ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

健康 芸能

女優の古村比呂と布施博が泥沼離婚した原因とは?

投稿日:

Advertisements

がんの再々発を公表した女優の古村比呂さんが28日、自身のブログを更新しました。直近の治療で、白血球数が減少していることにより抗がん剤治療が延期になったことを明かしました。

そんな古村比呂さんと布施博さんの離婚原因について調べてみました。

古村比呂プロフィール

  • 生年月日:1965年11月24日(52歳)
  • 出身地:北海道江別市
  • 血液型:O型
  • 身長:160cm
  • 職業:女優
  • 配偶者:布施博(1992-2009)
  • 所属事務所:GREEN LAND

古村比呂略歴

江別市立大麻中学校を経て北海道札幌啓成高等学校卒業。

1985年、道内のローカル番組出演中、景山民夫にスカウトされ上京。同年のクラリオンガール準グランプリに選ばれた後、東映映画『童貞物語』のヒロインオーディションで優勝し当該映画で正式デビュー。

1987年上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』 のヒロインを務め、一躍人気女優となった。

1992年、ドラマで共演した布施博と結婚、同年に長男、1993年に次男、1997年に三男と、3人の息子をもうける。

その後もドラマやNHK教育テレビ「母と子のテレビタイム(日曜版)」などにも出演。2006年7月、約7年ぶりに舞台出演。

2008年12月、家庭裁判所に離婚調停を申請。2009年4月、古村の主張が認められ、布施博との離婚が成立した。なお三人の息子の親権は古村が持つことになった。

闘病

2011年11月に受けた検診の結果、子宮頸がんが発見される。2012年2月2日、子宮頸部の一部を切除する手術を受けたが、がんが周囲の組織に広がっていることがわかり、3月13日に子宮の全摘出手術を受ける。2013年2月、著書『がんを身籠って』(主婦と生活社)を刊行。同年5月、左足にリンパ浮腫を発症し、くるぶしも見えないほど腫れ上がるなどの症状に苦しんだ。 2016年、リンパ管静脈吻合術(LVA)を受ける。2017年3月、子宮頸がんの再発が判明。抗がん剤・放射線治療を受け、7月には腫瘍マーカーが正常値となり回復を見せたが、11月にがんの肺とリンパ節への転移がわかり、2018年1月から抗がん剤治療を始めた

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%9D%91%E6%AF%94%E5%91%82

古村比呂のガンの症状

2月4日に都内であった、ネクストリボンプロジェクトのプレゼンイベントで、女優の古村比呂さんは、自身のがんが再々発したことを打ち明けました。昨年11月に肺とリンパ節への転移がわかり、今年1月から抗がん剤治療を始めたといいます。

「自覚症状もなくて、なぜまた私にできるの、と思いました。がんと闘うのではなく、向き合うことで新たな気づきがあると思う」と涙ながらに語りました。

古村比呂さんは2011年、検診をきっかけに子宮頸(けい)がんが分かり、翌年に子宮を全摘。17年3月に子宮頸がんの再発が分かった。「頑張ってきたのに何でだろう。怖さがこみあげたけど、『検診していたから早く見つかったんだ』と考えるようにした」と当時の心境を振り返りました。

7月末に仕事に戻ったが昨年11月末に受けたCT検査で、肺とリンパ節への転移がわかったという。現在は通院で抗がん剤治療を受けている。副作用のために髪の毛が抜け、この日はウィッグを着けて登壇しました。

「まだ気持ちの整理がついていない」としながらも、「独りではがんと向き合いきれないと痛感しています。このイベントで大きな力をたくさん頂いた。仕事をもちながら治療を続けることが当たり前の社会になってほしい」と話しました。

子宮頸がんはステージ3だった?

そんな古村比呂さんのがんの進行状況はどういうステージなのでしょうか?

  • 2012年に子宮頸がんのため広汎子宮全摘出手術をうけた
  • 後遺症でリンパ浮腫となったが、手術で解消された
  • 2017年にがん再発で放射線療法&薬物療法を受けた
    (そして現在は腫瘍マーカーも正常な値)

これらの情報から考察すると、古村比呂さんの子宮頸がんはステージⅢaだったのではないかと言われています。

腫瘍マーカーとは

がん細胞が作り出す”がん特有の物質”のことを指していて、有名なものは扁平上皮がんの「CEA」や胃がんの「CA19-9」などの種類があります。この腫瘍マーカーは血液検査で体内に発生しているかどうかが分かるので、比較的人体に大きな影響がなく判別することができます。

しかし、注意して欲しいのは、この腫瘍マーカーは早期がんの時点では発見されておらずある程度進行してからでないと検出できないということです。なので、健康診断などのオプションで腫瘍マーカーを調べて、陰性だったからといって100%安心仕切るのは危険ということです。 胃や腸の状態がおかしかったり、皮膚のほくろが膿んでいて大きくなったり、胸にしこりがある場合などは腫瘍マーカーだけでなくそのがんに特化した専用の検査などを併用するとより確実に把握できると思われます。

古村比呂のがんの再再発

古村比呂さんの子宮頸がんからの再発は、2017年のテレビ番組やニュースでたびたび取り上げられてきましたが、2017年11月にも再々発が見つかったようです。

そして注目して欲しいのは早期発見であるという点です。古村比呂さんも語っている通り、「検査を受けていなければ自覚症状がない」というとこがが、がんの怖いところなのです。

自覚症状が出てきているときにはすでにがん自体も成長していますから、定期検診の大切さを教えてくれていますよね。おそらく古村比呂さんは半年に1回以上の頻度で定期検査を受けていると思うのですが、それが決め手ですし、やはり検診は重要です。

それにしても抗がん剤治療が始まっており、このイベントもウィッグを着用して参加されたとのことですが、それくらいピンクリボンプロジェクトに掛ける想いが強いということの表れです。残念ながら、がんは根治しません。寛解はしますが、寛解という通り再発の可能性も十分にあり得るのです。

なので、定期検査をしてがんを早期発見して自分の人生を守っていきたいですね。そしてがんが見つかっても落ち込むことなく治療をしていきたいですね。

現在、がんという病いに果敢に立ち向かっている古村比呂さん。そんな古村比呂さんはある俳優さんと結婚をして、現在離婚をされています。

古村比呂と布施博の離婚原因は?

古村比呂と布施博の馴れ初め

古村比呂さんと布施博さんは1989年の東芝日曜劇場の「カラス泣いたか笑ったか」で共演しています。そのドラマの共演がきっかけで、1992年に結婚し、3人の息子さんに恵まれ順風満帆な結婚生活を送っていました。結婚して以来、おしどり夫婦と認識されていましたが、2009年4月に離婚しています。布施博さんといえば、1995年に浮気が発覚し、その浮気相手こそが布施博さんの再婚相手の井上和子さんでした。井上和子さんは、布施博さんが主催する劇団を創設時から支えてきてくれた方のようです。その浮気がきっかけとなり、古村比呂さんと布施博さんの関係はギクシャクしてきました。

古村比呂と布施博の離婚原因は?

会見では、古村比呂さんは離婚原因を明らかにしませんでしたが、「布施博の不倫やDVが離婚原因?」と問われても否定はしませんでした。布施博さんのほうは、古村比呂さんが、介護のために両親を引き取ったことが不満だったようです。さまざまな要因が絡み合って2002年にマイホームを売却し、2006年には別居に至った古村比呂さんと布施博さん。

別居後、古村比呂さんは、布施博さんに離婚の話合いを持ちかけましたが全く応じてもらえず、3人の息子の養育費さえ送られてきませんでした。古村比呂さんが、2008年12月に、家庭裁判所へ調停申し立てを行いましたが、布施博さんは、第1回調停を欠席しています。2009年4月にようやく離婚が成立したのだといいます。

井上和子の手紙に古村比呂が激怒

古村比呂さんとそれに対して古村比呂さんは離婚後の2012年、布施博さんは、自身の主催する劇団員で14歳年下の井上和子さんと再婚しています。この井上和子さんという人物は、劇団創設から布施博さんを支えてきた女性でした。その井上和子さんが、布施博さんと共に、「行列のできる法律相談所」に登場して、何と古村比呂さんの息子さんをネタにしたのです。

布施博さんが、親権者である古村比呂さんの了解をとらず、勝手に息子さんの写真を公開したことも大問題ですが、古村比呂さんが最も許せなかったのは、井上和子さんが読み上げた手紙でした。

布施博さんへの感謝と共に、「3人は私の子供ではないけど、とても愛おしい。いつ泊りに来てもいいように部屋を用意している」と手紙を書いて、スタジオの涙を誘ったのです。”息子を利用した売名”という醜悪はもちろん、古村比呂さんの元旦那と浮気した相手が言う言葉なのでしょうか?聞いてて呆れる手紙ですよね。以前に、古村比呂さんにしてみれば、プライドまで踏みにじられ気分だったに違いありません。

それに対して古村比呂さんは2013年3月4日にブログを更新し以下のように疑問を呈しています。

(前略)息子たちも、私も
全く知らなかったので
とても驚いています!!

(中略)

モラルの違いに
戸惑ってしまいます。

当然の反応ですよね。言葉からも心情穏やかではないことが読みとれます。

そんな辛いことも乗り越えてきた古村比呂さんですから、病に打ち勝って幸せになって欲しいと願うばかりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

古村比呂さんと布施博さんの離婚原因について調べてみました。布施博さんの浮気、DVが離婚原因では?と言われています。

3人の息子さんに支えられている古村比呂さん。早く元気になって欲しいですね。

Advertisements

-健康, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

塾にも通わず東大法学部に合格した山口真由の勉強法とは?

東京大学法学部を首席で卒業後、「省庁の中の省庁」と呼ばれる財務省に入省。退官後はテレビ番組や本の執筆などにも取り組み、ベストセラーを出すなど注目度が増し続けている弁護士の山口真由さん。 そんな山口真由 …

大食いっぷりが話題のフリーアナウンサー高橋真麻のダイエット方法とは?

フリーアナウンサー・高橋真麻さんが10日未明にブログを投稿しました。「プライベートであまりにムカつく事」があったとし、詳細は明かさずに「脱・独身は難しいのかも」と書き込んだことで、心配の声も上がってい …

「自虐ネタ」で話題のNHKの高瀬耕造アナウンサーの人気の理由とは?

くっきり眉毛にクリクリした目の爽やかフェイス、名前は知らなくても顔を見れば、「あぁ、あの人ね!」とすぐわかるNHK・高瀬耕造アナウンサー。平日、毎朝放送している『おはよう日本』のメインキャスターとして …

AbemaTV「72時間ホンネテレビ」ファイナル!~数々の記録更新~

「ふざけんな! と思った。これからだと思ったし、なんで言ってくれなかったんだって」 今から21年前、下積みを重ねたSMAPにようやく人気が出始め、まさにこれからという時、メンバーの森且行さんから脱退を …

尼神インター渚がダウンタウン浜田のお気に入りの理由とは?

お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=52、田中裕二=52)が8日、都内で所属事務所主催のお笑いライブ「タイタンライブ」に登場しました。太田光さんを「マジでしばきたい」と公言するお笑いコンビ「尼神インター …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク