ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

5オクターブの歌姫MISIAが歌が上手い理由とは?

投稿日:

Advertisements

5オクターブの音域を持つ歌姫・MISIAさんが、1月19日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月~金、12:00~12:30)に初登場します。

19歳でデビューし今年で20年。これまでテレビに滅多に出なかったため、その素顔はほとんど知られていませんが、実は子どもの頃から黒柳徹子さんの大ファンで、デビューの頃からの夢はこの『徹子の部屋』に出ることだったようです。

そんなMISIAさんが歌が上手い理由について調べてみました。

MISIAプロフィール

  • 生年月日:1978年7月7日(39歳)
  • 出身地:長崎県対馬市
  • 職業:歌手、作詞家、作曲家
  • 担当楽器:ピアノ、フルート、ギター、トランペット
  • 所属事務所:リズメディア

MISIA略歴

1998年、シングル「つつみ込むように…」でBMG JAPAN(後に「BMGファンハウス」へ改称、2000年にレーベル「アリスタジャパン」設立)よりデビュー。先行発売されたアナログ盤5000枚は即完売し、間もなくアナログ市場で高値で取引された。デビューアルバム『Mother Father Brother Sister』は300万枚近い売り上げを記録。

2000年、フジテレビ系テレビドラマ『やまとなでしこ』主題歌の「Everything」が出荷ベースで200万枚を突破した。

2010年3月2日、国際連合より生物多様性条約第10回締約国会議名誉大使に任命される。

2010年5月21日、音楽とアートが持つメッセージパワーを活かし、世界をよりよくデザインするため、2010年に設立された一般財団法人mudef理事に就任。

2012年3月25日、アメリカ・ワシントンD.C.にて行われた全米桜祭りの開会式に出演し、「Everything」、「明日へ」などを歌唱した。東日本大震災に際し、アメリカから寄せられた多くの援助に対するお礼のメッセージをおくった

12月、独立行政法人国際協力機構(JICA)よりJICA-TICADオフィシャルサポーターに任命される。

12月31日、第63回NHK紅白歌合戦に紅組特別出演歌手として初出場を果たす。また、WOWOWのライブ中継や情報番組のインタビュー出演を除けば、歌番組を含むテレビ番組への初めての出演でもあった

2013年2月20日にリリースしたベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-」はオリコンウィークリーランキングで1位を獲得し話題となる。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/MISIA

MISIAの家族がすごい!

お父さんがお医者さんで対馬の病院から福岡の病院へ職場を変えたそうです。実はお母さんもお医者さんで小児科の先生だったようです。

長崎県は対馬に中学校(厳原中学校)の途中まで住んでいた様子で、中学の途中から福岡の吉塚中学校へ転校しました。高校は福岡の香住ケ丘高校へ入り、大学は福岡の私立大学の西南学院大学へ行きました。MISIAさんは、お兄さんもいるようでお兄さんもお医者さんになっているようです。お姉さんは歯医者さんでMISIAさん以外は皆お医者さんですね。お父さんは、福岡で病院を開業しているそうです。

福岡の「あおばクリニック」という病院では?と言われていて、今はMISIAさんのお兄さんが後を継いでいるとの噂です。

すごい家系ですね。MISIAさん以外は皆さんお医者さんということでなかなかそういうご家庭も珍しいですよね。

MISIAの本名は?

MISIAさんの本名は、伊藤美咲さんと言います。女優の伊東美咲さんと1字違いなんですね。女優の伊東美咲さんが婚約を発表した時にMISIAさん(伊藤美咲さん)におめでとうの祝電が多数送られてきたようです。結構迷惑な話ですですよね。まったくの勘違いですし、しかも本名は非公開にしています。

MISIAさんの名前の由来なんですが、MISIAさんご本人は名前の意味は「ASIAN SOUL」「アジアのソウル」という意味との事です。一説にはアジアの人々に音楽を伝えたいという事でASIAとMISAKIをかけているのではという説と、音楽で救世主となりたいMessiah(メシア)とMISAKIをかけているという説があります。

また愛称やプロデューサーが付けたなどの説もありますが、前述の方が信憑性が高いかと思います。MISIAさんは台湾やシンガポール、上海や香港、ソウルなどでの海外ツアーを行ったり、社会貢献活動ではアジアにと止まらず発展途上国のアフリカなどの貧困撲滅運動を推進しています。

音楽って言葉とか人種や人権とかって関係なく楽しめるものですし、その音楽でMISIAさんは世界平和を考えるなんて、本当に尊敬してやみません。お名前にもすごく彼女なりの意味があったんですね。

MISIAが音楽を始めたきっかけ

MISIAさんが音楽の道を歩んだのは必然的だった感じです。ご両親はお医者さんですが、凄く音楽好きのようです。MISIAさんがものごころつかない頃から日常的に身近に音楽があったのでしょうね。必然的に音楽が大好きになり、MISIAさん4歳からピアノを習い9歳ではコーラスも始めたそうで、対馬の小学校時代は登下校で大きな声で歌いながら学校の行き帰りをしていたというエピソードもあります。

音楽が大好きなMISIAさんは学生時代はトランペットも吹いたり、高校生になると本格的に黒人の先生からゴスペルを習ったりしたそうです。ゴスペルに興味がでたのは、映画の「天使にラブソングを」を見たりミュージカルの「Mama, I want to sing」の影響があったとの事です。幼少から鍛えたMISIAさんの歌声は5オクターブの音域を出せると言われています。まさに世界に通じる歌唱力を持ち合わせた歌姫ですね。

MISIAが歌が上手い理由は

MISIAさんといえば高い歌唱力を武器に日本の音楽界の第一線で活躍されているトップミュージシャンですね。その歌声は一級品で歌唱のお手本とも言えるくらいのうまさを誇っています。音域の広さやその声量のすごさから憧れる人も多いと思います。

MISIAの声質

地声はかなり標準的な声をしています。高さは少し高めですが、特にこれという特徴がある声ではないです。話している時によく声帯がしっかり閉じてエッジボイスのような音がなる時があります。特に話し始め・言葉の始めで鳴ることが多いです。これはよく歌が上手い人に多いと言われています。声帯のコントロールが上手いので必要最低限でうまく声帯を鳴らしているのでしょう。

MISIAが歌が上手い理由

MISIAさんの歌声については万能すぎて言うことがありません。それくらい高い技術を持っています。日本で一番歌が上手いと言っても過言ではないほど、すごいです。

まずは地声から高いミックスボイスまで息がしっかり流れて喉を広く保っています。壮大な曲から静かな曲まで万能に歌いこなせる声です。声帯をしっかりと閉じ、かつ響きをしっかりと広がりある響きが作れているので綺麗に音が鳴ります。MISIAさんの声は万能なのでどんな楽曲も歌いこなせてすごいですよね。

ファルセットも完璧に使いこなしています。完璧に使いこなしているので切り替えもすごい上手です。高音の抜きどころで綺麗に響かせているのでMISIAさんの歌唱力をさらに際立たせていますね。

次に、ホイッスルボイスです。これに関しては日本人でできる人はなかなかいないでしょう。しかも、世界でもなかなかできる人はいません。アリアナグランデやマライアキャリーが使いこなしていることで有名です。マライアキャリーがホイッスルボイスの代名詞ですか。この世界クラスの歌手のみが使いこなしている技をMISIAさんもできるし、しかも使いこなしています。すごいですね。もうすごいとしか言葉が出ません。MISIAさんが歌うとスケールが違うと感じてしまうのは、その発声の技術の上手さなのですね。

MISIAは結婚をしている?

MISIAさん結婚がしていないので独身ですが彼氏とかの噂はなかったのでしょうか?

MISIAさんは、テレビ出演をされないので、普段の生活が謎のベールに包まれている感じがします。最近ではラジオのオールナイトニッポンなどにも出演したり、明石家さんまさんのバラエティ番組にも出演したりしてますがあまり浮いた話がないのが現状です。

MISIAさんよく同じ指輪をしているのですが、彼氏のプレゼントかなと思いきや雑誌のインタビューで大事な方がなくなってしまいその方との思い出を忘れないように指輪をしているそうです。

そんな優しいMISIAさん世界的指揮者の小澤征爾さんの息子で俳優の小澤征悦(おざわ ゆきよし)さんとの噂があったようですね。

小澤征悦さん年齢はMISIAさんの4歳年上ですが、過去には女優でモデルの杏さんや滝川クリステルさんとも噂があるモテ男です。小澤征悦さんはまだ結婚はしていないようです。

MISIAのおすすめ曲

5オクターブの音域の声を出せるという実力派女性歌手、MISIAさんのおすすめの楽曲をご紹介します。彼女は1998年から活動しており、その深みのある低い音域からまっすぐ通る高い音域まで綺麗に出る歌声が大変魅力的です。

Everything

松嶋菜々子さんのドラマ「やまとなでしこ」の主題歌でした。2000年リリースの曲ですが今聴いてもとてもいい曲で、メロディーとMISIAの歌唱力がぴったりマッチしています。しっとりと力強く愛する人への気持ちを唄った曲です。

逢いたくていま

大ヒットドラマ「JIN-仁-」の主題歌に起用された曲です。別れた恋人や亡くなった最愛の人、もう逢えない人を想って聴くと心に響きます。大切な人に逢いたいというシンプルな想いが、ミーシャの声を通して切なく感じる曲となっています。

つつみ込むように…

この曲でMISIAを知った方も多いと思います。MISIAさんのデビュー曲です。最初から素敵なリズムと歌声に衝撃を覚えたのを思い出します。

果てなく続くストーリー

NHK「ソルトレークシティオリンピック」テーマ曲です。ピアノの旋律が印象的な、スケールの広い王道のバラードとなっています。さわりの部分が低音域→中音域→個音域とステップアップするダイナミックスとスケール感は圧巻です。

オルフェンズの涙

アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のエンディング曲です。アニメは見ていないのでなんとも言えませんが、孤独な感じと悲しみを力強く歌っているように感じました。レトロなブルース曲で、訴え掛けるような歌詞が印象的です。

忘れない日々

MISIAらしい壮大なスローバラードの曲です。メロディーと歌詞のすばらしさだけでなく、MISIAの高音も苦もなく歌い上げる歌唱力には圧倒されます。高音域のところは何度聴いても鳥肌が立つほど素晴らしいです。

眠れぬ夜は君のせい

TVドラマ「恋愛偏差値」の主題歌です。しっとりとしたメロディーに、やさしく囁く歌声が癒されると同時に力強い気持ちが湧き上がってくるようです。このラブバラードは恋をしている夜に聴きたくなる曲の一つです。

BELIEVE

スローテンポのヒップホップな曲です。MISIAの代表曲の一つといってもいいほど人気も高く愛されている曲だと思います。インパクトはありませんが、聴けば聴くほどハマってしまう曲で、あたたかい気持ちになれます。

陽のあたる場所

ノリが良くてついつい体が動いてしまいます。メロディーもおもしろいですが、歌詞もまた個性的で素敵です。ちょっと気分が落ち込んでいる時や悩んでいる時などに、この曲から元気をもらっていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

MISIAさんの歌が上手い理由について調べてみました。MISIAさんの発声技術は世界でも数少ない中に入るほどの上手さです。これからも、素晴らしい楽曲を私たちに届けてくれることを期待したいですね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

桑田の次男Mattのセレブ生活の内容とは?

野球評論家・桑田真澄氏(49)の次男でブライダルモデルのMatt(23)が2日深夜放送のTBS「谷原章介の25時ごはん」に出演しました。高校時代、自身の行動がきっかけで自宅最寄り駅にパトカーが集結した …

国際俳優の葉山ヒロが日本の連ドラに登場!気になる嫁との馴れ初めとは?

香港、中国で活躍中の国際俳優、葉山ヒロ(43)さんが、ディーン・フジオカさん主演の木曜劇場「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(木曜後10・0、フジテレビ系)に24日放送(第6話)から登場します。日 …

玉木宏が結婚できない理由とは?

俳優の玉木宏さん(37)さんが、テレビ番組でなかなかの「面倒くさがり屋」エピソードを披露し、スタジオは一時騒然となりました。あまりのズボラさに共演者は引き気味でしたが、ツイッターでは、なぜか好意的な反 …

デスの極みと言われている?南海キャンディーズの山里亮太が嫌いな芸能人は?

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(40)さんが、15日放送の日本テレビ「ナカイの窓」(水曜深夜0・09)に出演し、過去にフリーアナウンサーの田中みな実(31)さんとの食事を週刊誌にスクープ …

天才子役として注目を集めた女優の美山加恋の彼氏とは?

子役時代から活躍している女優の美山加恋(21)さんが5日、フジテレビ系「ノンストップ!」に生出演しました。ハイヒール・リンゴさんも「おばちゃんら、年取るわ…」と子役の成長に絶句しました。 そんな美山加 …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク