ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会

稲田朋美氏のオジサマ人気の秘密は?

投稿日:

Advertisements

衆議院選挙を10月22日に控え、「福井のおっかさんとして頑張ってまいります」と、訴えながら殊勝な態度で地元を回っていたというのが福井1区の稲田朋美氏(58歳)です。

森友問題で矢面に立たされ、PKO日報問題で防衛大臣も辞任しているだけに、さぞ冷たい風は吹いているに違いないと思ったら、そうでもないようです。

「地元県議や市議、後援会幹部のオジサマたちを中心に”トモチンがかわいそうや””守ってやらにゃあ”と、むしろ応援に熱が入っています。さすがに網タイツは封印し、パンツルックですが、黒縁メガネは相分からずで、オジサマ達は”パンツ姿もいいねぇ”と言われている様子です。

そんな地元でオジサマ達に人気の稲田朋美氏、ほぼ当選確実な勢いということですが、その秘密に迫ってみました。

稲田朋美プロフィール

  • 生年月日:1959年2月20日(58歳)
  • 出身地:福井県越前市
  • 出身校:早稲田大学法学部卒業
  • 所属政党:自由民主党(細田派)
  • 称号:法学士(早稲田大学・1981年)弁護士 税理士

稲田朋美略歴

1977年3月、京都府立乙訓高等学校卒業し、1981年3月、早稲田大学法学部卒業しました。

1982年、司法試験に合格しました。1983年、司法修習生となり、1985年には弁護士登録(大阪弁護士会、2008年12月以降は福井で弁護士会)しました。

1989年には弁護士の稲田龍示さんと結婚しました。1990年には税理士登録をしています。

2004年、弁護士法人光明会(大阪市北区)の代表に就任しています。

2005年、 自由民主党本部にて、小泉純一郎首相から郵政民営化法案に反対した松宮勲衆議院議員への「刺客」候補として福井1区から自民党公認で総選挙に出馬することを要請され、受諾(同3日前に安倍晋三幹事長代理から要請受けていた)しました。同21日、立候補を正式表明しました

2005年9月11日、第44回衆議院議員総選挙(福井1区・自民党公認)で初当選しました。

2009年8月30日、 第45回衆議院議員総選挙(福井1区・自民党公認)で笹木氏を下して再選しました。

2012年12月16日、 第46回衆議院議員総選挙(福井1区・自民党公認)で3選しました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E7%94%B0%E6%9C%8B%E7%BE%8E

稲田朋美人気の秘密

元防衛大臣の稲田朋美氏ですが、「百人斬り訴訟」で弁護士を務めたことがきっかけでネット右翼界隈にその名が知れ渡りました。男性が多い保守界隈において女性は稀有な存在であることも手伝ってか、一時期は「ともちん」呼ばれアイドル的人気を誇っていました。

かつてほどの勢いは無いものの、現在も保守界隈では人気があるようです。ネット上では「かわいい」などといった声も聞かれます。

オジサマ達のアイドルである「ともちん」です。

稲田朋美の人気のファッション

稲田朋美氏と言えば、トレードマークの「網タイツ」と「メガネ」ですよね。

地元福井県への愛から、地元産業に少しでも役立つようにタイツメーカーとメガネのフレームメーカーの為、いつも眼鏡をかけています。網タイツは公式行事の時は避けますが、出来るだけ履くようにしています。これも地元産業の為です。

トレードマークの網タイツ画像

中にはゴスロリファッションもありますが・・・比較的ミニスカートに網タイツが好みなのでしょうか?細身の脚なので、OK?

演説でも果敢に攻めてますね。

ひらひらする感じ、かわいい感じがお好きなようですね。タイトスカートよりフレアスカートの方が断然に多いですね。

トレードマークの黒縁メガネの画像

稲田朋美氏はいつもメガネをかけていますが、視力は悪くないんだそうです。ファッションとしてメガネを愛用していて、一般人にもメガネ姿が浸透していて可愛いと評判になっていますね。

これは政治家らいし感じがしますね。似合ってます。

 

束ねた髪型もいいですね。こちらも似合ってますね。

黒縁メガネじゃないと優しい感じになりますね。

安倍晋三の秘蔵っ子

稲田朋美氏は自由民主党に所属する政治家です。これまでに内閣府特命担当大臣(規制改革担当)、国家公務員制度担当大臣、自由民主党政務調査会長 (第56代)などを歴任し、2017年現在防衛大臣(第15代)をつとめています。

もともと弁護士として活動していましたが、”南京事件”に関する百人斬り競争に対する否定的な内容の講演を自民党本部で行ったところ、その弁舌が安倍晋三氏の目に止まりスカウトを受け政界へ入りました。2005年の第44回衆議院議員総選挙(福井1区)にて初当選を果たし、現職の衆議院議員(4期)です。

2012年頃より安倍晋三内閣の元、上記にご紹介したような要職に任命されるなど「安倍総理の秘蔵っ子」と呼ばれ、また初の女性総理候補の一人として名前があがることもある著名政治家です。

高校生の同級生によると、いつもはおとなしくて目立つような感じではなかったですが、先生とかに媚びを売るのは上手だったようですね。

なんだか、オジサマ達に人気がある理由が分かるような気がします・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

稲田朋美氏の人気の秘密は、見た目のかわいらしさ、しぐさ、ファッション、媚びを売るのが上手、そういう部分でオジサマ達のアイドル「ともちん」と呼ばれる所以ですね。

しかも、天然だそうで・・・年上の男性にはほっとけない存在なのかも?ですね。

極めつけは、安倍晋三首相の秘蔵っ子という点、初の女性総理候補の一人であるようですね。

オジサマ達のアイドルの「ともちん」か、政界の渡り鳥の希望の党の小池党首か、将来の女性総理誕生もそう遠くない未来のことかもしれませんね。

Advertisements

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野田聖子総務大臣の夫の経歴は?

野田聖子総務大臣の夫・野田文信氏(旧姓・木村)さんが「元暴力団組員」だと週刊文春が報じました。 週刊文春によると、文信氏はかつて、京都の指定暴力団「会津小鉄会」傘下の「昌山組」に幹事として所属していま …

NHKを退職した有働由美子がジャーナリストになりたい理由とは?

NHKからの退社を電撃発表した有働由美子アナウンサー(49)。政界進出も取り沙汰される中、フリーアナになるのかと思いきや、今後はジャーナリストで活動していくといわれています。ニューヨークでの取材経験な …

飲食店での喫煙可能拡大による受動喫煙の健康被害は?

厚生労働省は、30平方メートル以下の飲食店に限って喫煙を認める方針でしたが、自民党の反発を受けて方針を転換し、店舗面積が150平方メートル以下の、より大型の飲食店でも喫煙を認める新たな案の検討に入りま …

有働由美子アナウンサーの揺るぎない人気の理由とは?

「いいなと思っている男性はいます」 今年4月に放送された『あさイチ』(NHK)で“新恋人”の存在を匂わせていた、有働由美子アナウンサー(48)。番組では、たびたび彼女の恋愛事情が話題になっており、この …

マツダ自動車のV字回復は「こだわり」にある!

マツダの小飼雅道社長が自信たっぷりに語った、2年ぶりの新型車、SUV(スポーツ多目的)モデルの「CX-8」。 「1人でも多人数でも、運転していて楽しいSUVに仕上がった。父親だけでなく、乗り心地のよさ …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク