小手伸也さんは、過去にご自身でアルバイト先のことを「テレコンワールド」と語っていたことがありました。

ちなみに、テレコンワールドとは、海外の通販番組を日本語に吹き替えて放送していた番組のようです。この番組は、1994年から始まり、30分かけて1つの商品しか紹介しないという今では考えられない手法の番組だったようです。

オーバーリアクションな外国人と、繰り返し繰り返し行われる商品説明がコントのように
面白いを話題になりました。

小手信也さんがツイートで言っていたマスマジックスはあらゆる計算が得意になるというビデオ教材だそうです。

いわれてみると、深夜に放送される海外の通販番組の司会者の吹き替えの声を聞いてみると、ショーンKさんや小手伸也さんのような声だったように感じます。

現在は、すでにテレコンワールドは終了しているようなので、一般のコールセンターっぽいところなのかな~とは思います。コールセンターのアルバイトには声優志望や劇団員さんがたくさんいるでしょうから、そういったところの仲間と楽しく仕事しているかもしれません。

ただ、今後俳優業がブレイクした際にシフトの融通が効き辛くなるので、6月7日に放送された『アウト×デラックス』では、矢部美穂さんとそのお母様でやられているバーのアルバイトを時給1,500円で勧められていました。かなり、本気で聞いていたので、ひょっとしたらバイト先が変更になるかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

俳優の小手伸也さんのバイト先について調べてみました。今はコールセンターにお勤めのようです。今後はアルバイトに行く回数が減るかもしれないですね。

今後の小手伸也さんの活躍に注目です。