ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

社会

妻が怖い?増えている「帰宅恐怖症」その予防法とは?

投稿日:2017-08-18 更新日:

Advertisements

家に帰りたくない、妻が怖い・・・あなたはそう思ったことがありますか?

最近、急増している病気「帰宅恐怖症」。

特に、男性が悩んでいて、場合によっては離婚にいたる場合もあるとのことで、かなり深刻な社会問題です。

「帰宅恐怖症」にならない為にはどう予防すればいいのでしょうか?

 

「帰宅恐怖症」とは

「帰宅恐怖症」とは一言でいうと、家に妻が居て怖くて帰れないという症状です。

  • 家に帰りたくない
  • 家に居場所がない
  • 妻が怖い

と思っていて、同僚と飲みに行ったり、漫画喫茶で時間を潰して帰ったり、残業をしたりと、故意に妻が起きている時間に帰らない口実を作っている場合は、「帰宅恐怖症」の可能性が高いです。

また、40代の働き盛りのサラリーマンや社会的地位が高い男性がなりやすい傾向があるようです。

いわゆる「夫婦の現代病」ともいえる「帰宅恐怖症」。誰もがなり得る可能性がある病気です。

では、なぜ今この「帰宅恐怖症」が今、急増しているのでしょうか?

その原因に迫ります。

「帰宅恐怖症」の夫婦の実態とは

「帰宅恐怖症」の原因はさまざまですが、とりわけ夫婦関係が大半の割合を占めています。

どのような夫婦関係の場合になるのでしょうか・・・

  • 妻がいつも不機嫌である
  • 妻が夫の行動を監視したり、束縛したがる
  • 妻が何らかの被害者意識を持っていて、いつも愚痴ばかり聞かされる
  • 妻の気が強くて、夫が自分の感情や思いを表現できない状態である
  • 妻がちょっとしたことで夫に暴言を吐く
  • 妻が家の中の片づけをしない
  • 妻があまりにも子供優先で、子供に夫の愚痴を言っている

これらの項目でいくつあてはまりましたか?あてはまる数が多いほど、症状は深刻と思われます。

 

また、定年後の男性の悩みで「帰宅恐怖症」は増加の傾向があるようです。

今まで、家庭は妻に任せており、仕事一筋で頑張ってきた男性が、いざ、定年をして毎日家にいることで、妻のストレスが噴出してしまう場合があるようです。

また、男性からすると、自分が思っていた家庭や妻のイメージが現実と異なり、ショックを受けるようです。

双方のすれ違いは、長い年月を重ねてきた分、深刻になりがちです。

 

 

「帰宅恐怖症」の原因とは

では、どうして先程挙げたようなすれ違いが生まれてくるのでしょうか?

男性と女性の脳の違い

それは、女性と男性の脳の構造に関係があるようです。

男性は、左右の脳をそれぞれ使っていて、脳の前後を接続するネットワークが形成されています。

女性は、脳梁と呼ばれる左右の脳を繋ぐ部分を中心に、右脳と左脳を接続するネットワークをが濃く形成されています。

右脳と左脳がより密接に連携する女性は、目の前で起こっている変化や自分の感情などに対して非常に敏感です。

一方で、男性は脳の前後の結合が強いため、女性ほど右脳と左脳の連携がうまくとれません。従って、周囲のあらゆる変化に対して鈍感で、感じたことが自分の意識へ上手に伝わらないので、男性の脳には女性の気持ちが理解し難いというわけです。

女性からすると、自分と同じように男性も鋭敏だと考えてしまうので、そこですれ違いができてしまうのです。

 

男性と女性の性格の違い

また、男性と女性の性格の違いも、相手の気持ちが分からない原因にもなっています。

男性の性格の特徴
  • 論理的に話を進めていく
  • メンタルが強い
  • 空間認知脳力が高い
  • 冷静である
  • 問題解決能力に優れている
女性の性格の特徴
  • コミュニケーション能力が高い
  • 感情的になりやすい
  • 色彩感覚に優れている
  • 記憶力が高い
  • ニオイに敏感
  • 気配りができ他人の意見に同調することが多い

こう見てみると、男性と女性の構造の違いがあるがゆえに、お互いがお互いの気持ちを理解できないことが生じてくるのは、仕方のないことだと分かります。

構造の違いを理解すると、お互いが違うことを認識でき、相手に対して尊重する気持ちが生じてくるかもしれませんね。

「帰宅恐怖症」の予防法は

では、男性の「帰宅恐怖症」を予防するにはどうすればいいのでしょうか?

「帰宅恐怖症」は妻の言動が原因になっています。もちろん、妻にも言い分はあるとは思いますが、夫も帰りたいのに帰れない状態になっていますので、「帰宅恐怖症」になっている原因である、ストレスやプレッシャーを取り除いてあげることが改善する方法です。

また、夫に対する妻の態度一つで「帰宅恐怖症」を予防することも可能ですので、是非以下の事柄を参考にして頂きたいです。

  • 夫婦のコミュニケーションを取るようにする
  • 自宅を帰ってきたいと思えるようにキレイにする
  • 夫の話を聞いてあげる
  • 夫婦で共通の趣味を持つ
  • 夫の前でオシャレをしてみる

 

やはり、夫婦の会話がないとお互いの気持ちや考えなど理解することはできません。夫婦だけではなく、家族や友達、同僚なととの関係においても、相手を思いやる気持ち、尊重する気持ちは大事にしたいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「夫婦の現代病」と言われている「帰宅恐怖症」。

「帰宅恐怖症」かなと思ったら、夫婦で向き合うことが大事です。改善していくには、妻の協力は不可欠です。

それでも、改善が難しい状態の場合は、専門家のカウンセリングを受けることをおススメします。

男性と女性の構造を理解して、お互いがお互いを尊重し合えるような関係を築いていきたいものですね。

Advertisements

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NEMで約580億円流出!仮想通貨の問題点とは?

お笑いコンビ、藤崎マーケットのトキ(33)さんが、仮想通貨取引所大手「コインチェック」から約580億円分の仮想通貨「NEM」が流出した騒動によって、貯金を失ったことを明かしました。 最近話題の仮想通貨 …

迷惑行為で突如降板した庄野数馬アナウンサーの評判とは?

テレビ大阪は29日、大阪・中央区の同局で新春社長会見を開き、青山高博社長(67)が就業規則違反で処分された庄野数馬アナウンサー(31)について「ニュースの顔であるキャスターは、テレビ大阪が一番大事にし …

てるみくらぶの悪質な詐欺の手口とは?

銀行から融資金をだまし取ったとして、警視庁は8日、経営破綻した格安旅行会社「てるみくらぶ」の社長ら2人が逮捕されました。 捜査関係者によると、今年3月に経営破綻した格安旅行会社「てるみくらぶ」の山田千 …

小泉進次郎が将来の総理大臣へ一歩リード?

「政治は数、数は力」という田中角栄流の「数の論理」は昔も今も自民党派閥政治の基本原理です。選挙で子分を増やして兵を養い、権力の座を目指します。総選挙による派閥勢力の消長は政界地図を大きく塗り替えます。 …

丸山穂高が過去にもトラブルがあった!

日本維新の会の丸山穂高衆院議員(33)=大阪19区=が30日、離党届を提出したことが分かりました。31日に東京都内で記者会見しました。衆院選惨敗を受けて維新の代表選を実施するよう主張する丸山穂高氏に対 …

2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スポンサーリンク