ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ドラマ 芸能

俳優としても話題のミュージシャンの峯田和伸の歯が抜けた理由がすごい!

投稿日:

Advertisements

11日放送の日本テレビ系連続ドラマ「高嶺の花」(水曜夜10時)の初回視聴率は11・1%と、まずまずの好発進となりました。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。主演は石原さとみ(31)さんで、脚本は「高校教師」や「101回目のプロポーズ」などを手がけた野島伸司氏のオリジナルです。

石原さとみさんが演じるのは、華道の名門本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、才能の全てを持ち合わせた、まさに”高嶺の花”。そんな彼女が平凡な自転車店主”ぷーさん”と出会い、格差を乗り越え、恋に落ちるという純愛ストーリーです。

ところで、その”ぷーさん”を見て「この人、何者?」と思った視聴者の方もいるかもしれませんが、演じているのは、峯田和伸(40)さん。NHKの朝ドラ「ひよっこ」の”宗男おじさん”といえば、ピンと来る人もいるかもしれません。

そんな峯田和伸さんですが、なんと歯が汚くて抜けていると言われています。

峯田和伸プロフィール

  • 生年月日:1977年12月10日(40歳)
  • 出身地:山形県東村山郡山辺町
  • 血液型:A型
  • 職業:シンガーソングライター
  • 担当楽器:ボーカル、ギター、シンセサイザー

峯田和伸略歴

実家は年商5億の電気販売店「峯田電器」。1999年に青春パンクバンド、GOING STEADYのボーカル・ギター担当のミネタカズノブとしてCDデビュー。人気絶頂時でありながら2003年にバンドは解散。同年、ソロ活動としてエレファントカシマシのトリビュートアルバム『花男』に銀杏BOYZ名義で参加。

その後、銀杏BOYZはバンド体制になり、峯田はボーカル・ギターを担当している。2005年1月15日、『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』と『DOOR』のアルバム2枚を同時リリース。

ソロ活動中には、映画『アイデン&ティティ』に主人公の中島役で主演を務める。

2005年、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005でライブ演奏中に全裸になり、書類送検される。

2006年、峯田とギターのチン中村、そして自身のブログで募集した一般人女性4名と敏感少年隊としてもデビュー。そして自身のブログに手を加えた単行本『恋と退屈』を発売。

2007年4月11日に銀杏BOYZドキュメンタリーDVD『僕たちは世界を変えることができない。』を発売する。

2007年7月28日夜に、台湾台北市でコンサートに出演した際、舞台の上で下着を脱いで下半身を見せ、警察当局の取り調べを受けた。峯田が下着を脱いだ際、観客の一部が興奮して舞台に殺到する騒ぎになったという(ライブ終了後も会場は銀杏BOYZへのコールとともに、かなりの盛り上がりをみせていたとのこと)。その後公然わいせつ容疑で書類送検され、9000台湾ドル(約3万3000円)の罰金を払い29日、日本に戻った。

2007年8月25日、香川県で行われた野外フェス、MONSTER baSHに出演。ステージから去る直前に峯田が全裸になり、安孫子が頭を下げて謝罪した。

2016年、NHK BSプレミアムのプレミアムドラマ『奇跡の人』で連続ドラマ初主演。

2017年4月〜NHK朝の連続ドラマ『ひよっこ』に出演。

2018年7月〜日本テレビ系水曜ドラマ『高嶺の花』で民放連続ドラマのレギュラーに初出演。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%AF%E7%94%B0%E5%92%8C%E4%BC%B8

ドラマに引っ張りだこの峯田和伸

「峯田さんは、銀杏BOYZというパンクロックバンドで歌うミュージシャン。客席にダイブしてケガをしたり、ステージで全裸になって公然わいせつ容疑で書類送検されたりと、ライブパフォーマンスは相当熱い。本業は『歌手』と公言していて、本人はインタビューなどで『プロの役者ではないことは十分自覚していて、限界も知っている』と話しているものの、昨年は朝ドラ出演を果たし、来年は大河ドラマへの出演も決まっているなど、俳優としても引っ張りだこです」

そう話すのは、「高嶺の花」を見てすっかり峯田和伸さんのファンになったという芸能ライターのエリザベス松本氏です。

「失礼ながらイケメンとは言えないルックスの峯田さんですが、見ているうちにかわいらしく思え、彼が放つ言葉のひと言ひと言に癒やされるから不思議です。素なのか演技なのか分からない自然体が心地よく、見る者を引きつける魅力があるんですね。回を重ねるごとに、ぷーさんみたいな男性に癒やされたいと願う女性が増えそうな予感があります」

初回では、ドラマ挿入歌でもあるエルビス・プレスリーの「ラヴ・ミー・テンダー」をほんのワンフレーズだけ歌った峯田和伸さん。そのあまりの短さに「峯田の歌、もっと聞きたい!」という声がネット上にあふれたそうです。今後は峯田和伸さんの歌唱シーンも注目の的になりそうですね。

「テレビ朝日系の春ドラマ『おっさんずラブ』の田中圭のように、いまの女性の心をつかむのは”かわいさ”と”癒やし”です。峯田は、なぜだかそれを感じさせる。平成最後の夏ドラマになりますが、峯田が”台風の目”になる可能性大とみる業界関係者は少なくありません」(在京キー局スタッフ)

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000003-nkgendai-ent

そんな峯田和伸さんは、元々ミュージシャンでライブのパフォーマンスもぶっ飛んでいて話題になるようです。

峯田和伸のライブパフォーマンスがすごい!

峯田和伸さんは過去にライブで異常なライブパフォーマンスで話題になったことあが多々あります。

ステージでは脱ぐ癖がありよく全裸になり書類送検されていました。きっと段々テンションが上がってくるのでしょう。しかしそれがライブの醍醐味であったり、ファンも一緒になって盛り上がれる要素なのかもしれません。

2007年には台湾の舞台上で下着を脱いで下半身を露出してしまい、警察当局の取り調べを受け、書類送検されました。罰金を支払い帰国したようです。
その後も日本国内で、全裸になったり、露出した男性器を噛まれて泣いたり、と記事になっています。露出狂なのでしょうか・・・

一方、別の面では、みうらじゅんさんの自伝的青春映画で、宮藤官九郎脚本、田口トモロヲ氏初監督の『アイデン&ティティ』に初主演。自身に重なるかのようなロックミュージシャン「中島」役を熱演しています。

そんな峯田和伸さんのライブパフォーマンスと言えるかどうかは分かりませんが、ライブ中に大変なことが起きたことがあるようです。

峯田和伸の歯が抜けた理由がすごい!

峯田さんの写真を見てみると歯がない写真が出てきます。2017年に放送されたひよっこでも歯並びの悪さが目立っていました。どうやら下の歯の歯並びが特に悪いようです。

元から虫歯があって歯がもろくなっていたのか、抜けたことで虫歯になったのかはわかりせん。マイクをかじって歯がなくなるとは驚きですよね。歯並びは矯正もできますが、時間もかかるのでけっこう大変ですよね。

峯田和伸さんはライブ中にマイクをくわえる癖があったようで、しかもライブにはもちろん力入りまくりで、銀杏BOYZのライブ中にふとマイクを見たらなにやら白いものがついていて、、、。それが峯田和伸さんの歯だったようです。

しかもマイクをかじって感電したこともあるそうで、ロックミュージシャンなのか、クレイジーなのか、ちょっとマイクをかじって感電とか、命の危険を感じます。

そんな峯田和伸さんあるものが嫌いなようです。

峯田和伸は歯医者嫌い?

しかも峯田和伸さんは怖くて歯医者に小4から言ってないとライブで公言されていました。

もともと歯医者嫌いで歯が弱っていたのかもしれませんが、ライブで歯が抜けたのは、歯医者嫌いも関係していたかもしれません。

銀杏BOYZのモバイルサイトでは「マイクを咥えすぎて奥歯6本ない(泣)今年こそ歯医者さんへ!」と書かれていたそうで、最終的に峯田和伸さんの「歯がない」問題は1本や2本の問題ではありませんね。

最近の出演作品を見ると歯はちゃんとあるようなので、ちゃんと歯医者に行ったんでしょうね。

そんな峯田和伸さん、今年40歳ですが結婚はされているのでしょうか?

峯田和伸は結婚しているのか?

峯田和伸さんは結婚されていないようです。というのも峯田和伸さん自身インタビューで

これは自分のしょうもないところなんですけど、「汚れたくない」って、どっかで思ってるんですよね。

もう汚れてるんだけど、でも自分からは汚れたくない。そういう気持ちがどっかにあるんです。例えば伴侶がいるのにそれでも孤独だっていうその孤独よりは、自分が誰とも結婚しないその孤独のほうを選びたい。

結婚して浮気もして不倫もして、それでも孤独なんだったらもう最初から1人のほうがいいやって。

ご自身の意志がはっきりと見て取れますね。しばらく結婚の話題はなさそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ミュージシャンでもあり俳優でも人気の峯田和伸さんの歯が抜けた理由について調べてみました。かなりクレイジーなライブ内容で話題でした。ライブ中、マイクをかじって感電しそうになったこともあるようですね。命がけのライブパフォーマンスですよね・・・。

今や俳優としての活躍も目覚ましく今後の峯田和伸さんの活躍に注目ですね。

Advertisements

-ドラマ, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バナナマン日村勇紀の高額な買い物がすごい!驚きの年収は?

お笑いコンビ、バナナマン日村勇紀(45)さんと元NHKのフリーアナ神田愛花(37)さんが大安の7日未明、都内の区役所に婚姻届を提出しました。その後、日村勇紀さんがパーソナリティーを務めるTBSラジオ「 …

俳優の豊川悦司の嫁はエステティシャン!不倫から12年もの間事実婚状態だった?

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)で朝ドラに初出演した俳優の豊川悦司(56)さんが“怪演”し“変人”を愛すべきキャラクターに創り上げた人気少女漫画家・秋風羽織は4日に放送された …

新喜劇の次期座長とも言われている信濃岳夫のお笑いの実力とは?

信濃岳夫(36)さんは吉本新喜劇の次代を担うと言われている一人です。 母方は「けっこう医者の家系」で、祖父は文化功労者の故山村雄一氏です。大阪大の医学部長、総長を務め、一部ではあの「白い巨塔」の主要登 …

今年ブレイクしそうな「完熟フレッシュ」がコンビを結成した理由とは?

昨年一気に人気が出た女性芸人ブルゾンちえみ(27)さんに続き、2018年は実の父娘コンビが大ブレークする予感が漂っている、元芸人で会社員の池田57CRAZY(ごなクレージー、42)さんと、中学1年の池 …

芸能界復帰の待望論が上がっている成宮寛貴の現在とは?

江角マキコさん、堀北真希さん、清水富美加さん(現・千眼美子)、安室奈美恵さんそして小室哲哉さんと、昨年から続く芸能界の“引退連鎖”。それぞれ事情は異なりますが、火付け役といえば、一昨年末にコカイン吸引 …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク