ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

健康

お洒落なジェルネイルの健康被害は?

投稿日:

Advertisements

爪には身体の状態が反映されると言われています。最近では爪の病気として、皮膚ガンの1つである爪のマラノーマも話題になっています。

もし、爪をみて縦に線が入っていて、黒い縦線が入っている場合は注意が必要です。最初は細くても、放っておくとだんだんと太くなる可能性があります。爪のマラノーマの場合、悪性度が高く、ごく初期でないと、指の切断ですなまくなると言われています。

爪からもガンを発症する時代において、爪のオシャレとしてジェルネイルが大人気ですが、健康被害はないのでしょうか?調べてみました。

ジェルネイルとは

一昔前までは、ネイルと言えばマニキュアでした。それが、専用の溶剤で落とすことのできる「ソフトオークジェル」(ソフトジェル)の登場で、一気にブームとなり主流になったのが、ジェルネイルです。

ジェルネイルとは、「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗り、UVライトまたはLEDライトを当てて固めることで仕上がるネイルのことです。

「ジェル」はトロトロしていて粘液状の合成樹脂でできており、この中には光をあてるとジェルが固まる成分が入っています。

固めたあとは落ちないのですぐに触れることもできます。

ジェルネイルの健康被害

そんな魅力的なジェルネイルですが、きちんと管理していないと健康被害を引き起こす可能性があるのです。

UVライト

WHOの国際がん研究機関は、人工的な紫外線に発がん性があると発表しています。その中でも、日焼けサロンなどで使われているUVライトは、危険度最高レベルに分類されています。ネイルサロンでのUVライトは照射時間が短く、危険性は低いですが、毎月サロンに通うなど、頻繁にUVライトに触れる機会がある方は注意が必要です。

最近ではLEDライトを使用しているサロンもありますので、そういったサロンを選ぶのも対処の1つです。また自宅でジェルネイルを楽しんでいる方は、LEDライトに買い替えるのもおススメです。

発がん性物質が含まれるネイルポリッシュ

実は、ネイルポリッシュには、ブチルヒドロキシアニソール・ホルムアルデヒドなど、発がん物質が多く含まれており、注意が必要です。特にホルムアルデヒドは最高レベルに分類される発がん性物質ですので、使用する際にはチェックをしましょう。

購入時には、ネイルポリッシュの成分をしっかり確認するようにしましょう。最近では、オーガニックネイルカラーと呼ばれる、低ケミカルでナチュラル成分を使用したネイルポリッシュも発売されています。

リムーバーは刺激がとても強い

リムーバーは刺激がとても強いので、その使用を最小限に抑えることが重要です。絶対に避けたいのは、「とぶ漬け」といい、液剤をいれた容器に指先を入れさせ、しばらく待たせているようなサロンは要注意です。この方法では非常に効率よくきれいにジェルが取れるものの、爪と周辺の皮膚にとっては最悪の状態になります。

ジェルネイルに使用される様々な液剤などには発がん性物質が含まれるものもあるので、成分には気を付けたいところですね。また、UVライト対策もしておくことを強くおススメします。

2次的健康被害

爪がおれやすくなる

ジェルネイルを落とすときに気を付けないと、逆に自爪を薄くしてしまいます。本来は専用の液剤で溶かすか削るという方法が一般的ですが、無理矢理はがそうとする人がいます。その為、一緒に爪の表面もはがれて自爪が薄くなってしまい、ひどい場合には自爪が爪床からはがれて内出血が起こる場合もあります。

爪が緑色になる

グリーンネイルと言われ緑膿菌という細菌が繁殖し爪が緑色に変色した状態をいいます。自爪とジェルの間にできた隙間に水分が溜まり、それをそのまま放置して細菌が繁殖することが原因です。グリーンネイルは皮膚科での治療が必要で、当然、完治するまではネイルの施術はできません。

 

爪が弱くなる

爪がボロボロになり、日常生活に支障をきたしたりしている問題も多いようです。この原因は、爪の削り過ぎによるもので、ジェルネイルは通常1ケ月ほど時間をおくのが普通ですが、何度も削り直していると、爪がどんどん薄くなり爪が割れてしまいます。やがて、物が触れない知覚過敏のような状態になってしまいます。

意外な健康被害

人によっては、ジェルネイルによるアレルギー反応が出る場合があります。症状としては、赤み、痒み、水疱が指にできるといったものです。ジェルネイルを完成させるためには、多くの化学物質を使うことになりますので、元々肌が弱い人や手の乾燥がひどい人は、ジェルネイルを続けていると突然アレルギーになる場合があります。

まとめ

ジェルネイルは可愛いし、女性でも大人気ですよね。ただ、たくさんの化学物質を使っていることには間違いないです。

オシャレにばかり気が行き過ぎて、ついつい健康のことは後回しで後々、大変な病気になる可能性も否めません。

一度落としたら、しばらく間を空けるなどして、爪を休ませながら、ジェルネイルを楽しんでいただけたらと思います。

Advertisements

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「健康格差」の原因と改善法とは?

本来、医療は誰にとっても平等であるべきです。しかし現実は違います。お金がある人は手厚い医療を受け長生きし、低所得者はお金も時間もないから病院に行くことすらしません。残酷な「健康格差」の実態に迫ります。 …

「名探偵コナン」の青山剛昌の病気は何?

週刊少年サンデーで連載中の人気漫画「名探偵コナン」(作:青山剛昌)で、作中最大の謎の1つだった敵組織のボスの名前が「烏丸蓮耶(からすま・れんや)」との情報が飛び出し、読者をザワつかせました。 「名探偵 …

ダニアレルギーの治療法~話題の「舌下免疫療法」とは~

戦後、日本人の生活や生活環境が大きく変化し、食事は洋風、住宅もマンションのような密閉性の高い様式へと変わってきました。 更には、工場の煙や車の排気ガスなどの大気汚染により、アレルギー疾患の患者は増え続 …

1日のお酒の適量と病気のリスクとは?

現代社会の中でお酒は切っても切り離せないほど、生活の中になくてはならない程の存在になっています。 居酒屋などに行っても「とりあえずビール」って皆さん言いますよね。 そんなビールを筆頭に、皆さんはほぼ毎 …

悪酔いしないでビールを楽しむには?

残暑が厳しいこの季節、まだまだのど腰のよい炭酸が入った冷たい飲み物が美味しいですよね。 ついついたくさん飲んでしまって、「あーまた、やってしまった・・・」、そんな経験はありませんか?悪酔い、二日酔い・ …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク