

【下馬評】誰が当選するか無責任に予想するが意外に当たる。

【カバン】中にたくさんの選挙資金が入った鞄。皆から狙われる。

面白いですね。風刺が効いています、さすがですね、池上彰さん。「政界悪魔の辞典」は、だいぶ好評のようで、

「池上悪魔の辞典出版してくれたら絶対買うのに」「悪魔の辞典、売って欲しい」と、出版を希望する声があがっています。

「政界“悪魔の辞典”」は、アメリカで今から100年以上前に出版され『悪魔の辞典』に倣い、ふつうの辞典の体裁をとり、政界で見られる出来事や専門用語をさまざまな単語を再定義したものです。池上彰さんが考案し、一言一句にまでこだわって監修しています。池上流の皮肉やブラックユーモア満載で、「悪魔の辞典、どれも洒落っ気にちょいと毒盛りましたって感じでいいね」「悪魔の辞典が風刺が利いて面白いです」「池上さんの悪魔の辞典が秀逸過ぎて、何も言えない」と、視聴者も楽しんでいる様子でした。

テレビ東京報道局の小林洋達プロデューサーは

「『政界“悪魔の辞典”』は池上さんが考案し、一言一句にまでこだわって監修した辞典です。今回は番組の至る所で、この辞典が登場し、他ではあまりお目にかかれない池上さんの“ブラックユーモア”が炸裂します。“悪魔の辞典”による政界用語の“新解釈”には、思わず吹き出してしまうものや、妙に納得してしまうものなどバラエティー豊かで、政治をより身近に感じられる内容になっていると確信しています。番組のどこで飛び出すか、お楽しみに!」

とアピールしていました。

「池上無双」の魅力とは?

「池上無双」の魅力は、言わずとも、メーンキャスターを務めるジャーナリスト池上彰さんの圧倒的な存在です。鋭い質問で大物政治家にも切りかかり、相手の本音を引き出すインタビューは、人気を不動のものにしています。

また、池上彰さんはあちこちのキー局から選挙特番出演の声をかけられているが、テレビ東京を選んでるのは、色々な企画にチャレンジできる自由な雰囲気があることを好ましく思ってくれているからのようです。

また、池上彰さんご自身がフリーであり、あくまでもジャーナリストという立場で出演されているので直球の質問をしやすい部分もあります。

また、視聴者を不快感にはさせない上手な毒の吐き方を心得ており、今回の「政界 悪魔の辞典」にもそれが反映されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

池上彰さんの魅力は、政治などをわかりやすく面白く解説してくれるところと、相手がどんな相手でも果敢に質問していく、聞きたいことは聞く、という部分です。選挙特番で、視聴者に分かりやすい、理解しやすいように難しい言葉を池上彰さん流にして解説してくれるのは、政治などに興味がない方でもついつい見てしまう、政治が理解できてくると、政治に興味をもつ、という風に社会に貢献しているんじゃないかと思います。

これからも自由にどんどんいろいろな企画にチャレンジしていただき、政治・社会・国際社会などもっと解説してほしいと思います。

Advertisements

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パラダイス文書が流出!米ロス商務長官のロシア疑惑とは?

米トランプ政権のウィルバー・ロス商務長官が、タックスヘイブン(租税回避地)にある複数の法人を介して、ロシアのプーチン大統領に近いガス会社との取引で利益を得ていたことが、朝日新聞が提携する国際調査報道ジ …

ヒアリの対処法とは

環境省と京都府は14日、同府向日市のコンテナで見つかったアリについて、強い毒性をもつ「ヒアリ」と確定しました。 女王アリ2匹と卵、サナギを含む約2000個体が確認されました。同省によると、国内で1度に …

AbemaTV「72時間ホンネテレビ」ファイナル!~数々の記録更新~

「ふざけんな! と思った。これからだと思ったし、なんで言ってくれなかったんだって」 今から21年前、下積みを重ねたSMAPにようやく人気が出始め、まさにこれからという時、メンバーの森且行さんから脱退を …

中曽根元首相の孫の中曽根康隆の政界進出の理由は?

中曽根康弘元首相の孫で、中曽根弘文元外相の長男、中曽根康隆氏(35)が21日、前橋市の群馬県庁で記者会見をし、次期衆院選で群馬1区から立候補する考えを正式表明しました。康隆氏が出馬すれが同区は保守3分 …

仮想通貨「スピンドル」の疑惑で「格付けチェック」降板の危機!GACKTの数々の疑惑の内容とは?

8月12日、GACKTさんごが自身のインスタグラムにて、友人をプールの中に蹴り落とす動画を公開しました。しかしその内容がファンの間で物議を醸しているのです。 「動画では、GACKTがスマホで撮影しなが …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク