ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会 芸能

高座のチケットは即完売する講談師の神田松之丞の人気の理由とは?

投稿日:

Advertisements

講談師の神田松之丞さんが、6月22日放送のフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後9:55)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に出演しました。ダウンタウン、坂上忍さん、若槻千夏さんを相手に、金銭事情からスケジュールまで知られざる講談の世界を“毒舌”をきかせながら語り尽くしたのでした。

そんな神田松之丞さんの人気の理由について調べてみました。

神田松之丞プロフィール

  • 本名:古舘 克彦(ふるたち かつひこ)
  • 生年月日:1983年6月4日(35歳)
  • 出身地:東京都豊島区
  • 血液型:A型
  • 師匠:三代目神田松鯉
  • 活動内容:講談師
  • 所属:日本講談協会、落語芸術協会

神田松之丞略歴

豊島区立池袋第三小学校、豊島区立道和中学校、聖学院高等学校を経て、2007年に武蔵大学経済学部経営学科を卒業

2007年11月、3代目神田松鯉に入門

2012年、二ツ目昇進

2015年10月、浅草演芸ホールで行われた「読売杯争奪 激突!二ツ目バトル」で優勝

2016年、新宿末廣亭の席亭の推薦で、真打への昇進が落語芸術協会の理事会の議題に挙がったが、否決された

2017年、花形演芸大賞銀賞受賞

高校2年の時にラジオで6代目三遊亭圓生の御神酒徳利を偶然聞き、感銘を受ける。高校卒業後の浪人時代に所沢市で行われた立川談志独演会の高座を見て、立川談志のファンになる。以降、談志を追いかけ、のちに講談師になることにした

大学時代、6代目神田伯龍の『村井長庵・雨夜の裏田圃』を聞き、衝撃を受ける。神田松鯉に入門を認めて貰えるよう、大師匠である2代目神田山陽の命日である10月30日に入門志願を行った。入門した2007年の11月に末廣亭で「神田松之丞」と命名された

最初に師匠を付けてもらったネタは『三方ヶ原軍記』。覚えるのに2か月ほどかかったが、次に教わった『鉢の木』は寝食も忘れ没頭し、1週間で覚えた。その際、師匠の松鯉から「お前は将来名人になる」と言われたという

師匠方の着物が畳めないなど、前座仕事には向いていなかったという

一話完結の「端物」と呼ばれる読み物よりも、連続物を重視している。これは師匠の神田松鯉の考え方を受け継いだものであるという

『神田松之丞連続読み』と称して、十数話からなる連続ものを数日にわたり一気に演じる独演会を定期的に開催している。

落語芸術協会の二つ目11人で結成されたユニット「成金」に所属している

プロレスを好む。プロレスを扱った新作講談『グレーゾーン』を創作し、演じた。趣味は落語を聞くこと

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%94%B0%E6%9D%BE%E4%B9%8B%E4%B8%9E

気鋭の講談師の神田松之丞とは?

各界の著名人もベタ惚れ、女性にも大人気で出演する高座のチケットは即完売というほどの人気を持つ神田松之丞さんの登場により、明治以来100年ぶりの講談ブームとも言われていますが、この日の収録を前に「(聞かれたくないことは)ないですね、何でも聞いてください。この番組、金の話好きですよね」と気合十分でした。

全員と初対面という状況にも関わらず、桂歌丸さんが会長を務める落語芸術協会に属していながら、神田松之丞さんは冒頭から「落語より講談のほうがはるかに面白い!」とアクセル全開でした。

レギュラー番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(TBSラジオ 毎週日曜 後11:00)でもさく裂させている毒舌は健在で、落語ブームの裏に隠れ続けた講談師の思いを爆発させました。

落語家の10分の1の人数しかいないという講談師ですが、この日の放送では神田松之丞さんの持ちネタの数が130席、去年上がった髙座の数555席といった情報や、手帳にびっしり書き込まれたその過密スケジュール、さらに一席の最高報酬なども包み隠さず公開し、一同も驚がくしました。「最悪の環境」と得意の毒舌で表現しながらも、ダウンタウンらを前に気迫あふれる“生講談”も披露しました。

まず、講談師とはどういう職業なのでしょうか?

講談師とは?

講談(こうだん)とは、日本の伝統芸能のひとつ。

演者は高座におかれた釈台(しゃくだい)と呼ばれる小さな机の前に座り、張り扇(はりおうぎ)でそれを叩いて調子を取りつつ、軍記物や政談など主に歴史にちなんだ読み物を、観衆に対して読み上げる。上方講談においては、張り扇と拍子木を併用する。

講談は題材に注釈を付けて語る話芸である。題材は歴史的事件が中心だったが、題材をわかりやすく解説し観衆の理解を深めるという点が再評価され、現在では国際的事件や経営理論など、歴史以外の題材を取り上げる試みもなされている。また女性の進出が目覚ましい分野であり、近年の若手講談師はむしろ女流が中心となっている。決して盛んな芸能とは言えないが、新しい潮流も少しずつ生まれつつある。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9B%E8%AB%87

神田松之丞が講談師になった理由とは?

神田松之丞さんが講談師になった理由をブログに記載しています。

よく「何で講談師になったのですか?」と聞かれる。

打ち上げの席などで、会話につまった時に無難な質問なんだろう。確かに私も相手の立場なら聞いてしまう。

そんな時、私はいつも気持ち悪い作り笑顔で「何でですかね。講談が好きだからですかねぇ」と答える。

相手はそれ以上突っ込まず、何となく無難な受け答えだなと、意外なパンチを期待したのにガッカリみたいな感じで話題が変えられるパターンが多い。

私の大好きな落語馬鹿の先輩は「なんで落語家になったんですか?」に「分かりません」
と答える。曰く、めんどくさいからだそうだ。そうなのである。落語家になった理由も、講談師になった理由もめんどくさいのである。

そんな天気を聞くみたいなノリで聞かれても、温度差が違うから無理なのである。

話せば長くなるし、相手がそこまでの事は望んでいないのはわかるから、「うーん、講談が好きなんですよ。」で正解と思ってる。それは嘘じゃないし、要約するとそういう事だから。

私はプロとアマチュアの人の差は、めんどくささの差だと思っている。

アマチュアでびっくりするくらい上手な人も知ってるし、可愛いがっていただいていたりする。私より当然のように上手い人も沢山知っている。

ただ、一つ差があるとするならば、前座修行をしてるしてないとかの問題ではないように感じる。それは結果論だ。プロになった者はすべからく、エイヤッとこの世界に入って何かを捨てたのである。何かは分からないが、ビルからビルに飛び移る時に、それがどんなに近くても勇気がいる。一瞬、死ぬかなぁと頭をよぎるが、それでもいいやでビルに移るような気持ちだ。

そんな行為を、どんなに下手な奴でも売れてない奴でもロクでもない奴でも全員してる。これが出来るか出来ないかが、小さい様で凄まじく大きな差だと思う。親の反対が、稼業が、才能が、年が、嫁さんが、子供が、収入が様々な言い訳はつく。それを全部越えて、エイヤっと腹を括って行くところに私は大きな差があると思う。

私は落語も講談も異常なまでに好きだ。

そうすると、俺みたいなものがプロになっていいかという葛藤と妄想はさらに深まる。
妄想も含めてプロに対する畏敬が凄いから、ビルとビルの間は凄い距離で、ビルも高いのなんの。人間が虫みたいなのである。風はもうビュービュー言ってる。落ちたら下は絶命状態でのジャンプである。社会人として機能しない人間が存分に形成されてからのジャンプだ。

そりゃ、足震える。それで松鯉が弟子にするからと言った時の喜びは、分かってたまるかなのである。そのジャンプのエネルギー源は、自分の因果な人生そのものだ。

だから凄いめんどくさいのである。

引用:https://ameblo.jp/kanda-matunojo/entry-11442844146.html

講談や落語をするために生まれてきたと言っても過言ではないくらい神田松之丞さんは講談がお好きなようですね。

神田松之丞の人気の理由とは?

神田松之丞さんは講談師になって11年目です。2007年に三代目神田松鯉さんに入門し、2012年に二ツ目昇進。その後講談の舞台で優勝も何度かしています。

2017年からはラジオのレギュラー番組やテレビの出演も増えてきています。神田松之丞さんは講談の世界に新風を起こしている「講談界の風雲児」と呼ばれているそうなんです。

高座のチケットは即完売し、笑点でおなじみの春風亭昇太さんやスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーや太田光さん(爆笑問題)、椎名林檎さんなど著名人にも熱狂的なファンが多いようです。

神田松之丞さんの講談は、テンポが良く抑揚のつけ方がすごく上手で、話の内容も面白くてついつい聞き入ってしまうのです。

歴史の話とかだと難しくてわからないようなことも、日常にあった話をテンポよく面白く話していて講談や落語を知らない方でも楽しめてしまうようです。

また、その毒舌っぷりも人気の理由のようですね。

そんな神田松之丞さんの年収はいくらくらいなのでしょうか?

神田松之丞の年収は?

これは落語界の例ですが、前座の出演料の相場は、東京では最低1万円、地方でも最低2万円とのことです。

師匠の寄席に楽屋入りし、前座を務めるとともに雑用も行い、そのぶんのお小遣いをもらいます。

二つ目に昇進した場合の出演料の相場は2万円から15万円程度だそうです。

しかし昇進すると、雑用を行いませんから前座のような小遣いはもらえなくなり、仕事も自分で探す必要があります。

そのため人気や実力によって出演料にも差があるようですが、平均すると年収550万円程度になるようです。

神田松之丞さんは今二つ目なので同じぐらいの収入があると想定されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

講談師の神田松之丞さんの人気の理由について調べてみました。テンポの良さ、話しの盛り上げ方、毒舌っぷりが老若男女問わず人気がある理由のようです。

今後更にブレイクしそうな神田松之丞さんの活躍に期待したいですね。

Advertisements

-社会, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元SMAPの今後の活動とは?

ジャニーズ事務所退所組の元SMAP、稲垣吾郎(43)さん、草彅剛(43)さん、香取慎吾(40)さんの“大物行脚”が続いています。 今月2日21時から3日間にわたってAbemaTV「72時間ホンネテレビ …

熱愛報道の阿部桃子のゴルフの腕前がすごかった!

阿部桃子(23)さんは、’17年度の『ミス・ユニバース』日本代表として世界大会に出場しました。和服や忍者姿を基調にした衣装で「ナショナルコスチューム部門」最優秀賞を獲得した気鋭の新人です。そして、『ス …

スポーツ選手への質問で醜態をさらしたフジテレビの久慈暁子アナウンサーが優遇されている理由とは?

フジテレビの久慈暁子アナウンサー(24)が、スポーツキャスター降板の危機です。 現在、朝の情報番組「めざましテレビ」でスポーツコーナーを担当している同アナが、今秋にも担当を外れる公算が大きくなっている …

ポスト指原莉乃と言われているSKE48の須田亜香里が人気の理由とは?

今年の総選挙は辞退したくせに、グループはまだ辞めないのかよ――なんて声がチラホラ聞こえる、HKT48の指原莉乃(25)さん。ウラを返せば、“グループを辞めてもやっていけそう”と見られているといえなくも …

タレントのJOYが後輩芸人を縁切り!?病気以降消えた?JOYの現在とは?

タレントのJOY(35)さんが15日、ツイッターで後輩芸人への怒りを爆発させました。JOYさんは「もう縁切り」「売れる可能性はゼロ」と厳しく指弾しています。 そんなJOYさんの現在について調べてみまし …

2019年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク