ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

上沼恵美子が嫌いな芸能人とは?

投稿日:

Advertisements

タレント・上沼恵美子(62)さんが、3日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、午前11・40)に出演し、自身が引退する際に「一緒に仕事して大嫌いだった人、全員書いてやる」と宣言しました。

番組で“終活”がテーマとなり、ノートに書き残す事柄などが話題となると、上沼恵美子さんは「私は嫌いな人間を書いてやる」。周囲から「紙に書ききれますか」と突っ込まれると「さ~あ、また紙を足さなあかんかも」と笑わせました。

上沼恵美子さんは「知らん人ちゃうよ、全部タレントで嫌い、一緒に仕事して大嫌いだった人、全部書いてやろう」とノリノリでした。スタジオに爆笑と拍手が起こると「どうして嫌いだったかという理由も書きます」とさらに加熱し、出演者から是非出版をと頼まれると「そうですね。これは売れますよ~。引退の時に是非だしますから、よろしくお願いします」と予告していました。

そんな上沼恵美子さんの嫌いな芸能人を調べてみました。

上沼恵美子プロフィール

  • 生年月日:1955年4月13日(62歳)
  • 出身地:兵庫県三原郡福良町(南あわじ市福良乙)
  • コンビ名:海原千里・万里(1971-1977)
  • 所属事務所:上沼事務所
  • 職業:タレント、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ

上沼恵美子略歴

銀行員の父が演芸好きだったため、幼少時から姉妹揃って演芸や歌を見たり聞いたりして育つ。祖母は浄瑠璃の師匠、太棹三味線の名手だった。姉は浄瑠璃のものまね、自身は美空ひばりのものまねをしていた。

歌手志望だったが、漫才コンビとしてデビューするはずだった姉の相方がデビュー前に逃げたため、姉と漫才コンビを組むことになった1971年、中学校卒業後、姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」の妹海原千里(海原お浜・小浜門下)としてデビュー。同年、上方お笑い大賞銀賞を受賞する。高校生ながら巧みな話術で一躍スターになり、当時人気アイドルだった天地真理に倣い、「漫才界の白雪姫」と呼ばれていた。1973年にはNHK漫才コンテスト最優秀賞を受賞し、1975年にはレコード「大阪ラプソディー」が40万枚を売り上げて大ヒットする。

1975年、20歳の時に出演した『日曜ドキドキパンチ』で8歳上の関西テレビディレクター、上沼真平と出会う。

1977年5月22日、真平と結婚。親族・親類全員が反対する状況下での結婚だった。姉とのコンビを解消し、ラスベガスからカウアイ島へと渡る新婚旅行を経て、芸能界を引退する。

しかし、出産後の翌1978年7月に芸能界へ復帰。1978年4月に長男、1983年5月に次男ゆじぇーる(構成作家)を出産した。芸能界復帰について、上沼は後に番組内で「自分には専業主婦は耐えられなかった」と述懐している。また、『上沼・高田のクギズケ!』内で島田紳助の引退について触れた際は、自身の引退時に「番組スタッフとかが離れていった」ことが寂しかったと明した

1994年と1995年にはNHK『NHK紅白歌合戦』の紅組司会を担当した。なお、1996年も番組側から紅組司会を打診されたが、この2回共に両組司会コンビを組み、同回の白組司会の続投が先に決まっていた古舘伊知郎との確執を理由に拒否した

2007年から2009年まで、大会委員長の紳助からの直々の依頼により、『M-1グランプリ』に初の女性審査員として出演した。ちなみに、夫の真平は初期の『R-1ぐらんぷり』で審査員を務めていた。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B2%BC%E6%81%B5%E7%BE%8E%E5%AD%90

上沼恵美子が嫌いな芸能人

上沼恵美子さんは、東の和田アキ子、西の上沼恵美子と言われるほど、関西のテレビ・ラジオ業界に君臨する女帝です。

「アッコにおまかせ」と全く同じく、関西ローカルながら「快傑 えみちゃんねる」というゴールデンタイムのトーク番組を持つ上沼恵美子さんは、サブの司会者に如才のないサブローさんを置き、脇には自分が可愛がる若手の漫才師やタレントで固め、毎回、東京からゲストを呼ぶという番組スタイルで、言いたい放題、やりたい放題の番組を仕切っています。

嫌いな女優

ある回では、冒頭のゲスト紹介を終えた後、いきなり「ほんまにあの女優って最低やな」と言いだし、音声は絞られましたが、その名前まで口に出してスタジオ参加の視聴者をドン引きさせたようです。

なんでも、上沼恵美子さんが本名を聞いたことに相手がキレたからだそうですが、相手にもそれなりの事情があったのだと思われます。

ネット上で上がった、その嫌いな某女優さんの名前は、吉高由里子さん、綾瀬はるかさん、石原さとみさんと言われていますが、所属しているホリプロから本名を明かすことを禁じられているのは石原さとみさんのようですが、真実はわかりません。

嫌いな演歌歌手

演歌の大物女性歌手が番組出演の際、普段着のような服を着てきたことが気に入らなかったとかという話もあります。これも、その歌手がフランクなトーク番組と考え、素の自分のスタイルを披露しただけと思われます。4文字の演歌歌手というところまで上沼恵美子さんが明かしているので、ネット上では坂本冬美さん、伍代夏子さん、小林幸子さんの名前がささやかれました。

ジーンズが好きで料理が苦手な坂本冬美さんだろうという意見が多かったのですが、実はこの女性演歌歌手は伍代夏子さんだそうです。上沼恵美子さんは伍代夏子さんの旦那の杉良太郎さんとは仲がいいようです。しかし、伍代夏子さんはいつも地味な恰好をし、部屋着のスウェットの上下で歩き回っているとことから特定されたのです。

上西小百合

上西小百合さんと言えば、ショーパブをはしごした翌日に議会を欠席したり、不倫旅行などで知られる「浪速のエリカ様」と言われる政治家です。その上西小百合さんの言動に我慢できなかった上沼恵美子さん。

番組で共演したときに、言い訳ばかり繰り返していた上西小百合さんにブチ切れました。態度に腹を立てた上沼恵美子さんは、共演のお礼とあいさつを断り、「二度と顔も見たくない」と拒絶したそうです。

清水アキラ

上沼恵美子さんは、清水アキラさんに対し「あんなヤツ、そのうち人気が落ちる」と述べ、名誉毀損寸前の騒動に発展したことがあるようです

中澤裕子

上沼恵美子さんは中澤裕子さんのことが大嫌いなのだそうです。そのため、上沼恵美子さんの共演NGリストに中澤裕子さんの名前が入っていると言われています。

実際、中澤裕子さんのことをいつも悪く言ってます。

上沼恵美子さん出演のラジオ番組でも中澤裕子さんについてこんなこと言ってました。

「中澤裕子はすぐに消える芸能人」
「中澤裕子は若いんか年いってるかよーわからん」
「中澤裕子はオーラがない」
「中澤裕子は綺麗じゃない」

なぜ上沼恵美子さんが中澤裕子さんのことが嫌いになったのか、というと以前2人が共演した番組での出来事がきっかけのようです。

その番組で、中澤裕子さんが上沼恵美子さんに対して「若くもないし、キレイでもない」みたいな感じで思わず言ってしまったみたいですね。

ただ、その番組内では上沼恵美子さんは表情を変えずに終わったそうですが、中澤裕子さんへの恨みは消えなかったようです。

以後、上沼恵美子さんの共演NGリストに中澤裕子さんの名前が入ったようです。

「さんまのまんま」が終了したのは上沼恵美子?

お笑いタレント・明石家さんま(61)さんが、31年間も司会を務めた人気トーク番組「さんまのまんま」(フジテレビ系)が2016年9月末(関西テレビは24日、フジは25日)をもってレギュラー放送を終了することについて、さまざまな臆測が飛び交っていました。テレビ番組でホントの理由を聞かれた際、さんまが答えなかったため、「真相はいったい?」と話題になっているからでした。実は「6月にゲスト出演した上沼恵美子さんにトドメを刺されたのが原因」との仰天情報が浮上しました。

「さんまのまんま」の終了は制作する関西テレビが8月4日に発表しました。その2日後に放送された関西ローカルのラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(毎日放送)で、さんまさんは「もう制作費が出ないんですね。オレのギャラが高くて、頑張って下げたりもしたんですけども、もう下げ切れずという感じ」と説明しました。

しかし、これは表向きの理由に過ぎず、公にされていない“本当の理由”があるというのです。

6月18日に放送された『さんまのまんま 大阪から生放送SP』は、タイトルの通り大阪・関西テレビ本社からの生放送で、上沼恵美子さん以外に沢口靖子さん、西川きよしファミリーらも出演したが、上沼恵美子さんが登場する場面に他のゲストはおらず、さんまさんと2人きりの“1対1のガチンコトーク”が生で展開されました。

「今日は生放送と聞いたんで、受けました。ええ格好言わせていただくとね、VTRだとやっぱりさんまさんのいいところでパンパンと編集(される)。だって『さんまのまんま』やから」と上沼恵美子さんが“先制パンチ”を放ってスタートしました。上沼恵美子さんが最後までこだわったのが、さんまとの間に流れていた不仲説でした。

不仲説の発端は22年前に「さんまのまんま」にゲスト出演した時のことでしたが、当時の本番前にさんまさんの「なんで今日、こんな収録早いねん」という声が聞こえきたといいます。スタッフが「上沼さんは泊まりの仕事をしてないので、早く大阪に帰さないといけない」と説明すると、さんまは、「あ~、おかげで寝不足や~」と言ったというのでした。

カメラが回っていないところでのさんまさんの“裏の顔”を暴露した上沼恵美子さんは「感じ悪かったなと帰りの新幹線、ずっと胸悪かったですね」とキッパリ言いました。さんまさんは慌てた様子で「絶対、それは言ってない!」と何度も何度も大声で否定しました。結局、お互いに譲り合わず、険悪なムードでガチンコバトルは終了しました。

「さんまのまんま」は終始さんまさんのペースでやってきた番組ですので、上沼恵美子さんと終始かみ合わない状態で終わったことに、さんまさん自身が納得がいかず、潮時と思い、辞めると決断したのではないか、とささやかれています。

22年前からの確執とは、長いですよね。お互い目を合わさなかったのが印象的でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上沼恵美子さんの嫌いな芸能人について調べると、いろいろな芸能人の方のお名前が出てきました。そういう正直な物言いが、観てて面白いということで需要があるのでしょうね。

今後も上沼恵美子さんの活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

書家として活躍中のモンキッキーと創価学会の関係とは?

1990年代、お笑いコンビ「アニマル梯団」の“おさる”として活躍していたモンキッキー(49)さん。「すんまそん」「ありがトーマス」などのギャグで茶の間を沸かせた一方、スポーツバラエティー番組「SASU …

俳優の阿部寛が借金を返済すべく生計を立てたあるモノとは?

「嵐」の櫻井翔と有吉弘行が出演者、スタッフ、そして視聴者の力を借りて、ゲストの願望・疑問・悩みを様々な手段で解決・実現する「櫻井・有吉THE夜会」が1月25日(木)今夜放送され、映画『祈りの幕が下りる …

平野ノラの結婚相手はどんな人?

お笑いタレントの平野ノラ(39)さんが25日放送の日本テレビ系「有吉ゼミSP」(月曜・後7時)に出演し、結婚を発表しました。 平野ノラさんの結婚相手について調べてみました。 平野ノラプロフィール目次1 …

土屋太鳳の弟への溺愛っぷりがすごい!

12月7日(木)放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、女優の土屋太鳳さんがゲスト出演しました。噂のイケメン弟・土屋神葉さん(しんば/アニメ「ボールルームへようこそ」の主人公など声優として活躍) …

シンガーソングライターの広瀬香美が事務所を移籍した理由とは?

シンガー・ソングライターの広瀬香美(52)さんが新事務所に移籍したと発表した件で、マネジメント契約を終了したとされた事務所「オフィスサーティー」は31日、取材に対し、「移籍」は広瀬香美さんが28日付で …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク