ありったけニュース

最新の芸能ネタから時事ニュースなど様々な情報を提供していきます。

ニュース

ムーミン最新映画12.2公開!~ムーミンの人気のヒミツ~

投稿日:

Advertisements

皆さんは、「ムーミン」はご存知ですよね。

私も大好きで、世代を超えて愛され続けている、フィンランド生まれのキャラクター「ムーミン」。

この度、2017年12月2日にムーミンの最新映画「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」が公開されることが発表されました。

世界中で人気の「ムーミン」、その人気のヒミツを探っていきます。

「ムーミン」は大人の女性に人気

1945年に原点となる小説「小さなトロールと大きな洪水」が出版された「ムーミン」シリーズは、1970年の「ムーミン谷の十一月」まで、長編・短編あわせて9作の小説が世に送り出されています。

日本では、1969年の「ムーミン」に始まり、1991年~1992年に放送された「楽しいムーミン一家 冒険日記」まで、4度にわたりテレビアニメ化されました。

そのアニメを観ていた世代はもちろんですが、ちょっととぼけた感じのする表情や、丸みのあるフォルムなど、キャラクターとして子供から大人まで幅広い世代の支持を受けています。

かわいいキャラクターは、小さい子供に人気があると思いがちですが、「ムーミン」の場合は、特に大人の女性からの人気が上がってきています。アニメを見ていたと思われる50代以上のファンも多く、キャラクターものでありながら、大人になっても楽しめるという点で、「ムーミン」は長く長く愛されてきたのでしょうね。

「ムーミン」はシュール

「ムーミン」の家族はいつも、ほのぼのしているが、「ムーミン」はというと、家族とは対照的で陰があるようなキャラクター設定です。

作品自体を見ても、トラウマになりそうなモラン、そのモランを通して「孤独」を表現しているように、人間の身近にある様々な「陰」のテーマが、ファンタジーに置き換えられて表現されていることに気付きます。なので、最初は怖いという感情が、いつしか共感や同情に変化していくのです。

かわいいだけではなく、そういった「陰」の部分もキャラクターに反映させることで、幅広い世代に通用する要素が備わった・・・と言えるのかもしれません。

最新映画の内容とは

前回2014年には、ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソン(1914年~2001年)生誕100年を記念して、長編アニメーション映画「ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が上映されました。(2015年2月13日公開)

地中海沿岸のリゾート地リビエラにやってきたムーミン一家の冒険を、フィンランド製ムーミン映画としては珍しい全編手描きアニメーションとして描いています。

さて、最新映画の「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」はどういう内容の映画になっているのでしょうか?

まずはこちらをご視聴ください↓

今回の映画は、2009年「ムーミン谷の夏まつり」、2010年「ムーミン谷の彗星」に続く、パペットアニメーションシリーズの最新作になります。

今回は、映画シリーズ初となる冬のムーミン谷が舞台になっています。木にしんしんと降り積もる雪、陽の光に照らされた一面の銀世界。美しい冬景色が、ムーミンの世界観の魅力を一層引き立てています。

物語は木の葉が舞い落ちる秋から始まります。

好奇心いっぱいのムーミントロールは、友達のスナフキンと共に、ムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようとでかけます。そこで知ったのが、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。

「クリスマスさんって誰?」「どんな人?」

やがてムーミンが出会う冬の不思議な魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜・・・。

今年のクリスマスシーズンにはぴったりな映画になっています。

更に今年の12月6日は、ムーミンを生んだフィンランドの独立100周年にあたります。

この映画はそのメモリアル・イヤーを飾るのにふさわしく、素晴らしい作品となるでしょう。

参考:http://www.toei.co.jp/release/movie/1210215_979.html

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ムーミン谷の初めての冬の舞台、クリスマス時期にはふさわしい映画になりそうですね。

私は、ムーミンが大好きなので、子供と一緒に見に行こうと思いました!楽しみです。

Advertisements

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小池百合子代表の「希望の党」の大敗の原因とは?

第48回衆院選は22日、投票が行われ、一部地域を除き開票されました。自民単独で定数465の過半数(233議席)を制し大勝しました。 また、当初野党第1党と思われていた「希望の党」については、立憲民主党 …

北朝鮮とアメリカが戦争をする可能性はあるのか?

北朝鮮が再び北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日未明)緊急会合を非公開で開催することが決まりました。 発射を非難する報道機関向け声明を調 …

小池都知事の「ファーストペンギン」2人が造反!

東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」に所属し、昨年7月の都知事選から小池氏を支援してきた音喜多駿、上田令子両都議が離党を検討していることが3日、関係者への取材で分かり …

2017衆議院総選挙において細野豪志の新党は刺客になれるか?

安倍晋三首相は25日に記者会見を開き、28日召集の臨時国会冒頭に衆院を解散すると正式表明する方向で調整に入りました。政府関係者が19日に明らかにしました。北朝鮮対応や全世代型の社会保障改革、憲法改正論 …

NEMで約580億円流出!仮想通貨の問題点とは?

お笑いコンビ、藤崎マーケットのトキ(33)さんが、仮想通貨取引所大手「コインチェック」から約580億円分の仮想通貨「NEM」が流出した騒動によって、貯金を失ったことを明かしました。 最近話題の仮想通貨 …

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク