ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ニュース

北朝鮮が次のミサイル準備に突入か?

投稿日:

Advertisements

14日、北朝鮮メディアは、国連安全保障理事会の制裁決議に反発し、日本を非難する声明を伝えました。
日本時間14日午後5時ごろ、朝鮮中央テレビは、「日本列島上空を飛び越える、われわれの大陸間弾道ミサイルを見ても、まだ目を覚まさず、間違った行動を取る日本のやつらに、厳しく対応しなければならない」、「日本列島の4つの島を、核爆弾で海の底に沈めるべきだ」などと報じました。

緊張感が高まる中、北朝鮮はいつどんなミサイルを発射準備しているのか?

情報を集めてみました。

発射準備に入ったか?

北朝鮮内で大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の機体を近く発射する兆候があると、複数の軍事関係筋が明らかにしました。同筋の一人によれば、13日午前からミサイルを搭載した移動発射台が移動を始めました。

発射台の大きさから、機体はICBM級の「火星(ファソン)14」(射程約1万3千キロ)の可能性があるといわれています。

直近では、アメリカの独立記念日や、中国の習近平国家主席がホストを務めた、BRICS首脳会議などのタイミングで、軍事的挑発を行った北朝鮮。
国連総会で来週に始まる、各国首脳らによる一般討論演説を前に、新たな動きを見せるのか、注目が集まっています。

火星(ファソン)14とは

火星14(ファソン)とは、朝鮮民主主義人民共和国が開発した大陸間弾道ミサイル(ICBM)のことです。

NATOのコードネームはKN-20です。

  • 種類:大陸間弾道ミサイル
  • 原開発国:朝鮮民主主義人民共和国
  • 配備期間:2017年7月4日
  • 配備先:朝鮮民主主義人民共和国
  • 全長:19.5m
  • 直径:1.7m

発射履歴

1回目の発射

2017年7月4日の日本時間9時39分頃に、北朝鮮が北西部・平安北道の亀城付近から弾道ミサイルを発射し、ミサイルは40分間飛行した後に日本海の日本排他的経済水域(EEZ)内に落下しました。

同日15時30分に朝鮮中央テレビが、最高指導者で朝鮮労働党委員長の金正恩氏の立ち合いの下で同国で初となる大陸間弾道ミサイルの「火星14」を発射したこと、ミサイルは意図的に高い軌道をとるロフテッド軌道で打ち上げられ、高度2,802km、水平距離933kmを39分間飛行して実験が成功したこと、同国が世界中のあらゆる場所を打撃できる大陸間弾道ミサイルを核兵器を保有したこと、堂々たる核強国としてアメリカ合衆国の核の威嚇を終息させることを発表しました。

北朝鮮発表の高度と水平距離が性格であると仮定するならば、火星14が通常軌道で発射された場合の射程は8,000km以上となり、アメリカ太平洋軍司令部のあるハワイやアラスカ全域に届くほか、8,200km以上ならシアトルにも届くことになり、アメリカ本土の大都市を核攻撃することができる技術を獲得した可能性があるということになります。

2回目の発射

2017年7月28日23時41分頃、北朝鮮が慈江道舞坪里(ムンピョリ)から火星14の2度目の発射実験を行い、弾頭は日本海の日本の排他的経済水域に落下しました。

翌29日、北朝鮮国営メディアが、前日に発射された火星14がロフテッド軌道で高度3724.9km、水平距離998kmを47分12秒間飛行したこと、金正恩氏が発射に立ち会ったこと、射程を伸ばすために増やしたロケットエンジンの特性と改善された誘導・安定化システムの正確性や信頼性が実証されたことを発表しました。

弾頭の軌道が最初の発射に比べて高度で923km、水平距離で65km延伸し、飛行時間が8分延長していることから、通常軌道で発射された場合の射程は、9,000kmから10,000kmで、アメリカで2番目の人口を抱える西武のロサンゼルスの他、デンバーや3番目の人口を抱える中西部のシカゴも射程に収めたと考えられいます。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%98%9F14

韓国政府の動き

こうした中、韓国では、ある計画が浮上しています。
韓国政府は、北朝鮮に対し、800万ドル、日本円でおよそ8億8,000万円にのぼる人道支援を検討していると明らかにしました。
実施されれば、国際機関を通じて、児童や妊婦に医薬品や食料を提供するという、今回の人道支援計画、これに対し、菅官房長官は、「北朝鮮に対して、圧力を損ないかねない行動は、避ける必要がある」と述べました。足並みの乱れが懸念される、国際社会・・・。
当の北朝鮮は、「人民や軍隊が報復の一念に燃えている」などと、強い意思と結束を喧伝(けんでん)しています。

ミサイルはいつ発射される?

大方の予想が9月9日でしたが、予想は外れ、ただし、準備段階にはいっている様子なので、9月の連休明け辺りが可能性が高そうですね。

ただ、すぐに戦争が始まるかといえば、最終手段なので、外交で交渉しますが、アメリカ合衆国のトランプ大統領と北朝鮮第3最高指導者の金正恩が話し合いをするかといえば・・・可能性は低いです。

両国が戦争を始めると、日本にも核兵器で攻撃してくる可能性があります。

まとめ

日に日に緊張感が高まりつつある北朝鮮情勢ですが、いつ、核兵器で攻撃されるかわからないので、飲料水の準備はしておきましょう。

絶対戦争は避けたいです。心からそう願います。

Advertisements

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小池都知事の「ファーストペンギン」2人が造反!

東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」に所属し、昨年7月の都知事選から小池氏を支援してきた音喜多駿、上田令子両都議が離党を検討していることが3日、関係者への取材で分かり …

「電波子17号」こと徳永美穂が大学生と駆け落ちをした理由とは?

41歳の主婦と21歳大学生の“駆け落ち”が芸能界に波紋を広げています。駆け落ちが明らかになったのは、主婦の家族が捜索のためにSNSを通じて情報提供を呼びかけたのがきっかけでした。 この主婦というのが実 …

北朝鮮とアメリカが戦争をする可能性はあるのか?

北朝鮮が再び北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日未明)緊急会合を非公開で開催することが決まりました。 発射を非難する報道機関向け声明を調 …

一二三慎太容疑者の逮捕容疑「強制性交罪」とは?

阪神タイガースでもプレーした夏の甲子園の準優勝投手が、沖縄で、女性に性的暴行を加えたとして逮捕されました。 警察によると逮捕されたのは一二三慎太容疑者(25)で、今月中旬、沖縄県内で女性に性的暴行を加 …

衆議院解散および総選挙の日程を予想!

安倍晋三首相は、年内に衆議院を解散する検討に入ったと与党幹部に伝えました。28日召集の臨時国会冒頭で踏み切ることも視野に、北朝鮮情勢などを見極めて最終判断をします。 報道各社の世論調査で内閣支持率が回 …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク