ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ニュース

北朝鮮とアメリカが戦争をする可能性はあるのか?

投稿日:

Advertisements

北朝鮮が再び北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日未明)緊急会合を非公開で開催することが決まりました。

発射を非難する報道機関向け声明を調整するほか、既存決議の履行徹底を確認する見通しになっています。

安保理は11日、北朝鮮による6回目の核実験を受け、同国への原油や石油精製品の輸出量に上限を設定する制裁決議を採択しました。

緊急会合では、弾道ミサイル発射を禁じた決議を無視し、発射を強行した北朝鮮への懸念を共有するとともに、これまでの決議の履行徹底を図る方向です。

世界情勢が緊張する中、今後、北朝鮮とアメリカ合衆国の戦争は起きるの可能性はあるでしょうか?

北朝鮮とアメリカ合衆国の戦争の可能性

もしも、アメリカ合衆国が北朝鮮の戦争を始めれば、北朝鮮は在日米軍基地を標的にミサイル攻撃を仕掛ける可能性があります。

しかも、確実に迎撃できるという保証はありません。仮に迎撃できたとしても、日本国土に近ければ、落ちてくる破片で施設が破壊されるなどの国民に被害が及ぶ可能性もあります。

攻撃の対象

まず、北朝鮮が日本を核攻撃する場合、ミサイルか電磁パルス、はたまた在日米軍基地周辺での工作員による生物テロも視野にいれないといけないです。

在日米軍への物資の補給は日本で行っていますので、日本に病原菌をまき散らして、ウィルスパンデミックを引き起こしてしばえば、米軍は物資を受け取ることができなくなり、備蓄だけで戦うことになります。

つまり、わざわざミサイルを撃たなくても、北朝鮮の工作員を使えば、一発で在日米軍基地を使用不可にできます。確かにそういう生物テロの可能性も一理ありますよね。

北朝鮮のことです、あらゆる手段を駆使して在日米軍基地が機能しないように仕掛けてくるでしょう。

そもそもなんで危機になったのか?

北朝鮮が「核開発」と、その核を搭載できる「大陸間弾道ミサイル」を開発中であることに、アメリカ合衆国が危機感を頂いたことが始まり・・でした。

北朝鮮は、既に核兵器も、アメリカ合衆国に到達できる「大陸間弾道ミサイル」も開発しています。

アメリカ合衆国に核兵器を撃ち込むには、「核の小型化」の技術を更に進化させ、小型核弾頭を「大陸間弾道ミサイル」に搭載できるようにしなくてはいけないのです。

その「核ミサイル」を撃ち込むとアメリカ合衆国を脅し、北朝鮮の金一族の支配体制をアメリカ合衆国に認めさせるのが、金正恩の狙いなのです。

戦争を回避するには?

対話方法

北朝鮮に対してアメリカ合衆国が対話で核開発を辞めさせるのは、ほぼ不可能です。これまでの、クリントン大統領、ブッシュ大統領、オバマ大統領政権で既に実証済みになります。

中国をキーパーソンにする

中国が北朝鮮への石油のパイプラインを停止するという手段です。そうなると、北朝鮮は一気に無力化になりますので、効果はありますが、逆上した北朝鮮が暴走する可能性もありますので、危険になります。

となると、もう

  • アメリカが力で北朝鮮の核開発を辞めさせる
  • 北朝鮮が中国の説得に応じて譲歩する

いずれかの制裁で核開発を北朝鮮は辞めるでしょうか?

可能性としてはゼロではないですが、かなり低い確率になるでしょう。

戦争ならばいつ頃?

現在のところ、アメリカ合衆国は北朝鮮を攻撃するための要件が揃っていないのが現実です。

在韓米国人の避難ルートの確保、マティス国防長官の部下の入れ替え、中露への根回しなどもあり、全てが最短で揃うとしても11月頃になりそうです。

また、中国共産党の党大会が10月18日に行われますが、大幅な上層部の人事刷新と軍部の大幅な上層部人事入れ替えが予想され、中国軍組織に影響が出てきます。

北朝鮮側としては、中国軍の体制が整うまでのタイミングを狙った計画を立てるはずなので、やはり11月頃が危ないといえるでしょう。

まとめ

数年前の北朝鮮のミサイル実験とは異なり、今回は海外でのメディアでの取り扱いも大きく、日本だけが騒いでいる状態ではないことは明らかです。

もしかすると、トランプ大統領の壮大なパフォーマンスなのかもしれないですが、今回に限ってはそれもなさそうです。

なんとか平和的な解決策が望まれます。やはり、戦争は避けたいですね。

Advertisements

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小池百合子代表の「希望の党」の大敗の原因とは?

第48回衆院選は22日、投票が行われ、一部地域を除き開票されました。自民単独で定数465の過半数(233議席)を制し大勝しました。 また、当初野党第1党と思われていた「希望の党」については、立憲民主党 …

雨が多い天気いつまで? ~今後の天気予報は~

首都圏では、8月に入って1日から、毎日雨が降っています。 何と、8月上旬にこれほどの雨が降るのは48年ぶり・・・とのことです。 19日の午後6時頃、東京都世田谷区鎌田の二子玉川緑地の運動場のポールに落 …

岸勇希によるセクハラ・パワハラの被害とは?

自らが受けた性暴力について語り、連帯する「#metoo(私も)」。米国ハリウッドに端を発するこの動きは世界中に広まり、日本にも変化を生んでいます。 BuzzFeed Japanもこの動きを後押しするた …

小池都知事の「ファーストペンギン」2人が造反!

東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」に所属し、昨年7月の都知事選から小池氏を支援してきた音喜多駿、上田令子両都議が離党を検討していることが3日、関係者への取材で分かり …

北朝鮮が東京に向けて核攻撃した時の被害は?

防衛省よると、北朝鮮は15日午前7時(日本時間)、北朝鮮の順安付近から弾道ミサイル1発を東北東方向に発射しました。ミサイルは北海道渡島半島と襟裳岬付近の上空を太平洋に向けて通過し、約19分後にわが国の …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク