ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

元東京都知事の猪瀬直樹と蜷川有紀の馴れ初めとは?

投稿日:

Advertisements

猪瀬直樹元東京都知事(71)と、演出家・蜷川幸雄さん(享年80)のめいで女優・画家の蜷川有紀(57)さんが婚約することが21日、分かりました。スポーツ報知の取材に蜷川有紀さんの所属事務所関係者も「事実です」と認めました。

そんな猪瀬直樹氏と蜷川有紀さんの馴れ初めについて調べてみました。

猪瀬直樹プロフィール

  • 生年月日:1946年11月20日(71歳)
  • 出身地:長野県下水内郡飯山町
  • 所属政党:無所属

猪瀬直樹略歴

長野県下水内郡飯山町(現・飯山市)生まれ。2歳半から長野市に移る。育ったのは長野市。往生寺のすぐ下に住んでいた。1950年5月、3歳半のとき父親が狭心症で急死した。

信州大学教育学部附属長野小学校、信州大学教育学部附属長野中学校、長野県長野高等学校を経て、信州大学人文学部経済学科卒業。在学中は社会主義運動理論家の清水慎三ゼミに所属し、新左翼学生運動の指導者として通称「白ヘル」(中核派)に属した。1967年の羽田事件を皮切りに新左翼学生運動が高揚しており、1969年に信州大学全共闘議長を務めている。大学構内のバリケード封鎖を行ったり、学生運動の主力部隊を率いて上京し、反米・反イスラエルの10.21国際反戦デー闘争や佐藤首相訪米阻止闘争に参加したりした。猪瀬は、自身も参加したこの1969年の佐藤訪米阻止闘争でもって、60年代後半の学生運動は終わったと述べている。その後の運動は、いわゆる全共闘運動ではないと主張している。

大学卒業後、上京し結婚。出版社勤務などを経て、1972年、明治大学大学院政治経済学研究科政治学専攻博士前期課程にて政治学者の橋川文三に師事し、日本政治思想史を研究。

1987年、西武グループと堤義明について皇族との関係を絡めながら著した『ミカドの肖像』により、第18回大宅壮一ノンフィクション賞、ジャポニスム学会特別賞受賞。1996年、『日本国の研究』により、文藝春秋読者賞を受賞。

2001年、小泉内閣の行革断行評議会(行政改革担当大臣の諮問機関)に名を連ねる。

2007年、地方分権改革推進委員会委員に就任。2001年から2009年まで東京大学大学院人文社会系研究科客員教授、2001年から2003年まで国際日本文化研究センター客員教授、2006年から東京工業大学世界文明センター特任教授。

2007年から、石原慎太郎知事の下で東京都副知事を務めていたが、石原知事の退任に伴い後継指名を受け、2012年(平成24年)12月16日の東京都知事選挙に立候補の届出。そして選挙で433万8936票を獲得し、日本の選挙史上では個人としては最多得票記録で当選した。猪瀬は石原前知事の五輪招致方針を引き継ぎ、2020年オリンピックの東京招致を成功させた。その後徳洲会グループからの不透明な借入金問題を追及されて任期1年余りで辞任した(#徳洲会グループからの資金提供問題)。なお五輪招致活動中の2013年7月に、妻が死去している。

都知事の職を辞してから約10ヶ月、メールマガジンの発行だけを続けた。2014年10月末に新刊発行をもって執筆活動を再開したが、政治活動は行わないことを表明している

2016年10月には蜷川有紀との交際が明らかとなり、2018年4月には結婚を発表した

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AA%E7%80%AC%E7%9B%B4%E6%A8%B9

猪瀬直樹がついに結婚?

猪瀬直樹氏と蜷川有紀さんのお2人は、5月16日に婚約を記念し共著「ここから始まる 人生100年時代の男と女」を発売します。同日に都内で婚約出版パーティーを開き報告するそうです。すでに親しい関係者に案内状を郵送ずみで、結婚の意志は固いが、時期については明らかになっていないそうです。

お2人は一昨年1月に知人の紹介で出会い、同年2月には猪瀬直樹氏が「有紀さんのことを理解できるのは僕しかいない」と告白し、交際がスタートしました。8月ごろから週末、蜷川有紀さんが猪瀬直樹氏の自宅に泊まり込む生活が続いていました。

10月に交際が明らかになると蜷川有紀さんは都内で取材に応じ「一目ぼれされたみたい」と熱愛を宣言しました。猪瀬直樹氏について「頭が良くて、優しくて静かな方。たまに怒られるけど『蜷川幸雄よりは怖くないでしょ』って言うのが口癖です」と満面の笑みを見せ「(お互いを)先生、おゆき坊と呼び合ってます」とおのろけを連発していました。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000045-sph-ent

そんなお二人の馴れ初めを見ていきましょう!

猪瀬直樹と蜷川有紀の馴れ初め

まずは、お相手の蜷川由紀さんについて調べてみました。

蜷川有紀プロフィール

  • 本名:蜷川 さつ子
  • 生年月日:1960年8月18日(57歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 血液型:A型
  • 職業:画家、女優
  • 所属事務所:オユキボー・オフィス

蜷川有紀略歴

父は詩人の水野陽美。妹は女優の蜷川みほ。伯父は、画家の水野富美夫。叔父は演出家の蜷川幸雄。従妹は、写真家の蜷川実花。

1978年、つかこうへい構成・演出『サロメ』(西武劇場)にて、三千人の応募者の中から選ばれ主役でデビュー(当時の芸名は水野さつ子)。1980年には『忍者武芸帖 百地三太夫』(東映)のヒロインおつう役で映画デビューし、翌年には『狂った果実』(にっかつ)で主演。以降、映画『ひめゆりの塔』『もどり川』『人でなしの恋』やTV『鬼龍院花子の生涯』など出演作多数。

舞台では『仮名手本忠臣蔵』『にごり江』など様々な異色の作品に出演し、確実な演技で評価を得る。その他、映画・テレビ・舞台で活躍。 女優業だけに留まらず、自ら創造活動に進出し、 2004年には、鈴木清順原案の短編映画『バラメラバ』を監督・脚本・主演。『バラメラバ』小説&DVDを上梓。

2006年より、女優業を休業。画家として活動している。 2008年、東急Bunkamuraギャラリーにて絵画展『薔薇めくとき』を開催。同年度情報文化学会・芸術大賞受賞。

2017年蜷川有紀絵画展『薔薇の神曲』パークホテル東京ではダンテの神曲時獄篇をテーマにした縦3メートル、横6メートルの超大作『薔薇のインフェルノ』を発表しアートイベントとして異例の成功を収めた。

また、日本文化デザインフォーラム幹事 、(財)全国税理士共栄会文化財団評議員、芸術活動分野選考委員、 InnovativeTechnologies特別賞選考委員(経済産業省)、青森県立美術館アドバイザー等として多くの文化活動にも貢献している。

2016年10月には猪瀬直樹との交際が明らかとなり、2018年4月には婚約が発表された

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%B7%E5%B7%9D%E6%9C%89%E7%B4%80

猪瀬直樹と蜷川有紀の馴れ初め

蜷川有紀さんがダンテの神曲をテーマにして絵を描いているときに、ダンテの神曲について様々な人の意見を聞いてみたいと思ったようです。

その際に知人から紹介されたのが猪瀬直樹氏でした。お二人が出会ったのが2016年の1月で、出会った頃は、猪瀬直樹氏が蜷川有紀さんのお父さんの詩を詠んで感想を述べたことろ、そのことに蜷川有紀さんが感動したようです。

2016年2月より交際が始まり、夏ごろには猪瀬直樹氏の自宅に蜷川有紀さんが来るようになり、週末には泊まりにくるようになり週末婚状態だったそうです。

更に驚くべきことは、猪瀬直樹氏の亡くなった奥さんと、蜷川有紀さんが誕生日と血液型が一緒だったようですね。すごい偶然ってあるんですね。

猪瀬直樹氏の奥様は、猪瀬直樹氏と20代の頃から連れ添っていた方で、猪瀬直樹氏が都知事時代、オリンピック誘致に成功した年に奥様を亡くされています。

蜷川有紀さんも結婚歴があり、元旦那さんが映画プロデューサーの小椋悟さんという方でした。離婚された理由は不明ですが、お二人の間にはお子さんがいなかったようです。

オリンピック誘致が成功した年に奥様が他界されていたんですね・・・。そんな猪瀬直樹氏が東京都知事を辞任された理由は何だったのでしょうか?

猪瀬直樹が東京都知事を辞任した理由

猪瀬直樹氏が都知事を辞めることになった理由は、医療法人「徳洲会」グループから、5000万円の資金提供を受けていたことに関係します。

このことがマスコミで報じられ、都民から「賄賂を受け取っていたのではないか?(収賄罪)」などと批判を浴びていました。

これは個人的に借りたお金だと主張していた猪瀬直樹氏は、その後、都議会の百条委員会からこの件に関する集中審議を受けていました。受け取った5000万円を自宅に持ち帰るために使用したカバンを資料として提出した猪瀬直樹氏。「これが5000万円を入れたカバンです」と発言し、「入らないけど(都議)」→「入ります(猪瀬知事が5000万円の札束の模型を押し込みチャックを閉める)」

この後、猪瀬直樹氏の答弁と事実とに食い違いがあったことが判明し、釈明もかなわず、ついに猪瀬直樹氏は都知事の職を辞任することになりました。

そんな現在の猪瀬直樹氏はどういう活動で生活されているのでしょうか?

猪瀬直樹の現在の収入

猪瀬直樹氏が徳洲会グループからの5000万ともいわれる資金提供を受けていたというお金絡みの問題を起こし都知事を辞任されていますが、お金がなくて困っていたのかといえばそうではなく、委員会での集中審議では猪瀬直樹氏には充分な資産があることも暴かれてしまいました。

もともと作家である猪瀬さん、過去66冊ともいわれる著作数をもっていることから毎年2000万円程は印税収入があったと言われています。

都知事を務める前は副知事をしていたことから、給料と印税収入で4000万以上の年収があったことになります。7000万円も人に貸している貸付金や、会員制の高級リゾートホテルの会員になっていたりしていたそうです。東京都知事を辞めたのは2013年で67歳の時、2014年からは執筆活動を再開して今後は政治活動は行わないと表明しています。

今年で71歳になる猪瀬直樹氏は作家で印税収入もあり、テレビにも出演していることから現在でも2000万くらいの年収はキープしているのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

猪瀬直樹氏と蜷川有紀さんの馴れ初めについて調べてみました。共通の友人を介してお知り合いになり、交際に発展したようです。今年の5月16日には婚約を発表するようですが、まだ結婚の日取りなどは決まっていないようです。

お互い2度目の結婚ということで、おめでたい話ですね。猪瀬直樹氏が71歳、蜷川有紀さんが57歳という年の差カップルですが、その年の差を乗り越えての婚約になります。いつまでも恋愛できることは素敵ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

酒井法子の現在の収入は?

酒井法子(46)さんが来月1月、香港でコンサートを開催するといいます。実に17年ぶりの海外公演で、中華圏では「モンスター美魔女」などど称される人気者で、当地から長年、ラブコールを受けていたそうです。 …

伝説の美少女メンバーと呼ばれた奥真奈美が芸能界を引退した理由とは?

“伝説の美少女メンバー”と呼ばれ、2011年にAKB48を卒業と同時に芸能界からも引退した、奥真奈美(21)さんが7年ぶりに芸能界に復帰することが5日、分かりました。 そんな奥真奈美さんが芸能界を引退 …

クールスの副団長だった岩城滉一の伝説とは?

一世を風靡した不良バイクチームのメンバーだった岩城滉一さんと舘ひろしさんは、若くしてスターへの道を歩み始めました。血判状で友情を誓い合い、青春を謳歌した仲でしたが、互いが互いを思い合うからこそ、「あい …

お笑いコンビ「カラテカ」矢部太郎の漫画がヒットした理由とは?

お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんが、著書『大家さんと僕』で、2018年「手塚治虫文化賞」短編賞を受賞しました。本職のマンガ家以外が作画した作品の受賞は初めてです。 そんなカラテカの矢部太郎さんの …

元宝塚月組トップスターの瀬奈じゅんがした特別養子縁組とは?

2012年末にダンサーで俳優の千田真司(33)さんと結婚した、元宝塚月組トップスターで女優の瀬奈じゅん(43)さんが特別養子縁組で子供を授かり、0歳児の母親となったことを26日、所属事務所・東宝芸能の …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク