ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

神田うののセレブ生活の内容とは?

投稿日:

Advertisements

タレントの神田うの(42)さんが自身のブログを更新し、その内容が話題となっています。神田うのさんは2006年に不動産会社社長(47)と結婚し、2011年には女児を出産しました。以後、セレブママタレとしてのゴージャスな生活を度々ブログに公開し話題となっています。

そんな神田うのさんが21日に更新したブログがすごい内容でした。「5大シャトー会」と題したそのブログには「ワインランチパーティーを開催しました。(中略)これだけ素晴らしいワインが揃いました」などとつづり、沢山の高級ワインが並んでいる写真やフルコース料理の写真を掲載しています。このブログに対し一部ネット上では「平日の昼間からすごい…」「住む世界が違うから理解できない」「THE・セレブって感じ」など驚きの声が集まっていました。

以前から神田うのさんはママ友たちとの優雅なランチの写真を載せるなどして話題となっていますが、相変わらずのセレブ生活が続いています。

しかし、神田うのさんのこの生活に「子どもいるのに昼間からお酒なんて、同じママとしては考えられない」など、やはり子どもをもつ女性からは批判的な声が集まってしまいました。

そんな神田うのさんですが、かなりのセレブ生活を送られているようなので、調べてみました。

神田うのプロフィール

  • 生年月日:1975年3月28日(42歳)
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 血液型:O型
  • 身長:169cm
  • 職業:モデル、女優、タレント、ファッション・デザイナー
  • 所属事務所:スペースクラフト・エンタテイメント

神田うの略歴

旧通産省の元技官(大分県出身・大分県立佐伯鶴城高等学校→東京大学工学部→東大大学院修了)の父と母との間に第一子として出生。東京都目黒区に生まれる。本名である「うの」は、持統天皇の幼名「鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」が由来であり 、幼い頃はこの「ひめみこ」をとって両親や祖母から「ヒメ」と呼ばれて育つ。

父親の赴任に伴い、1歳のときにインドネシアのジャカルタに移住。4歳まで同地で過ごしたのち日本に帰国し神奈川県横浜市栄区に居住した。

5歳のときにバレエをはじめる。谷桃子バレエ団に所属していた。

1985年、神奈川県川崎市中原区へ転居し、川崎市立木月小学校へ転入。その後、川崎市立住吉中学校を経て1990年に白鵬女子高等学校へ入学した。

同高校卒業が最終学歴となった。

子どもの頃から街を歩くたびに芸能事務所からスカウトされ、何枚もの名詞をもらい続けるが、家族に反対され実現ならず。本人も「芸能」には興味がなかったが、当時からファッション好きだった彼女は、モデル事務所からのスカウトに興味を抱き、親を説得。1989年、14歳でッモデルとしてのキャリアをスタートさせる。広告などのモデルを経て、3年後の17歳のときに雑誌『プチセブン』(小学館刊)のモデルに。

2005年春には南青山に推定5億円ともいわれる豪邸(通称・パンスト御殿)を建てたことで話題になった

1998年11月5日、23歳のときに出会い、約8年の月日を経て現在の関係になったというパチンコチェーン店、不動産会社を経営する西村拓郎(日拓リアルエステート株式会社社長)と東京都内の料亭にて結納を交わし、13日、報道陣に億単位の婚約指輪(約5カラットのダイヤモンド)を披露した。

2007年10月8日に挙式した。新婚旅行の行先はドバイ。

子宝には長らく恵まれなかったが、2011年5月10日、妊娠5ヶ月であることをブログで発表。2011年10月22日12時35分、2960gの女児を出産したことを発表した。女児について、うのは顔写真や名前は公表しない方針をとっているが、ブログには時折女児についての記述がみられる。文中での女児の呼称は「こうの(ちゃん)」。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%94%B0%E3%81%86%E3%81%AE

神田うのの実家がセレブ

神田うのさんは金持ち家族の元に生まれた、正真正銘のセレブです。元々実家が金持ちだという事は知られていましたし、神田うのさんがタレント活動をしていた時の自由奔放な振る舞いも実家が金持ちでお嬢様だから仕方ないと言われていました。確かに実家はすごい金持ちのようです。

神田うのさんは、タレント以外にもスタイルの良さを売りにモデルとしても活躍していましたが、その後はデザイナーとして大成功します。神田うのさんは実家が金持ちですが、家族に頼らなくてもやっていけるほど自分も成功しているセレブです。

実家が金持ちのタレントは神田うのさん以外にもいますが、神田うのさん自身も現在は実業家と結婚しており、相当セレブな生活を送っています。実家が金持ちだと考え方もセレブになるのでしょう。タレントだから実家が金持ちというだけでも注目されますが、神田うのさんはいろいろなところでも、いろいろな意味で注目される事があります。

両親の職業

神田うのさんの実家が金持ちな事はよく知られていますが、セレブな家族を持つ神田うのさんのご両親はどんな方なのでしょうか?神田うのさんの実家のご両親を紹介します。

神田うのさんのお父様は、東京大学を卒業後、東京大学院に進学し、経済産業省で官僚をしていました。この経歴を見ただけでも、神田うのさんのお父様の凄さがわかりますし、実家が金持ちなのも納得です。

神田うのさんのお母様についてはあまり多く公表されていませんが、お父様同様セレブの出身のようです。神田うのさんの立ち振る舞いに上品さが感じられるのも、実家が金持ちでセレブだからでしょう。神田うのさんの実家の家族もセレブ感が漂っていますが、神田うのさんは子供の頃「姫」と呼ばれていたようです。実家では皆が姫と呼び、神田うのさんを可愛がっていたそうです。これも神田うのさんの実家が金持ちというエピソードの一つです。

神田うのの旦那もセレブ

神田うのさんの旦那さんはパチンコ会社を経営する、日拓グループの社長をしています。名前は西村拓郎さんで、父親の西村昭さんから会社を引き継いだこちらも正真正銘セレブです。神田うのさんの旦那さんはセレブですが、高校と大学で計7年間留学しています。7年間を海外で過ごした神田うのさんの旦那さんは、帰国後まもなく父親の会社で取締役になります。その後も父と会社をサポートして、2003年には社長に就任しています。

神田うのさんは実家もセレブですが、ご結婚相手もセレブで、自身もデザイナーとして成功して5億円の実家を建てたくらいですから、相当なセレブである事がわかります。神田うのさんはご夫婦ともご実家がセレブなのです。神田うのさんのご実家がセレブで、現在自身もセレブな事から、子供の事は「こうの」と呼び名前や顔はブログでも公表されていません。これはセレブだから誘拐などを懸念していると言われています。

神田うののセレブ生活が世間に広まった事件

2015年、神田うのさんの自宅から約1300万円相当の貴金属やブランド品などを盗んだとして、窃盗の罪に問われた岩井圭子被告(60)に対し、東京高裁が懲役2年4カ月執行猶予4年の判決を言い渡した。

神田うのさんはあくまで被害者の立場ですが、シッターを4人も雇っていたことや、数千万円の高級品に囲まれる暮らしぶりのほうが注目を浴びる結果となり、浮き世離れした金銭感覚がバッシングの対象となりました。

そもそもなぜ、神田うのさんはそんなにセレブ生活を送れるのかというと・・・

神田うのさんがあれほど豪勢な生活を送れるのは、やはり旦那さんの存在が大きいです。夫の西村拓郎さんは大手パチンコチェーン日拓の社長さんです。テレビのバラエティー番組で神田うのさん自身が『年間1600億円の稼ぎがある』と告白して話題になりました。あくまで年商なので、年収はそれほどではないでしょうが、数十億円規模の資産があるのは間違いないと言われています。

神田うのさん自身も以前フジテレビ系情報番組「ノンストップ!」にレギュラー出演するなど、タレントとしての稼ぎもあります。セレブキャラを利用し、自身がプロデュースしたパンストを売り出す商才も発揮しています。

娘のバイオリンの合宿先へヘリで移動

神田うのさんが、娘のバイオリン合宿へ出向いた際の写真をネットで披露しました。写真にはまさにセレブな乗り物が写っているのですが、それに対しネット上には賛否両論の意見が挙がっています。

神田うのさんのオフィシャルブログによると、山梨県にある精進湖で娘さんのバイオリン合宿があり、家族揃って現地へ向かったとのことでした。その移動手段に使った乗り物が、なんとヘリコプターだったのです。

超セレブすぎる「ママ友会」

タレントの神田うのが6月、自身のブログで、娘さんの幼稚園のお友達家族と、BBQパーティーをしたことを報告し、庶民のそれとはかけ離れた豪華さが話題となっていました。

「この1年間もサポートしてくれたり色々とお世話になってきたママ達」と同じクラスのママ友たちに感謝を伝え、「パパ(主人)も張り切って ドンペリマグナムにオーパス・ワンと沢山用意してくれました」と明かし、超高級シャンパンのドンペリマグナムボトル2本と、オーパス・ワン4本を並べた写真を公開しました。

おおよそ庶民には考えられないBBQですが、神田うのさんの超セレブなママ友づきあいは今に始まったことではありません。

6月6日に放送されたバラエティ番組「友だち+プラス」(TBS系)に出演した際には、定期的に開催しているというママ友会を紹介しました。幹事の神田うのさんは、昼間からドレッシーな衣装を纏い、まず西麻布のレストランでサプライズに使うという黒トリュフを2つ購入(1つ9000円)し、そして100人収容可能な代官山のミシュラン二つ星のレストランのお部屋で、優雅に5人でママ友会を楽しむ姿を披露しました。

その様子にネットでは「神田うのがやってるママ友会の生活レベルの桁が5ランクは違って草」「神田うのとママ友になれんわ~」「神田うののセレブママ友会が全然楽しくなさそう」などの非難の声があがるが、もはや庶民が何をぼやいても、痛くもかゆくもないほど、全く次元の違う超セレブな神田うのさんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

神田うのさんは正真正銘のセレブです。ご実家、結婚相手から周囲がすべてセレブで固められています。けた違いのセレブ生活を送られています。ただ、ご自身も事業をされており、経営の手腕もあるのは素晴らしいところですね。

ただ、あまりにも披露される内容がセレブ過ぎて、一般的には嫌味に映ってしまう場合もあるようです。それも意に介さず突き進んでいただきたいと思います。

 

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とにかく異性にモテモテ?の川田裕美アナウンサーの年収はいくら?

フリーアナウンサーの川田裕美(35)さんが、古巣の読売テレビで7月1日に放送される紀行番組「クチコミ新発見! 旅ぷら」(日曜・前10時55分)にゲスト出演し、同じ2006年入社の同局・虎谷温子アナウン …

タレントの上沼恵美子に別居報道!いよいよ離婚か?旦那との馴れ初めは?

タレントの上沼恵美子(63才)さんが、結婚41年目となる旦那さんと別居状態にあることが明らかになりました。 そんな上沼恵美子さんと旦那さんの馴れ初めについて調べてみました。 上沼恵美子プロフィール目次 …

色々障害がありそうな深田恭子と亀梨和也の結婚とは?

22日に深田恭子(35)さんの主演ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)の最終回が放送され、深田恭子さんは女優として難しい役柄を演じ切りました。 そんな深田恭子さんに「KAT―TUN」の亀梨和 …

4度目の結婚をした清水国明が無人島を購入した理由とは?

タレントの清水国明(67)さんが3月3日に25歳年下の一般女性(42)と4度目の結婚をしていたことが30日、わかりました。所属事務所によると、妻は現在妊娠しており、11月頃に出産予定といいます。 そん …

宮沢氷魚の早すぎるオトキソ降板理由とは?

「大好きな作品、しかも注目される続編でデビューできることは、本当にうれしいです。初めて綾野剛さんにお会いしたときは、あまりの感動で心臓は止まるかと思いました!」 そう語るのは、ドラマ「コウノドリ」(T …

2019年11月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサーリンク