ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

苦労人で努力家の若手俳優・磯村勇斗が俳優を目指したきっかけとは?

投稿日:

Advertisements

「ありがたいことに自分の時間が少なくなってきているようです。誰かが『頑張っているね、ちょっとは休んでね』と言ってくれると癒やされる……」と多忙な日々を振り返ったのは、若手俳優の磯村勇斗(25)さん。20日に行われたスマホ向けアプリ「FiNC(フィンク)」の新キャンペーン発表会に出席した際のことでした。

そんな注目の若手俳優磯村勇斗さんが俳優を目指したきっかけについて調べてみました。

磯村勇斗プロフィール

  • 生年月日:1992年9月11日(25歳)
  • 出身地:静岡県沼津市
  • 血液型:A型
  • 身長:176cm
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:BLUE LABEL

磯村勇斗略歴

中学生の頃に自主制作した映画がきっかけで役者を目指す

静岡県立沼津西高等学校在学中、芝居を学ぶために地元の劇団に入り舞台に立つ。 その頃から、プロダクションや劇団に入ろうとしたが、両親に猛反対され、最終的には“演技ができる大学に行く”ということで落ち着き桜美林大学に進学したが結局、中退した。以来、芸能事務所に所属せず小劇場を回っていた

ドラマ・映画などで活動し、2015年に『仮面ライダーゴースト』でアラン/仮面ライダーネクロム役でレギュラー出演。同作品のスピンオフオリジナルビデオ『仮面ライダーゴースト アラン英雄伝』で初主演を務める

2017年、連続テレビ小説『ひよっこ』ではヒロイン・みね子に思いを寄せた後に結婚相手となるヒデ役を演じたが、自分がみね子と結婚する相手役になるとは最初から知らされずに演じていた

沼津市ふるさと納税応援隊長に就任

映画『覆面系ノイズ』ではドラムに初挑戦し、約3カ月間の練習を経て撮影に挑んだ

料理好きで、調理場でのアルバイト経験がある。『 ひよっこ』では見習いコック役のためクランクイン前にプロのシェフに指導を受け、料理シーンは全て吹き替えなしで演じた。2017年11月5日放送の珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービーの料理王に出演し、優勝した

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%AF%E6%9D%91%E5%8B%87%E6%96%97

「努力家」の磯村勇斗

地元・静岡県沼津市の劇団に所属し高校卒業後、上京し、桜美林大学に進学するも役者への思いが強く、2年で中退しています。

「しばらくはフリーで活動しその後、事務所を転々としていた。小劇場での出演を重ねているうち、現在の舞台やテレビ番組の制作会社が母体の芸能事務所に拾われ、ドラマのチョイ役や戦隊ものをゲット。学生時代はヤンチャだったようですが、なかなかの努力家」(芸能関係者)だといわれています。

役者本人のポテンシャルはもとより、所属事務所のパワーが大きく影響する世界である芸能界。もっか朝ドラ俳優のトップランナーである山崎賢人(23)さんは、大手の「スターダスト」所属しています。甘いマスクで世の女性たちをとりこにしているが、「性格も素直で裏表がない印象。ただ、良くも悪くも周囲の意見に従順過ぎて、人間や役者としての魅力に欠ける」(在京キー局関係者)といった声も聞こえてくるようです。

一方の磯村勇斗さんは、「憧れの俳優は松田優作。役柄のためなら歯を抜くこともヘッチャラと宣言するぐらいガッツがある」(前出の芸能関係者)。いまどき珍しいハングリー精神に加え、同じ松田でも息子の龍平さんや翔太さんを挙げないあたりが磯村勇斗さん。今後どういう俳優さんになるのか楽しみですね。

磯村勇斗がブレイクしたきっかけとは?

磯村勇斗さんと言えば朝ドラの「ひよっこ」でブレイクしたと思う方も多いと思いますが、実はそれ以前に、子供むけの番組で重要な役どころを演じていました。

磯村勇斗さんが、俳優としてデビューしたのは2013年です。そこからわずか2年で「仮面ライダーゴースト」のアラン役に抜擢され、注目されるようになりました。平成の仮面ライダーシリーズ第17作目として「仮面ライダーゴースト」が放送されたのは、2015年10月から2016年9月の1年間でした。

主人公の天空寺タケル(西銘駿)は1話目で死んでしまい、その後は、ゴースト(幽霊)として復活します。生き返ることを目指して、現世に留まれる99日の間に15個の眼魂を集めるために様々な困難に立ち向かいます。

磯村勇斗さんが演じたアランは、タケルと敵対関係にある「眼魔の世界」の大帝の息子で、タケルと対立を深めるも、実兄から父殺しの罪をなすりつけられたりすることで、「眼魔の世界」の在り方に疑問を感じるようになります。実兄との争いでボロボロになっていたところをタケルに助けられました。その後は、仮面ライダーネクロムとしてタケルたちと行動を共にするようになります。

冷静でありながらも、人間界の自然の美しさに惹かれ、たこ焼きに心奪われるお茶目な一面もあるアランは、そのギャップでも人気を集めました。

しかし、真顔でたこ焼きを頬張りながら戦闘する場面は、さすがのファンをもざわつかせ、「仮面ライダーゴースト」における伝説的シーンの1つとなっています。アラン人気の高さから製作された、スピンオフオリジナルビデオ「仮面ライダーゴースト アラン英雄伝」は、磯村勇斗さんの初主演作品です。

実は、『仮面ライダーゴースト』で演じていたアランについては撮影開始時点では仮面ライダーに変身することを含め詳細な設定を知らされておらず、台本を見て設定を知ることが多かったといいます。たこ焼きが好物で冷凍庫に常備しているほどですが、劇中でアランがたこ焼きを食べないという展開の間は磯村勇斗さんご自身も好物のたこ焼きを食べずにいたようですね

そんな磯村勇斗さんが俳優を目指したきっかけを詳しくみていきましょう。

磯村勇斗が俳優を目指したきっかけとは?

磯村勇斗が俳優を目指したきっかけとは?

磯村勇斗さんがお芝居の楽しさを知ったのは、中学2年生の時に授業で行った自主映画製作でした。磯村勇斗さん主演で、タイトルは「ヌマヅの少女ハイジ」。

磯村勇斗さん扮するハイジは、転校生クララがいじめに遭ってスイスに帰ってしまったのを見て、クラスメイトを引き連れてスイスまで謝罪に行き、和解したクラスメイトたちとともにクララを沼津に連れて戻るというストーリーでした。

もちろん、主人公のハイジは女の子です。そのため、磯村勇斗少年は、スカートをはいて頑張って役を演じました。中学3年生になると、「役者になるため東京へ行きたい」と両親に相談しますが、「高校へは行くように」という返事だったため、そのまま高校へ進学しています。

大学に進学するも中退

磯村勇斗さんの演技への情熱は持ち続けており、高校に通いながらも、自分で劇団を探して、演技の勉強を進めていました。初めて舞台で演じたのは、チェーホフの「プロポーズ」。若干17歳にして35歳の役に挑戦したため難しい部分もあったようですが、この時に舞台に立つ気持ちよさを実感したと話しています。高校3年生になると、大学へ行くか行かないかの話になり、母親と意見が対立したため家出をしたこともあったいいます。

最終的には、「演技の勉強ができる大学へ行く」ということで和解し、大学の演劇科へ進学しました。大学生活は楽しかったと言うものの、磯村勇斗さんは、結局大学を中退しています。理由は、もっと本格的に演技の勉強をしたかったことと、大学の外の世界を見てみたかったからだったようです。

芝居一本に絞った人生を歩み始めた磯村勇斗さんは、大学中退をきっかけに実家と疎遠になってしまい、居酒屋やカフェで働いて自活する生活を1年続けます。しかし、アラン役に抜擢され、「言葉にならないくらいうれしかった」と語る磯村勇斗さんが、それを一番に報告したのは両親でした。最初は信じてもらえなかったそうですが、話がきちんと伝わると、涙を流して喜んでくれたそうです。

朝ドラ「ひよっこ」で全国区に

磯村勇斗さんは、ブレイクした勢いで、2016年にファーストパーソナルブックを発売しました。自身が作った料理の写真や、自宅で撮影されたショットも収録されており、「一緒にいるような雰囲気を味わってくれたら」と語っています。さらに、彼の料理の腕前は、パーソナルブックにとどまらず、ドラマ出演にも繋がりました。

朝ドラ「ひよっこ」で全国区に

それが、2017年4月3日から放送された、有村架純さんが主人公のみね子を演じているNHK朝ドラ「ひよっこ」です。舞台は、高度経済成長期の日本で、物語は、茨城から集団就職のために上京したヒロインみね子の成長譚。磯村勇斗さんが演じたのは、赤坂の洋食屋「すずふり亭」の見習いコックである前田秀俊。見習いコック役なので、料理を下ごしらえするシーンも当然あり、「毎日家に帰ったら包丁を研ぐ習慣をつけました」そうです。今では、キャベツの千切りや、にんじんをフットボールの形にするシャトー剥きもお手の物です。ヒロインのみね子と時に対立し時に助け合い、物語を盛り上げてくれました。

磯村勇斗の夢は「ハリウッド」

「夢はハリウッド」と、将来的には海外でも活躍したいと意欲を見せる磯村勇斗さんは、大好きな海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の英語の発音が「すごく勉強になる」と語るなど、英語の勉強にも余念がありません。デビューして以降、地道な努力を惜しまない真面目な姿勢が光る磯村勇斗さん。ぜひ世界へ羽ばたくチャンスをつかみ取ってほしいですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

努力家で料理上手な若手注目俳優の磯村勇斗さんが、俳優を目指したきっかけについて調べてみました。今後の磯村勇斗さんの活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

安住紳一郎アナウンサーが寿退社に前向き?いまだに結婚できない理由とは?

TBSの安住紳一郎アナウンサー(45)が19日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「安住紳一郎 日曜天国」(日曜前10・00)に出演し、寿退社や復職制度を利用した育休について「一丁、やってやろうと思 …

北村一輝はバツイチで俳優の息子もいた!

笑福亭鶴瓶と「ViVi」モデル・emmaがMCを務め、ゲストの友人や関係者に徹底取材することでその素顔に迫っていくバラエティー「A-Studio」の12月15日(金)今夜の放送回に俳優の北村一輝さんが …

相変わらず綺麗な女優の仙道敦子が23年ぶりに女優業に復帰した理由とは?

女優・仙道敦子(48)さんが、TBS系の7月ドラマ『この世界の片隅に』に、主人公・すず(松本穂香)の母親役で出演します。 そんな仙道敦子さんが女優業に復帰された理由について調べてみました。 仙道敦子プ …

木下優樹菜とフジモンが毎日喧嘩をしても「おしどり夫婦」である秘訣は?

タレントの木下優樹菜さんが1月24日、タイプど真ん中だというメンズファッション誌『BITTER』で活躍中しているモデルのKOUKIさんとの2ショットをInstagramで公開しました。 そんな木下優樹 …

堂本剛の「人間不信」によって引き起こされた病気とは

6月に突発性難聴を発症し、同月末から出演予定だったテレビ番組やライブ、音楽イベントを欠席していた堂本剛さんが、ステージに復帰することが30日、明らかになりました。 KinKi Kidsとして、10月2 …

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク