ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

お笑い芸人のケンドーコバヤシが結婚をしない理由とは?

投稿日:

Advertisements

お笑い芸人のケンドーコバヤシ(45)さんが、一般女性と交際中であるとラジオ番組で公表しました。

そんなケンドーコバヤシさんが結婚をしない理由について調べてみました。

ケンドーコバヤシ プロフィール

  • 本名:小林 友治(こばやし ともはる)
  • 生年月日:1972年7月4日(45歳)
  • 出身地:大阪府大阪市東住吉区
  • 血液型:O型
  • 身長:172cm
  • 出身:NSC大阪校11期生
  • 芸風:コント、漫談
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 配偶者:未婚

ケンドーコバヤシ略歴

1992年4月大阪NSC入学。11期生であり、同期は陣内智則、中川家、たむらけんじ、ハリガネロック、烏川耕一、たいぞう、ハリウッドザコシショウ、小林和寿など。

NSC在学中『沖・小林』を経て、元ハリガネロックのユウキロックと『松口VS小林』を結成、ボケ担当。ツッコミにドロップキック等のプロレス技を用いたり、ネタをしながら互いにプロレス技を掛け合うといったアンタッチャブルな芸風で人気を得る。将来を嘱望された時期もあったが、コンビ名通り対立関係に発展してしまい方向性の違いから1995年解散。

その後同期の村越周司と『モストデンジャラスコンビ』を結成。当時の心斎橋筋2丁目劇場ブームに乗り、また小林の実力を評価した千原兄弟や、バッファロー吾郎、FUJIWARAなど先輩芸人の後押しもあり活躍。2000年3月解散。

解散に伴い、ピン芸人としてbaseよしもと、2003年9月からはうめだ花月を中心に活躍。

バッファロー吾郎主催の大喜利イベントダイナマイト関西には初回から参加、本大会では参加芸人中最多の5回の優勝を誇っている。その他各種イベントやMBSラジオ『スッごい!おとなの時間』など数々共演。野性爆弾、ザ・プラン9、友近らと共に、バッファローファミリーとも称され『アメトーーク!』などで取り上げられた。また、FUJIWARAともテレビ大阪『吉本超合金』で共演。後番組『吉本超合金K・ケンコバ大王』は初冠番組。

『オールザッツ漫才』(毎日放送)にはコンビ時代から出演し、2001年にはトーナメントで優勝。2004年にネタ組として「ピンクローター漫談」という下ネタコントを披露し、これがきっかけで関西での全てのレギュラー番組を降ろされてしまい東京へと逃げ込み、見事東京進出に成功。その後も毎年出演する「番組の顔」となり2009年には陣内智則とともに司会を務めたが、2009年の出演を最後に番組を降板した。

2006年には『アメトーーク』で後述の「越中詩郎大好き芸人」が大受け。『人志松本のすべらない話』、『やりすぎコージー』、『ゴッドタン』、『明石家さんちゃんねる』など露出も増え、知名度を全国区にする。

2007年8月、ダウンタウン松本の兄、取締役松本隆博プロデュースでメッセンジャー黒田との音楽ユニット「コバクロ」結成。デビューソングは「わくわくしない世代」。

また、映画『パッチギ!』『ヤッターマン』や、ドラマ『BOSS』など、俳優としての起用も徐々に目立ちつつある。自身の俳優の仕事を本人曰く、「人妻の危険なアルバイト」とのこと

2009年10月、千原ジュニアとの作品で「S-1バトル」の10月の月間チャンピオンとして選ばれた。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%A4%E3%82%B7

ケンドーコバヤシが「地獄契約解除」!

ケンドーコバヤシさんは6日放送の「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演しました。

自身よりも先に彼女を作ってはならないという「地獄契約」を交わしていた共演者のアンガールズ田中卓志さんに「報告せなアカンことがある」と切り出し、「地獄契約、解除です!」と通達しました。その意味を察して驚く田中卓志さんに、「2週間前にできたの」と報告しました。

3~4年ぶりにできた彼女だということ以外は「お相手は一般の方なんで、これ以上の情報は言えません」ともったいつけましたが、キャラクター通り、相手女性の性的な魅力を語るなど幸せいっぱいにのろけ、田中卓志さんをうらやましがらせました。

独り身の田中卓志さんは地獄契約が解除されたことで「ここからはがんばりますよ」と意気込み、彼女ができたあかつきにはケンドーコバヤシさんのダブルデートを提案しました。ケンドーコバヤシさんも「3カ月以内に作ってくれたら、ダブルデートぐらいしたいよ」と受け入れていました。

そんなケンドーコバヤシさんの元カノについて見ていきましょう。

ケンドーコバヤシの元カノ

青島あきな

ケンドーコバヤシさんは、2005年頃から番組で知り合ったことがきっかけで15歳も年下の青島あきなさんと交際していると報道されました。

青島あきなさんはグラビアアイドルです。ケンドーコバヤシさんと腕を組んでいる姿も目撃されました。

両者の事務所は熱愛を否定したものの、「仲のよい友達」とケンドーコバヤシさん側の事務所は語っていました。

 

木下優樹菜の友達

ケンドーコバヤシさんは木下優樹菜さんの友達とも交際していたようです。この話は千原ジュニアさんが暴露していたので、この交際は事実のようです。木下優樹菜さんはFUJIWARA藤本さんの奥さんでもあるため、そのつながりで紹介してあげたのではないでしょうか。しかし、その木下優樹菜さんのお友達ともうまく続かなかったようです。

2016年頃には、ケンドーコバヤシさんが交際相手の両親にも挨拶をすませてプロポーズをしたものの、「もう無理です」とふられたことを語っていました。ケンドーコバヤシさんは、両親が反対したのではないかと思っているようです。

ケンコバは、風俗通いを許してくれる女性とでなければ交際は難しいそうなのだが、その条件をクリアした歴代彼女たちでさえ「『やっぱり無理みたい』ってなるんすよ」と、6回連続で同じ結末を迎えていると、哀愁漂わせて語った。

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/12393924/

そんなケンドーコバヤシさんが結婚をしない理由は何なのでしょうか?

ケンドーコバヤシが結婚をしない理由とは?

女性が実は苦手

ケンドーコバヤシさんは女の子が好きとよく語っていますが、アメトーークの「女の子苦手芸人」に登場していました。

よくよく聞いていると、ケンドーコバヤシさんの女の子に対する考え方は独得なのです。考え過ぎというところもありそうですが、女の子が好きというのは芸風であって、本当はかなり苦手なようです。

女性に対するトラウマ

「喧嘩のときは無視をする」「元カレの悪口しか言わない」「下ネタは苦手という」「彼氏がいてもいい男がいれば別の男にすぐ乗り換える」ケンドーコバヤシさんには、こういったトラウマがあるようです。

ケンドーコバヤシさんは怖そうな外見とは真逆のとても優しい性格なのです。そのため、女の子が無視をしたり悪口を言ったり、別の男に乗り換えるということは考えられないそうですね。

女性に告白ができない

ケンドーコバヤシさんの闇はさらに深く、「好き」という言葉もなかなか言えないのだそうです。

「告白」ができないとあれば、「プロポーズ」なんてもってのほかです。「好き」を何百、何千と言うけど、嫌いになると去って行くのが怖いと考えているそうです。確かにその考え方もわかるような気もしますが、ここまで考えている人は珍しいですよね。ちょっとネガティブになってしまっている感じがしますね。

ただ、意外にもプロポーズはしたことがあるそうです。しかし、全て断られてしまっているというから、切ないですよね。

「好き」と言わない

ケンドーコバヤシさんは、相手には好きでいてもらいたいけど、好きと言葉では言わない人がいいようです。なんだか面倒くさいですね。

ケンドーコバヤシさんは、これまでに彼女がいたことはあるそうですが、1度も「好き」という言葉を言ったことがないそうです。相手の彼女はよく我慢できたなと関心してしまいますし、そんなに恋愛って規制の中するものなのでしょうか?もっと、自由に色々表現したいと思いますが・・・。

ケンドーコバヤシが結婚しない理由とは?

こういった情報を見てみると、ケンドーコバヤシさんは結婚しないのではなくて、結婚できない人なのかもしれないですね。

恋愛って「好き」という言葉は思いを確認する上でとても重要ですし、あまりにも言い過ぎるのもどうかと思いますが、ここって時には、言いたいし、言って欲しい言葉なのではないでしょうか。

そして、ケンドーコバヤシさんは彼女にも「好き」言えないとなると、やはり結婚は遠そうです。そもそも、プロポーズもできなそうです。

とにかくご自身も隠し、相手にも隠しててほしいという部分が多いような気がします。恋愛の形として、そういう形もあるのでしょうかね・・・。お互い、それでよければ成り立つ恋愛の形だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ケンドーコバヤシさんが、結婚をしない理由について調べてみました。どうやら、結婚をしないのではなくて、結婚できないような感じがします。

久方ぶりに彼女が出来たということで、ゴールインはあるのでしょうか?今後のケンドーコバヤシさんに注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

肉食系女子だった白石美帆の元カレとは?

V6の長野博(45)さんと女優の白石美帆(39)さん夫妻が13日、第1子の妊娠をそれぞれの所属事務所を通じて報道各社にファクスで発表しました。2016年11月に結婚。2年半の交際を経て“いい肉(11・ …

辰巳琢郎の親バカぶりの実態とは?

おせっかいバラエティ「良かれと思って!」(フジ系)。11月29日(水)の放送は、「2世芸能人の父親事情聴取スペシャル」と題して、ゲストに辰巳琢郎さんが出演、そのやり過ぎな親バカぶりを披露しました。 辰 …

女医の西川史子が激やせした理由とは?

女医でタレントの西川史子(46)さんが、21日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に生出演し、再婚について語りました。 西川史子さんは16日、都内で行われたイベントに出席した際に …

世界が注目する演技派女優・寺島しのぶの演技力とは?

第70回カンヌ映画祭批評家週間において、日本人監督の作品で10年ぶりの選出となった寺島しのぶさんの主演作『オー・ルーシー!』が4月28日(土)公開となりまsy。本作は、満たされない日々を過ごす43歳の …

青山祐子アナウンサーの夫が会社をクビになった理由とは?

6年近く産休中のNHKの青山祐子アナウンサー(44)が26日、神田うのさんのブログに登場し、クリスマスコスプレを披露しています。 青山祐子アナウンサーは、今春には第4子次女を出産するなど、約5年間で4 …

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサーリンク