ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

「あさイチ」出演中の井ノ原快彦の絶賛エピソードとは?

投稿日:

Advertisements

スポニチ本紙昨報でNHK朝の看板番組「あさイチ」の司会を3月末で降板することが明らかになったV6の井ノ原快彦(41)さんが、6日にも番組内で正式発表することが3日、分かりました。コンビを組む有働由美子アナウンサー(48)もこの場で降板を明らかにするとみられています。有働由美子アナウンサーの降板は元日付で報じましたが、本人はこれまでコメントしていません。

そんな井ノ原快彦の「あさイチ」での絶賛エピソードを調べてみました。

井ノ原快彦プロフィール

  • 生年月日:1976年5月17日(41歳)
  • 出身地:東京都浅草
  • 血液型:A型
  • 身長:175cm
  • 職業:歌手、タレント、俳優、キャスター
  • 配偶者:瀬戸朝香(2007-)
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所

井ノ原快彦略歴

1988年、12歳でジャニーズ事務所に入る(同期は山口達也)。

1995年11月1日、V6のメンバーとして『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビュー。

2007年9月28日、かねてから交際中であった女優の瀬戸朝香との結婚を発表。翌日に婚姻届を提出。2010年に長男、2013年に長女が誕生

2010年3月29日からNHK総合テレビ『あさイチ』のキャスターを務める。2015年4月、『出没!アド街ック天国』の2代目司会(あなたの街の宣伝部長)に就任。同年12月31日、『第66回NHK紅白歌合戦』の白組司会者を務める

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E3%83%8E%E5%8E%9F%E5%BF%AB%E5%BD%A6

井ノ原快彦が「あさイチ」降板?

V6の井ノ原快彦さんが3月末で司会を務めるNHK朝の看板番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)を降板することが2日、分かりました。2010年春の番組開始時から8年間にわたってコンビを組んできた有働由美子アナウンサーとともに同時降板することになります。同局関係者によると、きっかけは“相方”の降板決断だといわれています。

同局関係者は「有働さんとの掛け合いでしか生まれない味がある。2人だからこそ挑戦的な番組を成功に導くことができたし、8年でやり切ったとの思いもある。“有働さんが降りるなら”と引き際の美学を大切にしたのでしょう」と推し量ります。

名コンビを失う番組は継続するかを含めて検討中ということです。関係者は「急ピッチで調整を進めている」と明かしました。

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/14250709/

確かに、お二人だからの掛け合いが名物の番組でしたので、有働由美子アナウンサーが降板ということで井ノ原快彦さんも降板というのも、自然の流れなのかもしれません。もう、お二人の掛け合いが見れなくなるのは、寂しいですね。どうして降板されることになったのでしょうか?

有働由美子アナウンサーの「あさイチ」降板の理由

それでは、有働由美子アナウンサーの「あさイチ」の降板の理由は何だったのでしょうか?

報道によると

「プライベートを充実させたい。そろそろ自分の時間が持ちたい」

ということをコメントしていたということでした。連日4時半に起床し、早朝に局入りするという生活をもう8年間も続けています。他にも特番やナレーションなどの仕事もこなし、2012年~2015年までは紅白歌合戦の総合司会も務めました。かなり激務と思われます。

現在の「あさイチ」ではイノッチこと井ノ原快彦さんとの掛け合いの和やかさが受けて、人気番組に成長し、同時間帯の1位を獲得するまでに貢献しています。そういう有働由美子アナウンサーの申し出をNHKも断ることができなかったのではないかと言われています。

また、いくら人気アナウンサーといえども、50代目前の有働由美子アナウンサーが帯番組のレギュラーをもつのはNHKでは珍しいことです。体力的にもキツい中で“現場仕事”を続けることは大きな負担になります。それに、自分がいつまでも現場にいることで、若いアナウンサーの活躍の場を奪ってしまっているという考えもあったのでは、とも言われています。

理由はどうであれ、NHKにとってはかなりの痛手になることには間違いないですが、様々な功績を残している有働由美子アナウンサーの決断を尊重したNHKも今回の件に関してはあっぱれなのではないでしょうか?

井ノ原快彦の「あさイチ」絶賛エピソードとは

まずは、おさらいも兼ねて、「あさイチ」という番組のご紹介をします。

井ノ原快彦と有働由美子アナウンサーの「あさイチ」

『あさイチ』は、NHKが総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送している情報番組です。ターゲットはNHK離れが進んだ40代の主婦で、スタッフの約半数を女性として「女性のニーズ」を汲み上げる番組を目指し、番組名については「1番欲しい情報が詰まった“市場”のような活気のある番組にしたい」との願いが込められているそうです。

では次にMCのお二人について簡単にご紹介します。

MCの井ノ原快彦と有働由美子アナウンサー

メンバーのことを第一に考えて行動するので仲間からの信頼も厚く、V6発展の原動力にもなっている井ノ原快彦さん。まさに、V6のお母さん的存在と言われています。また、好感度の高さから、紅白歌合戦で司会を務めたこともあり、ドラマや舞台への出演、CM、雑誌など、タレントとしての活動の幅も広がっています。

V6内ではMCの役割を担い、トークを回しています。グループ活動のほか、多くの番組で司会進行を務めており、『あさイチ』放送開始後はアナウンサーと間違われるようになったようです。

そんな井ノ原快彦さんとコンビを組んだNHKアナウンサーの有働由美子アナウンサー。潜在視聴率11%を持つと言われており、不動の人気を持つアナウンサーです。有働由美子アナウンサーの人気の一つには飾らない人柄が挙げられるでしょう。女性をターゲットとした情報番組「あさイチ」には打ってつけの抜擢だったと思います。

それでは、井ノ原快彦さんの絶賛エピソードの数々をご紹介します。

「シングルの女性」がテーマの回での井ノ原快彦の絶賛エピソード

このテーマに対し、「ただでさえ結婚しない女性が多い昨今、その風潮を煽るような番組はやめてほしいですよね。ますます少子化が進むのではないでしょうか。」と話した井ノ原快彦さん。続けて「それよりも今、『一人でどうしよう』とか『本当に辛い』という不安を抱えた人が、どうやって生きていくかの方が大事。」とコメントしました。

結婚しない女性やシングルマザーが多い今の世の中で、独身でいることが悪いという風潮に疲れていた女性から、「イノッチ、守ってくれてありがとう。」「少子化を結婚しない人のせいにしないのが素敵!」と、ネット上でも絶賛の嵐でした。

「わが子がLGBTだったら」というテーマの回での井ノ原快彦の絶賛エピソード

LGBTとは、女性同性愛者のL(レズビアン)、男性同性愛者のG(ゲイ)、両性愛者のB(バイセクシャル)、心と体の性別が一致しないT(トランスジェンダー)など、性的マイノリティーの人を表す言葉です。

様々な意見が番組内で飛び交う中、井ノ原快彦さんは「日本の社会のためには、みんなが気持ちよく過ごせるのが一番いいわけじゃないですか。」と話し、「今まで通り、親として、人として付き合っていけたら一番良い。ゲイだろうとレズビアンだろうと、いい奴も悪い奴もいると思う。」とコメントしました。みんなが幸せになって欲しいという想いと、性的マイノリティーの方への理解度が分かる発言に、視聴者からは絶賛の嵐でした。

「夫婦別姓問題」がテーマの回での井ノ原快彦の絶賛エピソード

2015年の秋に議論が白熱していた、夫婦別姓問題。世論も賛成派が上回っていて、昨年朝日新聞が発表した世論調査の結果は、夫婦別姓に賛成したのは52%、反対は34%でした。

与党である自民党が「夫婦別姓では、家族の一体感が失われる。」として強固に反対を続ける中、井ノ原快彦さんは「姓名が同じでも、一体感がないときもあるからね。他人同士でも一体感が生まれるときは、生まれる。」と、力強くコメントしました。深い絆で結ばれていれば、夫婦同姓でも別姓でも良いのではないか、という考えですね。

タモリの苦言に対してイノッチが一蹴した絶賛エピソード

井ノ原快彦さんに対して、タモリさんは「イノッチ、あさイチの番組の冒頭で、前の朝ドラの感想を言うのはムカつくのでやめていただきたいと思います」と注意をしています。

NHKの朝の情報番組『あさイチ』のオープニングの特徴は、直前まで放送されていた朝ドラについて有働由美子アナウンサーと井ノ原快彦さんが感想を述べ合う「朝ドラ受け」があります。朝ドラの流れで 『あさイチ』を見る人の間では「“受け”までが朝ドラ」と言われるほど大人気のコーナーです。

タモリさんからの発言に対し、井ノ原快彦さんは「関係ねーよ!大丈夫だよ」と軽いノリで苦言を一蹴しました。有働アナウンサーは「うぉー!凄い」と驚きのリアクションでした。
有働アナウンサーは「大丈夫?この世界で生きていくのに?」と不安げに訊ねると、井ノ原快彦さんはさらに軽いノリで「全然、だいじょ~ぉぶ」と両手でサムアップして笑いを誘っていました。

その問題の「朝ドラ受け」ですが、井ノ原快彦さん自身の思いがあったようです。

ひとり暮らしのおばあちゃんが朝ドラを見て、感想を言い合えないと寂しいじゃないですか。せめて、テレビに話しかけてくれたらと思ったのがきっかけ。これって、民放じゃ絶対できないでしょ。CMが入らない、NHKの生放送だからこそできることなんだよね。

井ノ原快彦さんの人柄がにじみ出ているコメントですね。井ノ原快彦さんなりに「あさイチ」をどうやって皆さんに愛される情報番組にしていくのかを考えているのがとてもわかる発言です。大衆に向けてだけではなく、その中でも少数派の方たちでも、少しでも楽しんでもらえたらという考えには、ハッと気づかされる部分があると感心しました。

井ノ原快彦さんの素晴らしいMCぶりは、誰も傷つかないコメントをされているところだと思います。ご自身の言葉で考えを述べているだけ、誰かを批判したり、傷つけたりは決してしていません。また、朝から濃すぎない見た目、安心感を与えてくれる笑顔、出しゃばり過ぎない発言や佇まい・・・全てがちょうど爽やかな朝の情報番組には適任だったと思います。そんな井ノ原快彦さんと有働由美子アナウンサーの掛け合いが見られないのは、本当に残念ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

井ノ原快彦さんの「あさイチ」においての絶賛エピソードについて調べてみました。実際に「あさイチ」の降板に関しては、2月6日に正式な発表があるのではと言われています。その場でどういうコメントをされるのか、注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モデルでタレントの佐藤ありさがインスタに登場!佐藤ありさと長谷部誠の馴れ初めとは?

元日本テレビアナウンサーで現在フリーの森麻季(37)さんが30日、自身のインスタグラムを更新し、サッカーW杯ロシア大会で日本代表主将を務めたMF長谷部誠(34)選手=フランクフルト=の妻でタレントの佐 …

人気モデルの仁香が元旦那と離婚した理由とは?

人気モデルの仁香(にか、42)さんが、16歳年下のカメラマン・柴田翔平氏(26)と真剣交際していることが30日、分かりました。 昨年、イベントで知り合い、柴田翔平氏が仁香のファンだったことから意気投合 …

往年のスーパーアイドルだった西城秀樹が罹った病気とは?

「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN」などのヒットで知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くな …

超売れっ子有吉弘行の共演NGはだれ?

テレビ界でいま「打ち切り間近だろう」と噂されているのが、TBS系の人気バラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」です。司会を務めているのはご存じの通り人気者の有吉弘行(43)さんと嵐・櫻井翔(35)さん …

愛されキャラで人気のタレント石原良純の嫁が医者だった!

俳優の石原良純(56)さんが5月2日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(水曜・後9時)に出演し、気象情報を番組で担当していたことや医師の妻とのなれそめを語りました。 そんな石原良純さんのお嫁さ …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク