ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

スポーツ 芸能

トヨタのCMで話題の稲村亜美の「神スイング」がすごい!

投稿日:

Advertisements

美しい投球フォームで知られるタレントの稲村亜美さんが、シニアリーグの始球式で、大勢の中学生球児たちに押し寄せられる異常事態が起きました。ネット上で心配する声が相次いでいますが大丈夫だったのでしょうか。

そんな稲村亜美さんの話題の「神スイング」がすごい!ということで調べてみました。

稲村亜美プロフィール

  • 生年月日:1996年1月13日(22歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:173cm
  • 職業:タレント、グラビアアイドル
  • 所属事務所:浅井企画

稲村亜美略歴

当初はジャスティスジャパンエンターテイメント(旧:ジャスティスプロダクション)に所属していた。

2013年9月20日発売のFRIDAYで発表されたミスiD2014にて準グランプリに相当するミスiD(アイドル)2014に選出された。

2014年3月13日、日出高等学校を卒業し、同年4月1日に国士舘大学21世紀アジア学部に入学、4月14日には週刊プレイボーイ×グラドル自画撮り部「第1回ジガドル・グランプリ」吉田豪賞を受賞する

2015年3月26日公開のトヨタ自動車のCM「G’s Baseball Party」に出演。最後に登場し、OL風スーツでの豪快なスイングが「神スイング」として話題となった。同年8月1日には巨人対中日戦の試合前イベントに登場、「神スイング」を披露しスタンドのファンを湧かせるとともに原辰徳監督(当時)をして「非の打ち所がない」と言わしめた

2016年1月に浅井企画へ移籍、同年3月14日に女子プロ野球チーム・埼玉アストライアの公認「神サポーター」に就任するとともに、3月19日開催の東京ガールズコレクション(TGC)2016 SPRING/SUMMERにて東京ガールズラン(TGR)5期生就任を発表、またフジテレビONE「プロ野球ニュース」の金曜担当キャスターに抜擢、3月24日に開幕直前スペシャルとして初回放送を迎えた。この年より始球式を務める機会が増え、4月24日、5月8日、11月23日と3度自己最速を更新した。なお、プロ野球の球場における自身最速の球速は105km/hである(2016年11月23日にQVCマリンフィールドで開催された千葉ロッテマリーンズファン感謝デーでの1打席対決で記録)。

また、2016年には「第11回 BFA U-18野球チャンピオンシップ」「第7回女子野球ワールドカップ」「第1回 U-23 野球ワールドカップ」の3大会のアンバサダーを古田敦也とともに務めた(BS-TBSの中継番組にも大会アンバサダーとして出演)

2017年度、川崎競馬のイメージキャラクターに就任

2018年3月10日、明治神宮野球場で開催された日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開会式で、投球した後に大勢な出場選手に取り囲まれるハプニングが発生した。この件について、稲村本人はツィッター上で無事であると表明したが、ネット上では群集する中学生への批判も上がっていた

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E6%9D%91%E4%BA%9C%E7%BE%8E

稲村亜美が中学生に囲まれる非常事態

この事態が起きたのは3月10日でした。東京の神宮球場で行われた「日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟」の開会式でした。始球式に登板した稲村亜美さんは、関東地区の202チームの選手がマウンドを取り囲む中で、時速96キロで投球しました。

ネット上に拡散されている動画を見ると、その後、遠巻きに見守っていた球児達のうち数人が稲村亜美さんに近づいていき、やがて雪崩を打ったように、無数の球児達が稲村亜美さんに向かっていき、稲村亜美さんが見えなくなるほど周囲がもみくちゃになったようです。

混乱状態は数分続き、「選手は元の位置にお戻りください」というアナウンスが繰り返し流れて、ようやく選手達が戻っていきました。その後、稲村亜美さんは「皆さん、大丈夫ですか?」と会場に呼びかけていました。

稲村亜美がSNSに投稿

稲村亜美さんは、InstagramとTwitterに「色々とハプニング?も起きてしまいましたが、みなさんのパワーが伝わってきてわたし自身は貴重な経験をさせてもらえました」とした上で、「選手の皆さんが心配してくれますがわたしは全く問題なく大丈夫ですよー!」と無事だった旨のコメントをしました。
稲村亜美さんご自身もかつて、シニアリーグに所属していたといいます。良かったですよね、ケガがなくて。あわや大惨事になるところです。どういう警備状態だったのでしょうか?

中学生が殺到した経緯

開会式の主催元である「日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟」は、このような事態について以下のように説明しています。

「始球式では稲村さんの周囲にいる選手は、全202チームのプラカードを持った選手だけの予定でした。実際には、それ以外の選手も集まっていました。始球式が終わって稲村さんがマイクで話す直前に、一部の選手が彼女の周りに殺到してしまいました」

「ガード役として計10人の審判がいたのですが、中学生たちの勢いを抑えることができませんでした。会場では繰り返し、元の位置に戻るように訴えました」

負傷者はいたのでしょうか?

「選手たち全ての状況までは分かりませんが、稲村さんや審判には怪我は出ていません」

今回なぜこのようなトラブルが出たのでしょうか?

「このような状況になることを予想できていなかったことが大きいです。関東連盟の開会式で始球式を実施したことは、初めてのことで運営が不慣れでした。今後の開会式でも、始球式をするかどうかは再検討していきたいと思っています」

ということのようです。けが人も特に出ていないということでひとまずは最悪の事態は回避できていますが、イベントの場所では思わぬ事態に陥ることもありますので、主催する側としては十分な検討の上実施していただきたいですよね。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00010001-huffpost-soci

そんな稲村亜美さんと言えば「神スイング」が有名ですがどういうことでしょうか?

稲村亜美の「神スイング」がすごい!

街中で野球をするトヨタのCMがすごいと話題になりました。街中のいろんなところに設置されたG’sボタンを押すと、街中はそのままでいきなり野球対決が始まるというものです。このCM中で只者ではない「神スイング」を披露したグラビアアイドルが稲村亜美さんでした。

稲村亜美の「神スイング」がすごい!

街中で野球をするトヨタのCM(G’s Baseball Party)がすごいと話題になりました。街中のいろんなところに設置されたG’sボタンを押すと、街中はそのままでいきなり野球対決が始まるというものです。CBSsport.comなどの米メディアも取り上げ、当時で300万回再生でいきました。演出としては、ARを意識したような感じになっており、街中のいろんなところに設置されたG’sボタンを押すと、街中はそのままでいきなり野球対決が始まるというものです。CMの最後に出てくるOLっぽい格好をした女性のスイングがあまりにもすばらしく、これは「神スイング」だ!と話題になりました。

そして、世間の反響を受けて、雑誌や新聞、WEB媒体などの各メディアがこぞって稲村亜美さんに取材オファーを申し込んでこられたようです。その後、試合前のイベントに登場したりして、その場で「神スイング」を披露すると、球場のファンから大歓声が挙がっていたようです。

また、稲村亜美さんの「神スイング」を見た原辰徳氏は「非の打ち所がない」と大絶賛だったようです。

確かに「神スイング」、すごい!ですね。素晴らしくキレイなフォームです。なかなか素人ではあれ程のスイングは難しいと思いますが、何か経験があったのでしょうか?

稲村亜美の野球歴

実は、稲村亜美さんは、特技に書かれている野球、男子に混じって小学校・中学校と続けていた9年間の野球歴があるからです。しかも単に男子に混じっていたわけではなく、中学の3年間は硬式球を使うシニアリーグに所属していたというから驚きです。ピッチャーとファーストをやったいたようですね。

小学校1年から中学校3年まで、近所の野球チームに所属し、男の子の中に一人女の子で、1日30kmくらい走っていたようです。

本気で野球やられていたようなので、納得の「神スイング」ですね。恐れ入りました。今回、このような非常に危険な状態ではありましたが、更に一躍有名になりましたので、今後稲村亜美さんの知名度もあがり、テレビのオファーも増えてきそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

稲村亜美さんの「神スイング」は、9年という野球歴からきているものでした。プロの方も絶賛される稲村亜美さんの「神スイング」、すごい!ですね。今後も色々な場所で稲村亜美さんの「神スイング」が見られるといいですね。

Advertisements

-スポーツ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元祖小悪魔女優・加賀まりこの事実婚のパートナーとは?

女優の加賀まりこ(74)さんが23日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・9時55分)で、過去にダウンタウン・松本人志(54)さんに連絡先を教えるも、電話が無かったことを明かしました。 加賀ま …

突如クドカンの舞台を降板した満島ひかりのわがままエピソードとは?

満島ひかり(32)さんが今年11月に開幕予定の舞台「ロミオとジュリエット」から降板すると報じられました。ご自身が企画した舞台を突如降板するとは前代未聞であります。 その理由は、体調不良、自信喪失、監督 …

春風亭昇太の「笑点」司会者としての評判は?

落語家、春風亭昇太(58)さんが10日、司会を務める日本テレビ系「笑点」(日曜後5・30)に出演し、前週、前々週と座布団の枚数を間違ったまま放送したことを明かし、謝罪しました。 大喜利コーナー冒頭で、 …

3度目のノミネートでアカデミー賞を受賞した辻一弘の特殊メイクの技術力とは?

第90回アカデミー賞授賞式が現地時間3月4日(日本時間3月5日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で主演ゲイリー・オールドマン氏の …

ローラのCMの収入がすごい!

6日、ニホンモニターが2017年1月~11月のCM出稿状況を基にした「2017タレントCM起用社数ランキング」を発表し、モデル・タレントのローラさんが15社でCMクイーンの座に輝いきました。ローラさん …

2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

スポンサーリンク