ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

芸能

結婚して38年の月日が経っても変わらない三浦友和と百恵の夫婦円満の秘訣とは?

投稿日:

Advertisements

梅雨の晴れ間となった6月中旬、平日の夕方4時過ぎ、東京・六本木のけやき坂通りを寄り添って歩く三浦友和(66)さんと百恵さん(59)ご夫妻の姿がありました。

そんな三浦友和さんと百恵さんの夫婦円満の秘訣について調べてみました。

三浦友和プロフィール

  • 本名:三浦 稔(みうら みのる)
  • 生年月日:1952年1月28日(66歳)
  • 出身地:山梨県甲州市
  • 血液型:AB型
  • 身長:178cm
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:テアトル・ド・ポッシュ

三浦友和略歴

二十歳の春、TBS『シークレット部隊』で芸能界デビューする。芸名の「友和」は、先輩の宇津井健が同ドラマプロデューサーの野添和子(現・大映テレビ顧問)の名前の「和」の字を取って命名したものである。長髪と汚れた服というイメージの当時の若者とは正反対の「こんな奴はいないだろう」(本人談)というような七三分けの真面目なガードマン役だった。このとき忌野清志郎に「七三分け?お前なんかもう友達じゃないよ」と言われるが、それでも忌野はドラマを見て、たった一言だけの三浦のセリフを何度も真似た

1970年代に二枚目の俳優として10代に大変な人気があった。特に1970年代後半、山口百恵と共演した主演映画・ドラマが次々とヒットし、「百恵友和コンビ=ゴールデンコンビ」と呼ばれた。山口との共演映画は、すべて東宝配給ながらもホリプロ製作で撮影所、スタッフなどは日活系で固められているが、山口と離れて主演した映画は東宝撮影所でのものがほとんどで、専属契約こそ交わしていないものの、事実上、最後の東宝男優である。 1980年に山口百恵と結婚し、その後は映画・舞台で着実に役柄の幅を広げ、歴代平均視聴率No.1となったNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』にて、伊達政宗の片腕で武骨な武将・伊達成実を演じたり、アルコール飲料や紳士服店のCMでコミカルな演技を見せるなど、硬軟いずれもこなせる俳優としての位置を確立した。

1984年の東映映画「天国の駅 HEAVEN STATION」では、主役の吉永小百合の運命を狂わせる悪徳警察官を演じ、それまで多かった好青年のイメージから脱却している。

50代になってからは映画での活躍が顕著であり、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞等の数々の映画賞の助演男優賞を獲得していた他、2012年秋の褒章にて紫綬褒章を受章することが発表された

妻は元歌手、女優の山口百恵(1980年11月19日結婚)、長男はシンガーソングライター、俳優の三浦祐太朗で、次男は俳優の三浦貴大。姉のひろ子もかつて牧陽子、三浦弘子の芸名で歌手・タレントとして活動しており、夫(義兄)はラリードライバーの篠塚建次郎。甥は俳優・タレントの絲木建太。姉の弘子が経営する清里のペンション『LaVERDURA(ラベル デューラ)』の立ち上げに尽力し、現在も、定期的に家族で静養に出かけている。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%8F%8B%E5%92%8C

山口百恵プロフィール

  • 生年月日:1959年1月17日(59歳)
  • 出身地:東京都渋谷区恵比寿
  • 血液型:A型
  • 身長:158cm
  • 職業:元歌手、元女優
  • 配偶者:三浦友和(1980-)

山口百恵略歴

1972年12月、オーディション番組『スター誕生!』で、牧葉ユミの「回転木馬」を歌い、準優勝、20社から指名を受ける。同番組への出演応募のきっかけは、同い年の森昌子がテレビで活躍しているのを見て「自分も森昌子さんのようになりたい」と思ったこと。同番組では、審査員の阿久悠から「あなたは青春ドラマの妹役なら良いけれど歌手は諦めた方が良い」と言われる。

1973年4月、映画『としごろ』に出演し、5月21日に同名の曲で歌手としてもデビュー。森昌子・桜田淳子と共に「花の中三トリオ」と呼ばれた。デビュー曲の「としごろ」は、スタッフの期待以下のセールスに止まったため、第二弾の「青い果実」ではイメージチェンジを図り、大胆な歌詞を歌わせる路線を取った。これは「青い性路線」(「性典ソング」)と呼ばれるようになり、それは1974年の「ひと夏の経験」の大ヒットで大きく花咲くこととなった。年端のいかない少女が性行為を連想させるような際どい内容を歌うという、この「青い性」路線で百恵は絶大な人気を獲得することになる。歌詞の内容は際どかったが、辺見マリや夏木マリ、あるいは1970年代に復活した山本リンダなどのセクシー路線の歌手と違い、百恵は年齢が低くビジュアル面では純朴な少女というイメージだった。歌とビジュアルのギャップ、それに伴うある種の背徳感が、百恵の人気を独特なものにしていったと言われる。

同曲が大ヒットした1974年には文芸作品の名作『伊豆の踊子』に主演し、演技でも評価を得る。この映画で共演した相手役の三浦友和とはグリコプリッツのCMでこの年の夏に共演済であった。三浦とはその後もテレビドラマやCMでも共演し、共に絶大な人気を博し、二人は「ゴールデンコンビ」と呼ばれた。

百恵の映画初出演はレコードデビュー前、ホリプロ制作の「としごろ」(和田アキ子、森昌子主演・日活)で、新人の顔見せとしての出演だったが、『伊豆の踊子』以降、映画13作で主演。そのうち12作は三浦との共演である。

テレビドラマでの初レギュラー出演は1973年10月スタート、大映テレビ制作TBS系の「顔で笑って」。この作品で宇津井健との親子役が始まり、以降宇津井健を公私共に「お父さん」と慕い、後の実際の結婚の際に仲人をお願いしている。1974年10月からはTBSのテレビドラマ赤いシリーズ(いわゆる大映ドラマ)に出演、1作目「赤い迷路」続く「赤い疑惑」「赤い運命」でもやはり宇津井健との親子役。「赤い疑惑」「赤い衝撃」では三浦友和と共演。高い人気を集め、シリーズは6年にも及び、百恵のレギュラー出演作品は「赤い絆」引退記念作品の「赤い死線」まで6作品にもなった人気ドラマとなる。

1976年 にはブロマイドの年間売上成績で第1位に輝いた。この年リリースされた「横須賀ストーリー」から阿木燿子・宇崎竜童夫妻の作品を歌い、新境地を開く。結果として引退まで歌うことになる宇崎夫妻の作品の数々は、大ヒットの連続で、百恵の世界を決定的に形作った。この二人を作家として指名したのは、周囲のスタッフではなく百恵本人だった。

1978年の『第29回NHK紅白歌合戦』では紅組トリを務めた。白組の沢田研二と共にポップスでのトリは初。また、10代の歌手が紅白のトリとなったのも百恵が初。その最年少記録は破られていない。

当時の人気作詞家だった阿久悠は、『スター誕生!』の審査委員長であったが、同番組出身である百恵には作品を一切提供していなかった。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%99%BE%E6%81%B5

三浦友和と百恵の夫婦のルールとは?

結婚から38年の月日が経ちますが、月に1回以上デートに出かけるという三浦友和さん百恵さんご夫婦のルールはいまでも健在なのだという。

「結婚当初から、どんなに仕事が忙しくても夫婦水入らずの時間を大事にしてきた2人。とくに最近は息子さんたちが独立したことを百恵さんが寂しがっていることもあって、2人で外出する頻度が高くなっているようです」(前出・知人)

また、この“月1回ルール”には三浦友和かさんから百恵さんへの恩返しの意味もあるようです。

「実はこの12年間、百恵さんは友和さんのご両親の介護をしてきたんです。二世帯住宅で同居するお義父さんが90歳、お義母さんは91歳。仕事で忙しい友和さんにかわって、百恵さんが病院に付き添ったり、身の回りの世話をしたり……。そんな百恵さんに少しでもリフレッシュしてもらいたいと、友和さんは以前にも増して夫婦の時間を大事にするようになったといいます」(前出・知人)

この日、映画鑑賞を終えた2人は複合商業施設の案内マップの前で立ち止まり、何やら楽しげに会話を交わしていました。マップを指差しながら三浦友和さんが「あれ、こんなのあったっけ?」と尋ねると「前からあったんじゃないかしら?」と百恵さん。素敵なご夫婦ですね。

そんな三浦友和さん百恵さんご夫婦の夫婦円満の秘訣とは何なのでしょうか?

三浦友和と百恵夫妻の夫婦円満の秘訣とは?

夫婦のルールが夫婦円満の秘訣

結婚から38年の月日が経ったいまも、お2人の結婚生活は平穏で揺るぎありません。そんな三浦友和さん百恵さんご夫の婦円満の秘訣はどこにあるのでしょうか。

「息子の祐太朗(33)さんと貴大さん(32)がともに独立して夫婦2人だけの生活になったとき、“新ルール”を作ったそうです。そのひとつが、年4回以上は2人で温泉や海外旅行にいくこと。『健康なうちに2人でいろんな場所に行きたい』という思いがあるのでしょう」(夫妻の知人)

第二の人生をこれまで以上に仲睦まじく二人三脚で歩んでいる様子ですね。そして来年1月17日の誕生日で60歳になる百恵さん。還暦を迎える百恵さんのために、一家はこんな旅行計画を立てているといいます。

「息子さんたちが費用を出し合って、両親を国内の温泉にでも連れて行ってあげようと考えているそうです。旅先では、百恵さんの還暦祝いにふさわしいサプライズプランも練っていると聞きました」(夫妻の知人)

新作キルトに“38年目の感謝”を込めた百恵さんと、その計り知れない愛に応え続けてきた三浦友和さん。お2人でデートや旅行をすることで夫婦円満を維持されているようですね。

また意外なことにある番組をお二人で見ているようです。

「バラエティー番組」しか見ない?

少し昔の話にはなりますが、2014年11月22日に放送されたTBS系トーク番組『サワコの朝』(毎週土曜7:30~8:00)に俳優の三浦友和さんが出演し、夫婦円満の秘訣と自身のトラウマを語っていました。

明治安田生命が「いい夫婦の日」(11月22日)にちなんで、「理想の有名人夫婦」のアンケート結果を発表しました。

当時で結婚35年目を迎えていた三浦友和さん百恵さんご夫妻が9連覇を達成したのです。

三浦友和さんはそのことについて、「うれしくもあるんですけど、反面困るわけですよ」と戸惑いもあるようで、「いい夫婦」と自覚しながらも「違うイメージで思っていらっしゃるんじゃないかと」「ものすごく立派な奥さんで、冗談も言わない旦那…みたいなね(笑)」と世間の印象とギャップを感じているといいます。

「(2人は)バカさ加減の塊かもしれない(笑)」という三浦友和さんにとっての夫婦円満の秘訣は「結局、家ではバラエティしか観てませんからね」。その理由について、「ドラマを真剣に観ると、会話が無くなるんですよ」「バラエティって突っ込みどころ満載じゃないですか。だから、そこで会話が生まれるんですよ」と説明し、時には盛り上がりすぎて罵ったりすることもあるのだそう。「夫婦喧嘩はもとからしない」「機嫌が悪くなることがないんです」など、9連覇は伊達じゃないお2人。

ちなみに、結婚してよかったと思う瞬間は「日々」。今では「家に帰ることがストレス解消にもなり、気持ちが落ち着く場所であり続けてますから、それはとてもありがたいです」と百恵さんとの平穏な生活を送っている三浦友和さんですが、結婚前後は過熱するマスコミ報道で深刻なストレスを抱えていたようです。

「どうしたらいいか分からないままずっと過ごしていましたね。相談できる相手がいなかった」と当時を振り返り、「これ(髪)、染めてますけどね」と笑顔を見せる三浦友和さん。そのストレスが原因で、28歳ごろから一気に白髪が増え始めたといいます。

この日の三浦友和さんは「今だから言えることです」と終始穏やかで、「夫婦関係は…まぁ、このままいけば、ちゃんと幸せに過ごせるんじゃないかと」と淡々と語りました。最近では健康のために食事にも気を使っているそうで、「今日もこれから帰って家で食べますよ」とうれしそうに語っていました。

何かお2人でバラエティー番組を見て色々会話している様子はなかなか想像出来ませんが、笑うことはやはり心身ともに良いことなので、それは夫婦円満の秘訣として参考になりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

俳優の三浦友和さんと百恵さんご夫婦の夫婦円満の秘訣について調べてみました。いつまでも変わらないお2人は、本当に皆さんの憧れるご夫婦ですよね。三浦友和さんと百恵さんご夫婦はいつまでも仲の良いご夫婦でいてくれるでしょうね。

Advertisements

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野宮真貴が若く見える理由とは?

野宮真貴さん、57歳。21歳で歌手デビューしてから、36年の間ステージに立ち続けています。彼女がボーカルを務めた「ピチカート・ファイヴ」は、渋谷系バンドとして大ブレイクを遂げました。ピチカートに加入し …

元グラドルアイドルの杉原杏璃が結婚を発表!旦那はあの芸能界で権威を持つ人の息子?

グラビアアイドル、杉原杏璃(36)さんが40代の音楽出版会社代表取締役との結婚発表から一夜明けた27日、東京都内で行われたイベント「HAPPY WOMAN BUNKASAI 2018」の開催前に会見し …

名バイプレーヤーの一人である野間口徹のブレイクのきっかけとは?

「いろんな作品で見かけるけど、名前と顔がいまひとつ一致しない」…これは「名バイプレイヤー」と呼ばれる人たちの共通点の1つです。バイプレイヤーたちが重宝され、認知度も高まるなか、依然として「知名度」では …

花田優一の嫁はライバル一門の娘だった?

息子で靴職人兼タレントの花田優一(22)さんが、一時の勢いはどこへやら、とんとテレビで見られなくなっています。ひょっとして、父親の一連の騒動が関係しているのでしょうか。実は意外なところでバッシングがあ …

モデルの高橋ユウとK-1ファイターの卜部弘崇が結婚!そんな2人の馴れ初めはあの人が関係していた?

モデルの高橋ユウ(27)さんがK―1ファイターの卜部弘嵩(29)さんと結婚したことを14日、自身のブログ、インスタグラムで発表しました。 そんな高橋ユウさんとK―1ファイターの卜部弘嵩さんとの馴れ初め …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク