ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

北野武の息子と娘の現在は?

投稿日:

Advertisements

タレント・はるな愛さんが27日、ブログを更新し、来年発売するミニアルバムのMVとジャケット撮影の総合演出を担当したのが、ビートたけしさんの息子さんであることを明かしました。ビートたけしさんには1998年に「北野井子」(きたの・しょうこ)として歌手デビュー後に芸能界を引退した娘さんもいます。

今回、はるな愛さんのミニアルバムのMVとジャケット撮影の総合演出を担当したのが、北野篤さんで、ビートたけしさんの息子さんになります。

そんな北野武さんの息子さんと娘さんの現在について調べてみました。

ビートたけしプロフィール

  • 本名:北野 武(きたの たけし)
  • 生年月日:1947年1月18日(70歳)
  • 出身地:東京都足立区島根
  • 血液型:O型
  • 身長:168cm
  • 出身:浅草フランス座
  • コンビ名:ツービート
  • 相方:ビートきよし
  • 芸風:漫才(ツッコミ→ボケ)

ビートたけし略歴

1980年代初頭に起こった漫才ブームの中で社会風刺を題材としたシニカルな笑いでツービートは人気を獲得、フジテレビTHE MANZAIやその後継であったオレたちひょうきん族らに出演し番組が大ヒット、一般人、芸能人(特に後輩芸人)問わず未だに発言や行動に多大な影響力をもつ人物の一人。 1990年代頃より司会業や映画監督業が中心で、中には20年以上続く番組がある。

映画監督時や『平成教育委員会』(フジテレビ系列)などの番組では本名の「北野武」名義を用い、その他の番組、映画で出演するときは芸名の「ビートたけし」でタレント活動している。これに関して、2010年(平成22年)5月9日放送『平成教育委員会』では、「アカデミックな場所では『北野武』または『マス北野』、芸人として出る時は『ビートたけし』で使い分けている」との旨を述べた。日本国外では基本的に本名である『Takeshi Kitano(北野武)』だが、『Beat Takeshi Kitano(ビートたけし北野)』と、いう、本名と芸名を併せた名義を使うこともある。

また、絵画では「ビートたけし・北野武」と言う名義で活躍もしている。

立川談志一門でもあり、高座名「立川錦之助」を持つ。近年は落語を口演する際、立川談春から一字もらい「立川梅春」を名乗っている。

妻は、元漫才師の北野幹子(旧姓・松田)。たけし曰く、自分は別の女性に気を引かれていたが、幹子の両親が勝手に婚姻届を出してしまい、彼女らを前科持ちにしたくなくて訴える事が出来なかったということ。その後も実母のさきが離婚を恥と考えていて幹子の肩を持ったことなどもあり、ずるずると今に至っているとのこと。

子供は妻との間に2人。長男は、博報堂ケトルのプランナーである北野篤、篤の妹である長女は、歌手・女優の北野井子。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97

北野篤プロフィール

1981年生まれ 東京都葛飾区出身

北野武さんの息子さんで北野篤さんです。確かに、こちらの北野篤さんの写真はお父さんである北野武さんにそっくりです。現在は、博報堂のクリエイティブ・エージェンシー「博報堂ケトル」にお勤めされているようです。主なお仕事は、世界柔道2010プロモーション、2011・2012フジテレビ改編キャンペーンや日本生命セ・パ交流戦2012セかパかキャンペーンなどがあるようですね。

キャッチコピーからプロモーションまで常に「くだらないけど面白い」を大事にされているようです。やはり北野武さんの息子さんですよね。

その他にも、多くの仕事をされているのですが、中には、2012年に父親の北野武さんとともに、絵本を出版されていたこともありました。

その絵本は、『ほしのはなし』(ポプラ社)。

北野武さんが絵と作を担当し、北野篤さんが編集・構成を担当したそうです。密かな親子共演ですね。ほほえましいです。

北野篤には子供がいる?

では、息子の北野篤さんは現在36歳ですが、ご結婚されているのでしょうか?

すると、結婚はしていないけれど、子供はいるようです。お相手の女性は、「たかだゆうこさん」という方でした。たかだゆうこさんは、京都府出身のタレントで、北野篤さんのお父さんの事務所「オフィス北野」に所属していたこともあるようです。北野篤さんとたかだゆうこさんは、交際中に子供ができたそうですが、結婚直前で破局してしまいました。

しかし、たかだゆうこさんは未婚のまま、子供を出産されたとのことでした。その後、たかだゆうこさんはオフィス北野を退社し、現在はフリーのようです。

子供の親権はたかだゆうこさんが持っていて、シングルマザーとして育てられているんだそうです。しかも、たかだゆうこさんには、篤さんとの子供の他に、3人の子供がいるそうです。たかだゆうこさんのブログにも子供4人の育児をしていることを書いてあったので、間違いはない情報だと思われます。京都の実家に戻っており、子供さんは小学生みたいですが、相当大変だと思います。

つまり、息子の北野篤さんは、「結婚なし、妻なし、子供あり」ということになります。養育費など詳細は分かりませんが、お子さんがいるということは間違いないようですね。

北野篤の幼少期エピソード

息子の北野篤さんが、小学生の頃に家に友達を連れてきて 、「ほら、これがたけしだ。たけし、たけし笑わせろ!」みたいな舐めた事をし、北野武さんが怒りの鉄拳制裁を加えたそうです。

北野篤さんが中退するか悩んでいた時に、北野武さんが軍団のメンバーに会わせて 、軍団の連中が「高校なんて辞めちゃいなよ。毎日遊べて楽しいよ」とか言ってるのを見て 「やっぱり高校卒業しなきゃ」と思ったそうです。

北野篤さんのことをよく知る水道橋博士さんが、以前ラジオで北野篤さんのことを語っています。

自分と似ていると感じるところがあり、余計に気にかけている様子で、思春期の頃は、やはりあれだけの大物スターの息子という立場だから、いろいろ大変だったと思うと。でも今は博報堂ケトルで、バリバリ仕事をしている事を知り「ちゃんと仕事をする男になったんだなあ」と感じたそうです。

芸能人の子供というだけでいじめの対象になったりしますから、大変だったかもしれませんね。

北野井子プロフィール

1982年生まれ 東京都出身

1997年に父・たけしの映画『HANA-BI』に出演して芸能界デビュー。当時の芸名は母・幹子の旧姓を名乗り、松田井子であった。父・たけしが同映画の製作発表記者会見で語ったところによると、娘の井子が誕生した当時、たけし夫婦の仲は冷えており離婚を前提とした話し合いをしていたことに加え、父親がフライデー襲撃事件で前科がついたため、娘の成長に芳しくない環境になりうるであろうと判断し、母親の姓を名乗らせることにしたという。

1998年6月、本名の北野井子名義でX JAPANのYOSHIKIプロデュース・楽曲提供により『Begin』で歌手デビュー。同曲は13万枚のスマッシュヒットとなり、大物タレントのビートたけしの娘のデビューということでも注目された。また、既に「世界のKITANO」と言われるようになった、父・たけしがプロモーションビデオを監督したことでも話題になった。しかし音楽番組などのメディアに積極的に出演することはなく、待望の2ndシングルも同年10月にリリースしたものの前作に比べ売り上げは大幅に落ち込んだ。その後、目立った動きはなく1999年1月に芸能活動を一時休業を宣言。同年中にアメリカに留学した。

2004年に調理師の男性と結婚、妊娠6ヶ月であることも明らかになった。2005年3月9日、女児を出産。しかし、後年、その男性とは離婚。長女は井子が引きとった(現在その長女はたけしと養子縁組をしている)。

2005年、映画『有限会社ひきもどし』(9月10日公開)で自身初となる主役を演じた。

また、娘さんの北野井子さんの娘さんを北野武さんが養子縁組をした理由は、財産相続やまだ若い井子さんのことを考えてのことと言われています。たけしさんなりの愛情の形ではないかと言われています。

北野井子の映画デビューのきっかけ

娘の北野井子さんは、母親との喧嘩が絶えなくて、けがをするほど激しい喧嘩をしており、このままではどちらかが死んでしまうとの心配で、北野武さんが、母と娘を離すために、自分の映画HANABIに出演させました。ちなみに、北野武さんと奥さんは別居をしています。

北野武さんは北野井子さんが子供の頃から家に帰りませんでした。北野井子さんの画像が暗い顔が多いのもそのせいかも知れませんね。

歌手デビューも

北野武さんは、娘の北野井子さんが歌手になりたいとの意向を受け、世界のYOSHIKIにプロデュースを頼み、自らは、プロモーションビデオの監督を務めました。流石にいい画像です。それがすぐに自主引退したようで、いくら娘でもあきれますよね。YOSHIKIさんも北野武さんの頼みで北野井子さんの歌のプロデュースをしましたが、肝心の歌手北野井子さんは早々と逃げ出しました。北野武さんもかなりあきれたようです。

北野井子さんは、歌手活動もろくにしないで、一年足らずで止めてしまいました。理由は父親の力で突然歌手になったのが、怖かったということで、気持ちは分かりますが、やめることはなかったのではないでしょうか・・・。

北野武さんは娘さんに後ろめたさがあり、何とかして娘さんの夢をかなえてあげたかったようですが、娘さんのためには良くなかったですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

北野武さんの息子さんと娘さんの現在について調べてみました。お父さんがこれだけスターであったら、ご家族もいろいろ大変なこともあったんだと思います。それにしても、息子さんの北野篤さんはお父さんそっくりですね。北野武さんのお二人のお子さんの今後の活躍を応援したいと思います。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

桑田の次男Mattのセレブ生活の内容とは?

野球評論家・桑田真澄氏(49)の次男でブライダルモデルのMatt(23)が2日深夜放送のTBS「谷原章介の25時ごはん」に出演しました。高校時代、自身の行動がきっかけで自宅最寄り駅にパトカーが集結した …

「グラビア界の黒船」と言われたリア・ディゾンの現在は?元旦那と離婚した原因とは?

2006年夏、「グラビア界の黒船」の鳴り物入りで来日し、その美貌とセクシーなグラビアで社会現象を巻き起こしたリア・ディゾンさん(31)。歌手としても活躍し、翌年末のNHK紅白歌合戦にスピード出場を果た …

大女優の松坂慶子が格差婚で両親と確執って本当?

2月中旬、春らしい日差しが降り注ぐなか東京都内の一軒家の前に1台のワンボックスカーが停まり、中からそろいのシャツを着たスタッフたちが、浴槽を家に運び込んでいっている行き先は、この家で暮らしている、女優 …

あびる優と紗栄子は本当に親友なのか?

先週、写真誌「フライデー」にモデルとの不倫デートを報じられたタレント・あびる優(31)さんの夫で格闘家の才賀紀左衛門(28)さん。その才賀紀左衛門さんは、弁護士に相談していることを明かしたものの、離婚 …

大ブレイク中の俳優の北村匠海に熱愛報道!噂になった元カノは?

住野よるのベストセラー小説が原作で、2017年夏に映画化され、興行収入35.2億円の大ヒットを記録した「君の膵臓をたべたい」(通称「キミスイ」)に主演するなど、俳優としてブレイク中の北村匠海(20)さ …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク