ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ドラマ 芸能

人気ドラマ「義母と娘のブルース」に出演中の女優の上白石萌歌のCMの歌がすごい!

投稿日:

Advertisements

女優の綾瀬はるかさんが主演を務めるドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の第6話が14日に放送され、高校生に成長したみゆき役で女優の上白石萌歌さんが登場すると、視聴者から「ナイス配役」「萌歌ちゃんかわいい!」などの声がSNSに寄せられました。

そんな上白石萌歌さんのCMが話題ということで調べてみました。

上白石萌歌プロフィール

  • 生年月日:2000年2月28日(18歳)
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 血液型:A型
  • 身長:162cm
  • 職業:女優
  • 所属事務所:東宝芸能

上白石萌歌略歴

2011年、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募し、当時史上最年少の10歳(小学5年生)で44,120人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入り、東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。同年、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして2011年9月号から活躍した

2012年2月にドラマ『分身』で女優デビュー、2015年6月に『ス・マ・イ・ル』でCDデビュー

2018年公開の『羊と鋼の森』で、姉の上白石萌音と映画初共演

2018年、主人公の声を担当したアニメーション映画『未来のミライ』が第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出され、上白石も公式上映に参加した。なお、姉の萌音も細田作品の1つである『おおかみこどもの雨と雪』にて毛野役で出演経験が在り、姉妹で細田作品への出演を果たしている。

趣味は、歌うこと、踊ること、詩を書くこと、サイクリング。特技は歌うこと。好きな食べ物はそばで、夏休みがあれば全国そばめぐりをしたいと語る

2歳上の姉・上白石萌音は、第7回『「東宝シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞して芸能界入りしている。2016年のミュージカル『赤毛のアン』の主演・アン役は、前年に同役を演じた萌音から萌歌が引き継ぐ形となった。身長は妹の萌歌の方が10センチも高い。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%99%BD%E7%9F%B3%E8%90%8C%E6%AD%8C

上白石萌歌が「義母と娘のブルース」に登場!

学校にいたみゆき(横溝菜帆)の元に、良一(竹野内豊)が亡くなったとの知らせが入る。突然の出来事に悲しみを覚える余裕もなく、通夜と葬儀を執り行うことになった亜希子(綾瀬はるか)とみゆき。通夜の間、気丈に振る舞い、涙ひとつ見せない亜希子に、下山和子(麻生祐未)が声をかける…。

月日は流れ、みゆき(上白石萌歌)は、高校3年生に成長。亜希子はみゆきのそばにいるために、デイトレードで生計を立てていました。亜希子は受験を控えたみゆきに、将来について聞くが、みゆきは真剣に考えていない様子。みゆきに働くことの意義を教えるため、亜希子は再就職を決意するのです。

冒頭で良一が亡くなり、ドラマは第2章へ突入。高校3年生に成長したみゆきが登場すると、視聴者からは「高校生になったみゆきちゃん役の上白石萌歌ちゃんかわいい!等身大って感じ!」「上白石萌歌が高校生になったみゆきちゃんにハマりすぎててすごい」「違和感なく自然」「ナイス配役」などの投稿がSNS上に殺到し、盛り上がりを見せました。

そんな高校生に成長したみゆきは、カバンを忘れて登校しようとしたり、喫茶店のエアコンに「止まれ~」と念を送ってみたり、将来のことを特に考えてなかったりと、小学生のころのしっかりしたみゆきの印象とは異なる成長ぶり。これに対し、ネット上では「みゆきちゃんはお父さんに似たんだね」「しっかりしてたみゆきちゃんがアホになっちゃってすごく好き」などの反響が寄せられました。

さらに小学校の同級生だった大樹(井之脇海)が登場し、みゆきと再会すると視聴者から「大樹くん痩せたんだねぇ~」「ひろきイケメンになる(笑)」などの声もネット上に投稿されていました。

そんな上白石萌歌さんと姉の上白石萌音さんは双子じゃないかというくらい似ています。

上白石萌歌と上白石萌音の違いは?

姉妹でそっくりの上白石萌音さんと上白石萌歌さん。

読み方は萌音(もね)さんと萌歌(もか)さんで芸名のような特徴的な名前ですが実は本名です。最近名前を知られるようになりましたが、どちらが姉でどちらが妹か、「君の名は。」に出ていたのはどっちなのか違いがわからない方が続出しています。

昔から芸能界に姉妹タレントはいましたが、近年さらに姉妹ともに活躍するタレントさんが増えてきたように感じます。最近売り出し中の二人姉妹という条件であれば、

  • 石田ゆり子と石田ひかり
  • 広瀬アリスと広瀬すず
  • 平愛梨と平祐奈

などが有名ですよね。

また、SNSの普及により、芸能人の兄弟・姉妹の情報がすぐにわかることも多く、兄弟・姉妹揃ってイケメン・美人だという話題も多くなっています。この姉妹タレントには数が劣りますが、双子タレントも芸能界にはたくさんいます。

有名どころで言うと、ひと昔前ですが、三倉茉奈・佳奈は「マナカナ」と呼ばれ、朝ドラ「ふたりっ子」「だんだん」でヒロインを務めるなど双子タレントとして一大ブームを巻き起こしました。

では上白石萌音さんと上白石萌歌さんはというと、名前もそっくりだし双子なの?と思うかもしれませんが、双子ではなく2歳離れた姉妹タレントになります。

上白石萌音さん・萌歌さん姉妹は鹿児島県出身で、二人ともあるオーディションで芸能界デビューのキッカケをつかみました。芸能界デビューのきっかけは、後に所属することとなる東宝芸能の「東宝シンデレラオーディション」。

上白石萌音さん・萌歌さん姉妹はミュージカルスクールの先生に勧められて軽い気持ちで応募したそうですが、なんと同じ年に二人とも賞を受賞しました(姉・萌音は審査員特別賞、妹・萌歌はグランプリに輝く)。

その後二人は女優・モデル・歌手など別々の活動をしていくわけですが、共通しているのは舞台「赤毛のアン」で主演を務めたこと、そして上白石萌音さん・萌歌さん姉妹にフォーカスした書籍「天使のなみだ」などが挙げられます。

それでは双子のようにそっくりなお2人をどうやって見分けるのでしょうか?

見分け方の前に萌音・萌歌姉妹の写真を並べてみてみましょう。

一番簡単なのは二人並べて立った時の身長を比べることですが、外見上であえて見分けるとすれば、「目」と「輪郭」になるかと思います。

  • 顔の特徴:目がクリッとしていて大人っぽいのが姉の萌音
  • 輪郭:あごの輪郭がシャープなのが萌歌、ふっくらしているのが萌音

ただ萌音さん・萌歌さん姉妹はまだまだ大人の階段を登っている途中なので、顔の特徴も変わることもあるので何とも言えませんが、より個性が際立って見分けがつくようになると分かりやすいですね。

そんな上白石萌歌さんと言えばCMで歌声を披露して話題になりました。

上白石萌歌のCMの歌がすごい!

キリンビバレッジが、「日本の冬をあたためたい」という思いから、主力ブランドのひとつである“午後の紅茶”の冬の特別CM「あいたいって、あたためたいだ。17冬」篇を2017年12月6日より公開しました。

2016年冬に放映された第1作「あいたいって、あたためたいだ。」篇、2017年夏に放映された第2作「おちつけ、恋心。」篇では、熊本県南阿蘇村の美しい自然の風景を背景に、女優の上白石萌歌さんの透明感ある歌声とともに、高校生カップルの純粋な恋心を描き、好評を得ました。

今作では、前作から時が経ち成長したふたりが登場し、高校卒業を機に上京した彼と地元に残った彼女との切ない遠距離恋愛を描いたストーリーとなっています。キャストには、引き続き上白石萌歌さんと井之脇海さんを起用しています。

「あいたいって、あたためたいだ。」をテーマに、遠く離れてしまってもお互いのことを想い続ける純粋で真っ直ぐな恋心を、南阿蘇村の美しい星空の下、スピッツの名曲「楓」にのせた上白石萌歌さんの澄み切った切ない歌声で表現。さらに、そんな彼女の心を“午後の紅茶”あたたかいシリーズが、そっとあたためて癒すという印象的なCMとなっています。

ちなみに第1作目は2016年冬に放送された「あいたいって、あたためたいだ。」はcharaさんの「やさしい気持ち」をカバーしていました。

第2作目は、2017年夏に放送された「おちつけ、恋心。」ではaikoさんの「カブトムシ」をカバーされています。

またteijinのCMではダンスと歌を披露しています。

なかなか変わったダンスで、「DAKE JA NAI」が何となく頭に残りますね。

前述の「午後の紅茶」シリーズのCMですが、歌が超絶上手い訳でもないですが、日常の一コマとしてリアルな感じがとても良く素直に受け入れられる感じですね。

上白石萌歌さんは、小さい頃からよくスピッツの曲を聴いていたと話し、「爽快感あふれるメロディーラインや美しい言葉選びが昔から好き。今回は『楓』を通して、遠く離れた大切な人への思いを表現した。そんな思いを浮かべながら見てほしい」と語っていました。

また、第1作のロケ地である見晴台を1年ぶりに再訪し、「以前と変わらない様子で、少し大人になった私を『お帰りなさい』と温かく迎え入れてくれたような気がした。阿蘇の空の高さと空気の甘さに、身も心も癒やされながら撮影できた」と、うれしそうに話したそうです。

3回目の撮影を終えた感想を問われると、「3度目のお話をいただいて、心からうれしかった。大好きなこの作品がこうして続いていくことに、とても幸せを感じる。今までのシリーズとはまた一味違う空気感や音楽、恋模様に注目してほしい」と笑顔を見せたようですね。

参考:https://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogo/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女優の上白石萌歌さんのCMについて調べてみました。かなり全力で歌を歌っていました。美人姉妹のお姉さんの上白石萌音さんと一緒に今後もどんどん活躍して欲しいですね。

Advertisements

-ドラマ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

根強く復帰が噂される島田紳助の現在とは? 

一時よりその数は減ったものの、今年の正月も多くの芸能人がハワイへ繰り出しました。 2011年に暴力団との交際が発覚したため芸能界を引退した元超大物芸人の島田紳助氏(61)も、年末をハワイで迎えた一人だ …

エグスプロージョンのおばらよしおの女癖が悪いって本当?

「本能寺の変」など踊る授業シリーズで知られる、2人組ダンスユニットのエグスプロージョンのメンバー、おばらよしおが、交際していた女性を負傷させたとして、傷害容疑で神奈川県警に書類送検されていたことが2日 …

芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹が「花火」で手に入れた大金はいくら?

本日3月15日(木)放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS・MBS系)に、ピース又吉さんが観月ありささんと共にゲスト出演します。 そんなピースの又吉直樹さんが大ヒット小説「花火」で手に入れた大金はいく …

中山美穂は歌が下手?口パク疑惑も?

女優・中山美穂さんが、フジテレビ系「世にも奇妙な物語’17秋の特別篇」に出演し、すご腕ラッパーを演じることになりました。林ハヤシ脚本のオリジナル「フリースタイル母ちゃん」に出演し、主人公の …

ガンを公表していた山本KID徳郁が逝去!病名は何ガンだったのか?

がん闘病を公表していた元レスリング選手の山本KID徳郁さん(41)が、18日に死去しました。この日、山本KID徳郁さんが主宰する「KRAZY BEE」の公式ツイッターで報告されました。 そんな山本KI …

2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク