ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ドラマ 芸能

話題のドラマ「獣になれない私たち」に出演中の女優の伊藤沙莉が引っ張りだこで人気の理由とは?

投稿日:

Advertisements

連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)で新垣結衣さん扮(ふん)する深海晶が勤務する「ツクモ・クリエイト・ジャパン」の同僚・松任谷夢子を演じている女優の伊藤沙莉さん。劇中では、ニコニコしながらミスの尻拭いや面倒な仕事を晶に押し付ける、一見すると“ムカつく”キャラクターを愛嬌いっぱいに演じています。

そんな伊藤沙莉さんが引っ張りだこで人気の理由について調べてみました!

伊藤沙莉プロフィール

  • 生年月日:1994年5月4日(24歳)
  • 出身地:千葉県
  • 身長:151cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • 所属事務所:アルファエージェンシー

伊藤沙莉略歴

2003年にドラマ『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』で芸能界デビュー。当時わずか9歳で演技未経験ながら、身体が少女に若返ってしまった女性研究員役をこなし、話題を集めた。2005年にはドラマ『みんな昔は子供だった』『女王の教室』に出演。

趣味はカラオケ(ドラマ『女王の教室』劇中では「キューティーハニー」(倖田來未)と「DO THE MOTION」(BoA)をカラオケで歌っている)。特技はダンスで、2003年にはALL Japan Dance Contestの東京予選、およびサンリオダンスコンテストのキッズ部門でそれぞれ優勝するなどの記録を持つ。

実兄はお笑いコンビ「オズワルド」の伊藤俊介

松岡茉優・ももいろクローバーZの元メンバー有安杏果・吉岡里帆とは親しい友人関係。

無類のタバスコ好きで、何にでもかける。また、常に持ち歩いている。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E6%B2%99%E8%8E%89

伊藤沙莉が引っ張りだこで人気の理由とは?

危険性のあるキャラも好感度の高い役柄もこなす演技力

伊藤沙莉さんは子役からキャリアをスタートさせ、デビュー作の連続ドラマ「14ヶ月~妻が子供に還っていく~」(日本テレビ系、2003年)や、その2年後に放送された「女王の教室」(同、05年)、主演を務めた「トランジットガールズ」(フジテレビ系、15年)、さらには映画「獣道」(17年公開)などで個性的かつ、繊細に感情を表現した演技を見せ、以前から制作陣の間では高い評価を得てきました。

そんな伊藤沙莉さんが、広くその存在を示したのは、2017年度前期の朝ドラ「ひよっこ」。有村架純さん演じるヒロイン・みね子の幼なじみ・角谷三男(泉澤祐希さん)に恋する米屋の娘・安部米子役でしょう。

同作で伊藤沙莉さんは、三男が恋心を寄せる同郷の時子(佐久間由衣さん)にライバル心をむきだしにする女の子を、ユーモラスに演じていました。

「獣になれない私たち」の夢子同様、演じ方によっては不快感を与えてしまう危険性のあるキャラクターながら、行動や立ち居振る舞いにいじらしさや愛らしさをにじませ、好感度の高い役柄に仕上げていました。

今年7月期の連続ドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)で演じた刈谷幸子も、一見、意地悪に振る舞いつつも、その実は心優しいという多面性を見事に表現し、シビアな物語の緩和剤としての役割を果たしていました。

出演時間の長短にかかわらず、作品の世界観を壊すことなく物語に深みを与えることができるのが伊藤沙莉さんの魅力です。この点について、本人も制作側の「沙莉ならなんとかしてくれるだろう」という期待を、「かなりのプレッシャー」と話しつつも、やりがいに感じていると語っていました。

「どんなキャラクターでも一面的ではない」という強い信念

ではなぜ、伊藤沙莉さんは多面的な人物を造形できるのでしょうか。

それは伊藤沙莉さんが役柄に向き合う際、「どんなキャラクターでも一面的ではない」という強い信念を持って臨んでいるからではないでしょうか。強烈ないじめをする子でも、そこには理由があるでしょうし、どこかには良い心もあります。逆に清廉潔白だと思われている子でも、ドス黒いものは心のどこかには存在するのです。

ベースとなるキャラクター設定をブレずに演じる中で、さまざまな方向から、いい部分、悪い部分の“人間味”を物語が破綻しない程度に染み込ませていき、そのさじ加減が絶妙であるからこそ、伊藤沙莉さんのキャラクターは心に残るのではないでしょうか。

こうした伊藤沙莉さんの役へのアプローチ方法への信念を強く感じたのが、今年の4~5月に放送された連続ドラマ「いつまでも白い羽根」(東海テレビ・フジテレビ系)の制作発表会での発言でした。

その席で伊藤沙莉さんは、演じた千夏という役について「真っすぐで黒い部分がない人」と表現しつつも、「いい人は、どうでもいい人になってしまう危険性がある」と徹底的に役柄と向き合い、ただの“いい人”ではない“危うさ”を含むキャラクターを造形したのでした。

朝ドラ「ひよっこ」以降、「片想いの敵」(フジテレビ系、17年)、「隣の家族は青く見える」(同、18年)、「いつまでも白い羽根」に「この世界の片隅に」、そして「獣になれない私たち」と、途切れることなく地上波の連続ドラマに出演し続けていることを見ても、伊藤沙莉さんがどれだけ制作サイドにとって欠かせない女優であるかが理解できますね・・・。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000028-mantan-ent&p=1

特徴的なハスキーボイス

伊藤沙莉さんの魅力の1つは、やはりハスキーな声でしょう。

アニメ声全盛の今、伊藤沙莉さんのハスキーボイスがとても新鮮に感じられます。実際、伊藤沙莉さんのファンは異口同音に「あの声がかっこいい!」と言われています。

趣味がカラオケだそうですが、どんな曲を歌うのでしょうかね?

伊藤沙莉さん主演の映画「獣道」の主題歌を歌っていますが、見た目との声のギャップが確かに魅力的ですね。

あれだけ可愛らしい見た目をされていながら声が低いと言うギャップです。

勿論そこには許容可能なギャップと許容不可能なギャップが存在しますが…伊藤沙莉さんの場合は無理やり声を作って低くしたり、喉を無理やり酷使してガラガラにしたりと言った行為を働いている訳ではないでしょうから、上手い事許容範囲内のギャップとして認められているって感じで魅力的なのでしょうね。

そんな伊藤沙莉さん、あるジャニーズ事務所のタレントと噂になったことがあるようです。

伊藤紗莉の彼氏は?

2014年に、伊藤沙莉さんと「Sexy Zone」の菊池風磨さんが写ったインスタグラムの画像が流出して、伊藤沙莉さんが謝罪する騒ぎがありました。

どういう経緯でそうなってしまったのかと言いますと、伊藤沙莉さんと「Sexy Zone」の菊池風磨さんのお二人は、ドラマで2度共演しています。

初共演は2008年のドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』で、その後ドラマ『GTO』でも共演しています。

その「GTO」でエキストラとして参加していた方が「ふたりがイチャイチャしていた」とSNS上に書き込んでしまったのです。

それが拡散されてしまう「2人は付き合っているのではないか!?」と噂になってしまったのです。

それに加えて「Sexy Zone」のコンサートで伊藤沙莉さんが来ていたとの目撃情報もあったようですね。ただ伊藤沙莉さんがコンサートに行かれたのは事実ですが、この時は共演者のみなさんとご一緒だったということでした。

そんな噂や憶測が飛び交っている時に、伊藤沙莉さんが自身のツイッターで、菊池風磨さんのファンから撮影現場での彼の様子を質問されてしまい、それに対して伊藤沙莉さんが丁寧に『皆が彼から元気をもらっていますよ。最高のムードメーカーです。とってもグレートでしたよ』という内容を答えてしまったことが発端となってしまったのです。

ジャニーズ事務所は『現場での様子や裏話を明かしてしまうことはNG』というルールがあるようで、伊藤紗莉さんは知らずに真面目に返信してしまったようですね・・・。

それで伊藤沙莉さんのこのツイートに菊池風磨さんのファンが怒ってしまい騒ぎになってしまいました・・・。

伊藤沙莉さんもその「暗黙のルール」は知らなかったようで、騒ぎになった後にTwitterで謝罪されています。

またこの騒ぎの他にも、伊藤沙莉さんと菊池風磨さんの2人と思われるインスタ画像が流出したようです。でもその画像には他にスタッフさんらしき人も写っていたり。ダンスの練習をしている画像だったと判明しました。

従って伊藤沙莉さんと菊池風磨さんは、共演者以上の関係は無さそうですね・・・。

そんな伊藤沙莉さん、実はお兄さんがいて芸能人ということです。

伊藤沙莉の兄は芸人!

伊藤沙莉さんにはお兄さんもいて、そのお兄さんが芸人をされているようです。

そのお兄さんは「オズワルド」の伊藤俊介さん。東京の吉本に所属されているようで、まだまだ売れていない芸人さんのようですね。

右側の方が伊藤俊介さんです。ツッコミ担当で2014年から活動されています。今後お笑い芸人として活躍を期待したいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女優の伊藤沙莉さんがドラマや映画に引っ張りだこで人気の理由について調べてみました!

確かな演技力とハスキーボイスという見た目とのギャップが魅力的で人気があるようですね。

今後も伊藤沙莉さんの活躍に目が離せないですね。

Advertisements

-ドラマ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

尾上菊之助第3子誕生に見る息子の跡目バトル

歌舞伎俳優、尾上菊之助(40)さんに、4日、第3子となる女児が誕生しました。この日、妻の瓔子(35)さんが都内の病院で2786gの赤ちゃんを出産しました! 母子ともに健康で、赤ちゃんの名前は「新(あら …

キムタクと工藤静香の次女の光希のマルチな才能とは?

木村拓哉(45)さんと工藤静香(48)さん夫妻の次女、光希(みつき、15)さんがモデルデビューしました。28日発売のファッション誌「ELLE JAPON」(エル・ジャポン、ハースト婦人画報社)7月号で …

2020年大河ドラマに俳優の長谷川博己が起用された理由とは?

NHKは19日、2020年放送の大河ドラマが戦国武将・明智光秀を主人公とした「麒麟がくる」に決まったと発表しました。主演は俳優の長谷川博己(41)さん、脚本は池端俊策氏が務めます。 そんな長谷川博己さ …

アウトな部分が満載?元TBSの安東弘樹アナウンサーがフリーに転向した理由とは?

フリーアナウンサーの安東弘樹さんが、あす17日放送のフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後9:55)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に出演します。 今年4月にフリー転身をした理 …

「グラビア界の黒船」と言われたリア・ディゾンの現在は?元旦那と離婚した原因とは?

2006年夏、「グラビア界の黒船」の鳴り物入りで来日し、その美貌とセクシーなグラビアで社会現象を巻き起こしたリア・ディゾンさん(31)。歌手としても活躍し、翌年末のNHK紅白歌合戦にスピード出場を果た …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク