ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

ローラがテレビから消えた理由とは?

投稿日:

Advertisements

人気モデルでタレントのローラ(27)さんと所属事務所との契約問題を端緒とした独立騒動で24日、新たな展開が起きました。

公式ファンクラブ(FC)の「ROLA’S FAN CLUB」が、今月いっぱいで解散することが決定しました。会員にこの日、メールマガジンで知らせが届きました。ローラさんと所属事務所が仕事を続けることが不可能になったことから、公式FCを解散することになったとみられています。

メルマガでは解散するに至った理由を「諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、再開時期の目処が立たないため、これ以上ファンの皆様をお待たせする訳にも参りませんので、このような判断に至りました」と説明しています。年会費の返金などについても触れています。

ローラさんは所属事務所に対し、実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、契約終了を求める申し入れ書を8月に送付しました。サントリー、ユニクロ、楽天などイメージキャラクターを務める26社のスポンサー企業との契約が今後どうなるか注目されています。

そんなローラさんがめっきりテレビからいなくなりましたが、消えた理由を調べてみました。

ローラプロフィール

  • 生年月日:1990年3月30日(27歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:165cm
  • 職業:モデル、タレント、歌手、女優

ローラ略歴

“ローラ”という名は米国のテレビドラマ『大草原の小さな家』の登場人物「ローラ」に由来する。幼少の頃に両親が離婚。実父とともに実父の再婚相手となった中国人の継母と生活して育った。日本で生まれてすぐにバングラデシュへ移り現地のアメリカンスクールに通った。小学校1年生の時に日本へ帰り、しばらくして再びバングラデシュへ移住。やがて父の仕事の都合に伴い9歳で日本へ再入国。本人いわく「この頃から日本語がうまくなった」という。高校時代に渋谷でスカウトを受けてモデル活動を開始

2007年から『Popteen〔ポップティーン〕』誌上で読者モデルとして活動。以降、同誌での活躍を機にモデルとして注目されオファーが増える。2008年に雑誌『ViVi』(4月号)に初登場。さらに同年内に同誌の専属モデルへ。以降、翌2009年から2011年にかけて、『渋谷ガールズコレクション』、『東京ガールズコレクション』、ならびに『Girls Award〔ガールズアワード〕』などのランウェイイベントへの出演を重ねていった。2012年には6月発売の『ViVi』誌8月号で同誌の表紙に初登場。8月には自身初の書籍にあたる『THE ROLA!!』を発売している

2010年6月に同じ『ViVi』モデルの藤井リナ、大石参月とともにバラエティ番組『しゃべくり007』にゲスト出演し、それをきっかけとしてバラエティ番組への出演が増加。2011年には出演番組数を前年の38本から約5倍の200本に増やし、ニホンモニターの発表による「タレント番組出演本数ランキング」のブレイクタレント部門で4位となっている。翌2012年には4月から昼のバラエティ番組『笑っていいとも!』にレギュラー出演。年を通して多くのバラエティテレビ番組出演を重ね、それら各所で披露した“オッケー”というセリフが流行語として認知されるに至った

2015年9月1日、オフィシャルファンクラブ「Rola’s Fan Club」を設立

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9_(%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB)

ローラが消えた理由

大人気モデルでバラエティー番組でも引っ張りだこだったローラさんですが、2017年以降テレビ出演が激減していまいました。どうしてテレビから消えてしまったのでしょうか?

ローラのレギュラー12本

2007年にモデルとして活動を始めたローラさんですが、2010年に日本テレビ系のバラエティー番組「しゃべくり007」に出演し、大ブレイクしました。変な日本語を使うことがめちゃくちゃ面白くてバラエティー番組への出演がかなり増えて2011年では年間200本にも出演していました。その後もバラエティー番組やモデル活動を増やしていき、またCM出演もかなり多くされていました。

また、2016年には映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」に出演してハリウッドデビューも果たしています。

それが、2017年にはレギュラー12本あったのにも関わらず、0本になったようです。なぜ、それだけ人気だったローラさんがレギュラー0本になったのでしょうか・・・。

ローラがレギュラー0本になった理由

なぜレギュラー0本になったのかというと、ほかのハーフタレントに番組を取られたという噂もありますが、実は、自らレギュラーのオファーを断っていたようです。

その理由は、もともとローラさんは歌手になりたかったようで、その夢をかなえるためにレッスンを優先したかったようです。それでレギュラーのオファーをお断りしたいたようです。

事務所との確執

ローラさんは2017年6月17日に意味深なツイートを連発しました。

辛く悲しい状況に陥っている様子がうかがえます。10年の信頼を返してください、という強い言葉は、ちょうどローラさんがデビューから10年で、そのローラさんを裏切った相手が事務所の社長なのではと言われています。

一方で、社長は大学卒業後、IT企業に就職した後、芸能事務所の運営に興味があり、モデルをスカウトしてタレント事務所を始めた方といいます。社長はとても音楽が好きで、音楽の世界でも成功させたいと、2012年にローラさんを有名メジャーレコード会社からデビューさせています。

ポケモン映画15周年記念超大作、劇場版ポケットモンスター『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』の主題歌の『Memories』をリリースして、iTunes Storeの総合チャートで1位を獲得しましたが、実際にはこのシングル1枚でその後はリリースしていません。

この所属事務所は、社長の方針もあり、ただモデルやタレントを数多く抱えるのではなく、仕事の内容も本人の意思を尊重する方針だということも言われています。

ローラの夢はハリウッド進出だった

事務所とのトラブルのせいで「ローラが消えた」と報じたメディアもありますが、芸能関係者に取材すると、別の見方もあるようです。ローラさん自身が「何が何でもアメリカで成功したい」と、日本での仕事をセーブしているというのです。

「実はローラはオペラが大好きなんです。近い将来、オペラを自分でも舞台で歌って演じてみたいという夢がある。ただ、今は、ハリウッド女優として絶対にアメリカで成功したいという夢があって、時間を調整して、ロスに行っては、英語と演技のレッスンを受けています」(事務所関係者)

2016年12月に公開された『バイオハザード:ザ・ファイナル』で念願のハリウッド進出を果たし、アメリカでの活動を頑張りたいと意欲を燃やしているローラさんですが、現状、アメリカから映画の出演オファーが来ているわけではありません。

「映画『バイオハザード』では端役の一人ですが、大作映画に出たという実績を作れたのは大きいのです。ローラさんは、この実績を足掛かりにと思っているようです。そのためには、オーディションで役を勝ち取っていかなければなりません。

日本で次の予定が入ってしまった場合、アメリカでのオーディションにトライすることができません。いつ呼び出されてもいいように、スケジュールをセーブしていると言われています。

また、アメリカでの成功を目指す上で、ローラさんは堺正章(71)さんを慕っており、何かあるたびに他の事務所にも相談しているといいます。

現在の事務所にいてもハリウッド女優の夢は叶えられないかもしれないと焦るあまり、何度か話を聞いているようです。しかしアメリカで、しかもハリウッドで成功するのはハードルが高いのです。何の実績もないローラさんが突然、大作映画に出演することは難しいと思わています。そこで、堺さんと関係が深い大手芸能事務所に頼ったと言われています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ローラさんですが、いよいよファンクラブも正式に解散が発表されました。今後の活動はどうなるのでしょうか?注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

森脇健児が干された理由は?

元SMAPの稲垣吾郎(43)さん、草彅剛(43)さん、香取慎吾(40)さんによるAbemaTVのインターネット生番組「72時間ホンネテレビ」に4日朝、タレントの森脇健児(50)さんが登場しました。19 …

欅坂46の平手友梨奈がプロ根性を魅せつけた?不動のセンターであり続ける理由とは?

アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈(17)さんが10日、主演映画「響―HIBIKI―」(監督月川翔、14日公開)のイベントを都内で行いました。 そんな平手友梨奈さんが、欅坂46のセンターをずっと …

木村拓哉がテレビより映画に出演する理由とは?

解散の影響を一番受けているのは、元SMAPの木村拓哉(44)さんかもしれません。東野圭吾(59)さん原作のミステリー映画「マスカレード・ホテル」(2019年公開予定)で主演を務めることが正式発表されま …

戸田恵梨香がマジギレした先輩俳優とは?

女優・戸田恵梨香(29)さんと俳優・成田凌(23)さんが真剣交際をしていることが11日、わかりました。複数の関係者によると、7月のフジテレビ系月9ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE …

宮根誠司のお金好きとは?

関西発のお昼の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(讀賣テレビ)で10年以上にわたり司会を務めるフリーアナウンサーの宮根誠司(54)さんが、同番組を降板し、フジテレビの新番組の司会に就く予定があることが、 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク