ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

お嬢様育ちの神田愛花アナウンサーがお笑い芸人の日村勇紀と結婚した理由とは?

投稿日:

Advertisements

元NHKの神田愛花アナウンサーが6月10日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演しました。神田愛花アナウンサーは“タレントO”に嫌われているかもと暴露し、その場にオアシズの大久保佳代子さんが登場しました。

そんな神田愛花アナウンサーがお笑い芸人である日村勇紀さんと結婚した理由について調べてみました。

神田愛花プロフィール

  • 生年月日:1980年5月29日(38歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 血液型:O型
  • 身長:156cm
  • 配偶者:日村勇紀
  • 所属事務所:セント・フォース

神田愛花略歴

大妻中学校・高等学校を経て学習院大学理学部数学科卒業。中学・高校時代には生徒会長を務めた。

大学卒業後、2003年入局。初任地は拠点局の福岡放送局だった

福岡局時代から(特に2005年以降)度々全国区の番組に出演、2005年には青山祐子の代役で『サタデースポーツ』、『サンデースポーツ』のキャスターを務めたほか、第56回NHK紅白歌合戦『スキウタ〜紅白みんなでアンケート〜』のお披露目隊として先輩の高山哲哉とともに日本全国を走り回った。

2007年春の東京異動後、2年間務めた塚原愛の後任としての『爆笑オンエアバトル』6代目司会(この時、キャッチフレーズは「愛から愛花へ」)と、BS hiの番組『にっぽん力検定』(その後『双方向クイズ にっぽん力』に改題)の司会となった

2008年にフジテレビで放送された『FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!』内「さんま・中居の今夜も眠れない」では、明石家さんまが選ぶ「さんまのラブメイト10」の4位とされた

2012年2月にNHKを退職する意思を伝え、3月31日付で退職。

退職後にフリー転身を目指して複数の芸能事務所と所属契約の交渉を行い、2012年7月、セント・フォースに所属することが決まる

2013年4月から1年間フジテレビ『めざにゅ〜』のメインキャスター(月曜 – 水曜)を務めた

2015年4月17日発売の写真週刊誌フライデーにてお笑いコンビバナナマンの日村勇紀との交際を報じられ、双方の事務所も交際を認めた

2018年4月7日、日村勇紀との婚姻届を提出。日村が当日の『バナナマンのバナナムーンGOLD』で報告した。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%94%B0%E6%84%9B%E8%8A%B1

神田愛花アナウンサーはバラエティー番組向きじゃない?

冒頭の番組で、大久保佳代子さんいわく、自分は芸能界のゴシップや人の悪口でしか酒が飲めない。田中みな実アナウンサーはネタを持ってるのに、神田愛花アナウンサーには何もないと指摘したのです。これは、はからずも彼女の弱点をあらわにしたといえるでしょう。

「神田アナといえば、先ごろお笑い芸人のバナナマンの日村勇紀と結婚し話題となりました。交際中から日村の変人エピソードを披露していましたが、良くも悪くも『日村の嫁』のキャラクターしかありません。それ以外のネタがないのでは、今後もバラエティ番組でコンスタントに活躍して行くことは難しいでしょう」(放送作家)

神田愛花アナウンサーはNHK時代から『爆笑オンエアバトル』の司会を務めるなど、幅広く活躍してきました。今後はどのような志向があるのでしょうか。

「出演している番組を見る限りでは、報道よりもバラエティ番組で活躍したいのでしょうが、そこに求められるエピソードトークが圧倒的に不足しています。中高時代は生徒会長を務め、大学は理系。在学中にファッション雑誌の読者モデルをするなど注目すべきポイントはありますが、女子アナとしては取り立てて珍しいものではありません。元日本テレビの脊山麻理子アナウンサーの『かわいいけれど性格最悪で高飛車』のような強烈なキャラクターが欲しいところですが、本人はどうしても地味なのはネックですね」(前出・同)

大久保佳代子さんにも“ハマれなかった”神田愛花アナウンサーは、このままバラエティ番組からフェードアウトしていく可能性も高そうです。

そんな神田愛花さんの実家がすごいと言われているようです。

神田愛花の実家がすごい?

神田愛花さんはご兄弟はおらずご家族はご両親だけのようです。実家は神奈川県にあるようですが、詳しい場所は特定されていません。

中学と高校は大妻で大学は学習院に通われていたことから、家柄はある程度良い方だと思われます。お父様とお母様の職業については不明な状態です。

実業家かお医者さんとかそういった類の職業かもしれないですね・・・。

そんなおそらく良家で育ってきたであろうお嬢様の神田愛花アナウンサーですが、お笑い芸人の日村勇紀さんとの馴れ初めはどうだったのでしょうか?

神田愛花アナウンサーと日村勇紀の馴れ初めとは?

神田愛花アナウンサーと日村勇紀さんが交際を始めたのは2015年のことでした。結婚までは3年ほどの交際だったと言われています。

熱愛報道があった後、結婚と同じくラジオで交際を報告したバナナマン日村勇紀さん。この時のコメントによると、

「初めて会ったのはクイズ番組。同じチームで、その時の俺が良かったんだって」

別の番組内で神田から「好きです」と打ち明けられ、2014年11月の食事をきっかけに関係を深めていったという。

設楽から「じゃあ、向こうからだね?」と振られた日村は「そうだね」と肯定。「デートするようになったのは本当に今年になってからで、『もう付き合おう』ってなった」と明かした。

参考:https://www.oricon.co.jp/news/2051772/full/

とコメントしており、交際に発展したきっかけは神田愛花アナウンサーの一目惚れからの猛アタックにあったことを明かしています。

神田愛花アナウンサーと日村勇紀さんは「美女と野獣」と言われていますが、神田愛花アナウンサーが日村勇紀さんと結婚した理由は何だったのでしょうか?

神田愛花アナウンサーが日村勇紀と結婚した理由とは?

神田愛花アナウンサーはお嬢様育ち

神田愛花アナウンサーの経歴を振り返ると、神田愛花アナウンサーは学習院大学理学部数学科を卒業しており、中高時代ともに生徒会長を務めています。

さらに学習院大学のミスキャンパスでは準グランプリを獲得し、大学在学中には女性ファッション雑誌に読者モデルとして起用されたこともあるほどの美貌の持ち主です。

まさに才色兼備の神田愛花アナウンサー。そんな聡明で美人な神田愛花アナウンサーがなぜ
ブサイク芸人と言われている日村勇紀さんを結婚相手として選んだのかというのが非常に気になるところですよね。

神田愛花アナウンサーが日村勇紀と結婚した理由は?

神田愛花アナウンサーが2017年11月14日放送の『夢なら醒めないで』に出演した際に、自身の恋愛観を語っていました。

神田愛花アナウンサーは番組冒頭で、今まで付き合ってきた人数について質問されると、「2人です。恥ずかしいんですけど少ないんです」と発言しました。
元NHKアナウンサーで、美人であるにも関わらず、意外にも恋愛経験が少ないのだといいます。

神田愛花アナウンサーにとって男性と付き合うとは、「お付き合いしてください」「わかりました」という、“契り” を交わした状態を指すと説明していました。

付き合う条件については、「朝はおはようの電話は必要です。お昼は『どう今日調子は?』の電話は必要。夜は、『今日飲みに行ってくるね』とか『おやすみ』関係の電話は必要。
1日3回は電話が必要」と回答していました。

さらに、タイプの男性については「イケメンは浮気が心配。女性がほっとかない。私、本当にイケメンに興味がないんです」と発言しています。

なんでも20代のときに付き合った男性に浮気された経験があり、トラウマになっているのだといいます。
しかし、詳しく事情を聞いてみると、その男性とは交際してすぐに遠距離恋愛になり、相手に別の女性がいることが判明した直前の2年間は、まったく会っていなかったのだといいます。
これには共演者から「浮気っていうの?自然消滅では?」「乗り換えられただけでは」とツッコミが入りました。

しかし神田愛花アナウンサーは「いや、別れましょうという『お別れ切符』もない。
『契り』を交わしたから、お別れも(必要)」と否定し、あくまでも浮気だ主張していました。

さすがお嬢様育ちですね、ちゃんとしていないとお付き合いできないようです。その契りを交わし、電話もしてくれる、イケメンではない日村勇紀さんが神田愛花アナウンサーの好みだったということになるのでしょうね。

でも、お2人の結婚までには色々と周囲の障害があったようです。

神田愛花アナウンサーと日村勇紀の結婚の障害とは?

神田愛花アナウンサーが「踊る!さんま御殿!!」に出演

6月12日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(19時56分~20時54分)に、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀さんと結婚したフリーアナウンサーの神田愛花さんが出演し、プロポーズ秘話を明かします。

冒頭、明石家さんまさんは日村勇紀さんと4月にめでたく入籍した神田愛花アナウンサーを祝福しました。

しかし神田愛花アナウンサーは、昨年12月放送の本番組内で、なかなか結婚できないことに不満を漏らしていただけに、明石家さんまさんはこのタイミングでの結婚を不思議がりました。

そんな明石家さんまさんに神田愛花アナウンサーはプロポーズの日にちやシチュエーションを詳細に告白します。

そんな神田愛花アナウンサーと日村勇紀さんの結婚には障害があったようです。

神田愛花アナウンサーと日村勇紀の結婚の障害とは?

そんな2人の交際に猛反対していたのが、神田愛花アナウンサーのご両親だと言われていました。

そんな神田愛花アナウンサーのご両親が神田愛花アナウンサーの結婚相手の条件として挙げていたのが、

  • 高学歴であること
  • 生まれつきの金持ちであること
  • 容姿が速水もこみちのようにイケメンであること

といったこれらの条件を述べたと言われています。なかなかこのご時世に、そんな絵に描いたような理想の男性が居るのかどうか?と思ってしまうような条件ですが、これは神田愛花アナウンサーの家柄がスゴイのと、親が金持ちだということが関係しているようです。

というのも神田愛花アナウンサーが卒業した大学は「学習院大学」というお嬢様学校だからです。

こういった大学の特徴を考えると、神田愛花アナウンサーの実家もそれなりに裕福なのだと思われます。

さらには大学では家柄や資産よりも、「躾」が重要視されるそうなので、そんな大学でミスキャンパスに選ばれた神田愛花アナウンサーのことを考えると、親から厳しい躾を受けて育ってきたように思えます。だらかこそ、娘の交際相手に家柄を確認するのでしょう。

家柄が立派な家系は躾もしっかりできている印象がありますから、そこを重視したくなるのは厳しくし娘を育ててきた親として、譲れない結婚条件なのかもしれませんね。

ちなみに神田愛花アナウンサーのお母様については、特に働いているわけではなく、専業主婦といった感じのようですが、お父様は一体どんな仕事をされて、どんな功績を上げてきた人なのかは不明です。

まさか自分の娘がお笑い芸人と交際するなど、夢にも思っていなかったようで、絶対に娘が日村勇紀さんと結婚することはない!などと神田愛花アナウンサーのお母様は断言していたようです。

しかし、驚いたことに二人の結婚を反対しているのは、神田愛花アナウンサーのご両親だけではなかったようです。

というのも実は、日村勇紀さんのご両親も結婚に反対していたようですから驚きです。いったい何が原因で反対しているのかは不明ですが、女性自身の記事によれば、

「こっちこそ願い下げだよ!」

などと日村勇紀さんのご両親は話しているそうで、どうやら神田愛花アナウンサーのご両親の無礼な発言に逆ギレしているように思えました。

結婚は2人だけの問題ではありませんが、だからといって親が子供のようにワガママを言うのもどうかと思ってしまいます。

そんなお互いの両親の反対という障害を乗り越えての結婚ということでご本人たちの気持ちもやっとという思いがあるかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

神田愛花アナウンサーがお笑い芸人である日村勇紀さんと結婚した理由を調べてみました。神田愛花アナウンサーが過去お付き合いした方の浮気ではないですが、それがトラウマになっていたようで、そういうトラウマとは全然関係のない日村勇紀さんがタイプのようでした。

結婚までにも障害があったようですが、無事結婚できて良かったですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宮地真緒がついに結婚!相手の彼氏は誰なのか?

女優の宮地真緒(33)さんが23日、交際していた7歳年上の一般男性と結婚したことを発表しました。この日午後、2人で都内の区役所に婚姻届を提出しました。マスコミ各社に直筆署名入りの書面で「14年間お付き …

大ブレイク中の俳優の北村匠海に熱愛報道!噂になった元カノは?

住野よるのベストセラー小説が原作で、2017年夏に映画化され、興行収入35.2億円の大ヒットを記録した「君の膵臓をたべたい」(通称「キミスイ」)に主演するなど、俳優としてブレイク中の北村匠海(20)さ …

三浦りさ子とカズが結婚25周年で銀婚式!2人が離婚しない理由とは?

横浜FCのFWカズ(三浦知良、51)さんの妻でタレントの三浦りさ子(50)さんが、結婚25年目の「銀婚式」を迎えたことを報告し、結婚生活を振り返りました。 そんな三浦りさ子さんですが、結婚生活25年間 …

人気モデルの仁香が元旦那と離婚した理由とは?

人気モデルの仁香(にか、42)さんが、16歳年下のカメラマン・柴田翔平氏(26)と真剣交際していることが30日、分かりました。 昨年、イベントで知り合い、柴田翔平氏が仁香のファンだったことから意気投合 …

女性のカリスマのアンミカが「テレビショッピングの女王」と言われる理由は

モデルでタレントのアンミカ(45)さんが24日、自身のブログを更新し、マネジャーによる盗難事件について言及しました。「ショックを受けてはおります」としながらも「私らしく、明るく仕事に取り組んで参ります …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク