ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

イベント 芸能

クールスの副団長だった岩城滉一の伝説とは?

投稿日:

Advertisements

一世を風靡した不良バイクチームのメンバーだった岩城滉一さんと舘ひろしさんは、若くしてスターへの道を歩み始めました。血判状で友情を誓い合い、青春を謳歌した仲でしたが、互いが互いを思い合うからこそ、「あいつのために」と起こした行動が衝突を生んでしまう事態に。次第に疎遠になり、42年が経ち、彼らの友情を再び引き戻したのは、早すぎる「仲間の死」だったのです。

そんな岩城滉一さんの過去にあった様々な伝説について調べてみました。

岩城滉一プロフィール

  • 生年月日:1951年3月21日(66歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:175cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • 配偶者:結城アンナ
  • 所属事務所:Aーteam

岩城滉一略歴

日本大学鶴ヶ丘高等学校卒業。かつての本名は李光一。デビュー前は、舘ひろしとともに原宿・表参道を拠点にした硬派バイクチーム「クールス」で副団長をしていた。矢沢永吉がリーダーだったロックバンド「キャロル」の親衛隊として有名となり、キャロルの解散コンサートのDVDは、当時の岩城がキャロルとの出会いを語る場面からスタートしている。

岩城自身は音楽には全く興味がなく、それまで矢沢永吉も知らなかったと話しており、クールスの選抜メンバーで結成された同名のロックバンド「クールス」が「紫のハイウェイ」でデビューするが、これにも参加しなかった。クールス時代にハーレーダビッドソンに乗った姿が『平凡パンチ』と『週刊プレイボーイ』に掲載され、その写真を見た東映に岩城単独で「70万円やるから映画に出ないか」と誘われて俳優として芸能界にデビューした

デビュー作は1975年(昭和50年)の東映『新幹線大爆破』(監督・佐藤純弥)である。そして、同年の東映『爆発! 暴走族』(監督・石井輝男)では主演を務めた。

1977年(昭和52年)7月29日に覚醒剤取締法違反、ならびに銃刀法違反(拳銃所持)で逮捕された。逮捕理由は、前年1976年(昭和51年)12月17日に杉並区の友人宅で住吉会系暴力団組員から買った覚醒剤0.02グラムを使用したため。その暴力団組員と岩城は、安藤昇(元暴力団安藤組組長)が主宰する所属プロダクション「安藤企画」で知り合った

取調べで岩城は、暴走族時代から付き合いのあったヤクザから、しばしば覚醒剤を入手していたと供述した。逮捕により、ドラマ『あにき』(TBS)は降板となったが、判決からわずか5か月で、映画『俺達に墓はない』で復帰した。岩城はその後の週刊誌のインタビューで、「シャブを打って何が悪い」と豪語し反省するそぶりを見せなかった

しかしその後は、アニキと慕っていた松田優作らの支えで次第に更生してゆき、1981年(昭和56年)からは、倉本聰脚本のテレビドラマ『北の国から』(フジテレビ系)などの作品に出演。妻の結城アンナとコマーシャルでも共演した。

2003年8月、世田谷区の自宅が競売にかけられ、1億6100万円で落札された

2004年、宇崎竜童と世良公則とのCM共演をきっかけにして、アコースティックパフォーマンストリオ「GENTLE3」を結成。全国各地でコンサートを行ったほか、ライヴアルバムもリリースした。

2014年には日本で活動する芸能人で初となる宇宙旅行を行う予定だったが、墜落事故多発のため延期になっている

2017年4月5日、日本に帰化する

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E5%9F%8E%E6%BB%89%E4%B8%80

岩城滉一の伝説

岩城滉一さんは、クールスというバイクチームで伝説を作ってます。1974年頃からクールスで活動を開始しました。岩城滉一さんの伝説としては、噂に事欠きません。男・岩城滉一です。かっこいい人ですね。同じ男性としても憧れている人が多いです。

岩城滉一はクールスの副団長

岩城滉一さんは、デビュー前は、舘ひろしと原宿を拠点に「クールス」で副団長をしていました。とある飲食店で食事をしていた岩城滉一さんに舘ひろしさんが歩み寄り、身構えた岩城滉一さんに「あのバイク、君の?」と話しかけ、バイクの話題で意気投合したのがきっかけとされています。

当時の舘ひろしさんはバイクの免許を持っておらず、岩城に勧められて岩城のバイクに二人乗りして教習所に通ったそうです。

東京原宿において1974年12月、舘ひろしさんをリーダーに、岩城滉一さんをサブリーダーに、および岩城滉一さんの学生時代からの友人であった佐藤秀光さんらで結成されたモーターサイクルチームが原点となります。結成に際して「このチームはリーダー(舘ひろし)の独裁により運営される」という血判状を作成したといわれています。舘ひろしさんはカワサキのZIIに乗っていました。

チーム結成当時の人数は21人で、全員リーゼント・黒の革ジャンパー・黒または青のジーンズ・黒のオートバイで統一される(「黒」にこだわったのは、舘ひろしさんが学生時代に、ラグビー部の主将をしていて、「オールブラックス」が好きだったから)。

結成からすでに37年以上経っていますが、音楽性やファッションなど一貫して変わらず活動を続けているようです。元メンバーに舘ひろしさん、岩城滉一さん、水口晴幸さん(ピッピ、PITPI)、横山剣さんなど有名芸能人を輩出しています。BUCK-TICK、藤井フミヤさんなど、その影響を受けたミュージシャンは数多いです。

当初は、そのファッションや成り立ちから「不良」を売り物にしていました。バンド結成当初はコンサート会場にファンの暴走族が集結したり、その他のファン層も不良少年が多かったです。

「キャロル」の親衛隊

そして、翌年の1975年には、矢沢永吉さんが、舘ひろしさんに、ライブの演出として、
「クールス」の参加を依頼したことから、「クールス」は、矢沢永吉さん率いるバンド、
「キャロル」の解散コンサートで、親衛隊を務めると、この解散コンサートを収録したDVDには、岩城滉一さんが「キャロル」との思い出を語るシーンや、「クールス」の走行シーンなどが収録され、「クールス」は、芸能人ではないにもかかわらず、一躍、脚光を浴びたのでした。キャロル解散コンサートのDVDビデオでは、当時の岩城滉一さんがキャロルとの出会いを語っています。

この活動によりクールスは一躍脚光を浴びました。 なお「クールスはキャロルの親衛隊」でありましたが、個々の交友や接触はあったものの両者は対等な関係であり、また当時はあくまでロックバンドとそれを支持するバイクチームの関係でありました。

よって「クールスはキャロルの弟分バンド」「矢沢永吉は舘ひろしの兄貴分」という認識は誤りであり、またその後のクールスの音楽性もキャロルとは異なるものでありました。

岩城滉一のクールス脱退

当初、舘ひろしさんはバンド結成については否定的でありましたが、熱心なキングレコードの若手社員に説得され、「チームのメンバーを食べさせていくため。」として、バンド結成を決意しました。

キャロル解散後の1975年9月、チームの中から選抜された7名とバンド結成から参加の大久保喜市の計8名で、アメリカンロックンロールバンド「クールス(COOLS)」としてシングル「紫のハイウェイ」でデビューします。その際、岩城滉一さんは参加しておらず、そのまま俳優となりました。岩城滉一さんが参加しなかった理由は、すでに俳優としてデビューすることが決定していたからでした。

キャロルが、ビートルズを手本とした8ビートのブリティッシュロックンロールだとすればクールスは、4ビートのアメリカンロックンロールであり、舘ひろしさんが手本に考えていたのはアメリカンロックンロールバンドのシャ・ナ・ナ(en:Sha Na Na)でした(それは舘・水口・村山の三人ボーカルにも表れている)。

バンド結成時のメンバーは、リーダー舘ひろしさんがバイクチーム内から音楽・楽器の経験者を選抜しました。キングレコードから『黒のロックンロール』『ロックンロール・エンジェルス』『東京直撃』『ハローグッドバイ』の4枚のアルバムを出しました。また『暴力教室』『男組~少年刑務所』などの映画にも出演しています。

舘ひろしとメンバーの対立

その後1977年4月リーダーの舘ひろしさんが脱退しました。後に大久保さんが出版した「ストレンジブルー」によると、映画の主演はあくまでも舘ひろしさんであり、その他のメンバーは脇役という状況に、またリーダーとしてすべてを握る舘ひろしさんに対し他のメンバーから反感が出はじめ、そのほかでも映画やマスコミに出たい舘ひろしさんと、純粋に音楽だけをやりたい他のメンバーとでズレが出て、次第に血の結束を誇ったクールスでも「舘VSメンバー6人」で修復不可能な亀裂が生じてきたことが舘ひろしさん脱退の原因、および水口さん・ジェームスさんが舘ひろしさんに対しての反感から、舘ひろしさん主演の映画出演を拒否した理由と言われています。

舘ひろしさんは脱退後キングレコードに残り、「舘ひろしとセクシーダイナマイツ」を結成。その後ソロとなり、そのまま俳優として東映に所属しました。その後石原裕次郎さんに俳優としての才能を見い出され、石原プロモーションへ移籍をします。

ここでロックバンドとしてのクールスは事実上一旦解散したといわれています。実際に解散コンサートも行われ、それを録音したのが前記の『ハローグッドバイ』です。そのため、現在のクールスとは別だという説もありますが、舘ひろしさん以外のメンバーで続けられたのも事実です。舘ひろしさん以外のメンバーはこの時点ではすべて解散に反対し、残留してバンド活動を続けていました。

岩城滉一が俳優としてブレイク

映画「新幹線大爆破」

岩城滉一さんは、1975年に東映が公開した『新幹線大爆破』で映画デビューします。端役の東郷あきらというロックミュージシャンを演じています。

約1500人もの乗客させた新幹線ひかり109号が、目的地の博多駅向けて定刻に東京駅を出発。すると、国鉄本社公安本部に新幹線に爆弾を仕掛けたという犯人から電話が入ります。爆弾は速度を80キロ以下に減速されると自動的に爆発するという脅迫内容でした。

さらに、犯人は、脅迫が脅しでない実証に札幌近郊の貨物列車を爆破。一連の完全なる爆破計画は、不況で倒産した元工場経営者の沖田哲男と、工員の大城浩、元過激派の闘士の古賀勝による犯行でした。

高倉健さん、千葉真一さん、宇津井健さんら豪華キャストが出演し、スケールな大きなパニック映画として話題を集めました。しかし、『新幹線大爆破』は日本国内よりも海外での興行に成功した作品で、特にフランスでは、新幹線と同じく高速鉄道TGV開発があることから、約44万人の動員を記録しました。

映画「爆発!暴走族」

岩城滉一さんは、1975年に映画「爆発!暴走族」に出演されています。予告編では、主演は千葉真一さんになっていますが、完成した映画は事実上、岩城滉一さんの初主演作になっています。しかも、役柄の名称も岩城滉一(通称コウイチ)なのには驚かされます。

この物語では、岩城滉一さんは、全身黒づくめで決めた身装で疾走する一匹狼のライダーです。地獄グループの矢間の指図で襲撃されるものの、何度も巧みなバイクテクニックでかわす岩城滉一さん。暴走族としてオートバイを乗り回す若者たちの暴力と熱い青春を生々しいタッチで描いています。岩城滉一さんは、実際に「クールス」の副団長であったほどのバイク好きだったので、この作品は以後も「暴走族シリーズ」として映画化されています。まさしく、岩城滉一さんは映画そのものですね。

岩城滉一の逮捕事件

そして、その後も、1976年「爆発!暴走遊戯」、1977年「ドーベルマン刑事」
と、順調に映画に出演されるのですが、1977年、岩城さんは、「覚醒剤取締法違反」、
ならびに「銃刀法違反(拳銃所持)」で逮捕され、警察の取り調べで、以前から付き合いのあったヤクザから、覚醒剤を入手されていたことを供述しました。この逮捕により、出演予定だった、テレビドラマ「あにき」は、降板となってしまったのでした。

しかし、岩城滉一さんは、判決から、わずか5ヶ月後、松田優作さん主演の映画、「俺達に墓はない」で、芸能界に復帰したのです。今の時代にはそんなに早くは復帰は難しいですよね。岩城滉一さんは、友人だった、松田優作さんの助けもあって、徐々に、覚せい剤から、
更生していかれたと言われています。

岩城滉一の家族

そんな岩城滉一さんの、気になる恋愛事情ですが、岩城滉一さんは、1975年、元モデルの結城アンナさんと結婚されています。(結城アンナさんは、スウェーデン人と日本人のハーフで、当時、読者モデルとして、活動されていたそうです。)

お二人は、1971年、岩城さんが20歳、結城さんが16歳の時に、友達の紹介で、岩城滉一さん行きつけの、青山にあるカフェ「sara」で初めて出会うと、間もなく交際に発展したそうで、その後、結城アンナさんの妊娠で、結婚されます。

それから、40年以上経った現在でも、毎日キスをするほど、仲が良いとのことで素敵なご夫婦ですね。岩城滉一さんは、奥さんへの思いについて、

結婚して40年になるけど、彼女がいなかったら、僕は好きなことが出来なかったと思います。

と、明かされていました。ちなみに、そんなお二人の間には、ヘンリエッタさんという娘さんが、ひとりいらっしゃるようですが、芸能界のお仕事はされておらず、アメリカで、一般のお仕事を、されているとのことでした。

岩城滉一が芸能人初の「宇宙旅行」

ところで、岩城滉一さんを、「宇宙」で、多くの方が検索されています。その理由は、岩城滉一さんは、2014年、日本の芸能人で初めてとなる、民間宇宙旅行への参加を発表しています。岩城滉一さんは、すでに、参加費用の約930万円を支払われており、チケットも購入されているということですが、相次ぐ墜落事故により、延期となり、現在、まだ実現していないのだそうです。ただ、岩城滉一さんも60代も後半になり、果たして、岩城さんの宇宙旅行は、実現するのでしょうか?

岩城滉一が参加を表明した「宇宙旅行」

2013年4月18日(木)、都内某所で、心地良い春の陽射しが降りそそぐ昼下がりに、驚くべき記者発表が行われました。それは、オランダの航空探索・旅行会社「SXC(Space Expedition Corporation)」が提供する民間宇宙旅行「SPACE ADVENTURE(スペース・アドベンチャー)」という夢のようなプロジェクトへ、俳優の岩城滉一さんが挑戦すると発表されたのでした。

「何かあったら星になると、家族に伝言を残した」「地球は青かったと、俺も言いたい」

など、独特の発言で会場を沸かせた岩城滉一さん。この話題はすぐに日本中を駆け巡ったのです。

昨年の年内に飛行予定だったそうですが、機体の完成の遅れなどが原因といわれています。連続ドラマの出演依頼などを断りながら、夢が実現する日を待っている状況です。
岩城滉一さんは困っていました。「早く決めてくれないと、遊ぶ都合が…。スケジュールはっきりしてくれない? という感じ」とこぼしました。「機体が80%出来上がったという連絡があって、来年春に(完成)パーティーをする案内状は届いています。でも、いつ飛べるのかは分からない」。進捗(しんちょく)状況は聞いているが、戸惑っているようです。

2014年6月30日(米国時間)、アメリカの宇宙ベンチャー、XCORエアロスペースは、オランダの宇宙旅行代理店スペースエクスペディションコーポレーション(Space Expedition Corporation/SXC)を買収したことを発表しました。

SXCは男性用化粧品のAXEの宇宙旅行キャンペーンや、日本では俳優の岩城滉一さんの宇宙旅行を取扱いを始め、世界中でXCORエアロスペースの宇宙旅行を販売しています。

これによりSXCは今後「XCOR Space Expeditions」として活動を継続していきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

岩城滉一さんの過去における伝説を調べてみました。かなり不良で素行が悪かったようですね。岩城滉一さんがサブリーダーを務めた不良バイクチームのクールスは伝説ですよね。そのクールスで舘ひろしさんと一緒だったのは驚きでした。お互い仲たがいしていたようですが、今回クールスのメンバーの死で友情が取り戻されたようですね。

今年は岩城滉一さんは宇宙旅行が出来るのでしょうか?楽しみですね。

Advertisements

-イベント, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮面ライダー俳優の青木玄徳が犯罪を犯した理由とは?

仮面ライダー鎧武などに出演した俳優・青木玄徳容疑者が5日までに、強制わいせつ致傷の疑いで世田谷署に逮捕されました。デイリースポーツの取材に対し警視庁は、3月4日の深夜、世田谷区内で青木容疑者が30代女 …

いしだ壱成と飯村貴子の結婚の可能性は?~不倫が原因で離婚?~

俳優のいしだ壱成(42)さんの新恋人で女優の飯村貴子(19)さんが20日、フジテレビ系「バイキング」に電話で生出演し、同番組にスタジオで生出演していたいしだ壱成さんと“共演”し、2人は「結婚したい」と …

スター俳優カップル誕生か?俳優の勝地涼と女優の前田敦子の結婚の可能性は?

俳優、勝地涼(31)さんと元AKB48の女優、前田敦子(26)さんが真剣交際していることが6日、分かりました。複数の関係者によると、お2人は2015年に日本テレビ系ドラマ「ど根性ガエル」で共演していま …

天狗だった俳優・野村宏伸とピーコとの関係とは?

俳優の野村宏伸さんが、6日にテレビ東京系で放送された「ありえへん∞世界」で、大ヒットドラマ「教師びんびん物語」時代に2億円もの年収があったにも関わらず、自身の勘違いな態度から仕事を失ったこれまでを振り …

視聴率女王と言われている女優の松嶋菜々子と反町隆史の夫婦仲とは?

NHKは26日、女優の広瀬すず(19)さんがヒロインは務める19年度前期の連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)の出演者発表会見を行い、岡田将生(28)さんが朝ドラに初出演することが決まりま …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク