ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

SHINeeのジョンヒョンが自殺!その理由とは?

投稿日:

Advertisements

韓国ボーイズグループ「SHINee」メンバーのジョンヒョン(27)さんが死去しました。

18日、警察と消防当局によると、ジョンヒョンさんはこの日の午後6時45分ごろ、ソウル市内の自宅で倒れているところを発見されました。

この日警察は、午後4時42分にジョンヒョンさんの実姉から「弟が自殺するかもしれない」という連絡を受け、ジョンヒョンさんの自宅に出動しました。現場は褐炭類をフライパンで温めてあり、自殺を試みたような状況だったといわれています。発見時、ジョンヒョンさんは心停止の状態で病院に搬送されましたが息を引き取りました。

そんな「SHINee」メンバーのジョンヒョンさんの自殺の理由を調べてみました。

SHINeeプロフィール

グループ名のSHINeeは、「輝く」という意味の「shine」に受動的接尾辞「ee」を組み合わせた新造語で、「輝く光を浴びる人」という意味。「様々な音楽の追求により世代や地域(国)に関係なく、幅広い音楽ファンを魅了させる」というグループの目標が込められている。

コンテンポラリーバンドとは、音楽、ダンス、ファッションなど全ての分野で現時代にあったトレンドを提示し、リードしていくチームという意味が込められており、メンバーが楽器を演奏する一般的なバンドではなく、メンバー全員がボーカルパフォーマンスを披露できるというもの。

SHINee略歴

2008年5月19日 – 新聞記事を通じてデビューを発表。5月22日にミュージックビデオが公開され、翌日23日にミニアルバム「누난 너무 예뻐(Replay)」が発売された。5月25日にSBSの「人気歌謡」でテレビ初出演。

2009年7月29日 – 日本での活動を開始。2011年3月に日本で正式にデビューと発表されたが、後に6月に変更。2011年6月22日に韓国デビュー曲と同じ「Replay」の日本語版「Replay -君は僕のeverything-」で、日本デビューを果たした。

2012年 – 初の日本アリーナツアー「SHINee THE FIRST JAPAN ARENA TOUR “SHINee WORLD 2012”」で計20万人を動員

2013年 – 日本アリーナツアー「JAPAN ARENA TOUR SHINee WORLD 2013~Boys Meet U~」で計22万人を動員

2017年、12月18日 – ジョンヒョンが部屋で倒れていたところを発見され、その後死亡が確認された

メンバー

  • オンユ:リーダー、リードボーカル
  • ジョンヒョン:メインボーカル、作詞、作曲
  • キー:ボーカル、ラップ、衣装、語学
  • ミンホ:メインラッパー、ボーカル
  • テミン:メインダンサー、ボーカル

ジョンヒョンプロフィール

  • 1990年4月8日 – 2017年12月18日(27歳没)
  • 出身地:ソウル特別市
  • 身長:173cm (公式身長は173cmだがラジオやTVで171cmだと発言している)
  • 血液型:AB型
  • 家族:姉が一人。(恋人と間違われるくらい仲が良い)母親は幼稚園で働いている。
  • 学歴:靑雲大学校実用音楽科 (卒業) 明知大学校大学院映画ミュージカル学科 (修士課程在学)
  • ニックネーム:ブリンブリン(キラキラの意味)、恐竜、ジャモン(韓国語でグレープフルーツ。メンバーが付けた。)ジョンD(ラジオ番組「青い夜、ジョンヒョンです」でのニックネーム。쫑디)
  • 特技:作詞、作曲、中国語、日本語
  • 趣味:映画鑑賞、アロマキャンドル収集、LP盤収集

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/SHINee

ジョンヒョンは自殺?

朝鮮日報が伝えたところによると、ジョンヒョンさんは12月18日18時10分頃、韓国ソウル淸潭洞にあるレジデンス内で練炭を燃やしたまま意識を失った状態で床に倒れていました。

news1が伝えたところによると、警察はこの日の17時18分頃にジョンヒョンさんのお姉さんから「弟と連絡が取れない。弟がカカオトーク(チャットアプリ)に遺書を送ってきた」との通報を受けました。

警察がジョンヒョンさんの行方を追跡し、約1時間後に警察と119救急隊がジョンヒョンさんの滞在するレジデンスに突入しましたが、すでに呼吸が止まっていたといわれています。

調査結果によると、発見場所は自宅ではなく、この日から2日間宿泊するために予約した部屋でした。韓国の大手メディアでは、「自殺と推定される」との報道が出ています。

スポーツソウルは、遺書の内容は「“今までつらかった”、“もう俺を見送ってくれ。大変だったねって言ってくれ”、“最後の挨拶”」というものだったと伝えています。

SHINeeは、BoAや東方神起などが所属するSMエンターテインメントから2008年デビューしたボーイズグループで、同年5月に日本デビューを果たしています。

先週、2018年2月に4年連続となる東京ドーム公演、3年連続となる京セラドーム大阪公演の開催を発表したばかりでした。SNSには訃報を知った人々の悲痛の声が多数寄せられている状況です。

まだお若いのに、現役のグループが人気絶頂の中自殺というのは衝撃的です。一体何があったのでしょうか?

ジョンヒョンの自殺の理由とは

ジョンヒョンさんは、今日の夕方に、実のお姉さんに自殺をほのめかす連絡の後に自ら命を絶っています。お姉さんに送った内容の中にもあるように、かなり辛かった様子です。限界に達した感が感じられます。決して長い文章ではないですが、もう見ているだけで心苦しくなるほどです。

また、2~3日前にもお姉さんに「うつ病で辛い、しんどい」というメッセージを送っていたようです。うつ病を患っていたんでしょうか・・・。

現在、韓国でも自殺の原因や理由について検討がつかないようです。最近まで、ソロコンサートやバラエティー番組出演など活発に活動をされており、周囲の方もジョンヒョンさんが思い悩んでいたなんて思いもしなかったようです。

また、同グループのミンホさんと共演された「夜鬼」の放送を24日に控え、現時点では放送するかどうかは協議中で未定ということです。

番組の公式サイトからは予告動画が削除されています。

共演したミンホさん他、メンバーの方たちも衝撃が大きすぎて受け止められないのではないでしょうか。

考えられる自殺の理由とは?

ジョンヒョンさんの自殺の理由ですが、周囲の自分に対する評価と、自分の考える理想にギャップを感じていたようです。理想と現実の間ですごく悩んでいたのかもしれません。一見順風満帆に見えていた活動の中に、ジョンヒョンさんが思い悩むほどのことがあったのでしょう。そしてうつ病を発症していたのかもしれません。

うつ病とは

ジョンヒョンさんの自殺の理由として考えられる「うつ病」について調べてみました。

うつ病の症状

うつ病のからだの症状は、1つではなくいろいろな症状があらわれます。眠れないことに加えて、頭痛がする、食欲が出ないなどです。そしてこのような症状があるにもかかわらず、いろいろな検査をしても原因がわからないということがよくあります。
からだの不調に加えて、よく考えてみると「毎日が楽しくない」、「何をしてもつまらない」、「とにかく憂うつだ」など、こころの症状もある場合は、早めに医師に相談することが大切です。

うつ病の原因

うつ病は、何らかの過度なストレスが引き金になって起こることもあると考えられています。さまざまなストレスのうちで特に多いのは「人間関係からくるストレス」と環境の変化からくるストレス」です。例えば「身近な人の死」や「リストラ」などの悲しい出来事だけではなく、「昇進」や「結婚」といった嬉しい出来事や環境の変化から起こることもあります。

うつ病になりやすいタイプ

うつ病になりやすいタイプとして、まじめで責任感が強く、人あたりもよく、周囲の評価も高い人が多いということがいわれています。

このようなタイプの人は自分の許容量を超えてがんばりすぎたり、ストレスをため込んでしまうため、こころのバランスを崩してしまいやすいようです。
すべてに完璧を求めるのではなく、物事に優先順位をつけてやっていくようにするなど、考え方を変えていくこともうつ病になりにくくするためには重要です。

しかし自分の性格を変えるのはとても大変なことです。医師に相談し、治療を受けることのメリットの1つには、このような考え方に対する指導やアドバイスを受けられることにもあるのです。

うつ病の治療期間

うつ病は通常3~6ヵ月でよくなります。しかし昨今は、長い治療期間を必要とする人も多く、1~2年に及ぶ患者さんもみられます。

また再燃、再発の頻度が高い病気で、治療期間中、いったん症状がおさまり治ったと思っても、同じ症状や他の症状が繰り返しあらわれることがあります。

治療では、医師が症状の有無を見極めながら、お薬の量を増やしたり減らしたり、また症状によっては他のお薬を併用したりして、最終的に医師の判断によりお薬の治療が終了します。うつ病の治療では医師から「治療はおしまいです」といわれるまでは、お薬を飲み続ける必要があるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「SHINee」メンバーのジョンヒョンさんのあまりにも突然な自殺というニュース。まだ詳しい報道がされていないので分からない部分が多いですが、現時点で考えられる自殺の理由としては、うつ病で悩んでいたのではないか、ということでした。

また詳しい情報が入り次第更新します。ご冥福をお祈りいたします。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女優からキャスターへ!ホラン千秋のキャスターとしての評判は?

エッセイストの阿川佐和子さんが、その話術によりゲストの新たな一面を引きだすトーク番組『サワコの朝』(毎日放送)。5月5日の放送回では、ハーフタレントのホラン千秋さんが登場します。 そんなホラン千秋さん …

元祖トレンディー女優の浅野温子の事務所移籍のトラブルとは?

女優浅野温子(56)さんの長男で、NHKの魚住優アナウンサー(33)が、昨秋に結婚していたことが7日、分かりました。関係者によると、お相手は都内の化粧品メーカーに勤務する一般女性(33)。12年頃に知 …

お笑い芸人のバカリズムの脚本家としての才能とは?

最近、芸人の方がお笑いだけではなくその他の分野で活躍されている方も多く見受けられるようになりました。 そんな中、お笑い芸人のバカリズムさんが、脚本を務めた『架空OL日記』(読売テレビ・日本テレビ系)で …

事務所に残留を決めた元SMAPの中居正広が結婚しない理由とは?

残留か、新しい事務所への移籍か。昨年の今ごろと同様、中居正広さんの契約更改問題がまたも浮上しています。 そんな中居正広さんが結婚しない理由を調べてみました。 中居正広プロフィール目次1 中居正広プロフ …

ミヤネ屋の放送事故を一挙ご紹介!!

本日、ミヤネ屋(読売テレビ系列 13:55~)で、AbemaTV『72時間ホンネテレビ』で21年ぶりの共演を果たした森且行選手と稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの事が紹介されました。 地上波で、 …

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク