ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

歌舞伎界の「名門の娘」と言われた松たか子の歌唱力は?

投稿日:

Advertisements

女優として高い評価を受ける松たか子(40才)さんは、高麗屋という名門で産声をあげました。しかし、あまりにも歌舞伎界の名門という重圧で「名門の娘」といわれることから逃げたくてピアニストの道に進もうとしたこともあったようです。

そんな松たか子さんの歌唱力について調べてみました。

松たか子プロフィール

  • 本名:佐橋 隆子(さはし たかこ)
  • 生年月日:1977年6月10日(40歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:165cm
  • 職業:女優、シンガーソングライター
  • 配偶者:佐橋佳幸(2007-)

松たか子略歴

九代目松本幸四郎(当時は六代目市川染五郎)と藤間紀子の末子として東京都に生まれる。白百合学園中学校・高等学校から、芸能活動のため堀越高等学校に転校し、卒業。亜細亜大学中退

16歳だった1993年(平成5年)に、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏む。翌1994年(平成6年)にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。1995年(平成7年)には同局のドラマ『藏』で主演し、以降、テレビドラマ・舞台等で女優としてのキャリアを重ねる

恵まれた容姿と演技力、ブランド力により、1996年(平成8年)の『ロングバケーション』、1997年(平成9年)の『ラブジェネレーション』、そして2001年(平成13年)の『HERO』と、フジテレビ系列の月9ドラマに出演。いずれも木村拓哉と共演し、30%前後の高視聴率を記録している。

1996年(平成8年)には、史上最年少(19歳)でNHKの『第47回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢される。

1997年(平成9年)に歌手としてデビューする。

2007年(平成19年)にミュージシャン・佐橋佳幸と結婚。

2011年(平成23年)春に長年所属していたパパドゥを退社、個人事務所を設立し独立。

2014年(平成26年)には声優としてディズニー映画『アナと雪の女王』に主演、また同作品の日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』はフル配信100万DLを達成

2014年11月27日、第1子の妊娠を発表。2015年(平成27年)3月30日、第1子女児の出産を発表

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E3%81%9F%E3%81%8B%E5%AD%90

朝ドラの主題歌である松たか子の「明日はどこから」

松たか子が8年ぶりのオリジナルアルバム

松たか子さん昨年が12月6日に約8年ぶりとなるオリジナル・アルバム『明日はどこから』を発売しました。

今作は2009年に発売された『Time for music』以来となるオリジナル・アルバムで、10月2日の初回放送視聴率が東西とも20%(ビデオリサーチ調べ)を超える好スタートを切ったNHK連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜午前8時放送、他)主題歌「明日はどこから」など11曲を収録したアルバムです。

同アルバムには、昨年1月期に主演したTBS系 火曜ドラマ「カルテット」で結成した限定ユニット、Doughnuts Hole(ドーナツ・ホール)の「おとなの掟」が収録され、“初CD化”されることが決定しました。更にボーナス・トラックに「おとなの掟」松たか子Ver.とオリジナル・カラオケも収録されています。

「おとなの掟」は椎名林檎が作詞・作曲を担当し書き下ろした作品で、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんの4人が歌唱したドラマ「カルテット」の主題歌です。2月7日から配信限定で発売され、その週の主要サイトでウィークリーチャート1位を獲得、ドラマ最終回の翌週で再度返り咲き1位を獲得、そしてその勢いのまま3月度の月間ランキング1位を獲得しました。

「わろてんか」の主題歌「明日はどこから」

また、NHKの朝の連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌でもある「明日はどこから」は和風のモチーフと共に流れてくる松たか子さんの優しい歌声が心地よいですね。やわらかく包み込むようで、また透明感もあり朝というイメージにピッタリです。

松たか子さんの「わろてんか」の主題歌である「明日はどこから」を制作する際に込めた気持ちを次のように語っています。

「わろてんか」の主題歌を担当させていただくこと、とても嬉しく思っております。 長丁場の撮影にのぞむ皆さんに寄り添う気持ちで、曲を書きました。 ドラマをご覧になる視聴者の方々にも気に入っていただければ幸いです。
今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です。 どうぞよろしくお願い致します。

参考:https://www.nhk.or.jp/warotenka/about/index.html

また、「わろてんか」のヒロイン役の葵わかなさんは、松たか子さんの主題歌にコメントを寄せています。

「笑い」や愛がテーマのこのドラマを優しく温かく包んでくれる、そんな曲です。 お話がどんなに楽しくても、悲しくても、皆さんの目覚めが良くても、悪くても(笑) 必ず始まりにこの曲が流れて、松さんの優しい声が聞こえて「ああ、『わろてんか』が始まる」 「今日が始まる」と思って頂ける朝を想像すると、とても素敵で、今から楽しみです!

参考:https://www.nhk.or.jp/warotenka/about/index.html

松たか子さんの歌唱力と声の透明さがとても印象的ですよね。

松たか子の歌唱力とは?

アナと雪の女王が大ブレイク

そんな松たか子さんですが、女優としてはもちろんのこと、歌手としてもその歌唱力の高さを評価されています。元々歌手でデビューした訳でもないのにすごく歌が上手ですよね。

そんな松たか子さんの歌唱力を世間に知らしめたのは、松たか子さんが演じたエルザが主人公の映画「アナと雪の女王」です。洋画では珍しく、吹き替え版の方があっという的に人気だったようです。その理由は、エルザ演じた松たか子さんの歌唱力と言われています。抜群の松たか子さんの歌唱力が、ミュージカル映画をもりあげ、空前のヒットになりました。

そんなエルザ役の松たか子さんが抜群の歌唱力で歌った、映画の劇中歌「Let It Go」は老若男女に感動をあたえ、映画とあわせてサントラ盤が売れまくるという異常事態にまでなんりました。松たか子さんの歌唱力1つで、ここまでヒット作を作るとはさすがです。

世界各国の吹き替えを担当した女優や歌手たちが、それぞれパートわけして、自分たちの母国語で「Let It Go」をうたった、バージョンも大ヒットしました。その中でも、日本の松たか子の声が可愛い!歌唱力半端ない!とYouTubeでみた外国人からも高い評価をうけ、松たか子さんのエルザは世界中で人気になったのです。

上の動画が、松たか子さんの歌う「Let It Go」です。ただ歌がうまいというだけでなく、表現力や美しい歌声に胸が打たれますね。松たか子さんの「Let It Go」は、多くの人を魅了しました。

松たか子さんの歌唱力で、「アナと雪の女王」はヒットしたとも言われていますが、一方で、妹のアナ役を演じた神田沙也加さんの歌唱力も注目を集めることになりました。そのため、神田沙也加さんも大ブレイクを果たして、親の七光りではなく、自分の歌唱力で一躍大人気になった神田沙也加さん。

松たか子さんと神田沙也加さんの歌唱力で売れたアナと雪の女王。しかし、この映画のエンディングを歌っていたのは、May.Jさんでした。松たか子さんがメディアに出ないとあって、代わりにMay.JさんがTVに沢山出演されていました。同じく歌唱力のある彼女がどの番組でも歌っていましたが、嫌われ歌手のMay.Jさんは、結果、視聴者がききたいのは、松たか子さんだったので、同じく歌唱力があっても、お前じゃない!と非難されてしまいました。

松たか子の歌唱力

実は松たか子さんは、ドラマや映画だけでなく、数々のミュージカルにも出演経験があります。そのため、舞台慣れしている松たか子さんは、普段から、発声やボーカルレッスンも受けていたらしく、ピアノも弾けるので、歌唱力があるのは当然の結果のようです。さらには
真面目な松たか子さん、歌唱力をつけるため、かなり真剣に歌の練習を続けてきています。

演技でも魅了できる松たか子さんは、それだけではなく歌唱力もあるので、ミュージカルにはもってこいの女優さんの一人のようですね。しかも、ピアノを習っていた経験もあるため、音感にも強いようで、発声もきちんとしているので、「アナと雪の女王」のような、あの迫力ある歌唱力が松たか子さんにはあるようです。

松たか子の歌唱力は業界でも評判

小田和正さんは、クリスマスの約束に毎年呼ぶ程、松たか子さんの歌唱力を認めているようです。小難しいと言われている小田和正さんは、好みも激しいようで、そんな小田和正さんに褒められるほどの歌唱力をもつ松たか子は、すごいですよね。

松たか子が「Let It Go」を歌わない理由とは

「アナと雪の女王」が大ヒットし、松たか子さんの歌う「Let It Go」をテレビでも歌って欲しいと思う人が大勢いると思われるにも関わらず、松たか子さんは歌番組などで歌うことはほぼありませんでした。いったいなぜ、松たか子さんはテレビなどで「Let It Go」を歌わないのでしょうか?それには、どうにもならない理由がありました。

実は、公の場で松たか子さんが「Let It Go」を歌うには、ディズニーに許可をもらわないといけない契約になっていたそうです。それは、松たか子さんがディズニー映画の声優になる際に交わした契約なのだそうです。その許可をもらうのもかなり難しいということで、松たか子さんは歌えなかったようです。歌わないのではなく、歌えなかったようですね。

なるほど、色々と規制があったようですね。May.Jさんは歌っていいという契約だったそうです。というわけで、May.Jさんは「Let It Go」をテレビでかなり歌っていました。ディズニー映画ではいろいろな制約があるようですね。

まとめ

いかがだったのでしょうか?

松たか子さんの歌唱力について調べてみました。数々のミュージカルにも出演経験がある松たか子さんは、普段から、発声やボーカルレッスンを受けてきているので歌唱力は確かなものとなっているようです。

今後も松たか子さんの歌手として、女優としての活躍に注目ですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

太川陽介のモラハラ疑惑?不倫疑惑会見で分かったこととは?

俳優・太川陽介(58)さんが16日放送のテレビ東京系「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(土曜・後6時半)にナレーションとして“参加”しました。 太川陽介さんは蛭子能収(70)さんと組んで、2007年1 …

no image

back numberのボーカル清水依与吏に二股交際報道!そのお相手の女性はどんな人?

映画「銀魂2」やTBSドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の主題歌を担当する人気ロックバンドback numberのボーカル清水依与吏(しみずいより・34)さん。プライベートを明かさない清水依与吏さんです …

”吉本の美容番長”ことシルクの交際相手とは?

“吉本の美容番長”ことタレントのシルク(年齢非公表)さんが31日、大阪市内のアポロ・ルシアスビルで著書「シルクのべっぴん塾 足裏コロコロで10歳若見え!筋膜ゆるトレ」(ヨシモトブックス)の発売記念イベ …

TBSを退社する安東弘樹アナウンサーの嫁はあの長寿番組のリポーターだった?

TBSの安東弘樹アナウンサー(50)が9日、金曜パーソナリティーを務める同局ラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)に生出演し、「3月31日をもって、TBSを退社することにしました」と3月末退社とフ …

セレブ生活を謳歌中の伊東美咲の数々の疑惑とは?

伊東美咲さんをイメージキャラクターに起用した「パーフェクトアスタコラーゲン」新CM「満ち、満ちる、美しさ」篇が、4月23日(月)より放映されています。 そんな久々にメディアに登場した伊東美咲さんの数々 …

2019年9月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

スポンサーリンク