ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ニュース

メキシコ沖地震M8.0の被害は?また日本への被害は?

投稿日:

Advertisements

8日13時49分頃、メキシコ、チアパス州沖でM8.0の大きな地震がありました。

太平洋の広域に津波の可能性があります。また日本への津波の影響はあるのでしょうか。

今回のM8.0の規模の地震の被害はどの程度になるのでしょうか?

過去の地震の被害をみていきましょう。

地震情報

  • 震源地:メキシコ、チアパス州沖(北緯15度 西経93.7度)
  • 発生日時:9月8日13:49頃
  • 震源の深さ:69.7km
  • 地震の規模:M8.1
  • 人口:1億2701万人
  • 首都:メキシコシティ
  • 在留邦人数:11390名(2016年10月 外務省)

マグニチュードと震度の違い

マグニチュードは地震そのもののエネルギーの大きさのことで、震度は、それぞれの場所の揺れ方の度合いのことを表しています。

マグニチュードの値が同じでも、震源が遠ければ震度は小さく、震源が近ければ震度は大きくなります。

過去の地震と被害状況

今回のメキシコ沖M8.0の地震の被害状況がまだ明らかになっていませんが、過去に起こった地震の被害を振り返ってみましょう。

チリ地震(1960年)

  • 発生日:1960年5月22日
  • 発生時間:15時11分14秒(現地時間)
  • 震央:チリ バルディビア近海(南緯38度17分24秒 西経73度3分0秒)
  • 震源の深さ:33km
  • 規模:モーメントマグニチュード(Mw)9.5
  • 津波:25m
  • 死傷者数:2231人~6000人
  • 被害総額:4~8億
  • 被害地域:チリ・アメリカ合衆国・ニュージーランド・日本などの環太平洋地域

近代の地震学の計器観測史上で世界最大級であり、歴史地震を含めても最大級であります。長さ1,000km、滑り量10mを超える断層が活動したと考えられています。

まず前震がM7.5で始まりM7クラスの地震が5~6回続いた後、本震がMs8クラスで発生しました。

また余震もM7クラスであったために首都のサンディエゴを始め、全土が壊滅状態になりました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%AA%E5%9C%B0%E9%9C%87_(1960%E5%B9%B4)

スマトラ島沖地震(2004年)

  • 発生日:2004年12月26日
  • 発生時刻:7時58分53秒(現地時間)
  • 震央:インドネシア スマトラ島バンダ・アチェ南南東250km(北緯3度18分57.6秒 東経95度51分14.4秒)
  • 震源の深さ:30km
  • 規模:モーメントマグニチュード(Mv)9.3
  • 津波:平均10m、スマトラ島北部で最大34mの津波
  • 死傷者数:死者22万人、負傷者13万人
  • 被害総額:9億7,700万ドル
  • 被害地域:スマトラ島を中心とするインドネシア、マレーシア、タイ、ミャンマー、インド、スリランカ、モルディブ、ソマリアなど

震源域はおよそ1,000km-1,600kmと長さをもち、スマトラ島北西沖にあたるニアス島からインド領のアンダマン諸島北端までの広範囲で、隆起、沈降、水平移動といった地面のずれが観測されています。

ずれた断層は南北に約400km、東西に約150kmにわたる範囲に及び、ずれた距離は最大20mという巨大な規模のものでした。

また、大津波が発生し、インドネシアのみならず、インド洋沿岸のインド、スリランカ、タイ王国、マレーシア、モルディブ、マダガスカル、ソマリアなどの東南アジア全域に加え、東アフリカなどでも被害が発生しました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A9%E5%B3%B6%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87_(2004%E5%B9%B4)

 

アラスカ地震(1964年)

発生日:1964年3月28日

発生時刻:5時36分14秒(現地時間)

震央:アメリカ合衆国 アラスカ州アンカレッジの東125km(北緯61度2分24秒 西経147度43分48秒)

震源の深さ:23km

規模:モーメントマグニチュード(Mv)9.2

津波:67.1m アラスカ州 シャウブ湾

死傷者数:死者131人

被害地域:アメリカ合衆国、カナダ、日本などの環太平洋地域

 

震源はアラスカ州南西部のプリンス・ウィリアム湾で、太平洋プレートと北アメリカプレートの境における海溝型地震でした。

長さ約850kmに渡って断層が破綻し、大きな余震も含めて地震は3~5分間続きました。海底の変動により、いくつかの津波が発生し、最も多くの死者と被害を出す要因になりました。地表は最大で11.5mの隆起を記録しました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AB%E5%9C%B0%E9%9C%87

メキシコ沖の地震の被害予想

今回のメキシコ沖の地震ですが、かなり大きく揺れたようで、建物が倒壊して生き埋めになっている人も多数いるようで、早急な対応が急がれます。

3メート以上の津波にも警戒が必要です。また、少なくとも2人が死亡しています。

 

メキシコ沖の地震の日本への被害

今回のメキシコ沖の地震の日本への被害は特にないようで、若干の海面変動が予想されますが、津波の心配はないので、ひとまず安心ですね。

ただ、大きな地震の後にまた地震が発生する場合もありますので、注意が必要です。

 

まとめ

今回のメキシコ沖の地震による津波の影響はほぼないようですが、今後も注意が必要ですね。

日本では、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震はM9.0で、日本の太平洋三陸沖を震源地とした大規模な地震で甚大な被害がありました。

世界でも地震の多い国の日本、今後も注意深く情報を収集していきたいものですね。

 

Advertisements

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山尾志桜里氏議員辞職?不倫相手弁護士Kの経歴は?

またまた政治家の不倫・禁断愛が出てきました。 今度は、先日新代表に就任したばかりの前原誠司率いる民進党です。一度は民進党の幹事長に内定したものの、9月5日の両院議員総会当日、内定が白紙になった山尾志桜 …

NEMで約580億円流出!仮想通貨の問題点とは?

お笑いコンビ、藤崎マーケットのトキ(33)さんが、仮想通貨取引所大手「コインチェック」から約580億円分の仮想通貨「NEM」が流出した騒動によって、貯金を失ったことを明かしました。 最近話題の仮想通貨 …

アカデミックハラスメントのあった大学は?

東京学芸大学は12日、50代の男性教授が学生に悪質で不適切な言動を繰り返すアカデミックハラスメントを行ったと発表しました。 複数の学生が精神疾患を発症し、卒業後の就労にも多大な支障が生じたといい、8月 …

安倍総理の総選挙公約である「人づくり革命」とは?

25日、安倍晋三総理大臣が記者会見に臨み、28日に召集される臨時国会の冒頭に衆議院を解散する意向を表明した。 会見で安倍総理は、 「少子高齢化、緊迫する北朝鮮情勢、まさに”国難&#8221 …

上西小百合議員年内結婚?~気になるお相手は~

なんと、お騒がせ議員として何かとニュースになる上西小百合議員。 今度はなんとご自身の結婚について、年内にもという意向を伝えたようです。 一体お相手の方はどんな方なのでしょうか? 調べてみました! &n …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク