ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

世界も注目する歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがSNSで炎上する理由とは?

投稿日:

Advertisements

2011年のCDデビューから約7年。原宿文化の担い手として、日本はもちろん世界からも注目を集めてきたきゃりーぱみゅぱみゅさん。

そんなきゃりーぱみゅぱみゅがなんとツイッターで何度か炎上しているようですが、なぜ炎上するのか理由を調べてみました!

きゃりーぱみゅぱみゅプロフィール

  • 生年月日:1993年1月29日(25歳)
  • 出身地:東京都西東京市
  • 身長:158cm
  • 血液型:B型
  • 職業:ミュージシャン、歌手、ファションモデル
  • 担当楽器:ボーカル
  • 所属事務所:アソビシステム

きゃりーぱみゅぱみゅ略歴

2009年に原宿で撮影したストリートスナップで『KERA』に初登場し、読者モデルとしての活動を開始した。また、2010年にHIGHSCHOOLSINGER.JPに応募して歌手活動を開始し、きゃりー名義で「ミラクルオレンジ」を、きゃりーぱみゅぱみゅ名義で「ラブベリー」を発表した。

2011年7月16日にYouTube上で公開した、メジャーデビューシングル収録曲であるPONPONPONのPVが世界的な注目を集めた。以降、原宿KAWAIIカルチャーのエバンジェリストとして世界各国で活動している。原宿KAWAIIカルチャーの創始者である増田セバスチャンから受け継いだファンタジックな表現と、本人が実生活で創り出したユーモアを融合させて表現を行っている。極端にポップでファンシーな表現を行う都合上、一般層からは本来の堅実な人間性からは大きく乖離した奇抜なイメージを持たれている。

2011年には、中田ヤスタカにスカウトされ、増田セバスチャンと中田ヤスタカの全面的な制作支援を受けながら、2011年7月20日にシングル「PONPONPON」でメジャーデビューを果たし、2011年8月17日にミニアルバム「もしもし原宿」を発表した。以後も歌手として「つけまつける」「ファッションモンスター」「にんじゃりばんばん」など幾多のヒット作を発表した。ライブやプロモーションビデオはファッションと音楽の融合をテーマとしており、本人も様々な提案を行いながら、増田セバスチャン、MAIKOを初めとした各分野のトップクリエイター達と共に作品制作を行っている。発表する楽曲に関しては、多数の音楽ジャンルの特徴が統合されている。また、YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得し、原宿の青文字系ファッションの魅力を分かりやすく凝縮した独自のファッションセンスをもって、世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めるに至っている

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8D%E3%82%83%E3%82%8A%E3%83%BC%E3%81%B1%E3%81%BF%E3%82%85%E3%81%B1%E3%81%BF%E3%82%85

きゃりーぱみゅぱみゅが「櫻井・有吉THE夜会」に出演!

9月20日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、きゃりーぱみゅぱみゅさんがゲスト出演。サプライズゲストとして藤田ニコルさんも登場し、2人の共通する悩みを明かし合っていました。

そんなきゃりーぱみゅぱみゅさん、「太った!劣化!と炎上するな!」とSNSに対して不満を口にしていたきゃりーぱみゅぱみゅでんですが、実はSNS上で「仕事が充実すればするほどプライベート悲しくなるのだけど、どっちも充実する方法はないわけ?欲張りはダメですかね。。」とのつぶやきを見かけ、心配している芸能人の方がいるようです。

その投稿者は藤田ニコルさんで、これを見たきゃりーぱみゅぱみゅさんが昔の自分のようで心配していると明かし、番組の計らいで2人は対面することになりました。

「仕事が忙しくて頑張れば頑張るほど、家に帰ってきた時の虚しさとか悲しさみたいなのって、結構あるなぁと思ってて」と、きゃりーぱみゅぱみゅさんは藤田ニコルさんの投稿に共感していました。

藤田ニコルさんも「友達が私ホントに少なくて、ホント毎日家帰って、毎日なんか…ホント悲しいんですよ」とポツリつぶやいたのです。

さらにデビュー当時のテンション高めなイメージが未だにちまたに残っているため、街中で「にこるんビーム!」と振られても戸惑って応えられないことなどをこぼしました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんご自身も、個性的な名前やファッションから“不思議ちゃん”扱いされることが多々あってへきえきしていると吐露していたため、有吉弘行さんは「きゃりーちゃんみたいな人が相談してくれるといいね」と後押ししていました。

藤田ニコルさんの「ごはん行きたいです」というお願いを、きゃりーぱみゅぱみゅさんは「ぜひぜひ行きたいです!」と快諾したのでした。

ネットでは、番組放送前に2人がSNSへ「にこるんと初ご飯!まぢあげ!」「いぇーい ご飯美味しかった うれしみ!!」と投稿していたため、「意外!」「仲良しになったの?」といった反応が上がっていましたが、経緯が判明した番組放送後、ネットには「にこるん、よかったね!」「がんばりすぎないで!」「このツーショット最高すぎる」といったファンや視聴者からの応援メッセージが多数上がったようでした。

参考:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12206-162567/

そんなきゃりーぱみゅぱみゅさん、SNSで炎上した過去がありました・・・。

きゃりーぱみゅぱみゅの炎上騒ぎとは?

Twitterが炎上

実は、きゃりーぱみゅぱみゅさんはニコニコ生放送や、ブログやSNSで人気を集めていましたが、Twitterで炎上問題を起こした事があります。

炎上のきっかけは、一般の方がTwitterできゃりーぱみゅぱみゅさんに会ったとツイートした事から始まっています。

この一般の方のツイートに対して、きゃりーぱみゅぱみゅさんはRTした内容が炎上したようですね。

きゃりーぱみゅぱみゅさんに限らず、芸能人の方のオフの対応についてはそれぞれの対応の仕方で、結構明暗が分かれてしまったりしがちですよね・・・。

これを見たきゃりーぱみゅぱみゅさんのファンが、発言した一般の方のアカウントを炎上させてしまい、一般の方がアカウントを削除する事態となったようです・・・。

差別用語で炎上

さらに、炎上したことがまだあるようです。

この「メンヘラ」が差別用語ということで炎上してしまいました・・・。

メンヘラとは・・・

「心に何かしらの問題を抱えている人」というような意味合いで用いられている通俗的な表現(インターネットスラング)。メンタルヘルス(精神衛生)を略して「メンヘル」と呼び、さらに英語の接尾辞 -er を加えて「メンヘルな人」という意味を加えた言い方と解釈される。

メンヘラは匿名掲示板の中で生まれ意味の変遷を辿ってきた語であり、その厳密な意味や定義は捉えがたい。医学的な見地における「精神障害を患っている人」をメンヘラと呼ぶことはあながち不自然ではないが、そのような精神障害の者はメンヘラが含む範囲の一部であるに留まる。メンヘラという表現は、より広範かつ抽象的・通俗的な「病んでいる人」全般を含み得る。

文脈によっては「面倒で生きづらい性格に難儀している人」という程度の意味とも捉えられる。「精神的に変調を来して参ってしまっている人」くらいの意味で用いられている場合もある。「精神の平衡を失う(気が触れる)」ニュアンスを伴う場合も多い。

参考:https://www.weblio.jp/content/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%A9

なぜきゃりーぱみゅぱみゅさんは炎上してしまうのでしょうか?

きゃりーぱみゅぱみゅが炎上する理由とは?

人気に陰りが見えてきたから

きゃりーぱみゅぱみゅさんが、ご自身のTwitterでまたも炎上騒動を巻き起こしていました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは先日、タクシーで帰宅中に運転手から「きゃりーさんですか?」と聞かれ、自身の住所を知られまいと、全く関係のない所で降りて徒歩で帰ったとツイートしたそうです。

それに対してアンチから「嫌なら辞めたら?」「スッピンで乗ればバレないのに」などのコメントを受ける炎上状態となってしまったようです。

さらにその数日後にも「サロンモデルってなんであんなにめちゃくちゃプライド高いんだろ」と“ディスツイート”するなど、一般人を標的とした炎上必至のツイートを続けており、一部のアンチや本家サロンモデルから大きな反感を買っています。

きゃりーぱみゅぱみゅさんはこれまでにも、ご自身のSNSでの言動が度々炎上騒ぎに繋がっています。世間の注目度も高いだけに、各方面から反感を買いそうな“尖った”発言は、避けた方が身のためのような気もしますが、ご本人があえて炎上させているのでは?という見方もあります。

「普通の原宿系読者モデルだったきゃりーがこれだけブレイクした背景には、平気で芸能人の恋愛話を暴露する“炎上ブログ”があったから。今回のツイートも、SNSでの言動が自身の話題性になると、本人も分かってやっているんでしょう。最近では、さすがに人気に陰りも見られ、ピーク時と比べると話題性にも乏しいですからね」(芸能関係者)

サロンモデルへの発言については、背後関係について全く語られていなかったので、その意図は計り知れませんが、最初から炎上を狙っているとなれば確かに納得できますよね。

炎上するとニュースにもなるし、話題になりますので、それを狙ってのことなのかもしれません。

紅白落選で引退報道?

一部できゃりーぱみゅぱみゅさんの“引退”が報じられ、音楽ファンから注目の的になっていました。その根拠とされるのがCDの売れ行き不振が原因のようです。

「きゃりーのシングル曲『良すた』など、ここ数作の新譜CDは全て初速(発売1週間)の売り上げが5000枚前後です。CDは1カ月で売り上げがほぼ決まりますから、だいたい1万枚という見通しです」(音楽ライター)

いまはダウンロード配信もあるので、もっと数字がいくかのように言う者もいるが、いまだCD売り上げのほうが強いと言われています。

毎年年末近くなると、紅白出場の話題になりますが、2014年の紅白歌合戦の際に、すでに人気下降の兆候は現れていたようで、しばらく紅白からは遠ざかっているのが現状です。

紅白に出場すると、何かと話題になりますが、CDの売上もいまいち、紅白にも選ばれず、というような現状を打破したかったのかもしれません。

総合的に見ても、きゃりーぱみゅぱみゅさんの人気は陰りが見えており、そういう背景もあり、炎上騒ぎも話題のうちということだったのかもしれないですね・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが炎上する理由について調べてみました!真相は不明ですが、人気と炎上では相反するものの、話題性にはなりますよね。

早いものできゃりーぱみゅぱみゅさんのお歳も25歳ということで、どこまできゃりーぱみゅぱみゅさんのあの個性的なキャラを続けられていくのでしょうか?

今後のきゃりーぱみゅぱみゅさんの活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

袴田吉彦の元妻の河中あいが性格が悪いと言われている理由とは?

俳優・袴田吉彦(44)さんの“アパ不倫”で離婚した元妻のタレント・河中あい(33)さんが31日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演し、不倫相手だったグラドル・青山真麻 …

内村光良が紅白の司会に起用された理由とは?

『第68回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15~11:45)の総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良(53)さん、紅組司会が有村架純(24)さん、白組司会が嵐の二宮和也(34)さんに決まりま …

芸能人の間で広がる~ヘアドネーションの輪~

皆さんは、「ヘアドネーション」ってご存知ですか? 今、芸能人の方の間で、「ヘアドネーション」の輪が広がっているとのことです。 「ヘアドネーション」とは、どういうことか、また、芸能人でなくても、出来るこ …

アスリート家族の中で育った総合格闘家である山本美憂の3度の離婚理由とは?

「五輪出場がかなわなかったのは悔しいですが、出ていたら満足して、総合格闘技には挑戦していないと思う。いまは現役でいられることへの感謝の気持ちが強い」 1987年、13歳で第1回全日本女子選手権に優勝し …

永野芽郁主演の朝ドラ「半分、青い。」のロケ地はどんな場所?

2日に放送された女優・永野芽郁(18)さんがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜・前8時)の初回の平均視聴率が21・8%だったことが2日、分かりました。 北川悦吏子氏のオリジ …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク